spicaさんの予約受付中です

  • 2017.09.24 Sunday
  • 10:51

 

 

爽やかな秋晴れの仙台です青空

 

spicaさんからメニューが届きました。

 

9月27日(水)11時頃入荷

 

◎Bagel

   全粒入りプレーン 150円

   シナモンアップルナッツ 250円

   かぼちゃハニーナッツ 260円

 

 ◎Bread  

    栗パン 280円

    塩バターパン 150円

 

 ◎Scone

    プレーン+ベリーベリーチョコレート 280円

 

 

※価格は税抜きです

 

ご予約は、店頭、お電話、FAX、メールにてお受けいたします。
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp

どうぞお楽しみに♪

 

久々の唐揚げに万歳!子供達も大喜び!

  • 2017.09.24 Sunday
  • 08:22

おはようございます。

 

秋の深まりを少しづつ感じる朝。

 

日曜ですので、いつもより長い時間をかけて体との対話をしてから起床。

一週間のリセットをかける日曜の朝。

一人でじっくりと向き合う。

 

 

昨日も午前中からリズム良くお客様がご来店。

県内はもとより、

県外の遠方からも連休を利用してのご来店、ありがとうございました。

ご近所様ともじっくり話し込んだり・・・笑

車、自転車、ファッション、家族等々の談議に花が咲く。

いい空気が流れていた店内、ありがとうございました

 

配達は信頼する相棒に任せ、

溜まりに溜まっていた事務処理に集中〜〜〜〜〜!

目処が立ちました。(安心)

毎日手を付ければ良いものの・・・

とは言っても約1ヶ月の伝票は憎い・・・(笑)

 

今日ですが、午前中は所用と配達の為に不在。

店は14時頃からオープン致します。

秋晴れの日曜日。

お散歩、ドライブがてらお気軽に起こしくださいね。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

ミッシェル・ガイエ
アルボワ・ルージュ・レ・グラン・ヴェルジェ 2015 赤    
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=122459793


生産者:ミッシェル・ガイエさん
生産地:フランス・ジュラ
品種:トゥルソー100%

 

白しか飲みたくない昨今だったが、何故か赤ワインが飲みたくて飲みたくて・・・
で、目に止まったのが大好きなミッシェル・ガイエさん。
毎ヴィンテージ全てのキュヴェをお預かりしておりますが、

5〜7種類が一気にリリースされるので、

全てを網羅するのは至難の業。

(赤白各1本は必ず飲むようにしております)

 

今回は何を飲もうか悩んでいたら、

ラベル不良を発見!

チョットこれはお客様にはお出しできないレベルでしたので、

レ・グラン・ヴェルジェに決定!


レ・グラン・ヴェルジェの畑は樹齢がとても古く、

ミッシェル・ガイエさんの自慢の畑のようです。

価格帯からもフラッグシップ、トップキュヴェと言っても良いでしょうね。

(実はこのキュヴェは恥ずかしながらお初です・・・)

 

ボトルも相変わらずステキな『JURA』の文字が浮き出た物です。

雰囲気あるもんな〜このボトル。

通常のボトルから比べても価格が高いらしく、

今では使用する生産者も年々少なくなっているような気がします。

 

特に2013年以降の天候不順による低収量によって

このボトルでの瓶詰めを止めた生産者も・・・

一年ならまだしも、複数年にわたり収量が取れないと

生活もままならない・・・、となると少しでも経費を削るしかないですよね。

 

そんな中でも毎年この『JURA』の文字を見ると、

なにか心が熱くなるし、

一人でも多くの方にミッシェル・ガイエさんを知って貰いたい。

生産本数も少なく、日本への入荷も極少量となると、

彼のワインに触れたことがある方も多くはないかと。

 

ありがたい事に、インポーターさんからは毎回お声がけ頂き、

感謝の言葉しかございません。

 

今回も各キュヴェ2本〜5本と少ないですが、

私が愛してやまない造り手、ミッシェル・ガイエさん。

是非とも感じて頂きたい!

 

 

明るく薄い赤紫色からガーネットのような艶やかな色合い。

疲れた体にじんわりと優しく沁み込む感覚。
何のストレス、引っかかりもなく細胞一個一個にいきわたる。
肉体的、精神的に疲れたある晩。
白しか飲みたくない昨今だったが、何故か赤ワインが飲みたくて飲みたくて・・・
でも果実感が豊かで、芳醇な旨味と力強いミネラルを感じ、

肉やチーズを欲する赤ではなく。
ホッとする安心感や優しさに溢れ、清涼感がある中でも、骨格が確りしていて、
果実由来のミネラル、旨味、和食の出汁のように“じんわり”と体に沁み込み、
アフターが長いワインが飲みたいと。

(かなり贅沢な悩み・・・笑)

 

ドンピシャでした!


こんな感じのをワインを飲みたかった。
まさに上の文章で書いた通り、描いていたイメージとドンピシャ!
 

梅や紫蘇、出汁の色気がムンムン。
フレッシュな野苺のニュアンスながら骨格が確りしている。
喉の奥がキュンキュンして『オ・イ・シ・イ』のサイン♪
 

輸入元の社長さんも、

『佐藤さん、2015年の赤、素晴らしいですよ!本当に!』と。

直接お電話を頂くぐらいですから。

 

温度が上がってくると梅カツオからベリー系の複雑な旨味がドンドンと広がり、

完熟した苺を煮詰めたような甘い香り、乾燥キノコも漂ってきます。

 

どこか懐かしさや、少年期を想い出す、青春の味のような・・・

甘酸っぱい想い出が甦る。

 

ヴィンテージの違いはありますが、

以前飲んだ、ル・クルソのような軽快な薄旨系の雰囲気を持ち合わせつつ、

骨格、テンションの高さ、ポテンシャルが数段上なのだと思えるのが

時間の経過や温度帯などの変化、余韻によって明確に感じる事が出来ます。

 

3日目。

瓶底に近づいているのもあるでしょうが、少し色合いに濁りがでてきます。

香りは少し野生的なニュアンスが出来て、

腐葉土、木の根、雨上がりの里山、完熟したチェリー。

果実は衰えるどころか、旨味が増しており、

酸味とタンニンのバランス、長い余韻にエロスを感じ、

妖艶な女性をイメージさせる。

 

今飲んでも十分に心が揺さぶられるほど美味しいし楽しめる。

存在感も含め記憶に残る一本になることは間違いないでしょうが、

5年、10年の表情も見てみたい。

 

保管庫にピットイン。10年後に会いましょう。

 

某精肉店の鶏肉で唐揚げ。

サッパリとした鶏肉とジュラのトゥルソー、最高でした♪

そのままでも美味しいのだが『オーガニック スィートチリソース』を。

これがまた旨味が倍増するんですよ。

甘辛いとろみがあるタレなんですが、

ほんの少し付けるだけでも違いを感じて頂けると。

生春巻きや炒め物のソースとして最高です。

絶賛発売中〜!

 

その他のミッシェル・ガイエはこちらから

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=182

白も最高です!

 

 

『山田農場チーズ工房』さんのチーズが届いております。

今期最後かな?

食べ逃しなく!

古くから土地に根ざす文化と共に、出来る限りの自給自足の暮らし。

この土地で循環させ、暮らしに根付いたチーズと生き、楽しむ暮らし。

生きることと(生かす)、全うした命の大切さ(死)、

余すことなく”全てをいただく”。

いたってシンプルのだが、時間や自然、それを取り巻く環境。

 

様々な問題があるけれど、人としてシンプルに、

本来、人はみな思っているのだろうが

時代の流れ、身を委ね、置かれた環境によって

ひずみが生じた時代のなかでも、家族を信じ守っていきたい。

情熱をもって真剣に次世代へ繋げて行くのか。

目の前の暮らしだけではなく

守らなくてはいけない10年後、20年後の未来へ。

 

そんな事を思い出しながら試食。

ソフト

ハード

圭介さん、あゆみさん、今回もありがとうございます。

春から夏の味わいと違っていて、また美味でした!

色々とお気遣いもありがとうございます。

また来年、伺いますね♪

 

 

シリル・ザンク

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=20

シルヴァン・マルティネズ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=27

ドメーヌ・ドゥ・ロクダヴァン

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=52

ダニエーレ ピッチニン

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=84

ラディコン

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=63

ラ・カーヴ・デ・ノマード

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=363

レ・ヴィーニュ・ド・ババス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=132

ラ・クーレ・ダンブロジア

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=203

 

ピエール・ルッス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=51

フランソワ・デュム

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=196

 

秋鹿さんの新たなフラグシップとなるか

上村大町(圃場名)
化学肥料・農薬無使用。(全量を自営田産・雄町)
米糠を中心とした発酵堆肥による循環型農法米で醸しました。

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=122203128

 

『ひやおろし』も到着しました!

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=962514&csid=7

 

『営業時間』
平日  7:30〜20:00
祝日  9:00〜19:00
日曜  14:00〜19:00
(ご連絡を頂ければ午前中でも対応致します。)
イベントや出張の為に留守になる場合は、
対応できませんので、予めご了承ください。
営業時間外の配達や回収、又は郊外への配達に付いては
お気軽にご相談ください。

『配達について』
佐藤商店ではビールサーバー他、お酒、お料理の配達を承っております。
社内での懇親会、ご自宅でのパーティ、学生さんのイベント
子ども会のお菓子の詰め合わせ、老人会、町内会の集まりの飲み物などなど・・・
人数、ご予算によって対応しますので、お気軽にご相談ください。

『ビールサーバーレンタルについて』
仙台市内中心部(弊社から約半径6km以内)は基本的に配達料無料でお届けしていますが、
ご相談ください。
郊外など場所によっては500円〜配達料を頂いておりますのでご了承ください。
ご来店頂ければ樽のみの値段でお貸しいたします。
(レンタル料、ガズ代、保証金は頂いておりません)
サーバーとガスボンベは接続させて貰い、樽のみお客様がつなぐだけ。
全てお教えします。女性一人で借りに来られても大丈夫です。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
特に週末はご予約が集中しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。
(配達が出来なくてもご来店頂ければお貸しできる場合がございます。)
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html
 
『ご用意しているもの』
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ(乾き物、お菓子)・・・各種取り扱っております。
コップ(紙、プラ)、紙皿、箸、紙おしぼり(使い捨て)も取り揃えております!
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷えた状態で、保冷剤とともに発泡スチロールに入れ、
現場まで冷たい状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/delivery/index.html
 




アイスクーラーの貸し出しもしております。(飲み物などを冷やす箱)


『お酒と&お料理(オードブル・お弁当)の配達特別企画』
一皿4,000円〜ご予算に応じて対応させて頂き、ビール、ワイン、日本酒、
清涼飲料水などと一緒にお届けいたします。
飲み物だけで約5,000円以上のご注文をいただいた場合に限ります。 
(オードブル、お弁当のみの配達は致しておりません)
引渡しを佐藤商店でも可能です。
その際は約3,000円以上のアルコール類の購入をお願い致します。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

 

『Kaffe tomte』さん


『NOTE』さん

『にこらす』さん
 

ビールサーバーの詳細はこちらをご確認ください。
基本、仙台市内中心部は配達無料でお届けしてますが、
(弊社から約半径6km以内)←ご相談ください。
郊外や場所によっては500円〜2,000円配達料を頂いておりますので
ご了承ください。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎・・・各種取り扱っております。
(コップ、紙皿、箸等も取り揃えております!)
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷やし、発泡スチロールに保冷剤を入れ、
現場まで冷えた状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html

一緒に私が大好きな飲食店様のオードブルもお酒と一緒にお届け出来ます!
オードブルだけの配達は承っておりません。ご了承ください。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

<span style="font-weight: bold;"><span style="color: #FF0000;">オンラインショップでのカード決済に
JCBとAMEXが追加で使用出来るようになりました</span></span>

フォロー、承認、宜しくお願いします!
Facebook  http://www.facebook.com/home.php#!/satosyoten.mamoru
Twitter  http://twitter.com/#!/satosyoten1941
佐藤商店facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

野菜万歳!

  • 2017.09.23 Saturday
  • 07:30

おはようございます。

 

屋根に打ち付ける雨音でGood morning♪

暗い部屋でいつもの時間に、いつものRoutine!

 

一人、静まりかえった事務所内で

日中と朝晩の寒暖の差が開いてきたと足元の冷えで感じます。

 

 

今週も大変忙しくさせて頂きまして誠にありがとうございます。

閉店と同時に電池が切れる毎日。

ベットに横になった瞬間、記憶無し。

秋の夜長に映画鑑賞や飲みにでも行きたいのですが、

朝も早いので体力回復に重心を。

 

9月、10月は、各地でイベント真っ盛り!

天気も安定してくる時期でので皆さんお出かけお出かけ。

しかも、週末に絡めて連休が取りやすいので良いですよね〜。

そんな中でも多くのご注文や配達のご依頼、発送とありがとうございます。

フルスイングの毎日です!(大汗)感謝致します。

 

『ご近所でしたが初めて来ました〜!』

『いつも店の前を車で通っていて・・・!』

はじめまして!

こんなお店でした!

楽しんで頂けましたでしょうか?

また色々とお話させてくださいね♪

 

 

芋煮会シーズン突入!

夏のBBQが終わったと思ったら芋煮会(笑)

ビールサーバーの貸し出しやお酒類の配達はお任せください。

勿論、食材のご相談も!

お酒と一緒でしたら、オードブルの配達も致します。

先ずはホームページをご確認くださいね。

http://sendaiekimae.com/sato_shoten/

週末は非常に立て込みますので、お早めにご相談ください。

 

 

祝日だったのね今日・・・。

19時頃まで営業。←延長戦があるかも。

明日は日曜日ですので14時オープン、19時閉店。

長男坊の送迎からスタートの週末。

予定満載の土日、全力疾走だな。(大汗)

本日も皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

今週は何故か日本酒や赤ワインに手が伸びなかった。

たまにある。

そんな日もある。

野菜が美味い、野菜万歳の今週。

メインが野菜!

力のある、生命力のある野菜は体が喜びます。

食べててニヤニヤ、酒飲んでニヤニヤ。

ニヤニヤだらけの今週。

週末から来週はどうなるでしょう?

肉祭だったりして・・・。

嫁さん、宜しくお願いします!

 

 

 

ヒトミワイナリー(滋賀県)
Ni Blanc 2016 白 微発泡     
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=122496901


生産地:滋賀県東近江市
品種:ナイアガラ100%(長野県産)


溌剌とした程よいガス感。

ナイアガラ種特有の爽やかつ繊細なシャインマスカットの薫り。
そこにたっぷりのミネラル感があるので、飲みごたえも存分に味わえ、
キレッキレの酸味が心も体もキュンキュンさせる。


美味しい酸、何杯でも飲める、飲みたくなる酸。最高っす!

一気に飲み進められる楽しいワイン♪


セラーから出した温度帯(14度)でも噴きこぼれはありませんでしたが、
冷蔵庫で冷やしてから開栓をお願いします。

 

爽やかな果実だけではなく、ブレが無い中心部分の芯が確立され、
そこにアロマティックな香りもどんどん湧き上がり、
ミントやハーブの微かな香りも鼻腔をくすぐる。


温度が上がると、熟れたパイナップルやイーストなど、酵母系の香りも微かに。

この状態でも十分に楽しんで貰えると思いますが、

冷蔵庫から出した直後は勿論、個人的には15度前後が適温かと。
 

栽培した農家さんへの感謝の気持ち。
丁寧に飲み手の顔を浮かべながら、自分が飲みたいと思う自然な形。
様々な想いが彼の夢にのせて羽ばたこうとしている。


心を揺さぶるワイン、本当に『感謝』したい。
ヒトミの個性が一つずつ溢れ出す。
栽培した農家さん、伝え手、飲み手、全ての思いは一つ。
彼らしく走り続け、自然と対話し造り続けて欲しいと・・・
これからもずっと応援している。

 

青さがある食材と良いようです。

ピーマンの肉詰め、最高じゃないすか!

おから蒟蒻の酢豚。

人参や牛蒡などの根菜類。

アジフライや野菜の天ぷらも良いでしょう。

魚なら、刺身よりも焼きか煮物で。

醤油や出汁系の食べ物よりは、

ソースやケチャップ、少しこってり系に対応しそうです。

 

現在販売中のヒトミワイナリーさんはこちらから

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=41

 

 

 

 

ジル・アゾーニ
ル・レザン・エ・ランジュ・ブラン ネジュマ 2016 白     

生産者:ジル・アゾーニさん
生産地:フランス・ローヌ・レ・サルレ村
品種:ソーヴィニョンブラン70%、シャルドネ30%

 

あれ?

前年度までの雰囲気と比べると大人になった印象。

開けたてから、とても安定していて美味しい!(驚)

 

どちらに転ぶかわからない荒々しさや、

厚みがあり資質が強いヴィンテージだったり、

去年は王冠にローキャップ使用で、

微かにガスをまとい、蜂蜜レモンのようなワインでした。

 

好きで好きでたまらないジル・アゾーニさん。

毎年入荷を楽しみにしているワインの一つ。

 

口に含んだ瞬間、今まで私が飲んできた彼のワインが

走馬灯の様に思いだされる。

 

2016年と言う年を反映させながら、主要品種を変えてのボトリングなのか、

それとも息子さんの影響でしょうか・・・

 

知りたい・・・聞いてみたい・・・

どういう心境でブドウと向き合ったのか・・・

キラキラ輝く麦藁色。
青りんごや柑橘系を想わせる甘くて柔らかい香り。


口に含むと、ほんの微かにガスをまとい、

新鮮なグレープフルーツを中心に、

キウイフルーツのような甘味と酸味の絶妙なバランス。

 

目が覚める旨さを久々に(笑)

飲み進めるスピードが尋常ではないです。


ソーヴィニヨン主体なら、もう少し青さを感じよな〜、と思いながら、

シャルドネを加える事で得られる相乗効果!素晴らしいです。

 

ただバランスを整えるだけでなない、

そこから一歩、二歩も先を見つめる眼差し。


フィニッシュは若い白桃やメロンのニュアンスが漂います。


フレッシュでフルーティ、爽やかな味わい。

飲み心地抜群です。

と言いながら皆さんにオススメしていたら残り1本となっておりました(笑)

 

しかも3日目まで安定して楽しめますよ〜!

お早めに〜!

 

モロヘイヤ丼。

ズッキーニのニンニク炒め。

春菊の胡麻和え

自家菜園のゴーヤとトウモロコシなどにピリ辛のツナを和えて

お野菜と相性抜群です。

 

 

その他のジル・アゾーニはこちらから

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=117

 

 

 

 

ラ・グランジュ・ティフェーヌ
トランカム  2016 白     
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=120854703


生産者:コラリー&ダミアン・ドゥルシュノーさん
生産地:フランス・ロワール・トゥレーヌ
品種:ソーヴィニョン・ブラン100%(樹齢:約30年)

 

以前よりもリッチにふくよかになった印象。
微かに粘着性をまとった液体。


厚みのある果実。
芯がしっかりしたミネラルを感じつつ、
柔らかい旨味が周りを包み酸味と苦味が追いかけてくる。
余韻も十分楽しめますね。

スッキリ、サッパリのソーヴィニョン・ブランではなく

旨味を蓄えた果実を存分に楽しめるかと思います。


和食全般に、おばんざいなら何でも来い!煮物も良いでしょう。

 

茄子などを素揚げして、自家製えごま味噌と!

ほっぺた落ちちゃう美味さ♪


温度が上がってくると、蜜っぽいニュアンスも…


冷え冷えの状態から常温まで対応可能!
様々な味わいの変化も楽しめ、料理を選ばないワインですね。


2日目も絶好調!止まらない美味しさ、グラスから手が離れない(笑)
少し粘性も増えトロリとした液体が喉を滑り落ちる。

密かに大プッシュです!


3〜4日は十分楽しめますので、

秋の夜長にじっくりと向き合って下さい

 

その他のラ・グランジュ・ティフェーヌ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=310

 

 

シリル・ザンク

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=20

シルヴァン・マルティネズ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=27

ドメーヌ・ドゥ・ロクダヴァン

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=52

ダニエーレ ピッチニン

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=84

ラディコン

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=63

ラ・カーヴ・デ・ノマード

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=363

レ・ヴィーニュ・ド・ババス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=132

ラ・クーレ・ダンブロジア

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=203

ミッシェル・ガイエ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=182

ピエール・ルッス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=51

フランソワ・デュム

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=196

 

秋鹿さんの新たなフラグシップとなるか

上村大町(圃場名)
化学肥料・農薬無使用。(全量を自営田産・雄町)
米糠を中心とした発酵堆肥による循環型農法米で醸しました。

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=122203128

 

『ひやおろし』も到着しました!

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=962514&csid=7

 

『営業時間』
平日  7:30〜20:00
祝日  9:00〜19:00
日曜  14:00〜19:00
(ご連絡を頂ければ午前中でも対応致します。)
イベントや出張の為に留守になる場合は、
対応できませんので、予めご了承ください。
営業時間外の配達や回収、又は郊外への配達に付いては
お気軽にご相談ください。

『配達について』
佐藤商店ではビールサーバー他、お酒、お料理の配達を承っております。
社内での懇親会、ご自宅でのパーティ、学生さんのイベント
子ども会のお菓子の詰め合わせ、老人会、町内会の集まりの飲み物などなど・・・
人数、ご予算によって対応しますので、お気軽にご相談ください。

『ビールサーバーレンタルについて』
仙台市内中心部(弊社から約半径6km以内)は基本的に配達料無料でお届けしていますが、
ご相談ください。
郊外など場所によっては500円〜配達料を頂いておりますのでご了承ください。
ご来店頂ければ樽のみの値段でお貸しいたします。
(レンタル料、ガズ代、保証金は頂いておりません)
サーバーとガスボンベは接続させて貰い、樽のみお客様がつなぐだけ。
全てお教えします。女性一人で借りに来られても大丈夫です。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
特に週末はご予約が集中しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。
(配達が出来なくてもご来店頂ければお貸しできる場合がございます。)
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html
 
『ご用意しているもの』
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ(乾き物、お菓子)・・・各種取り扱っております。
コップ(紙、プラ)、紙皿、箸、紙おしぼり(使い捨て)も取り揃えております!
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷えた状態で、保冷剤とともに発泡スチロールに入れ、
現場まで冷たい状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/delivery/index.html
 




アイスクーラーの貸し出しもしております。(飲み物などを冷やす箱)


『お酒と&お料理(オードブル・お弁当)の配達特別企画』
一皿4,000円〜ご予算に応じて対応させて頂き、ビール、ワイン、日本酒、
清涼飲料水などと一緒にお届けいたします。
飲み物だけで約5,000円以上のご注文をいただいた場合に限ります。 
(オードブル、お弁当のみの配達は致しておりません)
引渡しを佐藤商店でも可能です。
その際は約3,000円以上のアルコール類の購入をお願い致します。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

 

『Kaffe tomte』さん


『NOTE』さん

『にこらす』さん
 

ビールサーバーの詳細はこちらをご確認ください。
基本、仙台市内中心部は配達無料でお届けしてますが、
(弊社から約半径6km以内)←ご相談ください。
郊外や場所によっては500円〜2,000円配達料を頂いておりますので
ご了承ください。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎・・・各種取り扱っております。
(コップ、紙皿、箸等も取り揃えております!)
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷やし、発泡スチロールに保冷剤を入れ、
現場まで冷えた状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html

一緒に私が大好きな飲食店様のオードブルもお酒と一緒にお届け出来ます!
オードブルだけの配達は承っておりません。ご了承ください。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

<span style="font-weight: bold;"><span style="color: #FF0000;">オンラインショップでのカード決済に
JCBとAMEXが追加で使用出来るようになりました</span></span>

フォロー、承認、宜しくお願いします!
Facebook  http://www.facebook.com/home.php#!/satosyoten.mamoru
Twitter  http://twitter.com/#!/satosyoten1941
佐藤商店facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

『食は希望』、『人は愛情』今年も無事に伺う事ができました。

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 07:48

おはようございます

 

いつもの時間に目が覚めて、

血液の流れ、筋肉の動き、間接の稼動域を確認し起床。

 

事務所に入ると外から聞こえる秋虫の大合唱♪♪♪

例年より元気に聞こえるハーモニーと彼岸の入り日の朝。

 

 

台風と共に過ぎ去った3連休。

連日、多くのお客様にご来店頂きまして誠にありがとうございました。

まったり営業を予想していた月曜日。

気合を入れて事務処理だ〜〜!と意気込んでおりましたが、

PCの前に、まともに座る事もできずに夜(大汗)

予想に反してのバタバタ営業。

ありがとうございました。

皆さんに感謝致します。

 

 

一週間以上経ってしまいましたが、

今年もペイザナ農事組合法人 中原ワイナリーに伺って来ましたよ。

見学ではなく、毎年ガチンコのお手伝い。

朝一で山梨県の塩山駅に着くためには

新宿駅発の始発に乗らなくてはいけないので、

前日の夜にバタバタの東京入り。

(夜飯は駅弁で済ませ)

お世話になっている飲食店さんに挨拶がてら訪問。

ワインを3杯。

いつ伺っても素晴らしい空気が流れ、

店主も、お客様も本当にステキな方々。

最後には、せっかくだからと敬愛するジャンボンのとあるワインを。

自然とため息が・・・

ワインって本当に人を幸せにする力があるんだな〜と。

瑞々しくもあり、艶やかで、エネルギーに溢れ、

素晴らしいワインに触れ元気出ました。

ありがとうございました!また伺います!

 

そのまま新宿へ移動し駅前のカプセルホテルに

おとなしくチェックイン。(笑)

(去年の経験を踏まえて体力温存・・・笑)

 

翌朝は、駅中にあるいつものサテンでコーヒー飲み、体を呼び起こす。

駅弁買っていざ塩山へ。

 

駅にはドメーヌ・ポンコツの松岡氏に迎えに来て頂き二日間を共に。

〜松岡数人(まつおか かずと)〜

『高品質なデイリーワインの追求』を掲げる

ペイザナ農事組合法人のブログ担当でもあります。

声が大きく力持ち?2女の父親でもあります。

 

松岡氏は15年間にわたり、中伊豆ワイナリーでワイン造りに従事し、

その間に現ペイザナ代表理事の小山田氏と出会い、

長年ワイン談義を重ねて双方の関係を深めていきました。

松岡氏はペイザナの設立趣意である

栽培者が醸造まで一貫して行う、

『ドメーヌ・スタイルによる、高品質なデイリーワインの追求』

『ワイン造りを通して日本の農業への継続的な貢献』の考え方に賛同し、

2015年春より山梨に移住し、

ペイザナの一員として「ドメーヌ・ポンコツ」を立ち上げました。

 

松岡氏『佐藤さん、いまさらですが年はいくつですか・・・笑』

俺『1971年生まれですよ!』

松岡氏『え!私と同じですね!早生まれなので学年は上ですが』

ここからは一気に二人の距離が縮まります。(カップルか!・・・笑)

 

今回の移動中の車内では家庭の話から(笑)、

ここ最近のペイザナ周辺の動きやK氏の動向等々。

話が尽きません。

 

朝一は、少し収穫時期を遅らせる甲州の畑を見学してから、

 

小雨が降る天気でしたが、プチマンサンなどを収穫し

他の畑をパトロールしながら日差しが出てきたお昼前にワイナリーに到着。

 

先ずは糖度をチェック!

大き目の容器にブドウを入れ、足に袋を被せ踏み踏み。

翌日、手で搾りながら晒しで濾して、

搾りカスとジュースに分け、

ジャロピー2017(デラの醸し)が入ったタンクに投入。

デラウエア100%だと思っていたジャロピー。

アクセントとしてプチマンサン等も入ってますよ!

収穫・醸造まので、一連の流れや体で感じた気持ちを

一人でも多くの方に伝えたいと強く思えた。

 

あるものは活かし、出来る事は自分たちで。

土地を愛し風土を大切に思い、『飾らず、奢らず、偽らず』

自然と向き合い農に精進し微生物の声を聞き、自由に、

極力人的関与をせず、彼らが(酵母)が行きたい方向へ。

それで出来上がったワインの優しさ、生命力、

人に何かを訴えかけてくるような味わいのワインへとなる。

 

そうそう、

ドメーヌ・ポンコツから来年春にリリースされるワインに

新しい仲間(キュヴェ)が増えますよ!

この場では言えないけど、名前も決まっていています!

突っ込み所満載のワイン名。(爆)

是非とも皆さんご期待くださいね。

 

収量もほんの少しづつですが増えてきたし、

ペイザナや松岡さんへの思いなどを車内で淡々と・・

松岡さん『俺、説得されているのかな〜』

俺『はい!松岡さん、そろそろ来ませんか〜』

松岡さん『笑・笑・笑、なんとか来年伺えるように頑張ります!』

良い流れは作れたようですので、

今後、後半戦のブドウの出来と、可愛い息子(ワイン)の動き次第か。

後はボス(小山田氏)の号令で、事は一気に進みそうです。

 

小山田さんも『佐藤さん、来年もあそこと、あそこは行こうね』

既に来年の東北ツアーが楽しみでしかたがないようです。(笑)

トコトンお付き合いします。

 

寄り道しながら、小山田氏の畑を偵察。

いつもながらキレイに管理された畑です。

去年とは違う力強いエネルギーに溢れておりました!

(台風の被害が無かったことを祈る)

 

午後からはペイザナの新しい仲間、吉田氏の収穫へ松岡氏と。

今回、偶然にも初収穫、初醸造の手伝いをする事が出来た。

『食は希望』を理念に自然に寄り添い、

ナチュラルな野菜、小麦、そしてブドウを栽培、販売をしております。

今期はプチマンサンを中心に。

来年以降は少しずつ畑も収量も増える予定との事。

ワインのリリースは再来年以降となります。

翌日、一日セラーで休ませたプチマンサンを、

一箱一箱丁寧にプレス機へ投入。

糖度20%を超え、旨味も蓄え、酸も確りとある健全なプチマンサンを搾り、

タンクで発酵し樽に移され、ゆっくりと瓶貯蔵されるとの事。

どんなナチュラルなワインになるのでしょうね。

初搾りの味、一生忘れません。

彼の穏やかな顔、一点を見つめる力強い眼差し、

確りと目に焼き付けました。

 

夜はペイザナ農事組合法人の仲間の皆とBBQ

(K氏も参戦です!)

あれこれ焼いて、ワインは事前に発送していたラングロール縛り。

宇宙船でも降りてきそうな夕焼け。

初収穫を終えた吉田さんもノリノリ♪

小山田氏から『佐藤さん、これ飲んでみて』と出された一本。

エチケットも貼られていない、スッピンのボトル。

グラスに注いで飲むと。

全身に電気が走り、衝撃的な美味しさ。

俺『これ、果実感も豊で凄く美味しいです』

小山田氏『去年飲んで発売を延期したあれだよ!』

俺『え!まじすか!!!!!!』

毎年伺う度に小山田氏からは課題を与えられ、

自分が感じた事を素直に言葉として伝えなければならない場。

去年俺が『今じゃない、待ちましょう!』と言ったワインが

一年でこんなに表情豊かで細胞一つ一つにまで沁みわたるワイになるなんて。

涙腺ウルウルです(涙)

待って良かったですね。

年末のリリース?が楽しみで仕方がありません。

 

夜は更けて肌寒くなっても熱いトークは続きます(笑)

『泥舟・・・佐藤さんも乗船しているからヨロシクね』と。

重い、強い、愛情溢れる数々のお言葉もありがとうございます。

 

 

翌朝は快晴の青空。

5時にスッキリと起床し、

朝一で収穫に向ったのは、小山田氏が管理する甲州とプチマンサンの畑。

祝(いわい)用として醸造するブドウで

基本、デラウエア主体の発泡系ワインですが、

アクセント、複雑味、バランスを整えるために

甲州とプチマンサンを一緒に醸造します。

Kトラックの荷台からそのままプレス機に投入!

(一緒に搾ります)

兎に角、毎年思うのですが、小山田氏の畑は徹底的に管理されている事。

キレイでブドウ達も伸び伸び育ち、

微生物、昆虫、草花が共存共栄している空間。

所々に果樹も植えられている。

大の字になって畑に寝転びたいのよ、本当に。

 

デラウエアや甲州、マスカットベリーAなどの

既存のブドウ品種の品質向上はもとより、

ムールヴェードル、タナ、 プチヴェルド、 プチマンサン、

シュナンブラン、ルーサンヌ、アルバリーニョなどの品種にも挑戦しているが

このブドウがこの土地に適しているとか、小さい考えではなく、

全てを受け入れ各々の区画(土地)を表現していく。

一にも畑、二にも畑。

畑が似合う男、小山田幸紀氏。

外で見る(ワイナリーの仕事以外)彼の表情、行動とは180度違う一面。

好きです。(笑)

 

去年も同じ時期に手伝いに伺いましたが、

今年の小山田氏の表情は穏やか!

去年が悪すぎましたからね。

あの畑に着いた瞬間に感じた酢酸系の香り、

実割れして腐敗が始まっておりました。

2016年の9月、一生忘れることが出来ないでしょう。

 

三連休、日本を直撃した台風18号の影響が出ていない事を祈る。

 

休憩時間、お昼休みは鶏さん達と触れ合いタイム♪

 

バイトの後藤くんには朝迎えに来て貰ったり、

畑から畑までの移動、助かりました。ありがとう。

彼も将来はワイナリー設立を目指す20台の天然キャラ。

いつも側にいる、濃いキャラクターの40台の大先輩を見習って(笑)

曇りない眼差しで多くの事を吸収して欲しい。

応援しているよ♪

 

今回の山梨研修で流した汗の量だけ、

沢山の大切な事を吸収してまいりました。

彼らのワインをお預かりする者としての覚悟、信念が増した旅となり、

益々、彼らの事(人として)、ワインが好きになりました。

 

生産本数も少なく、多くの方の手にお渡しするのは難しいですが、

彼らと一緒に、現行、バックヴィンテージを含め、

触れ合う機会を何とか作りたいと思っております。

 

今後も定期的に流通に乗せる事は難しいかと思います。

ですが、足しげく通ってくださる地元仙台の方、

定期的にご注文、ご連絡下さる皆様には、

一人でも多くの方に触れて欲しい気持ちでいっぱいです。

 

素晴らしい志を持ち、

知識と経験に裏付けされた、化粧などしない、スッピンのワイン。

ブドウ本来の味わい、土地を感じる事ができる本当のワインを

感じて頂けたらと強く思っております。

 

ペイザナメンバー全員、

色々とございまして、心身ともに春先からのスクランブル体制。

微力ですが今後とも末永く寄り添って行きたい。

 

皆さんありがとうございました。

また近いうちに会いましょう!

 

吉田さんの生命力に溢れた野菜の数々。

ペイザナのお土産と言ったら。

 

帰りの東京駅。

都会と田畑。

気持ちの切り替えには少し時間が必要かもしれませんが、

気力と体力が続く限り毎年のルーティンです。

7年連続?8年か?の山梨訪問記終了。

 

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

事務所内の朝仕事も、半袖短パンから、 長袖長ズボン&靴下着用の時期となりました。

  • 2017.09.16 Saturday
  • 08:07

おはようございます。

 

肌寒い朝です。

 

事務所内の朝仕事も、半袖短パンから、

長袖長ズボン&靴下着用の時期となりました。

そろそろ電気ストーブも・・・そんな事が頭に浮かぶ季節の変わり目。

 

 

連日、お天道様を拝めた今週ですが、

台風の影響でしょうか、厚い雲に覆われた本日。

勢力がとても強く来週にかけて日本列島を横断するルートを辿るようですね。

ルートにはお世話になっている酒蔵さんの稲刈り前の田圃。

今週お伺いしたワイナリーさんのブドウ畑が・・・

最後は函館を通るなんて・・・

その年の自然を受け入れる・・・と言っても・・・

気が気でなりません。

 

ある造り手も、

パンパンに張ったブドウをできれば来週末まで熟させたいが、

台風前に収穫するか、それとも天に任せ、過ぎ去った後に収穫か。

雨量が増えれば水分を吸って実割れは避けられない・・・

ギリギリの判断を迫られておりました。

 

お願いします!皆が笑顔になれる秋になりますように。

私には祈るしか出来ませんが、

生産者も、全てを受け入れ穏やかな心の中にも、

どこが一緒に自然と歩数を合わせるかの如く、

歩む、育む姿勢と言うか心構えと言うか、

強さを感じた眼差しが印象的でした。

 

備えあれば憂いなし、身の回りを見渡し、心構えだけはしましょう。

 

 

9月も気付いたら半分が終わってた・・・大汗

まだ伝票整理に着手できないほどの怒涛の2週間が一気に過ぎ去った。

昨日も嬉しいお言葉をかけて下さるお客様、涙腺が緩みます。

日曜の男が急遽ご来店。(飲みましょう!)

ご近所さんから遠方からも!嬉しい楽しい一週間。感謝致します。

多方面からの飲みのお誘いが多い来週。

何とか気持ち良く酔えるよう、伝票整理だけでも終わらせます。

 

 

大崎八幡宮では秋の例大祭が開催されておりますし、

県内外各地でイベント真っ盛り♪

佐藤商店も秋のビールサーバー貸し出し祭が本日からスタートか?

(今日、明日は予約でいっぱいとなっております)

芋煮会やBBQで10月中旬までの週末ですが

スケジュールが非常にタイトになりますので、

お早目のご連絡をお待ちしております。

 

配達、引取り、発送準備で今日も一日全力疾走の予定。

笑顔で皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

 

リリアン・ボーシェ
スウィング 2015 ロゼ 微発泡    
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=121781999


生産者:リリアン・ボーシェさん
生産地:フランス、ボジョレ
品種:ガメイ100%

お!旨い!

陽気な気分になれる微々発泡ワイン。

 

造り手のリリアン・ボーシェさん
何と!フィリップ ジャンボンの『ユヌ・トランシュ』で協力しているとか。

資料を 読み返すとユンヌ トランシュ フルーリー Ver 2の造り手でした。

な・な・何と!

 

しかも彼の畑の樹齢が、古いもので120年。

平均でも60年以上という樹齢の高さだ。 
極僅かな畑から、味わいの詰まったぶどうを収穫し醸造をしております。


良く冷やして王冠を恐る恐る開けると、

『プス・・・』噴出しの心配は無し。(ほっとしました・・・笑)

 

グラスに注ぐと大きめの気泡が一気に弾け、

赤い花やラズベリーのような香りが立ち込めます。

色合いだけで心臓バクバク、息ハカハカです(笑)

濃い目の梅カツオ、完熟したスモモ、芳醇なイチゴジュース、

ネーブルオレンジやデコポンなどの柑橘類の甘みや酸味のバランス。

開けたては甘みが増して感じられると思いますが、

これがまたニヤニヤしてしまう。

何も足さない何も引かないストレートな素朴な味わい。

ブドウをプレスしてそのまま飲んだかのような・・・

めっちゃ旨いすよ。

 

今では販売されていないとあるペティアンを思いだす。

(造り手は健在)

7年前ぐらいでしょうか、試飲会で出ていれば真っ先に飲んでいたよな〜。

保管庫に何本か残っていたのを思いだしました(笑)

ナチュラルなフ○ンタグレープのような味わい。

 

ゆるさだけではなく、確りとした立ち位置、揺ぎ無い方向性を感じます。


大地のエネルギー、安心する飲み心地、ふっくらとする想い…
是非ともこの美味しさを感じて貰いたいな〜。

 

2日目は残糖感も落ち着き、濃厚なスイカジュースか〜〜〜!と。

『ほっぺた落ちちゃうよ〜』

 

開栓4日目まで試しましたがガスも微かに残り旨味もたっぷり。

不安定な要素も無く最高です!

 

目玉焼き入り挽肉丼と!

ブルーチーズ

 

マルク ペノ
M de B(エム ド ベー) 2011 白 微発泡     
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=122204340


生産者:マルク ペノさん
生産地:フランス、ロワール
品種:ムロン ド ブルゴーニュ 100%(ミュスカデ)

久々にマルク ペノさんのワインのご案内。

M de B(エム ド ベー)

若干の糖度を残した状態で瓶詰めし、

瓶内で再度発酵を促すというペティアンナチュレルのスタイル。

日本に入荷すると深い還元状態に陥り、

ワインとしての準備ができるまでかなりの時間がかかりそう…

という状態だったらしいです。
 

入荷直後から幾度となく試飲を重ねていたようですが
5年というこのタイミングで再度試飲すると、
それまで還元していたとは微塵も感じさせないほどの

焦点の定まった風味になっていたと、インポーターさんからのご案内。

 

も〜これはお預かりするしかないですね♪と即注文(笑)

 

約一週間保管し抜栓。


透明感のあるキラキラとした琥珀色。

泡立ちは殆どありませんでしたが、

液体の中では秋の夜空を見上げているような

無数の流星が踊っているようです。

 

一口含んだ瞬間、『おかわりください♪』

口一杯に広がる旨味の宝石箱、喉の奥を刺激する、溌剌とした酸味と渋味。

 

あれ?品種はムロン ド ブルゴーニュ 100%(ミュスカデ)だったよな?

どこかシャルドネと他の品種をセパージュし熟成させたかのような、

複雑でリッチな味わいに仰け反る。

 

バナナや麦藁、完熟パイナップルや、グレープフルーツ、

レモンの蜂蜜漬け(皮入り)を感じるとシュナン・ブラン主体で何かセパージュ?

 

色々と頭の中で妄想が始まりましたが、

飲めば飲むほどM de B(エム ド ベー)の魅力に引き込まれる。

 

温度が上がってくると完熟パイナップル、リンゴを感じ、

花梨や蜜を拾いながら進むと奥からは繊細なハーブが現れ、

鼻孔から抜ける香ばしいフレーバーと紅茶のニュアンスも。
 

酸がキラキラしていて凄く気持ち良い心地よさ。
疲れもぶっ飛ぶ旨さ。好きだわ〜。

 

円熟味が出てきたワインからは旨味が溢れ、忘れる事が出来ない
思い出の一本になりました。

 

泡の強さは一本一本異なっているようですが、

これぞ『ヴァン・ナチュール』と思っていただける味わい。

生き生きした厚みのある果実味と、

複雑な旨味、キラリと光るミネラル感、

ナチュラルな味わいに酔いしれてください。

 

山梨の吉田さんが育てたエネルギーに溢れた香り豊かなバジルを

海老入りジェノベーゼパスタに。

付け合せは青森のトウモロコシとインゲンのバター醤油炒め。

も〜〜〜〜〜最高!

 

生命力のあるヴァン・ナチュールと

同じ方向性を感じる吉田さんのバジルの共演。

素晴らしいです。

 

 

メンティ
ロンカイエ・スイ・リエーヴィティ 2016 白 微発泡   
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=113004958


生産者:ジョヴァンニさん
生産地:イタリア、ヴェネト
品種:ガルガーネガ100%

以前までのヴィンテージは少し甘味がありましたが、

今回の2016年はミネラル感たっぷりで

青リンゴ、レモン、グレープフルーツ、キウイフルーツ、梨など、

瑞々しい果実を感じれる味わいと、

注いだ瞬間は、きめ細かい気泡がグラスいっぱいに広がりますが、

直ぐに液体の中に溶け込み、

飲むと、むせるほどの発泡シュワシュワ具合が特徴!

ワォ〜♪って思わず口に出してしました。

 

雰囲気も、どことなく大人になった気がするメンティだが、

あの頃を忘れないフレッシュな酸味が体も心もキュンキュンさせる。

 

温度が上がってくると洋梨や白桃のような顔をみせ、

旨味がどんどん溢れ出す。

シャンパンストッパーを使用して冷蔵庫に保管して頂ければ

4日間は十分に楽しめますよ。(楽しみました!)

 

ガスが抜けても白ワインとして良い雰囲気を持っておりますので、

一般家庭でも『一日で飲みきれなくて〜!』

飲食店様でも『数日楽しめる泡ないですか〜?』

そんな方にオススメ。

 

開けたてから美味しいので当然一日で飲みきっても。

 

鮎の塩焼き(焼き過ぎでしょ・・・笑)

サツマイモのサラダと楽しんだよ!

 

ダニエーレ ピッチニン

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=84

ラディコン

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=63

ラ・カーヴ・デ・ノマード

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=363

レ・ヴィーニュ・ド・ババス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=132

ラ・クーレ・ダンブロジア

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=203

ミッシェル・ガイエ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=182

ピエール・ルッス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=51

フランソワ・デュム

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=196

 

秋鹿さんの新たなフラグシップとなるか

上村大町(圃場名)
化学肥料・農薬無使用。(全量を自営田産・雄町)
米糠を中心とした発酵堆肥による循環型農法米で醸しました。

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=122203128

 

『ひやおろし』も到着しました!

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=962514&csid=7

 

『営業時間』
平日  7:30〜20:00
祝日  9:00〜19:00
日曜  14:00〜19:00
(ご連絡を頂ければ午前中でも対応致します。)
イベントや出張の為に留守になる場合は、
対応できませんので、予めご了承ください。
営業時間外の配達や回収、又は郊外への配達に付いては
お気軽にご相談ください。

『配達について』
佐藤商店ではビールサーバー他、お酒、お料理の配達を承っております。
社内での懇親会、ご自宅でのパーティ、学生さんのイベント
子ども会のお菓子の詰め合わせ、老人会、町内会の集まりの飲み物などなど・・・
人数、ご予算によって対応しますので、お気軽にご相談ください。

『ビールサーバーレンタルについて』
仙台市内中心部(弊社から約半径6km以内)は基本的に配達料無料でお届けしていますが、
ご相談ください。
郊外など場所によっては500円〜配達料を頂いておりますのでご了承ください。
ご来店頂ければ樽のみの値段でお貸しいたします。
(レンタル料、ガズ代、保証金は頂いておりません)
サーバーとガスボンベは接続させて貰い、樽のみお客様がつなぐだけ。
全てお教えします。女性一人で借りに来られても大丈夫です。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
特に週末はご予約が集中しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。
(配達が出来なくてもご来店頂ければお貸しできる場合がございます。)
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html
 
『ご用意しているもの』
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ(乾き物、お菓子)・・・各種取り扱っております。
コップ(紙、プラ)、紙皿、箸、紙おしぼり(使い捨て)も取り揃えております!
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷えた状態で、保冷剤とともに発泡スチロールに入れ、
現場まで冷たい状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/delivery/index.html
 




アイスクーラーの貸し出しもしております。(飲み物などを冷やす箱)


『お酒と&お料理(オードブル・お弁当)の配達特別企画』
一皿4,000円〜ご予算に応じて対応させて頂き、ビール、ワイン、日本酒、
清涼飲料水などと一緒にお届けいたします。
飲み物だけで約5,000円以上のご注文をいただいた場合に限ります。 
(オードブル、お弁当のみの配達は致しておりません)
引渡しを佐藤商店でも可能です。
その際は約3,000円以上のアルコール類の購入をお願い致します。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

 

『Kaffe tomte』さん


『NOTE』さん

『にこらす』さん
 

ビールサーバーの詳細はこちらをご確認ください。
基本、仙台市内中心部は配達無料でお届けしてますが、
(弊社から約半径6km以内)←ご相談ください。
郊外や場所によっては500円〜2,000円配達料を頂いておりますので
ご了承ください。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎・・・各種取り扱っております。
(コップ、紙皿、箸等も取り揃えております!)
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷やし、発泡スチロールに保冷剤を入れ、
現場まで冷えた状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html

一緒に私が大好きな飲食店様のオードブルもお酒と一緒にお届け出来ます!
オードブルだけの配達は承っておりません。ご了承ください。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

<span style="font-weight: bold;"><span style="color: #FF0000;">オンラインショップでのカード決済に
JCBとAMEXが追加で使用出来るようになりました</span></span>

フォロー、承認、宜しくお願いします!
Facebook  http://www.facebook.com/home.php#!/satosyoten.mamoru
Twitter  http://twitter.com/#!/satosyoten1941
佐藤商店facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM