戸沢村のえごま油入荷しています

  • 2017.01.30 Monday
  • 19:10

 

お待たせしておりました、山形県戸沢村のえごま製品が入荷しています。




えごま油 110g 1,620円 
えごま油 190g 2,484円


炒りえごま 210g 648円


黒えごまドレッシング 200ml 540円

 

生えごま 黒・白もございます。

量り売りで、黒100g 216円、 白100g 270円です。

量が多い場合は、取り寄せとなります。


商品のご購入はこちらから↓
佐藤商店オンラインショップ
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=492504&csid=0

戸沢村のえごま製品入荷しました

  • 2015.11.22 Sunday
  • 14:13

お待たせしておりました、山形県戸沢村のえごま製品が入荷しました!

昨今のえごま油ブームで、戸沢村えごまの会さんでも品薄状態が続き、
今シーズンの新モノを待っていましたが、もうすでに油と炒りえごまは今シーズンものは完売状態とのこと。

今回の入荷をもって、えごま油と炒りえごまは来シーズンまで入荷はありませんので、お早めにどうぞ〜


えごま油 110g 1,566円 
えごま油 190g 2,484円


炒りえごま 210g 648円


黒えごまドレッシング 200ml 540円

商品のご購入はこちらから↓
佐藤商店オンラインショップ
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=492504&csid=0

生えごま入荷しています

  • 2010.12.21 Tuesday
  • 16:00
今年採れたえごまの実とえごま油が届きました!

8月に摘芯作業にいってきたので、思い入れもひとしおです。


生えごま 白 200g 378円


生えごま 黒 200g 315円

生なので、まず炒ってから、お使い下さい。
※すでに炒ってある、炒りえごまもあります (白えごま 230g 525円)

早速、春菊のえごま和えにして頂きました。

胡麻和えとは、また違った風味でおいしいです。

お正月のお餅に、えごま(じゅうねん)餅もおすすめです!

えごま味噌も出来ています。
あとで、アップします。


えごま油 100g 1100円


オンラインショップでもお求めいただけます

-----

えごま葉のお茶とふりかけ

  • 2010.09.16 Thursday
  • 13:30
今日は雨降り。気温も上がらず、ちょっと肌寒いです。



8月末にいただいてきたえごまの若葉を洗って、天日干しして、
お茶にしました。

80g 420円


渋みはほとんどなく、甘さを感じます。




そして、新商品!!
乾燥したえごま葉を使って、ふりかけを作ってみました。
味付けは塩のみで、ミネラルたっぷりの自然塩を使っています!
市販のふりかけのように顆粒状の調味料は使っていないので、
おにぎりや薬味としてもオススメです。



あっくんもおいしく食べてくれます{/嬉しい/}


小えび と しらす の2種。各367円
乾燥えごま若葉、青海苔、小えびorしらす、削り節、白ごま、自然塩、なたね油

ふりかけを手作りされる方は、上記のえごま茶をそのままご利用いただけます。
茎の硬い部分が気になる場合は、ざるなどでふるいにかけていただくと大丈夫です。


-----

えごま 摘芯作業

  • 2010.09.01 Wednesday
  • 09:38
29日(日)、予定通り行ってきました、戸沢村。

私たちが到着した9時頃には、
地元の戸沢村えごまの会のみなさんは朝5時から作業していたとのことで、
畑半分、終わっていました。

ちょっとうす曇で、それほど暑くなくほっとしていたら、




陽が高くなるにつれ、じりじりと暑くなり…
総勢10名ほどで汗だくで作業しました。

休憩時には、スイカをごちそうになりました。

これが楽しみだったんだよねー


摘んだ葉を茎ごとどっさり持ち帰り、
帰宅後早速、葉の仕分け作業開始。

何人か欲しいという方がいらっしゃったので、おわけしました。
もう好きなだけ持ってっちゃってください!って感じでした。

うちでは、柔らかい上の部分をてんぷらにしていただきました。
あとは、薬味として青じそのかわりに使ったり。

昨日はちょうど釣りが趣味の知り合いの方から、ヒラメをいただいたので、
カルパッチョに刻んでかけていただきました。

紅花オイル・アセロラドレッシングで、さっぱりおいしく♪


えごまの葉味噌も作りましたよ!ごはんに、田楽みそとしてどうぞ。
90g 315円
山形もち米麹味噌or三吉手仕込麹味噌使用の二種類あります。
てんさい糖、一迫のなたね油、酒


残りの葉は、洗ってお茶用に天日干しします。

まだたくさんありますので、ご希望の方には、無料でおわけしています。
お気軽にお問い合わせくださいませ。
-----

えごま 摘心作業へ行ってきます!

  • 2010.08.26 Thursday
  • 14:37
hirokoの旦那のmamoruです。

えごまファンの皆さま、お待たせいたしました!

29日(日)、えごまの摘心作業へ戸沢村に行ってきます。
去年の様子は、こちら→クリック

えごまの葉を山盛りどっさり持ち帰って来る予定です。


えごまの葉には、べりラルアルデヒドやリモネンという成分が含まれていて、
殺菌作用があるそうです。
しその葉とは香りが違いますが、同じしそ科の植物。
しその葉と同じ殺菌効果があります。

一番上の成長点のところは、柔らかいので天ぷらに。
(も〜箸が止まりません…片手には日本酒?)
あとは、生のままお肉を巻いて食べたり…(こちらは麦酒?)
キムチ漬けは有名ですが、ただ塩漬けにしても保存が利きます。
おにぎりを包んだら最高です!佐藤家では定番です!
あとは、塩抜きすれば、生葉と同じようにお料理に使えます。

乾燥させて、えごま葉のお茶もオススメです。
薄褐色で、癖も無くあっさり飲みやすいです。

食べ方、飲み方など詳しくお教えいたしますよ!

29日(日)は、15:00開店ですが、
14:00くらいから店の前で、仕分け作業をする予定です。
何と…無料でお分けしますよ〜!(数に限りがあります)

笑顔で皆さまのお越しをお待ちしております。

欠品中でしたえごま商品も入荷いたします。こちらも宜しくお願いします。


-----

今年のえごま

  • 2009.12.15 Tuesday
  • 20:03
今年収穫されたえごま製品が入荷しました。

実は、今年はオーナー制度(体験記はこちら)に申し込み、
その収穫と搾油体験を一番楽しみにしていたのですが、
収穫の日は大雨で中止、
搾油の日は都合が悪く参加できずで…{/がっかり/}

でも、先日、戸沢村より、うちの収穫分ということで、
えごま油と、生の黒えごまが届きました!
自分達がほんのちょっとだけですけど、手をかけた「えごま」。
感慨深いものがあります。


えごま油 100g 1100円


生えごま(黒)200g 315円

この生えごまを使って、えごま味噌(じゅうねん味噌)を作りました。

(フジ味噌醤油やさんのもち米麹味噌、生えごま、マスコバド黒糖、酒 )90g 315円
えごまの味が濃厚です。
ごはんに。マヨネーズと合わせてディップにも。おもちとからめても。


夏に収穫した、えごまの葉のお茶も出来ています。

えごま葉茶 60g 315円
苦味がなく、飲みやすいです。

お試しくださーい!




-----

えごま葉どっさり

  • 2009.08.22 Saturday
  • 22:14
摘芯作業のため行ってきました、戸沢村。

今回は、前回の鳴子回りとは別ルートで、48号線〜13号線で行ってみました。
東根市辺り
高速も使わず、アップダウンもないので車の燃費もよく、財布にもやさしいルート、と主人談。
そして、心持ち近いような感じです。
今後は、このルートに決まりです。

7月4日に植えた苗↓が、

ここまで成長していました↓


例年に比べると、少し小さいそうですが、まぁまぁとのこと。
今日は、この一本のえごまの下4段の茎を残し、
その上の芯をすべて切り落としていきます。


えーっ!そんなに切っちゃって大丈夫なの?って思いましたが、
切らないと、背丈が伸びすぎて、実の収穫が難しくなるそうです。
残した4本の脇の枝で十分というわけなんですね。
行く前は、上の方をポキポキと採っていくのかなって、簡単に考えていましたが甘かった〜
結構茎が太いので、はさむのに力がいって、手が痛くなりました。



今日の参加者は10名ほど。
午前中では、予定の2反部すべては終わりませんでした{/汗/}
苗の植え付けの時も思いましたが、
実際にやってみると、農作物を作るって本当に大変な作業です。
こうやって、大変な手間と労力がかかって、
毎日おいしい野菜を食べることができるんだなぁと、実感してきました。
(農家の娘だったのに、しばらく離れるとすっかり忘れてしまってました)

さて、今日はうす曇りで、風もあって、作業しやすい天気でした。
あっくんも思いっきり土と戯れてきました。

休憩時にご馳走になった黄色いスイカにむしゃぶりついて、
あんまり食べるので、こちらがびっくり。
相当おいしかったんだと思います{/大汗/}

というわけで、切り取った葉をどっさりともらってきました。

帰ってから、葉をもぎ取り、(今も店中にえごまの葉のいい香りが漂っています)
一番上の成長点のところを天ぷらにしていただきました。
初めて食べましたが、本当においしかったです。

残りは、聞いてきた通り、味噌漬けにしたり、塩漬けにしたり、
乾燥させて、お茶にする予定です。
その模様はまたアップします。

もし、生のえごま葉がほしい方がいらっしゃいましたら、
明日ご来店いただければ(15時開店です)、お分けできると思います。
(数に限りがありますのでご了承ください)

明日、えごま葉入荷予定です

  • 2009.08.21 Friday
  • 16:12
明日、延期になっていた戸沢村のえごまの摘芯作業が行われます。
そのため、戸沢村に行ってきます。

前回の苗の定植作業の様子(←クリック)

生のえごま葉を仕入れてくる予定ですので、
ご希望の方は、明日午後以降ご来店ください。
(数に限りがありますので、ご了承ください。)

韓国料理ではおなじみだそうで、キムチ漬けも見かけますよね。
塩漬けやしょうゆ漬け、味噌漬けにして保存もきくようです。
詳しくは、明日生産者の方に聞いてきまーす{/音符/}


尚、明日の蒸しパンはお休みさせていただきますので、
ご了承ください。

夏におすすめ 水出しえごま茶

  • 2009.07.08 Wednesday
  • 10:38
先日、戸沢村でえごまの定植作業をしてきた際、
役場の方がご用意してくださっていたのが、
水出しのえごま茶でした。

さっぱりとして、そのおいしいこと!!

あたたかいえごま茶もおいしいのですが、
冷たいとくせがおさえられて、飲みやすくなるようです。

これからの季節に冷たいえごま茶、おすすめです。

えごま葉茶 315円
お茶パックに入れて、30分ぐらいの浸水で出来上がり。

一緒に作業した地元の農家のおんちゃんたちが、
「オレもかあちゃんも毎日飲んでたら血圧下がったんだー」
と言っていました。
えごまは、葉も実も油もすべて栄養が同じだそうです。

-----

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM