季節を感じられる料理、農産物は自然と体に沁みこむな〜。

  • 2017.04.30 Sunday
  • 07:00

おはようございます。

 

黄金週間2日目。

雲一つない快晴の青空。

今日も元気な太陽が昇りました!

いつもの時間に起床し、事務処理やら何やらこなし、

外に出て大きく深く深呼吸。

気持ち良い〜〜〜♪

 

子供達も少し朝寝坊の日曜日。

時間の流れ空気の違いを感じつつ、

月末なのでお父さんは棚卸しでバタバタしております(大汗)

 

昨日は各地でイベントがありながら、多くのお客様にお立ち寄り頂きまして

誠にありがとうございました。感謝致します。

ビールサーバーやお酒の配達、引き取りも昨日で一旦一段落。

連休中は今まで見ない振りしていた作業に取り掛かれるかと。

(天気も良いので久々に洗車もしたいな〜)

 

本日のスタートは長男坊の送迎に始まり、

午前中は棚卸しに没頭させてください・・・

開店は14時ごろ、19時閉店です。

ドライブの途中、お散歩がてらのご来店、お待ちしております。

心地よい風が吹き込む店内になりますように。

 

 

『日本ワイン、バックヴィンテージを含めた販売会!』
場所:佐藤商店
日時:56日(土)   16時〜18時迄
   57日(日)   15時〜17時迄
 

今回は、ドメーヌ・タカヒコさん、ドメーヌ・オヤマダさん、

共栄堂さんを中心に販売を予定しております。


★私が大切に保管していた日本ワインを販売致します。
★お取り置きはお受けかねますのでご了承下さい。 
★数に限りがありますので、なくなり次第終了させて頂きます。
★少量の試飲もご用意いたします。
 
欲しかったあの造り手さんのワイン!飲みたかったあのヴィンテージ!

リリース直後の荒々しさも取れ、円熟味が増した味わいを堪能して下さい。
ゆったりと流れた時間が、造り手さえも想像を超えるワインへと変化している。

私が敬愛する造り手さんのワインを何故いま販売するのか…

勿論、入荷した直後でも素晴らしい状態のワインも当然ございますが、全てをその時点で評価して欲しくはないのです。時を刻み、ゆっくりと酵母と共存しながらの熟成。

何事にも変えがたい喜びと感動を与えてくれます。
農業と関わり、自然と向き合い、飲めば飲むほど感じる、気の遠くなるような多くの挑戦や失敗、日々の努力をしてもたどり着けない自然相手のワイン造り。

微生物や自然界が生み出す神聖な農産物のエネルギーを聞き、葡萄が向いたい方向へ導き一本のワインとなる。先人が作り上げてきた地域の風土、歴史、環境を自分達の世代だけではなく、何十年先まで見据えた農業。
限られた時間の中、苦労を惜しまず突き進む造り手の熱い思い。

私が出来ること。全てのワイナリーさんへ気軽に手伝いに行ける距離ではない。年に一回程度しか顔を出せない現状。お客様に極力、良い状態、出来れば飲み頃に差し掛かったタイミングで飲んで欲しいという思い。飲み頃、それは人によって違うかもしれませんが、飲みたいと思った時が飲み頃ではないでしょうか。本数が少ないワインを開けるのは勇気がいります。誰かが言っていた、誰かが書いていたからでは無く、自分の判断で飲んだ時のドキドキ感、スリル、エクスタシーは何事にも変えられない喜びと感動を与えてくれるでしょう。そのお手伝いの一部に関わらせて頂ければと。

信頼する造り手だからこそ熱意をもって。

信頼する造り手のワインだからこそ愛情をもって。

私がお付き合いさせて頂いている日本の生産者、全てに言える事です。

『心を預かり』、『育て』、お客様お一人お一人に届けたい。その気持ちだけです。

そしてワインの文化や楽しみ方も一緒にお伝えできればと思っております

是非ともこの機会にお手に取ってみてください。中にはあれは前飲んだから…というお客様もおられるかと思いますが、同じワイン同じヴィンテージでも味わいの違いを感じれるかと。あの頃飲んだイメージを思い出して、新たなワインとの出会いや楽しさ、面白さ。甘酸っぱい想いで…。それがお客様の喜びや感動の笑顔に繋がり、回り回って造り手さんの元へ帰っていくと信じております。
造り手は醸造家でありながら、基本的に『農民』なのです。各ワイナリーの事情、歴史、家庭、地域の環境など違いはあれど、楽しみながら自分か飲みたいワインを造るため、日々『農=食』を考え畑に向かう。陽、風、土を感じ『味覚』、『嗅覚』、『視覚』、『聴覚』、『触覚』の五感を使い、もう一つ大事な、すなわち人間が元々持っているだろう、もう一つの感覚の『第六感』を最大限に活かし栽培や醸造に向き合っているのではないでしょうか。そんな素晴らしい『農民』が造るワインを楽しんでみませんか?
10人いれば10通りの感じ方がありますし、各々が造り手さんの『何か…』を感じて頂ければと思います。感じ方は自由、私が強制するものではありません。ただ、ほんのちょっとのお手伝いをさせて頂ければ幸いです。工業製品ではない、手造りの味、日本の味だと思います。日本には多くのワイナリーさんがありますし、当然私が飲んだことがないワインの方が多いわけですが、佐藤商店でお預かり販売させて頂いているワイナリーさんとは、
何かに導かれるように自然とお付き合いが始まり、昔からの知り合いだったかのような肩肘張らないお付き合い。大好き!リスペクトしております。
飲みたい、伝えたいと思う『ひと』。彼らに寄り添い思い続ける気持ちと一緒に、私の思いも少し添えてお渡ししたいと思っております。

またフランス、イタリアを中心とした海外の造り手さん、そして彼らのワインを海外と変わらない温度差で遠い日本に届けてくださるインポーターさんの皆様に対する気持ちも一緒です。感謝。

 

 

 

ドメーヌ タカヒコ
ナナツモリ ピノ・ノワール 2015   

生産者:曽我貴彦さん
生産地:北海道余市
品種:ピノ・ノワール100%(自社畑)
発酵:全房・野生酵母(自然発酵)
12ヶ月 樽熟成(95%古樽、5%新樽)

ナナツモリ・ピノ・ノワールには強い思い入れがある。
私が初めてナナツモリの収穫のお手伝いをした2014年。

(3回目の訪問で念願が叶う)
健全な葡萄と、

ボトリツス(貴腐)が付着した葡萄を

一房一房丁寧に別々の箱に入れながらの選果作業。

根気がいる作業です。
10月と言っても余市、風が出てきて気温も急降下…
厚着して行っても体の芯まで冷え、手が“かじかむ“作業。
でも
あの空気と雰囲気を感じ
あの場所でしかできないピノ・ノワールを収穫でき
あの時に出会えた方々の純粋な貴彦さんへの想い。
だからこそ、私に出来るお客様へのアプローチとなる。
できれば最低でも数年は保管してから販売したい!
だが保管場所や様々な理由により、前回のヴィンテージと同様、
入荷本数の極一部を今回販売致します。
今後は、半年、一年、二年と時を重ね、
以前飲んだ(2009、2011)、妖艶な貴彦さんが醸すピノ・ノワールを追い求め
時がきたら販売しますのでご了承ください。
私が判断する、これが飲み頃なんだ!と思えるワインの景色。
味わった者でした感じる事ができない、あのタイミングでの抜栓。
是非とも多くの方に触れて頂きたいと思っております。

時代が流れ農民を初めて10年近い月日が経とうとしても

変わらない(より強くなる)思想や、余市という土地の風土や文化を

ワインで表現する曽我貴彦さん。

今回入荷した2015年は今までのどのヴィンテージとも違う

どこかミステリアスな雰囲気を醸しだしております。

明らかに違います。

当然、2015年と言うヴィンテージの表現があるでしょう。

亜硫酸塩無添加の影響も。

それが顕著に雰囲気、味に直結しているかは推測の範囲での話しになる。

ただ憶測で物事を語りたくないでので、今回飲んで体で感じた事を

実際にあの場にまた伺い対話をしたいと考えている。

2017年4月下旬の状態ですが。

2014年より色調も濃く、明らかに骨格が確りとしたワインですが

柔らかいふくよかな果実ながら、どこか官能的でミステリアス。

複雑なミネラルの多さが初日から感じ、
液体の比重が高く非常にポテンシャルを感じる。
香はまだまだ閉ざされているようだか、旨みは十分に味わえます。
完熟イチゴ、チェリー、香り高いキノコ、腐葉土、里山の木々。

いつもより香草の香りも感じるような気がします。
飲み込んだ後に鼻腔から抜ける香。あ!貴彦さんが醸すピノだ〜!と。

冷やしすぎないでくださいね。

温度はセラーから出した温度帯では冷たすぎるので、

10度台後半からのスタートで徐々に室温程度(常温)で飲むのがベスト。

4日間かけて楽しみましたが、

ベストは初日の後半か2日目が良かったです。

2014年よりも開き方が早い印象。

3日目後半には酸が出始めますが果実感は落ちません。

正直、旨い!旨いです!今飲んでも十分、旨いです!
自分はそう思います。
でもこの先の景色、更なる感動を味わいたいのでしたら、

せめて一夏越えたほうが良いと思います。

(貴彦さん的には理想は2年以上の熟成と)
待てないよ〜と言う方は
一日で飲みきらず、ゆっくりと腰を据えて数日間向き合って欲しい。
皆でシェアするのなら、デキャンタをオススメする。
今までのヴィンテージとは違う芳醇な果実の旨味があると思いますが、
貴彦さんのピノの代名詞でもある、

出し汁の様な体に沁みるミネラルも存分に感じて頂けるかと。
様々な料理、食材と合うと思うが、

今回はイワシ煮、ワカメのサラダ、竹の子ご飯、高菜とエゴマ炒め。

も〜最高です!

肉じゃが、肉豆腐、天ぷら、キンピラ牛蒡、焼き魚、すき焼。
油揚をさっと焼いて葱と胡麻油で味付け。最高の晩酌です。
にらレバーのウィスターソース炒め。
ピノ・ノワールと抜群の相性です。
 

先ずは今の状態を味わってみませんか?

今を知らないで数年後の感動は半減すると思います。

セラーなど、ある一定の温度(冷た過ぎず、熱過ぎず)で保管可能な方、

是非とも2本購入いただき、先ずは一本。

もう一本は数年後にでもお楽しみ頂ければと。

〜2015年、他のキュヴェの販売について〜

ブラン・ド・ノワール

収穫直前までボトリチス(貴腐菌)に感染せず造る予定はなかったが、

10月の台風の影響で傷ついたブドウ房に貴腐菌が発生した為に、

急遽、少量のみ醸造。

入荷本数が極少量ですので販売は致しません。ご了承ください。

 

ヨイチ・ノボリ パストゥグラン

使用されているブドウの全ては登地区の栗飯原ヴィンヤードさん。

ピノ・ノワール70%、ツヴァイ30%のセパージュ。

入荷本数はナナツモリ ピノ・ノワールの半分。

販売に関しては2017年秋以降を考えておりまして、

数年スパンでの販売とさせて頂きます。

 

ナナツモリ ピノ・ノワール 亜硫酸微量添加

こちらはブラン・ド・ノワール同様、極少量の入荷の為、

販売は差し控えさせて頂きます。


ブラン・ド・ノワールとナナツモリ ピノ・ノワール亜硫酸微量添加は

地元仙台の皆さんと、イベントやワイン会で楽しみたいと思っております。

 



ワイナリーに訪問した際に色々と畑作業を手伝いながら目に焼きついている
景色、空気、雰囲気・・・
曽我貴彦さんの『人柄』ヴィニョロンとして敬愛する想い。
そんな貴彦さん想いと、酒販店として出来る事、しなくてはならない事。
お客様には貴彦さんからお預かりしているワインを楽しんで欲しいし、
良い状態でお渡ししたいので、販売本数を制限してしまう事、
ご理解とご了承を頂ければと思います。
ワインは飲んでナンボ!感じてナンボ!だと思っています。
長期保管やマニアックな考えの方も多くおられるとは思いますが、
どっちが良いとか悪いとかではなく、
兎に角、造り手が丹精込めて造り上げた農産物を楽しんで欲しいと思っています。 
大切にお預かりしているワインを、どの様に伝えるか…
売ろうと思えば一気に売れると思う。
でもそんなナンセンスな考えではなく、自分が出来る範囲で
造り手の想いを自分の言葉と一緒に、お渡しして行こうと思っております。
特に仙台、地元の方には次回(半年後?一年後?)も購入して頂いて、
時が刻む素晴らしさ、魅力的な景色を感じて貰いたいと思っておりますし
イベントや会を企画し、自分が大切に保管している、
様々なヴィンテージ、数が少ないキュヴェを楽しんで頂ける場を持ちたいと。
皆様お楽しみに。
日本、いや余市のテロワール、そして貴彦さんの想い…
何故彼のワインはこの様に人を魅了するのか…
それは飲んで一人一人が感じて頂ければと切に願う。

 

 

 

縁の市・夏2017は7月8日(土)に開催いたします。

会場:佐藤商店

時間:14時〜17時

 

店内外全てのスペースを使用して
佐藤商店に縁のある造り手・伝え手が集まり

一年に一度の大人のピクニックのような一日。
試飲あり、試食ありの“ゆる〜い”イベント。

ご都合の良い時間に来てふらりと寄って
試飲、試食して、お!っと心に響く農産物があればお買い上げいただけます。
気の合う仲間との会話もスパイスに。
そんなゆったりとした空間に寄り添う音楽でも聴きながら
 お一人でもお気軽に。お友達と一緒に。お子様連れ大歓迎!
お子様用に、ジュース&麦茶をご準備しております。
 飲み放題、食べ放題のイベントではありません。
造り手、伝え手をリスペクトしたイベントです!


お酒を試飲したい方はお一人1,500円です。(予定)

10種類前後をご用意します。
レジでチケットを購入ください。

 

詳しい詳細は6月に入ったからでも。

 

 

 

共栄堂(小林剛士さん)

K16HR_DD 橙 微発泡ですが再三の発売延期で大変申し訳ございません。

未だに入荷の見通しが立たない状態です。(色々とあります・・・)

入荷、発売のご案内ですが、店頭は元より、ブログ、フェイスブック、

ツイッターにてお知らせ致しますのでご了承ください。

ご理解の程、宜しくお願い致します。

 

 

奥羽自慢

純米大吟醸50 夏のうすにごり 生詰

510日(水)から販売開始します!

1800mlのみで価格は驚きの3,240

『夏においしく飲める日本酒』をコンセプトに、

ドライなタイプのうすにごり酒です。

局地的に大ブレーク中(笑)の高橋さんのお酒。今回も期待大です。

氷を入れてオンザロックで、お燗でも(笑)

是非ともお楽しみください。

 

 

ルイ・ジュリアン
VdT ルイ・ジュリアン 2016 赤 10.5%(1000ml)   
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=73743357


生産者:ルイ・ジュリアンさん
生産地:フランス ローヌ
品種:アラモン、グルナッシュ、シラー

本当にこの価格で飲める幸せ、インポーターさんの努力も含め、
20種類以上の葡萄を栽培するルイ・ジュリアン氏が、
愛情を込めて、毎年ナチュラルに栽培・醸造し日本に送ってくれる事、
本当に感謝しなきゃいけませんね。今年も楽しませていただきます。
ありがとうございます!

プラスチックのキャップを外すと、ポォ〜〜〜〜ン♪

え!!発泡してる??

一瞬固まりましたが、ご安心下さい。噴き出したりはしませんので。

瑞々し果実がどっさり!そんな表現が相応しいワインです。

嬉しいな〜。この時期の代名詞的なワインですもんね。

『皆が待ってたよ!』、『今年も抜群の飲み心地だね〜!』

何て声をかけてたら長男が『お父さん大丈夫?』(爆笑)

『大丈夫にきまってんべや!』

 

今回は舌先にピチピチとガス感を感じながら

瑞々しいジャミーな果実が印象的で、兎に角、楽に体に沁み込みます。
何のストレスも、何の引っ掛かりもない、まん丸な熟した果実。
軽やかなタンニンとチャーミングな酸味が

様々な料理を連想させ食が進みます。

奥様、解ってらっしゃる!!二年連続のお好み焼き(笑)


やっぱりお好み焼きと仲良し!
ソースや松田マヨネーズとの相性もよい。
出汁が効いたたこ焼きも良いでしょう。
アジフライをタルタルソースで。悶絶。
コップでクイクイと。

二日目も安定感バッチリです!

 

もう一種類の赤12.5%は5月下旬〜6月上旬の入荷予定です。

先ずは10.5%で助走を付けてみては。

 

 

人の心を引き付ける遠野のどぶろく。

今日も『どぶろく』、明日も『どぶろく』

アナタも『どぶろく』の魅惑に

頭の先から足の先まで、どっぷりと浸かってみませんか。

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=962514&csid=10

どぶきゅ〜る&どぶ酢も大好評をえております。

 

ドメーヌ・ナカジマ
ペティアン・ナチュール・ロゼ 2016 ロゼ 微発泡

調子が上がってきました。

発泡は少ないので気軽に食卓へ。

日照不足の影響で柔らかい果実の旨味と香りは抑え目ですが

その分、酸味と果実のバランスがとても良く

食と合わせるなら、2016年の方が寄り添ってくれそうです。

2015年から比べると生産本数も少ないので

早めの完売が予想されますのでご注意くださいね。

フレッシュなスモモちゃん。

宜しくお願いします。

購入については基本的に店頭販売のみ。

発送をご希望の方はご連絡を頂ければ対応致します。

satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp

 

 

『ヴィア ザ ビオ』さんが輸入するナチュラルなチーズ。

ワインや日本酒のアテに!

ご予約、取り置きもいたしますので、お気軽にご連絡ください。

地方発送も可能です。(基本クール便対応となります) 
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2038846&csid=0

お酒の肴に、料理に、ナチュラルなチーズの美味しさを食卓に。

 

 

山形県村山市、『ひつじや』を営む西塚さんご夫婦の愛の結晶。
『くみっこ』自家製いぶりがっこ。

丘の上で羊と共に生き、その生命をいただきながら生活する西塚さん。
循環型農業で、土地にも人にも優しい農法で栽培した大根から作られた
“いぶりがっこ”5年目に突入です!
試行錯誤しながら積み重なる旨みのワンダーランド。
歳を重ねることによる経験や知恵、

でもそれだけではない、あの村山の土地、風土だから出来る味わいに、

西塚さんご夫婦、そして『がっこ隊』のチームワークの味。
皆さんも同じ歳を重ね、同じスタンスで歩いてみませんか。
素晴らしい景色が待ってます。めっちゃ美味しいですよ!

保存料、添加物なしの『無添加ヴァージョン』と

収穫した大根をその年の年末年始に食べる為に

調味料が加えらて軽く熟成をかける昔から伝えられる伝統の味。

『ノーマルヴァージョン』も入荷しております。

200g前後から400g弱まであり、グラム数によって金額が違います。

100g260円

写真は3本入りですが、2本入り、3本入り、4本入りとあります。

価格は550円前後〜1100円前後まで色々です。

地方発送も可能です。

ワインや日本酒と一緒に楽しんでみませんか!

 

アルベルト アングイッソラ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=202

イル チェンソ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=226

カンティーナ ジャルディーノ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=108

トビー ベインブリッジ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=106683509

マス・クトゥルー
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=309

ラ マリオーザ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=168

ル トン デ スリーズ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=206

レミ・セデス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=313

レグラッピーユ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=312

ロンガリーヴァ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=116857337

 

 

ペルスヴァル

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2144090&csid=1

極上の食卓をあなたへ

 

『営業時間』
平日  7:30〜20:00
祝日  9:00〜19:00
日曜  14:00〜19:00
(ご連絡を頂ければ午前中でも対応致します。)
イベントや出張の為に留守になる場合は、
対応できませんので、予めご了承ください。
営業時間外の配達や回収、又は郊外への配達に付いては
お気軽にご相談ください。

『配達について』
佐藤商店ではビールサーバー他、お酒、お料理の配達を承っております。
社内での懇親会、ご自宅でのパーティ、学生さんのイベント
子ども会のお菓子の詰め合わせ、老人会、町内会の集まりの飲み物などなど・・・
人数、ご予算によって対応しますので、お気軽にご相談ください。

『ビールサーバーレンタルについて』
仙台市内中心部(弊社から約半径6km以内)は基本的に配達料無料でお届けしていますが、
ご相談ください。
郊外など場所によっては500円〜配達料を頂いておりますのでご了承ください。
ご来店頂ければ樽のみの値段でお貸しいたします。
(レンタル料、ガズ代、保証金は頂いておりません)
サーバーとガスボンベは接続させて貰い、樽のみお客様がつなぐだけ。
全てお教えします。女性一人で借りに来られても大丈夫です。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
特に週末はご予約が集中しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。
(配達が出来なくてもご来店頂ければお貸しできる場合がございます。)
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html
 
『ご用意しているもの』
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ(乾き物、お菓子)・・・各種取り扱っております。
コップ(紙、プラ)、紙皿、箸、紙おしぼり(使い捨て)も取り揃えております!
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷えた状態で、保冷剤とともに発泡スチロールに入れ、
現場まで冷たい状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/delivery/index.html
 




アイスクーラーの貸し出しもしております。(飲み物などを冷やす箱)


『お酒と&お料理(オードブル・お弁当)の配達特別企画』
一皿4,000円〜ご予算に応じて対応させて頂き、ビール、ワイン、日本酒、
清涼飲料水などと一緒にお届けいたします。
飲み物だけで約5,000円以上のご注文をいただいた場合に限ります。 
(オードブル、お弁当のみの配達は致しておりません)
引渡しを佐藤商店でも可能です。
その際は約3,000円以上のアルコール類の購入をお願い致します。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html
『チルコロ』さん

『NOTE』さん

『にこらす』さん
 

ビールサーバーの詳細はこちらをご確認ください。
基本、仙台市内中心部は配達無料でお届けしてますが、
(弊社から約半径6km以内)←ご相談ください。
郊外や場所によっては500円〜2,000円配達料を頂いておりますので
ご了承ください。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎・・・各種取り扱っております。
(コップ、紙皿、箸等も取り揃えております!)
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷やし、発泡スチロールに保冷剤を入れ、
現場まで冷えた状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html

一緒に私が大好きな飲食店様のオードブルもお酒と一緒にお届け出来ます!
オードブルだけの配達は承っておりません。ご了承ください。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

<span style="font-weight: bold;"><span style="color: #FF0000;">オンラインショップでのカード決済に
JCBとAMEXが追加で使用出来るようになりました</span></span>

フォロー、承認、宜しくお願いします!
Facebook  http://www.facebook.com/home.php#!/satosyoten.mamoru
Twitter  http://twitter.com/#!/satosyoten1941
佐藤商店facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

すり合わせ、帳尻合わせに四苦八苦する9日間の始まりです(汗)

  • 2017.04.29 Saturday
  • 06:56

おはようございます。

 

清々しい朝。

日中は暖かいものの、朝晩は冷え込んだ一週間だったような。

明日ぐらいから仙台も20度を越える日も!

イチョウの若葉も一気に色付き始め、

空を見上げられていた車道からの景色も、新緑一色となっております。

ふらりとお散歩、気持ちいい季節です。

 

怒涛のお花見週間も終わり、落ち着きを見せるかと思いきや、

会社関係様からの多数の配達のご依頼。

本日も走り回る一日になりそうです。

多くのご来店頂きましたお客様、ありがとうございます。

ご近所さんを中心に、遠方からも!!(嬉しかったです)

初めてのご来店の方も感謝致します。

こんなお店です。(笑)

発送のご依頼もテンヤワンヤの一週間。

嫁さんとの二人三脚で何とか気持ちよく一ヶ月を〆られそうです。

 

GWに突入し毎年の事ですが問題が。

『あそこに行きたいよ〜』、『カナヘビ取りに行こうよ〜』、

『野球でもサッカーでも何でも良いからやろうよ〜』

『カブトムシ取りに行こうよ〜』←まだだべ・・・

等々多数・・・

子ども達からのリクエストが多いこの時期。

店番しながら出来るのは何とかクリアーしますが、

あとは嫁さんに任せて。

すり合わせ、帳尻合わせに四苦八苦する9日間の始まりです(汗)

 

新年度から嫁さんが小学校の役員になったり、

長男坊のサッカーの送り迎え、その他諸々、私の問題も含め、

これは中々だぞ〜と、嫁さんと。

マジ笑うしかないです(大笑)

笑って毎日を過ごしましょう。

『笑う門には福来たる』

地道に一歩一歩前へ。

『継続は力なり』

本日も20時まで全力疾走の一日。

午前中は配達、引き取り等で留守にしている時間帯が多そうです。

良い風が流れる一日でありますように。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

業務連絡!

ゴールデンウィーク期間中も休まず営業致します。

ただ、祝日に関しては9時開店、19時閉店とさせて頂きます。

ご了承下さい。

 

 

ヒトミワイナリー(滋賀県)
h3 Papillon 2016 ロゼ 微発泡      
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=115993917


生産地:滋賀県東近江市
品種:デラウェア、キャンベルス、マスカットベリーA

 

あれは2010年?2011年?ヴィンテージだろうか?
h3シリーズの中で、個人的には得意ではない『にごりワイン』だった。
当時私もまだまだ未熟(今もでも青二才ですが)で、表現方法、感じ方、

伝え方、少ない知識の中での判断、造り手には申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
その後、ワイナリーにお伺いして、ショップ、醸造所、畑、

造り手の表情を見て深夜まで語り明かしたあの日・・・。
あの日から自分の気持ちも変わって行ったのかもしれない。
自分に正直に生き、ただただ自分の好きな『食』と『農』を表現し、
自分が飲みたいと言うシンプルな造りをし、小手先ではない葡萄のポテンシャル、
葡萄農家がどの様な考えで丹精込めて造り、醸造家に葡萄を託しているのか理解して、
その葡萄がどんなワインへなりたいのか対話をしているかのようだった。
でもその醸造家はワイナリーにはいない。
その意志を継承し自分達の手だけで醸造しボトリングされた今回のワイン。
2014年は巨峰とキャンベルスで。
2015年は酸化防止剤無添加で仕上げるため、
原材料の見直し、醸造方法を変更し望んだ。
ある意味、これがパピヨンの完成系ではないだろうかと思っていたが、
今回の2016年、嬉しいね。本当に。

ヨチヨチ歩きだった彼らが、地に足をつけ確り自分達の歩幅で歩き始めた。

嬉しい。この言葉に尽きる。

素直に美味しいです。
I氏が長年苦労をして作り上げた家。(ワイナリー)

増築や外壁を塗るのではなく、土台と骨組は残し、

大掛かりなリフォームに取り掛かった2016年ヴィンテージ。

ヒトミワイナリーの良い意味での『大人の遊び』は忘れないで欲しい。

そのワイナリーごとの役割ってあると思う今日この頃。

お付き合いさせて頂いているワイナリーさんは、

体形、歩幅、歩くスピードは違えど、

向おうとしている方向には大きなブレはない。

歩く際に何を履くか、その季節で何を着るかで

大きな違いになってくる。

まだまだ若い醸造家と言っても、

あと何回(何年)栽培、醸造できるかと考えると長くは無い。

とことん突き詰めて欲しい。

とある造り手が言ってた言葉に

あの頃は俺『馬鹿になってましたよ!』と。

振り返った時、2017年がそう思える『時(とき)』にして欲しい。

応援してるよ。

その年の気候や微生物の動き、様々なタイミング、
当然造り手の思考もあるだろう。
でもこのパピヨン2016はそんなの関係ないだろ!
旨いと体が感じれば良いのさ!と言っているかの様だ。
抜栓し一気に瓶底まで(笑)自然と体が求める。
キャンベルス特有の華やかなアロマテックな香りは抑えられ、
爽やかなデラウエアの旨味がたっぷりと中間に感じ、
キュッと後半を〆てくれるベリー系の酸と優しい皮の苦味が、
食との相性の良さを存分に教え伝えてくれるような気がする。

フレッシュな苺、ラズベリーが中心に感じるが、

開けたて少し鉱物的な香りがしますが、時間の経過と共に消えますし、

二日目の旨さと言ったら・・・!

母親にも飲ませたら『これ、美味しいごだ〜♪』
あの数年前のパピヨンからは想像も出来ない楽しいワイン。
心と体に優しく沁み込むワイン。
大切にお預かりし伝えて行きたいと思います。
和食に合うh3シリーズは?と聞かれれば迷わずパピヨンと答えるな!

10人いれば10通りの感じ方があると思います。
様々な言葉、意見があって良いと思う。それがワインだと思うしね。
正直に作られた農産物なのだから、私も素直な気持ちで皆様にお届けしたい。

鰹のマリネ。

ツナと大根、芹のサラダ。

 

来週中旬には再入荷します!

 

その他のヒトミワイナリーはこちらから

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=41

 

 

 

ョリー・フェリオル
ぺットナット・ペティアン・ブラン 2015 白 微発泡
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=115132697


生産者:ジャン・リュックさん
生産地:フランス・ルーション
品種:ミュスカ・プティ・グラン&ミュスカ・アレクサンドリ

 

先月、とある場所で行われたパーティーに出席した際に

ジャン・リュックさんと奥様にお会いできた。

嬉しかった。兎に角嬉しかった。

前々から好きで、好きで、お会いしたかった方。

多くの造り手さんが来日していて、

一通り回った後は、ョリー・フェリオルのブースにロックオン!

約8種類のワイン全て状態が良かったですが、

イベント終了後にお預かりした3種類が特にお気に入り。

以前は試飲会等で飲んでも、

状態が不安定なキュヴェが多かった気がするのですが、

今回はとてもエネルギッシュで安定感抜群。
常連のあるお客様との会話の中で、温泉に持参して飲みたいよね〜♪
そんなワインの話になるのですが、まさにこれ!

ぺットナット・ペティアン・ブランです。
数あるペティアンの中でも価格、味わい、肝になるのが微妙な残糖感。
キリッと爽やかなペティアンではなく、優しい自然な甘みが感じられるのが、
温泉使用と呼ばれるもの。(佐藤商店用語ですね…笑)
試飲会会場で飲むのと、自宅でリラックスして座って飲むのとは
また違う味わいに感じる。(良い意味でね)
ライチ(中国原産の果実で、主に熱帯・亜熱帯地方で栽培され、台湾も多く日本だと宮崎で栽培されていますね)
昔、小さい頃よく食べた記憶が甦る。
佐藤商店は小さな総合生鮮食料品店ですので、毎朝市場に行きます!
『輸入の果物でライチって言うんだぞ!』って昔相当食べさせられたな〜。
ベースとなるのはグレープフルーツですが“ライチ”と“黄桃”の缶詰を感じる。
しかし旨い!本当に旨い!温泉仕様だ。


ガス圧は少し弱めながらも口に含んだ瞬間に、

小さい頃に宝箱を開いた時の様な喜び、感動を素直に感じる。
開けたて若干であるが不安定さを感じたが問題ないレベル。

一度冷蔵庫に仕舞い再度30分後に登場。

今度はピタ!と着地点が合い、奥か優しく顔を覘く果実由来の甘みが

一週間の疲れを癒してくれる事は間違いない。

フレッシュな黄桃の甘みの奥にある絶妙の酸や、

熟したキュウイフルーツを少しイメージできる

甘みが有るけど酸が確りと残っているからこその飲み心地の良さ。

これは体感して頂かないと言葉だけでは中々伝わらないかな。
シャンパンストッパーを使用し冷蔵庫保管で、

三日目まで美味しく飲めましたよ。
余り温度は上げない方が良いようだ。
冷蔵庫で冷やしてグビグビと飲んで欲しい。

個人的に最高です!


大学芋、ポテトサラダ、ツナサラダ


豆乳鍋物と相性良いんだよな〜。

 

 

 

ジョリー・フェリオル
ル・デ・ラ・ソワフ 2014 赤  
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=115132708


生産者:ジャン・リュックさん
生産地:フランス・ルーション
品種:グルナッシュ、シラー

 

オーヴェルニュ地方の、とある蔵元を思い出す。
舌に感じる微かな刺激とフレッシュな果実味、グラスから手が放れない。

いや〜南のワインとは思えないミネラル間と軽快な飲み心地。
大自然が生み出す神秘的な農産物。
完熟したプルーンやベリー系の旨味の中に

カシスや様々なハーブやスパイシーな要素も複雑に絡み合う。
胸がキュンキュンする美味しさ!(笑)

体に自然と馴染み沁みこむ『自然水』のようなワイン。

グラスから手が離れません!
大地のエネルギーと澄んだ空気をダイレクトに感じて頂けるのではないだろうか。
ピュアで素朴、正直なワイン。


五感!いやいや・・・

感覚を入れたシックスセンス(第六感)全てを使って感じて欲しい。

この感覚を味わってしまうと抜け出せなくなります(笑)

熟成させた牡蠣のオイル漬けと絶妙な融合。

豚の生姜焼き・・・言う事無し!


何も足さない、何も引かない、100%葡萄から出来るワインには

素晴らしいポテンシャルと、優しい飲み心地を約束してくれる。
亜硫酸塩無添加のワインだから美味しいのではなく、
そこに至るまでの多大なるご苦労やプロセスが生み出すワイン。

造り手の『顔』から滲み出る優しさ。

あ!この人のワインを飲んでみたい!そう思える造り手です。
難しいワインではありません、素直な体(心)で感じてみませんか。

二日間ぐらいで飲んで頂けると嬉しいです。

 

その他のジョリー・フェリオルはこちら

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=233

 

 

 

ダニエーレ ピッチニン
モンテマーグロ 2015 白    
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=116857123


生産者:ダニエーレ ピッチニンさん
生産地:イタリア ヴェネト州
品種:ドゥレッラ100%

 

渾然一体とはこの事か。

全ての要素が混ざり合い一つとなる。

ドゥレッラを完熟させた標高の低い区画の選りすぐりのブドウと、

標高の高い区画のブドウを使用し短い期間のマセレーション(約12時間)

半分は木樽で、残り半分はステンレスタンクで醗酵。

熟成も半量大樽、残りはステンレスタンクにて醸造したものです。

どうしても入荷直後は、ドゥレッラ特有の酸が強く感じますので、

半年、一年、二年と、じっくり、ゆっくり時を刻ませ休ませたドゥレッラは

何ものにも変えがたい芳醇な旨味と酸が溶け込んだミネラルの凝縮感がある。

ところが今回の2015年。

開けたてから全開に開いている!(笑)

シャープな酸味は残しつつも、それを大きく上回る壮大な果実味。

ピンククレープフルーツを中心に、

杏、ビワ、ライチと複数の果実をキャッチしながら、

蜂蜜っぽい濃縮されたミネラルが心地よい柔らかさを感じさせてくれ、

微かに奥の方で感じ取れるバニラ香を見つけながら飲み進む。

最高で〜〜〜〜〜〜す!

“のっけから”この状態とは末恐ろしいです(大汗)

数本貯蔵庫にキープです(笑)

先ずは一本今の素晴らしさを感じて貰い、

もう一本は数年後・・・

そんなワインですよ!

目が確りと詰まった芳醇な果実と、

前面には出てこないが、グッと全体を支え纏め上げるミネラルと

長い余韻を誘惑する酸味が三位一体となって心身を支配する。

ますます目が離せない存在となったダニエーレ ピッチニン氏。

今後の展開が非常に楽しみです。

4、5日は十分に良い状態が続きます。

アリオーネ(泡)と一緒に楽しむのも良さそうです。

カレーと楽しんでみました!

 

 

その他のダニエーレ ピッチニンはこちら

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=84

 

 

 

ルイ・ジュリアン

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=73743357

今年も無事に届きました!

販売は10.5%の一種類のみ。

白とロゼは入荷量が少ないので、ひっそりと。

赤の12.5%は6月上旬に入荷の予定です。

アルベルト アングイッソラ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=202

イル チェンソ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=226

カンティーナ ジャルディーノ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=108

トビー ベインブリッジ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=106683509

マス・クトゥルー
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=309

ラ マリオーザ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=168

トン スリーズ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=206

レミ・セデス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=313

レグラッピーユ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=312

ロンガリーヴァ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=116857337

 

 

spicaさんの予約受付中です

  • 2017.04.23 Sunday
  • 10:11

 

spicaさんからメニューが届きました。

 

4月26日(水)11時頃入荷

 

◎Bagel

   全粒入りプレーン 150円

   ローズマリーチキンチーズ 250円

   ピーナッツチョコレート 230円

 

 ◎Bread

   ずんだクリームチーズパン 250円

   まるパン 2個入り 130円

 

 ◎Scone

   プレーン+レーズンココナッツ 280円

 

※価格は税抜きです

 

ご予約は、店頭、お電話、FAX、メールにてお受けいたします。
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp

どうぞお楽しみに♪

 

今日はspicaさんは昨日に引き続き、

「GREEN LOOP SENDAI 2017」というイベントの中の
「SENDAI BREAD FES 2017」に参加されているそうです。

お散歩がてらお出かけください!

やっぱり土曜日はカレーに限る!

  • 2017.04.23 Sunday
  • 08:44

おはようございます。

 

風が少し強いが、雲ひとつない快晴の空。

今日もいつもの時間に、いつもの作業。

変わらないルーティーン。

大きく深く深呼吸をして体内にエネルギーを取り込みます。

『春眠暁を覚えず』とは間逆の生活を送ってますが、

流石にこの時期は眠いですね。

昼の車内はポカポカ陽気。

ついつい、ウトウトと・・・

窓を全開、外の新鮮な空気と入れ替えながら、安全運転。

 

 

昨日も午前中から閉店間際まで、

多くのお客様にご来店頂きまして誠にありがとうございました。

久々にヒートアップした朝でしたが、

心を落ち着かせ穏やかな気持ちにシフトしたら、

リズム良く、小刻みに、途切れることなく風が吹き続けた土曜日。

多くの配達や注文、ありがとうございます。

発送も運送会社さんが集荷に来るギリギリまで荷造り(大汗)

完全燃焼した土曜日でした。

皆様に感謝致します。

 

 

慌しい長男坊の送迎を終え内勤を済ませたら、

延び延びになっていたタイヤ交換を3台・・・(大汗)

その後、数年ぶりにとある場所へ行ってきます!

良いご報告が出来るといいな〜。

そんな感じで予定満載の本日は14時過ぎに開店しますね。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

カンティーナ ジャルディーノ
ヴィーノ ビアンコ フリッザンテ 2015 白 微発泡   
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=115377680


生産者:アントニオ・デ・グルットラさん
生産地:イタリア・カンパニア州
品種:ヒィアーノ100%

 

ワインの楽しさや喜びを教えてくれるカンティーナ ジャルディーノ。

カンジャルのワインを飲む度に思う『楽しい』のキーワード。

難しい事考えないで飲んでみな!

どのワインも個性的で、魅力的で、刺激的で、脳がシェイクされる。

心身が癒され、魂が引き込まれる不思議な力が働いているような・・・

チーム6人がチャレンジ精神豊富なワイン造り。

枠に納まらないファンキーな好奇心が

様々なボトルに詰められ、遠い日本までやってくる。

前回、初めて入荷したヴィーノ ビアンコ フリッザンテ。

極少量だった為、一瞬でなくなってしまいましたが、

今回はある程度の量をお預かりできたので、

じっくりと休ませて食事と楽しんでみましたよ。

色からして“よだれ”が出ちゃうね(笑)

ガスは強くなく微々発泡程度。

泡立ちはほとんど無く、液体に溶け込んだ

きめ細かいガスと、大振りなガスが混在するワンダーランド。

一口含んだ瞬間『ガッツポーズ!』

メッチャ旨い!脳がシェイクされる!

完熟リンゴやカリン、杏、ビワなどの果物を連想させ、

芳醇な果実感が非常に魅力的かつ飲み応えのあるワイン。

グラスから手が離れない・・・(笑)

二杯目はいつも以上にリラックスしちゃって、

多めに注いじゃう『楽さ』がたまらない。

飲む度に『にやにや』、また飲んで『にやにや』と

笑いが止まらない。

ブラインドで出されたら、シードル?と一瞬思えるほど、

“すりおろしリンゴ“の雰囲気を醸し出しながら、

中盤から後半にかけて、ブラットオレンジのような酸が

キュッと全体を引き締めてくれる。

何も考えず、先ず飲んで欲しい。

体と心が素直に反応し、

脳も楽しませてくれるカンジャルのワイン。

冷えた状態でも、温度が上がっても大丈夫!

キャンプなんかに持参して気軽にコップで、皆とワイワイ会話しながら。

楽しい事間違いなし!

二日目も状態バッチリですので、

飲みきらなくてもシャンパンストッパーを使用し冷蔵庫へ。

 

鰹のマリネと意外と合うのね!(旨!)

またまた出ました芹のジェノベーゼ風パスタ。

海老とも良い感じ。

甲殻類と相性良さそう。

 

カンティーナ ジャルディーノ
ヴィーノ ロザート フリッザンテ 2015 ロゼ 微発泡   
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=116549985


生産者:アントニオ・デ・グルットラさん
生産地:イタリア・カンパニア州
品種:アリアーニコ100%

 

チョット前まで販売していた2014年。

グラスに注ぐとボトルから糸を引くぐらいの粘着性と

揮発酸バリバリのワインでしたが、何故か不思議と飲めてしまう、

ワインとしたら欠点のあるワインかもしれないが、

その辺もひっくるめて美味しい。

手放しでお客様にお渡しするのではなく、

一言、二言付け加え納得して頂いた上での販売。

好奇心旺盛なお客様や『お前がそこまで言うなら飲んでみようか!』とか、

個人的なワイン会等でも何度か登場させたり、楽しいワインでした。

(色々とお話の幅もできますしね)

2014気候、葡萄の状態、酵母の動き、造り手思考。

様々な状況が重なっての2014年でしたが。

今回リリースされた2015年、情報が全く無かったので、

いつもの如く飲むよね(笑)

も〜、開ける時はドキドキですよ!

ガスあるかな〜?

爆発しないよね〜?

まさか2年連続トロトロ?

いやいや、2015年だよ!

色々な思いが重なり合う抜栓。

プシュー!

セラーから出した温度帯でも噴きこぼれはありませんが、

ボトルネック付近まで泡が上がってきましたので、

冷蔵庫で良く冷やしてから開けてくださいね。

前年より、野イチゴ感が前面に出ている感じですね。

これまた仰け反る旨さ!

グイグイ飲めちゃう不思議な魅力。

粘着性はないが、濃密な果実感にキュートな酸味の微微々発泡!

桃や紫蘇ジュース、ピンクグレープフルーツ、ネクタリン、

サクランボ等の雰囲気が取り込まれた果実の旨味が

口の中でガスと共に縦横無尽に動き回り、
キュートな酸味が気持ち良くて何杯でも飲めちゃう。

ガスは少なめですが、ふくよかな果実味が口いっぱいに広がります
温度が上がってくると、アールグレイのようなニュアンスもキャッチでき、

奥には白檀などのお香の雰囲気も微かに感じます。

余韻にはやはり完熟イチゴの甘味と酸味がバランスよく継続して現れるが、

深く探すとパイナップルとかの南国フルーツもチラホラ見え隠れ!

そこからブレットオレンジなどのキレキレの酸味が全体を支える。

 

二日目の状態も安定して濃密さが更にUP!

アリアーニコという品種の面白さ、奥深さ、

そして楽しさを改めて感じさせられた。

やはり2014は酵母由来の粘着性や揮発酸によって隠されていた、

本来持ち合わせている余りあるポテンシャルを

この2015年が発揮している事は間違いないかと。

ここに至るまでの経緯、ストーリーをお話させて頂きながらの1本。
カンジャルのワインは兎に角『とことん楽しむ!』

この一言に尽きるのではないでしょうか。

頭で考えるな!体で感じろ!ですね。

嫁さん特製『お稲荷さん』と。

激しく旨い!(笑)

食べすぎ注意です!

 

その他のカンティーナ ジャルディーノはこちら

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=108

 

 

遠野のどぶろくと共に日々のルーティーンとなっているのが

奥羽自慢のにごりざけ。

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=962514&csid=9

生は一升瓶を若干残すのみとなりましたが、

火入れは潤沢に在庫しております。

氷を入れてロックで飲んだり、

陽気に誘われてか、強炭酸水割りで楽しんだりと、

日々の生活には欠かせない存在になってしまった奥羽自慢。

どっぷりと全身浸かってます。

ご近所さんにも認知されてきた?

いやいや、浸透してきた奥羽自慢。

試飲もできますのでお気軽にお声がけください。

やっぱり土曜はカレーだね♪

 

ダニエーレ ピッチニン

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=84

ロンガリーヴァ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=116857337

 

人の心を引き付ける魅惑のどぶろく。

今日も『どぶろく』、明日も『どぶろく』

寒い時期は、熱めに燗した状態を

食前に湯呑み一杯飲んでからが晩酌のルーティンでしたが。

先週ぐらいからは、氷を入れて〆の一杯に。

アナタも『どぶろく』の魅惑に

頭の先から足の先まで、どっぷりと浸かってみませんか。

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=962514&csid=10

どぶきゅ〜る&どぶ酢も大好評をえております。

 

ヴァランタン・ヴァルス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=277

レミ・セデス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=313

テヌータ・マッキアローラ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=342

ドメーヌ・デュ・ピカティエ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=187

ノー・コントロール

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=109623079

フランク コーネリッセン

 

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=70

レグラッピーユ

 

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=312

ル・プティ・ドメーヌ・ド・ジミオ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=53

レ・ヴィーニュ・ド・ババス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=132

レイナルド・エオレ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=305

 

ドメーヌ・ナカジマ
ペティアン・ナチュール・ロゼ 2016 ロゼ 微発泡

調子が上がってきました。

発泡は少ないので気軽に食卓へ。

日照不足の影響で柔らかい果実の旨味と香りは抑え目ですが

その分、酸味と果実のバランスがとても良く

食と合わせるなら、2016年の方が寄り添ってくれそうです。

2015年から比べると生産本数も少ないので

早めの完売が予想されますのでご注意くださいね。

フレッシュなスモモちゃん。

宜しくお願いします。

購入については基本的に店頭販売のみ。

発送をご希望の方はご連絡を頂ければ対応致します。

satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp

 

 

『ヴィア ザ ビオ』さんが輸入するナチュラルなチーズ。

ワインや日本酒のアテに!

ご予約、取り置きもいたしますので、お気軽にご連絡ください。

地方発送も可能です。(基本クール便対応となります) 
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2038846&csid=0

お酒の肴に、料理に、ナチュラルなチーズの美味しさを食卓に。

 

 

山形県村山市、『ひつじや』を営む西塚さんご夫婦の愛の結晶。
『くみっこ』自家製いぶりがっこ。

丘の上で羊と共に生き、その生命をいただきながら生活する西塚さん。
循環型農業で、土地にも人にも優しい農法で栽培した大根から作られた
“いぶりがっこ”5年目に突入です!
試行錯誤しながら積み重なる旨みのワンダーランド。
歳を重ねることによる経験や知恵、

でもそれだけではない、あの村山の土地、風土だから出来る味わいに、

西塚さんご夫婦、そして『がっこ隊』のチームワークの味。
皆さんも同じ歳を重ね、同じスタンスで歩いてみませんか。
素晴らしい景色が待ってます。めっちゃ美味しいですよ!

保存料、添加物なしの『無添加ヴァージョン』と

収穫した大根をその年の年末年始に食べる為に

調味料が加えらて軽く熟成をかける昔から伝えられる伝統の味。

『ノーマルヴァージョン』も入荷しております。

200g前後から400g弱まであり、グラム数によって金額が違います。

100g260円

写真は3本入りですが、2本入り、3本入り、4本入りとあります。

価格は550円前後〜1100円前後まで色々です。

地方発送も可能です。

ワインや日本酒と一緒に楽しんでみませんか!

 

 

ペルスヴァル

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2144090&csid=1

極上の食卓をあなたへ

 

『営業時間』
平日  7:30〜20:00
祝日  9:00〜19:00
日曜  14:00〜19:00
(ご連絡を頂ければ午前中でも対応致します。)
イベントや出張の為に留守になる場合は、
対応できませんので、予めご了承ください。
営業時間外の配達や回収、又は郊外への配達に付いては
お気軽にご相談ください。

『配達について』
佐藤商店ではビールサーバー他、お酒、お料理の配達を承っております。
社内での懇親会、ご自宅でのパーティ、学生さんのイベント
子ども会のお菓子の詰め合わせ、老人会、町内会の集まりの飲み物などなど・・・
人数、ご予算によって対応しますので、お気軽にご相談ください。

『ビールサーバーレンタルについて』
仙台市内中心部(弊社から約半径6km以内)は基本的に配達料無料でお届けしていますが、
ご相談ください。
郊外など場所によっては500円〜配達料を頂いておりますのでご了承ください。
ご来店頂ければ樽のみの値段でお貸しいたします。
(レンタル料、ガズ代、保証金は頂いておりません)
サーバーとガスボンベは接続させて貰い、樽のみお客様がつなぐだけ。
全てお教えします。女性一人で借りに来られても大丈夫です。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
特に週末はご予約が集中しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。
(配達が出来なくてもご来店頂ければお貸しできる場合がございます。)
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html
 
『ご用意しているもの』
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ(乾き物、お菓子)・・・各種取り扱っております。
コップ(紙、プラ)、紙皿、箸、紙おしぼり(使い捨て)も取り揃えております!
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷えた状態で、保冷剤とともに発泡スチロールに入れ、
現場まで冷たい状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/delivery/index.html
 




アイスクーラーの貸し出しもしております。(飲み物などを冷やす箱)


『お酒と&お料理(オードブル・お弁当)の配達特別企画』
一皿4,000円〜ご予算に応じて対応させて頂き、ビール、ワイン、日本酒、
清涼飲料水などと一緒にお届けいたします。
飲み物だけで約5,000円以上のご注文をいただいた場合に限ります。 
(オードブル、お弁当のみの配達は致しておりません)
引渡しを佐藤商店でも可能です。
その際は約3,000円以上のアルコール類の購入をお願い致します。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html
『チルコロ』さん

『NOTE』さん

『にこらす』さん
 

ビールサーバーの詳細はこちらをご確認ください。
基本、仙台市内中心部は配達無料でお届けしてますが、
(弊社から約半径6km以内)←ご相談ください。
郊外や場所によっては500円〜2,000円配達料を頂いておりますので
ご了承ください。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎・・・各種取り扱っております。
(コップ、紙皿、箸等も取り揃えております!)
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷やし、発泡スチロールに保冷剤を入れ、
現場まで冷えた状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html

一緒に私が大好きな飲食店様のオードブルもお酒と一緒にお届け出来ます!
オードブルだけの配達は承っておりません。ご了承ください。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

<span style="font-weight: bold;"><span style="color: #FF0000;">オンラインショップでのカード決済に
JCBとAMEXが追加で使用出来るようになりました</span></span>

フォロー、承認、宜しくお願いします!
Facebook  http://www.facebook.com/home.php#!/satosyoten.mamoru
Twitter  http://twitter.com/#!/satosyoten1941
佐藤商店facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

川のせせらぎ、鳥のさえずり、草花の香り。四季を肌で感じれる喜び。

  • 2017.04.22 Saturday
  • 06:57

おはようございます。

 

朝日が眩い季節。

仙台の桜も終わり、一気に若葉が芽生え、

イチョウの木々も徐々に緑が増えてきて新緑の季節がやってきます。

いつもの時間に、いつもの道路をワッパ家業。

この時間帯の空気、風も春から初夏へ移り変わります。

閉め切って暖房をかけていた車内も、

窓を全開に開け、外の空気を吸いながら。

川のせせらぎ、鳥のさえずり、草花の香りをききながら。

四季を肌で感じれる喜び。

入梅までの約一ヶ月が一年で一番好きな季節。

久々に、いつもの山に行こうかな。

 

今週も沢山の出会いにありがとう。

とあるお客様からお声がけ頂いた嬉しいお誘い。

心が優しくなれる、そんな雰囲気を全身から感じ、

初めてお会いするのに、昔からの友達だったかのように、

彼女の枠の中へ招き入れてくれた。

嬉しい出会い。

佐藤家の大冒険の旅だ。

何かが動き出しそうな気がする。

そう、この夏は一歩踏み出してみよう。

仕事と家族がリンクする。

思い、情熱、丁寧、願い、

次世代の子どもにも自信を持って手渡したい仕事

同じ周波数とアンテナが引き合わせてくれた仲。

感謝したい。ありがとうございます。

必ず伺います。

 

 

お花見会場への配達も終盤。

本日もあちらこちらの会場、ご自宅、会社へおじゃまします。

懇親会等のお酒やオードブルの配達は来週以降も続々と!

黄金週間中も休まず通常営業しておりますので、

自宅や屋外でのビールサーバー使用をご検討のお客様、

ご連絡お待ちしております。

詳しくはホームページでご確認の上、ご連絡お待ちしております。

http://sendaiekimae.com/sato_shoten/

今日も朝一番から予定満載の一日。

ここ二週間、手が付けられなかった、あれやこれを作業しながら

本日も20時まで皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

明日は所用で午前中は不在。

14時ごろから開店いたします。

 

 

ピエール・ルッス
ピカディーユ 2015+2016 赤   
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=115950001


生産者:ピエール・ルッスさん
生産地:フランス、ラングドック

品種:ピノ・ノワール100%

 

2016年ヴィンテージのピノ・ノワールの収量が少なかったので、

同じ区画で収穫された2015年ヴィンテージとブレンド!

 

甘酸っぱい恋の味。

こんなワインに出会えるから、

ますます引き込まれてしまうワインの世界へ。

とても透明感のある赤いバラ。

スモモや鰹梅、赤紫蘇、ラズベリー、サクランボ、

フレッシュな野苺などを連想させる淡くジャミーな果実。

和風だしのような雰囲気から溢れ出す、果実由来の甘みと風味。

キュートでチャーミングな酸味が後半をキュ!と〆てくれる。

も〜この時点で胸の高鳴り、鼓動がおさまりません。

電気が走るとか、震えるとは違うけど、

良い意味で水のように沁み、血液となるような・・・

体に自然と馴染み沁みこむ『自然水』のようなワイン。
大地のエネルギーと澄んだ空気をダイレクトに感じて頂けるのではないだろうか。
ピュアで素朴だけど、エレガントで都会的な一面も感じる
五感!いや、感覚を入れたシックスセンス(第六感)全てを使って感じて欲しい。
高揚感を味わえ感じるワインだと僕は思う。

胸がキュンキュンする美味しさ!

皆さんも味わってみませんか。

冷やし過ぎない方が好きかな。

香りの広がりや果実の旨味の出かたなど、

少し室温程度の方が明らかに楽しめる。

 

麦のサラダ。

ホウレン草とサバの炒め。(カレー風味)

天ぷら、筑前煮、ちらし寿司と面白そうだ。

 

 

 

ピエール・ルッス
コントル・ピエ 2012+2013 赤   
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=111847033


生産者:ピエール・ルッスさん
生産地:フランス、ラングドック
品種:メルロー70%、カベルネ・フラン20%、カベルネ・ソーヴィニョン10%

最近リリースされるピエール・ルッスさんのワインを飲んでると、

数年前に初めて日本に入ってきた2009年や2010年ヴィンテージから比べると、

だいぶ、スタイルと言うか雰囲気と言うか

相変わらず個性が前面に出ているワインだとは思うのですが、

どこか懐かしく寄り添いたくなり、素朴で、

そして、いつもチャレンジ精神旺盛で。

でも着地点がピタ!っと合っている。

10年以上のキャリアの中で培った自信や確信、様々な覚悟・・・

やっと花が開きだしたような気がして嬉しいです。

 

コントル・ピエ。

収量が少なかった2012年と2013年をブレンドしたワインとなり、

品種だけ見ると、ボルドー系の重たいワイン?と想像しますが、

南仏のワインとは思えない冷涼感が初期の頃のヴィンテージよりも

より明確に感じれる資質となっている。

ピエール・ルッスさん、こんなワインが好きなんだろうな〜と。


綺麗な透明感がある紅色。

微かに舌先に感じるガス。

梅や赤紫蘇を濃縮したようなミネラルたっぷりな旨味が溢れ出します。

木の根や皮、ラズベリーのような爽やかな風も感じる。
鉱物的なミネラル感や塩っけ、複雑で引き込まれそうになる奥深い香り。
温度が上がってくると艶やかで妖艶な色っぽさが出てくるから面白い。

時間の経過とともに香りも広がり、二日目も十分堪能できる味わいです。

チャレンジとエラーの繰り返し。

頑張って欲しい!

これからも応援し続ける。

ピエール・ルッスさん、こんなワインが好きなんだろうな〜と。
 

嫁さん手作りのチリコンカン。

今宵は熱々のご飯にのせて(笑)激旨!

水牛のチーズと良かったな〜。

 

 

 

フラール・ルージュ
オクトーブル 2016 赤      
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=113354680


生産者:ジャン・フランソワ・ニック&YOYO(ヨヨ)
生産地:フランス・ルーション
品種:シラー80%(樹齢:46年) グルナッシュ・ノワール20%(樹齢:10年)

 

『ヴィンテージを映す鏡』と言われるオクトーブル。

抱きしめたくなるオクトーブル。

恋してしまうオクトーブル。

ストレスとは無縁のオクトーブル。

みんな大好きオクトーブル。

 

2016年は特に愛おしい味わいとなっておりますよ!

何年と比べてとか、前年度から比べて果実が・・・酸が・・・

そんな事良いじゃん!先ず飲んでみて!恋しちゃうから。

淡い赤紫色かからルビー色でしょうか。

口に含んだ瞬間に笑顔で『旨い!』と。

カシスやラズベリーを中心とした淡いベリー系を感じますが、

軽いワインではなく、どこまでも広がる芳醇な果実感。

中心がブレない一本筋が通った骨格が明確に。

キュートで繊細な柑橘系のミネラルをまとった酸味と、

ダージリンティー(紅茶)のようなフレーバーの中に

微かに葉をかじったような苦味の中にシナモン。

 

初めてナチュラルなワインを飲むんです〜、て方にも良いですし、
普段から飲みなれている方にでも、十分満足して頂けるのではないでしょうか。
初心に帰れると言うか原点を思い出させてくれるワインだと。
全身の細胞1つ1つにまで沁みわたり、心をギュッと抱きしめてくれる。
素晴らしい安心感、安定感、着地点。
自分の人生を導いてくれた造り手の一人なことは間違いない。
ワインて美味しいね〜♪と思って頂けるはず。

卵とじやフレッシュなチーズ。

サバのみりん干し、ブリの照り焼き。

鶏の照り焼き、焼き鳥のタレだな。

 

 

人の心を引き付ける魅惑のどぶろく。

今日も『どぶろく』、明日も『どぶろく』

寒い時期は、熱めに燗した状態を

食前に湯呑み一杯飲んでからが晩酌のルーティンでしたが。

先週ぐらいからは、氷を入れて〆の一杯に。

アナタも『どぶろく』の魅惑に

頭の先から足の先まで、どっぷりと浸かってみませんか。

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=962514&csid=10

どぶきゅ〜る&どぶ酢も大好評をえております。

 

ヴァランタン・ヴァルス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=277

レミ・セデス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=313

テヌータ・マッキアローラ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=342

ドメーヌ・デュ・ピカティエ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=187

ノー・コントロール

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=109623079

パーネ・ヴィーノ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=77

フランク コーネリッセン

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=70

ブノワ・ローゼンベルジェ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=297

レグラッピーユ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=312

ル・プティ・ドメーヌ・ド・ジミオ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=53

レ・ヴィーニュ・ド・ババス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=132

レイナルド・エオレ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=305

 

ドメーヌ・ナカジマ
ペティアン・ナチュール・ロゼ 2016 ロゼ 微発泡

調子が上がってきました。

発泡は少ないので気軽に食卓へ。

日照不足の影響で柔らかい果実の旨味と香りは抑え目ですが

その分、酸味と果実のバランスがとても良く

食と合わせるなら、2016年の方が寄り添ってくれそうです。

2015年から比べると生産本数も少ないので

早めの完売が予想されますのでご注意くださいね。

フレッシュなスモモちゃん。

宜しくお願いします。

購入については基本的に店頭販売のみ。

発送をご希望の方はご連絡を頂ければ対応致します。

satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp

 

 

『ヴィア ザ ビオ』さんが輸入するナチュラルなチーズ。

ワインや日本酒のアテに!

ご予約、取り置きもいたしますので、お気軽にご連絡ください。

地方発送も可能です。(基本クール便対応となります) 
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2038846&csid=0

お酒の肴に、料理に、ナチュラルなチーズの美味しさを食卓に。

 

 

山形県村山市、『ひつじや』を営む西塚さんご夫婦の愛の結晶。
『くみっこ』自家製いぶりがっこ。

丘の上で羊と共に生き、その生命をいただきながら生活する西塚さん。
循環型農業で、土地にも人にも優しい農法で栽培した大根から作られた
“いぶりがっこ”5年目に突入です!
試行錯誤しながら積み重なる旨みのワンダーランド。
歳を重ねることによる経験や知恵、

でもそれだけではない、あの村山の土地、風土だから出来る味わいに、

西塚さんご夫婦、そして『がっこ隊』のチームワークの味。
皆さんも同じ歳を重ね、同じスタンスで歩いてみませんか。
素晴らしい景色が待ってます。めっちゃ美味しいですよ!

保存料、添加物なしの『無添加ヴァージョン』と

収穫した大根をその年の年末年始に食べる為に

調味料が加えらて軽く熟成をかける昔から伝えられる伝統の味。

『ノーマルヴァージョン』も入荷しております。

200g前後から400g弱まであり、グラム数によって金額が違います。

100g260円

写真は3本入りですが、2本入り、3本入り、4本入りとあります。

価格は550円前後〜1100円前後まで色々です。

地方発送も可能です。

ワインや日本酒と一緒に楽しんでみませんか!

 

 

ペルスヴァル

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2144090&csid=1

極上の食卓をあなたへ

 

『営業時間』
平日  7:30〜20:00
祝日  9:00〜19:00
日曜  14:00〜19:00
(ご連絡を頂ければ午前中でも対応致します。)
イベントや出張の為に留守になる場合は、
対応できませんので、予めご了承ください。
営業時間外の配達や回収、又は郊外への配達に付いては
お気軽にご相談ください。

『配達について』
佐藤商店ではビールサーバー他、お酒、お料理の配達を承っております。
社内での懇親会、ご自宅でのパーティ、学生さんのイベント
子ども会のお菓子の詰め合わせ、老人会、町内会の集まりの飲み物などなど・・・
人数、ご予算によって対応しますので、お気軽にご相談ください。

『ビールサーバーレンタルについて』
仙台市内中心部(弊社から約半径6km以内)は基本的に配達料無料でお届けしていますが、
ご相談ください。
郊外など場所によっては500円〜配達料を頂いておりますのでご了承ください。
ご来店頂ければ樽のみの値段でお貸しいたします。
(レンタル料、ガズ代、保証金は頂いておりません)
サーバーとガスボンベは接続させて貰い、樽のみお客様がつなぐだけ。
全てお教えします。女性一人で借りに来られても大丈夫です。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
特に週末はご予約が集中しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。
(配達が出来なくてもご来店頂ければお貸しできる場合がございます。)
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html
 
『ご用意しているもの』
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ(乾き物、お菓子)・・・各種取り扱っております。
コップ(紙、プラ)、紙皿、箸、紙おしぼり(使い捨て)も取り揃えております!
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷えた状態で、保冷剤とともに発泡スチロールに入れ、
現場まで冷たい状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/delivery/index.html
 




アイスクーラーの貸し出しもしております。(飲み物などを冷やす箱)


『お酒と&お料理(オードブル・お弁当)の配達特別企画』
一皿4,000円〜ご予算に応じて対応させて頂き、ビール、ワイン、日本酒、
清涼飲料水などと一緒にお届けいたします。
飲み物だけで約5,000円以上のご注文をいただいた場合に限ります。 
(オードブル、お弁当のみの配達は致しておりません)
引渡しを佐藤商店でも可能です。
その際は約3,000円以上のアルコール類の購入をお願い致します。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html
『チルコロ』さん

『NOTE』さん

『にこらす』さん
 

ビールサーバーの詳細はこちらをご確認ください。
基本、仙台市内中心部は配達無料でお届けしてますが、
(弊社から約半径6km以内)←ご相談ください。
郊外や場所によっては500円〜2,000円配達料を頂いておりますので
ご了承ください。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎・・・各種取り扱っております。
(コップ、紙皿、箸等も取り揃えております!)
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷やし、発泡スチロールに保冷剤を入れ、
現場まで冷えた状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html

一緒に私が大好きな飲食店様のオードブルもお酒と一緒にお届け出来ます!
オードブルだけの配達は承っておりません。ご了承ください。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

<span style="font-weight: bold;"><span style="color: #FF0000;">オンラインショップでのカード決済に
JCBとAMEXが追加で使用出来るようになりました</span></span>

フォロー、承認、宜しくお願いします!
Facebook  http://www.facebook.com/home.php#!/satosyoten.mamoru
Twitter  http://twitter.com/#!/satosyoten1941
佐藤商店facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM