季節を感じられる料理、農産物は自然と体に沁みこむな〜。

  • 2017.04.30 Sunday
  • 07:00

おはようございます。

 

黄金週間2日目。

雲一つない快晴の青空。

今日も元気な太陽が昇りました!

いつもの時間に起床し、事務処理やら何やらこなし、

外に出て大きく深く深呼吸。

気持ち良い〜〜〜♪

 

子供達も少し朝寝坊の日曜日。

時間の流れ空気の違いを感じつつ、

月末なのでお父さんは棚卸しでバタバタしております(大汗)

 

昨日は各地でイベントがありながら、多くのお客様にお立ち寄り頂きまして

誠にありがとうございました。感謝致します。

ビールサーバーやお酒の配達、引き取りも昨日で一旦一段落。

連休中は今まで見ない振りしていた作業に取り掛かれるかと。

(天気も良いので久々に洗車もしたいな〜)

 

本日のスタートは長男坊の送迎に始まり、

午前中は棚卸しに没頭させてください・・・

開店は14時ごろ、19時閉店です。

ドライブの途中、お散歩がてらのご来店、お待ちしております。

心地よい風が吹き込む店内になりますように。

 

 

『日本ワイン、バックヴィンテージを含めた販売会!』
場所:佐藤商店
日時:56日(土)   16時〜18時迄
   57日(日)   15時〜17時迄
 

今回は、ドメーヌ・タカヒコさん、ドメーヌ・オヤマダさん、

共栄堂さんを中心に販売を予定しております。


★私が大切に保管していた日本ワインを販売致します。
★お取り置きはお受けかねますのでご了承下さい。 
★数に限りがありますので、なくなり次第終了させて頂きます。
★少量の試飲もご用意いたします。
 
欲しかったあの造り手さんのワイン!飲みたかったあのヴィンテージ!

リリース直後の荒々しさも取れ、円熟味が増した味わいを堪能して下さい。
ゆったりと流れた時間が、造り手さえも想像を超えるワインへと変化している。

私が敬愛する造り手さんのワインを何故いま販売するのか…

勿論、入荷した直後でも素晴らしい状態のワインも当然ございますが、全てをその時点で評価して欲しくはないのです。時を刻み、ゆっくりと酵母と共存しながらの熟成。

何事にも変えがたい喜びと感動を与えてくれます。
農業と関わり、自然と向き合い、飲めば飲むほど感じる、気の遠くなるような多くの挑戦や失敗、日々の努力をしてもたどり着けない自然相手のワイン造り。

微生物や自然界が生み出す神聖な農産物のエネルギーを聞き、葡萄が向いたい方向へ導き一本のワインとなる。先人が作り上げてきた地域の風土、歴史、環境を自分達の世代だけではなく、何十年先まで見据えた農業。
限られた時間の中、苦労を惜しまず突き進む造り手の熱い思い。

私が出来ること。全てのワイナリーさんへ気軽に手伝いに行ける距離ではない。年に一回程度しか顔を出せない現状。お客様に極力、良い状態、出来れば飲み頃に差し掛かったタイミングで飲んで欲しいという思い。飲み頃、それは人によって違うかもしれませんが、飲みたいと思った時が飲み頃ではないでしょうか。本数が少ないワインを開けるのは勇気がいります。誰かが言っていた、誰かが書いていたからでは無く、自分の判断で飲んだ時のドキドキ感、スリル、エクスタシーは何事にも変えられない喜びと感動を与えてくれるでしょう。そのお手伝いの一部に関わらせて頂ければと。

信頼する造り手だからこそ熱意をもって。

信頼する造り手のワインだからこそ愛情をもって。

私がお付き合いさせて頂いている日本の生産者、全てに言える事です。

『心を預かり』、『育て』、お客様お一人お一人に届けたい。その気持ちだけです。

そしてワインの文化や楽しみ方も一緒にお伝えできればと思っております

是非ともこの機会にお手に取ってみてください。中にはあれは前飲んだから…というお客様もおられるかと思いますが、同じワイン同じヴィンテージでも味わいの違いを感じれるかと。あの頃飲んだイメージを思い出して、新たなワインとの出会いや楽しさ、面白さ。甘酸っぱい想いで…。それがお客様の喜びや感動の笑顔に繋がり、回り回って造り手さんの元へ帰っていくと信じております。
造り手は醸造家でありながら、基本的に『農民』なのです。各ワイナリーの事情、歴史、家庭、地域の環境など違いはあれど、楽しみながら自分か飲みたいワインを造るため、日々『農=食』を考え畑に向かう。陽、風、土を感じ『味覚』、『嗅覚』、『視覚』、『聴覚』、『触覚』の五感を使い、もう一つ大事な、すなわち人間が元々持っているだろう、もう一つの感覚の『第六感』を最大限に活かし栽培や醸造に向き合っているのではないでしょうか。そんな素晴らしい『農民』が造るワインを楽しんでみませんか?
10人いれば10通りの感じ方がありますし、各々が造り手さんの『何か…』を感じて頂ければと思います。感じ方は自由、私が強制するものではありません。ただ、ほんのちょっとのお手伝いをさせて頂ければ幸いです。工業製品ではない、手造りの味、日本の味だと思います。日本には多くのワイナリーさんがありますし、当然私が飲んだことがないワインの方が多いわけですが、佐藤商店でお預かり販売させて頂いているワイナリーさんとは、
何かに導かれるように自然とお付き合いが始まり、昔からの知り合いだったかのような肩肘張らないお付き合い。大好き!リスペクトしております。
飲みたい、伝えたいと思う『ひと』。彼らに寄り添い思い続ける気持ちと一緒に、私の思いも少し添えてお渡ししたいと思っております。

またフランス、イタリアを中心とした海外の造り手さん、そして彼らのワインを海外と変わらない温度差で遠い日本に届けてくださるインポーターさんの皆様に対する気持ちも一緒です。感謝。

 

 

 

ドメーヌ タカヒコ
ナナツモリ ピノ・ノワール 2015   

生産者:曽我貴彦さん
生産地:北海道余市
品種:ピノ・ノワール100%(自社畑)
発酵:全房・野生酵母(自然発酵)
12ヶ月 樽熟成(95%古樽、5%新樽)

ナナツモリ・ピノ・ノワールには強い思い入れがある。
私が初めてナナツモリの収穫のお手伝いをした2014年。

(3回目の訪問で念願が叶う)
健全な葡萄と、

ボトリツス(貴腐)が付着した葡萄を

一房一房丁寧に別々の箱に入れながらの選果作業。

根気がいる作業です。
10月と言っても余市、風が出てきて気温も急降下…
厚着して行っても体の芯まで冷え、手が“かじかむ“作業。
でも
あの空気と雰囲気を感じ
あの場所でしかできないピノ・ノワールを収穫でき
あの時に出会えた方々の純粋な貴彦さんへの想い。
だからこそ、私に出来るお客様へのアプローチとなる。
できれば最低でも数年は保管してから販売したい!
だが保管場所や様々な理由により、前回のヴィンテージと同様、
入荷本数の極一部を今回販売致します。
今後は、半年、一年、二年と時を重ね、
以前飲んだ(2009、2011)、妖艶な貴彦さんが醸すピノ・ノワールを追い求め
時がきたら販売しますのでご了承ください。
私が判断する、これが飲み頃なんだ!と思えるワインの景色。
味わった者でした感じる事ができない、あのタイミングでの抜栓。
是非とも多くの方に触れて頂きたいと思っております。

時代が流れ農民を初めて10年近い月日が経とうとしても

変わらない(より強くなる)思想や、余市という土地の風土や文化を

ワインで表現する曽我貴彦さん。

今回入荷した2015年は今までのどのヴィンテージとも違う

どこかミステリアスな雰囲気を醸しだしております。

明らかに違います。

当然、2015年と言うヴィンテージの表現があるでしょう。

亜硫酸塩無添加の影響も。

それが顕著に雰囲気、味に直結しているかは推測の範囲での話しになる。

ただ憶測で物事を語りたくないでので、今回飲んで体で感じた事を

実際にあの場にまた伺い対話をしたいと考えている。

2017年4月下旬の状態ですが。

2014年より色調も濃く、明らかに骨格が確りとしたワインですが

柔らかいふくよかな果実ながら、どこか官能的でミステリアス。

複雑なミネラルの多さが初日から感じ、
液体の比重が高く非常にポテンシャルを感じる。
香はまだまだ閉ざされているようだか、旨みは十分に味わえます。
完熟イチゴ、チェリー、香り高いキノコ、腐葉土、里山の木々。

いつもより香草の香りも感じるような気がします。
飲み込んだ後に鼻腔から抜ける香。あ!貴彦さんが醸すピノだ〜!と。

冷やしすぎないでくださいね。

温度はセラーから出した温度帯では冷たすぎるので、

10度台後半からのスタートで徐々に室温程度(常温)で飲むのがベスト。

4日間かけて楽しみましたが、

ベストは初日の後半か2日目が良かったです。

2014年よりも開き方が早い印象。

3日目後半には酸が出始めますが果実感は落ちません。

正直、旨い!旨いです!今飲んでも十分、旨いです!
自分はそう思います。
でもこの先の景色、更なる感動を味わいたいのでしたら、

せめて一夏越えたほうが良いと思います。

(貴彦さん的には理想は2年以上の熟成と)
待てないよ〜と言う方は
一日で飲みきらず、ゆっくりと腰を据えて数日間向き合って欲しい。
皆でシェアするのなら、デキャンタをオススメする。
今までのヴィンテージとは違う芳醇な果実の旨味があると思いますが、
貴彦さんのピノの代名詞でもある、

出し汁の様な体に沁みるミネラルも存分に感じて頂けるかと。
様々な料理、食材と合うと思うが、

今回はイワシ煮、ワカメのサラダ、竹の子ご飯、高菜とエゴマ炒め。

も〜最高です!

肉じゃが、肉豆腐、天ぷら、キンピラ牛蒡、焼き魚、すき焼。
油揚をさっと焼いて葱と胡麻油で味付け。最高の晩酌です。
にらレバーのウィスターソース炒め。
ピノ・ノワールと抜群の相性です。
 

先ずは今の状態を味わってみませんか?

今を知らないで数年後の感動は半減すると思います。

セラーなど、ある一定の温度(冷た過ぎず、熱過ぎず)で保管可能な方、

是非とも2本購入いただき、先ずは一本。

もう一本は数年後にでもお楽しみ頂ければと。

〜2015年、他のキュヴェの販売について〜

ブラン・ド・ノワール

収穫直前までボトリチス(貴腐菌)に感染せず造る予定はなかったが、

10月の台風の影響で傷ついたブドウ房に貴腐菌が発生した為に、

急遽、少量のみ醸造。

入荷本数が極少量ですので販売は致しません。ご了承ください。

 

ヨイチ・ノボリ パストゥグラン

使用されているブドウの全ては登地区の栗飯原ヴィンヤードさん。

ピノ・ノワール70%、ツヴァイ30%のセパージュ。

入荷本数はナナツモリ ピノ・ノワールの半分。

販売に関しては2017年秋以降を考えておりまして、

数年スパンでの販売とさせて頂きます。

 

ナナツモリ ピノ・ノワール 亜硫酸微量添加

こちらはブラン・ド・ノワール同様、極少量の入荷の為、

販売は差し控えさせて頂きます。


ブラン・ド・ノワールとナナツモリ ピノ・ノワール亜硫酸微量添加は

地元仙台の皆さんと、イベントやワイン会で楽しみたいと思っております。

 



ワイナリーに訪問した際に色々と畑作業を手伝いながら目に焼きついている
景色、空気、雰囲気・・・
曽我貴彦さんの『人柄』ヴィニョロンとして敬愛する想い。
そんな貴彦さん想いと、酒販店として出来る事、しなくてはならない事。
お客様には貴彦さんからお預かりしているワインを楽しんで欲しいし、
良い状態でお渡ししたいので、販売本数を制限してしまう事、
ご理解とご了承を頂ければと思います。
ワインは飲んでナンボ!感じてナンボ!だと思っています。
長期保管やマニアックな考えの方も多くおられるとは思いますが、
どっちが良いとか悪いとかではなく、
兎に角、造り手が丹精込めて造り上げた農産物を楽しんで欲しいと思っています。 
大切にお預かりしているワインを、どの様に伝えるか…
売ろうと思えば一気に売れると思う。
でもそんなナンセンスな考えではなく、自分が出来る範囲で
造り手の想いを自分の言葉と一緒に、お渡しして行こうと思っております。
特に仙台、地元の方には次回(半年後?一年後?)も購入して頂いて、
時が刻む素晴らしさ、魅力的な景色を感じて貰いたいと思っておりますし
イベントや会を企画し、自分が大切に保管している、
様々なヴィンテージ、数が少ないキュヴェを楽しんで頂ける場を持ちたいと。
皆様お楽しみに。
日本、いや余市のテロワール、そして貴彦さんの想い…
何故彼のワインはこの様に人を魅了するのか…
それは飲んで一人一人が感じて頂ければと切に願う。

 

 

 

縁の市・夏2017は7月8日(土)に開催いたします。

会場:佐藤商店

時間:14時〜17時

 

店内外全てのスペースを使用して
佐藤商店に縁のある造り手・伝え手が集まり

一年に一度の大人のピクニックのような一日。
試飲あり、試食ありの“ゆる〜い”イベント。

ご都合の良い時間に来てふらりと寄って
試飲、試食して、お!っと心に響く農産物があればお買い上げいただけます。
気の合う仲間との会話もスパイスに。
そんなゆったりとした空間に寄り添う音楽でも聴きながら
 お一人でもお気軽に。お友達と一緒に。お子様連れ大歓迎!
お子様用に、ジュース&麦茶をご準備しております。
 飲み放題、食べ放題のイベントではありません。
造り手、伝え手をリスペクトしたイベントです!


お酒を試飲したい方はお一人1,500円です。(予定)

10種類前後をご用意します。
レジでチケットを購入ください。

 

詳しい詳細は6月に入ったからでも。

 

 

 

共栄堂(小林剛士さん)

K16HR_DD 橙 微発泡ですが再三の発売延期で大変申し訳ございません。

未だに入荷の見通しが立たない状態です。(色々とあります・・・)

入荷、発売のご案内ですが、店頭は元より、ブログ、フェイスブック、

ツイッターにてお知らせ致しますのでご了承ください。

ご理解の程、宜しくお願い致します。

 

 

奥羽自慢

純米大吟醸50 夏のうすにごり 生詰

510日(水)から販売開始します!

1800mlのみで価格は驚きの3,240

『夏においしく飲める日本酒』をコンセプトに、

ドライなタイプのうすにごり酒です。

局地的に大ブレーク中(笑)の高橋さんのお酒。今回も期待大です。

氷を入れてオンザロックで、お燗でも(笑)

是非ともお楽しみください。

 

 

ルイ・ジュリアン
VdT ルイ・ジュリアン 2016 赤 10.5%(1000ml)   
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=73743357


生産者:ルイ・ジュリアンさん
生産地:フランス ローヌ
品種:アラモン、グルナッシュ、シラー

本当にこの価格で飲める幸せ、インポーターさんの努力も含め、
20種類以上の葡萄を栽培するルイ・ジュリアン氏が、
愛情を込めて、毎年ナチュラルに栽培・醸造し日本に送ってくれる事、
本当に感謝しなきゃいけませんね。今年も楽しませていただきます。
ありがとうございます!

プラスチックのキャップを外すと、ポォ〜〜〜〜ン♪

え!!発泡してる??

一瞬固まりましたが、ご安心下さい。噴き出したりはしませんので。

瑞々し果実がどっさり!そんな表現が相応しいワインです。

嬉しいな〜。この時期の代名詞的なワインですもんね。

『皆が待ってたよ!』、『今年も抜群の飲み心地だね〜!』

何て声をかけてたら長男が『お父さん大丈夫?』(爆笑)

『大丈夫にきまってんべや!』

 

今回は舌先にピチピチとガス感を感じながら

瑞々しいジャミーな果実が印象的で、兎に角、楽に体に沁み込みます。
何のストレスも、何の引っ掛かりもない、まん丸な熟した果実。
軽やかなタンニンとチャーミングな酸味が

様々な料理を連想させ食が進みます。

奥様、解ってらっしゃる!!二年連続のお好み焼き(笑)


やっぱりお好み焼きと仲良し!
ソースや松田マヨネーズとの相性もよい。
出汁が効いたたこ焼きも良いでしょう。
アジフライをタルタルソースで。悶絶。
コップでクイクイと。

二日目も安定感バッチリです!

 

もう一種類の赤12.5%は5月下旬〜6月上旬の入荷予定です。

先ずは10.5%で助走を付けてみては。

 

 

人の心を引き付ける遠野のどぶろく。

今日も『どぶろく』、明日も『どぶろく』

アナタも『どぶろく』の魅惑に

頭の先から足の先まで、どっぷりと浸かってみませんか。

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=962514&csid=10

どぶきゅ〜る&どぶ酢も大好評をえております。

 

ドメーヌ・ナカジマ
ペティアン・ナチュール・ロゼ 2016 ロゼ 微発泡

調子が上がってきました。

発泡は少ないので気軽に食卓へ。

日照不足の影響で柔らかい果実の旨味と香りは抑え目ですが

その分、酸味と果実のバランスがとても良く

食と合わせるなら、2016年の方が寄り添ってくれそうです。

2015年から比べると生産本数も少ないので

早めの完売が予想されますのでご注意くださいね。

フレッシュなスモモちゃん。

宜しくお願いします。

購入については基本的に店頭販売のみ。

発送をご希望の方はご連絡を頂ければ対応致します。

satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp

 

 

『ヴィア ザ ビオ』さんが輸入するナチュラルなチーズ。

ワインや日本酒のアテに!

ご予約、取り置きもいたしますので、お気軽にご連絡ください。

地方発送も可能です。(基本クール便対応となります) 
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2038846&csid=0

お酒の肴に、料理に、ナチュラルなチーズの美味しさを食卓に。

 

 

山形県村山市、『ひつじや』を営む西塚さんご夫婦の愛の結晶。
『くみっこ』自家製いぶりがっこ。

丘の上で羊と共に生き、その生命をいただきながら生活する西塚さん。
循環型農業で、土地にも人にも優しい農法で栽培した大根から作られた
“いぶりがっこ”5年目に突入です!
試行錯誤しながら積み重なる旨みのワンダーランド。
歳を重ねることによる経験や知恵、

でもそれだけではない、あの村山の土地、風土だから出来る味わいに、

西塚さんご夫婦、そして『がっこ隊』のチームワークの味。
皆さんも同じ歳を重ね、同じスタンスで歩いてみませんか。
素晴らしい景色が待ってます。めっちゃ美味しいですよ!

保存料、添加物なしの『無添加ヴァージョン』と

収穫した大根をその年の年末年始に食べる為に

調味料が加えらて軽く熟成をかける昔から伝えられる伝統の味。

『ノーマルヴァージョン』も入荷しております。

200g前後から400g弱まであり、グラム数によって金額が違います。

100g260円

写真は3本入りですが、2本入り、3本入り、4本入りとあります。

価格は550円前後〜1100円前後まで色々です。

地方発送も可能です。

ワインや日本酒と一緒に楽しんでみませんか!

 

アルベルト アングイッソラ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=202

イル チェンソ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=226

カンティーナ ジャルディーノ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=108

トビー ベインブリッジ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=106683509

マス・クトゥルー
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=309

ラ マリオーザ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=168

ル トン デ スリーズ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=206

レミ・セデス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=313

レグラッピーユ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=312

ロンガリーヴァ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=116857337

 

 

ペルスヴァル

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2144090&csid=1

極上の食卓をあなたへ

 

『営業時間』
平日  7:30〜20:00
祝日  9:00〜19:00
日曜  14:00〜19:00
(ご連絡を頂ければ午前中でも対応致します。)
イベントや出張の為に留守になる場合は、
対応できませんので、予めご了承ください。
営業時間外の配達や回収、又は郊外への配達に付いては
お気軽にご相談ください。

『配達について』
佐藤商店ではビールサーバー他、お酒、お料理の配達を承っております。
社内での懇親会、ご自宅でのパーティ、学生さんのイベント
子ども会のお菓子の詰め合わせ、老人会、町内会の集まりの飲み物などなど・・・
人数、ご予算によって対応しますので、お気軽にご相談ください。

『ビールサーバーレンタルについて』
仙台市内中心部(弊社から約半径6km以内)は基本的に配達料無料でお届けしていますが、
ご相談ください。
郊外など場所によっては500円〜配達料を頂いておりますのでご了承ください。
ご来店頂ければ樽のみの値段でお貸しいたします。
(レンタル料、ガズ代、保証金は頂いておりません)
サーバーとガスボンベは接続させて貰い、樽のみお客様がつなぐだけ。
全てお教えします。女性一人で借りに来られても大丈夫です。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
特に週末はご予約が集中しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。
(配達が出来なくてもご来店頂ければお貸しできる場合がございます。)
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html
 
『ご用意しているもの』
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ(乾き物、お菓子)・・・各種取り扱っております。
コップ(紙、プラ)、紙皿、箸、紙おしぼり(使い捨て)も取り揃えております!
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷えた状態で、保冷剤とともに発泡スチロールに入れ、
現場まで冷たい状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/delivery/index.html
 




アイスクーラーの貸し出しもしております。(飲み物などを冷やす箱)


『お酒と&お料理(オードブル・お弁当)の配達特別企画』
一皿4,000円〜ご予算に応じて対応させて頂き、ビール、ワイン、日本酒、
清涼飲料水などと一緒にお届けいたします。
飲み物だけで約5,000円以上のご注文をいただいた場合に限ります。 
(オードブル、お弁当のみの配達は致しておりません)
引渡しを佐藤商店でも可能です。
その際は約3,000円以上のアルコール類の購入をお願い致します。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html
『チルコロ』さん

『NOTE』さん

『にこらす』さん
 

ビールサーバーの詳細はこちらをご確認ください。
基本、仙台市内中心部は配達無料でお届けしてますが、
(弊社から約半径6km以内)←ご相談ください。
郊外や場所によっては500円〜2,000円配達料を頂いておりますので
ご了承ください。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎・・・各種取り扱っております。
(コップ、紙皿、箸等も取り揃えております!)
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷やし、発泡スチロールに保冷剤を入れ、
現場まで冷えた状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html

一緒に私が大好きな飲食店様のオードブルもお酒と一緒にお届け出来ます!
オードブルだけの配達は承っておりません。ご了承ください。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

<span style="font-weight: bold;"><span style="color: #FF0000;">オンラインショップでのカード決済に
JCBとAMEXが追加で使用出来るようになりました</span></span>

フォロー、承認、宜しくお願いします!
Facebook  http://www.facebook.com/home.php#!/satosyoten.mamoru
Twitter  http://twitter.com/#!/satosyoten1941
佐藤商店facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

すり合わせ、帳尻合わせに四苦八苦する9日間の始まりです(汗)

  • 2017.04.29 Saturday
  • 06:56

おはようございます。

 

清々しい朝。

日中は暖かいものの、朝晩は冷え込んだ一週間だったような。

明日ぐらいから仙台も20度を越える日も!

イチョウの若葉も一気に色付き始め、

空を見上げられていた車道からの景色も、新緑一色となっております。

ふらりとお散歩、気持ちいい季節です。

 

怒涛のお花見週間も終わり、落ち着きを見せるかと思いきや、

会社関係様からの多数の配達のご依頼。

本日も走り回る一日になりそうです。

多くのご来店頂きましたお客様、ありがとうございます。

ご近所さんを中心に、遠方からも!!(嬉しかったです)

初めてのご来店の方も感謝致します。

こんなお店です。(笑)

発送のご依頼もテンヤワンヤの一週間。

嫁さんとの二人三脚で何とか気持ちよく一ヶ月を〆られそうです。

 

GWに突入し毎年の事ですが問題が。

『あそこに行きたいよ〜』、『カナヘビ取りに行こうよ〜』、

『野球でもサッカーでも何でも良いからやろうよ〜』

『カブトムシ取りに行こうよ〜』←まだだべ・・・

等々多数・・・

子ども達からのリクエストが多いこの時期。

店番しながら出来るのは何とかクリアーしますが、

あとは嫁さんに任せて。

すり合わせ、帳尻合わせに四苦八苦する9日間の始まりです(汗)

 

新年度から嫁さんが小学校の役員になったり、

長男坊のサッカーの送り迎え、その他諸々、私の問題も含め、

これは中々だぞ〜と、嫁さんと。

マジ笑うしかないです(大笑)

笑って毎日を過ごしましょう。

『笑う門には福来たる』

地道に一歩一歩前へ。

『継続は力なり』

本日も20時まで全力疾走の一日。

午前中は配達、引き取り等で留守にしている時間帯が多そうです。

良い風が流れる一日でありますように。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

業務連絡!

ゴールデンウィーク期間中も休まず営業致します。

ただ、祝日に関しては9時開店、19時閉店とさせて頂きます。

ご了承下さい。

 

 

ヒトミワイナリー(滋賀県)
h3 Papillon 2016 ロゼ 微発泡      
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=115993917


生産地:滋賀県東近江市
品種:デラウェア、キャンベルス、マスカットベリーA

 

あれは2010年?2011年?ヴィンテージだろうか?
h3シリーズの中で、個人的には得意ではない『にごりワイン』だった。
当時私もまだまだ未熟(今もでも青二才ですが)で、表現方法、感じ方、

伝え方、少ない知識の中での判断、造り手には申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
その後、ワイナリーにお伺いして、ショップ、醸造所、畑、

造り手の表情を見て深夜まで語り明かしたあの日・・・。
あの日から自分の気持ちも変わって行ったのかもしれない。
自分に正直に生き、ただただ自分の好きな『食』と『農』を表現し、
自分が飲みたいと言うシンプルな造りをし、小手先ではない葡萄のポテンシャル、
葡萄農家がどの様な考えで丹精込めて造り、醸造家に葡萄を託しているのか理解して、
その葡萄がどんなワインへなりたいのか対話をしているかのようだった。
でもその醸造家はワイナリーにはいない。
その意志を継承し自分達の手だけで醸造しボトリングされた今回のワイン。
2014年は巨峰とキャンベルスで。
2015年は酸化防止剤無添加で仕上げるため、
原材料の見直し、醸造方法を変更し望んだ。
ある意味、これがパピヨンの完成系ではないだろうかと思っていたが、
今回の2016年、嬉しいね。本当に。

ヨチヨチ歩きだった彼らが、地に足をつけ確り自分達の歩幅で歩き始めた。

嬉しい。この言葉に尽きる。

素直に美味しいです。
I氏が長年苦労をして作り上げた家。(ワイナリー)

増築や外壁を塗るのではなく、土台と骨組は残し、

大掛かりなリフォームに取り掛かった2016年ヴィンテージ。

ヒトミワイナリーの良い意味での『大人の遊び』は忘れないで欲しい。

そのワイナリーごとの役割ってあると思う今日この頃。

お付き合いさせて頂いているワイナリーさんは、

体形、歩幅、歩くスピードは違えど、

向おうとしている方向には大きなブレはない。

歩く際に何を履くか、その季節で何を着るかで

大きな違いになってくる。

まだまだ若い醸造家と言っても、

あと何回(何年)栽培、醸造できるかと考えると長くは無い。

とことん突き詰めて欲しい。

とある造り手が言ってた言葉に

あの頃は俺『馬鹿になってましたよ!』と。

振り返った時、2017年がそう思える『時(とき)』にして欲しい。

応援してるよ。

その年の気候や微生物の動き、様々なタイミング、
当然造り手の思考もあるだろう。
でもこのパピヨン2016はそんなの関係ないだろ!
旨いと体が感じれば良いのさ!と言っているかの様だ。
抜栓し一気に瓶底まで(笑)自然と体が求める。
キャンベルス特有の華やかなアロマテックな香りは抑えられ、
爽やかなデラウエアの旨味がたっぷりと中間に感じ、
キュッと後半を〆てくれるベリー系の酸と優しい皮の苦味が、
食との相性の良さを存分に教え伝えてくれるような気がする。

フレッシュな苺、ラズベリーが中心に感じるが、

開けたて少し鉱物的な香りがしますが、時間の経過と共に消えますし、

二日目の旨さと言ったら・・・!

母親にも飲ませたら『これ、美味しいごだ〜♪』
あの数年前のパピヨンからは想像も出来ない楽しいワイン。
心と体に優しく沁み込むワイン。
大切にお預かりし伝えて行きたいと思います。
和食に合うh3シリーズは?と聞かれれば迷わずパピヨンと答えるな!

10人いれば10通りの感じ方があると思います。
様々な言葉、意見があって良いと思う。それがワインだと思うしね。
正直に作られた農産物なのだから、私も素直な気持ちで皆様にお届けしたい。

鰹のマリネ。

ツナと大根、芹のサラダ。

 

来週中旬には再入荷します!

 

その他のヒトミワイナリーはこちらから

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=41

 

 

 

ョリー・フェリオル
ぺットナット・ペティアン・ブラン 2015 白 微発泡
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=115132697


生産者:ジャン・リュックさん
生産地:フランス・ルーション
品種:ミュスカ・プティ・グラン&ミュスカ・アレクサンドリ

 

先月、とある場所で行われたパーティーに出席した際に

ジャン・リュックさんと奥様にお会いできた。

嬉しかった。兎に角嬉しかった。

前々から好きで、好きで、お会いしたかった方。

多くの造り手さんが来日していて、

一通り回った後は、ョリー・フェリオルのブースにロックオン!

約8種類のワイン全て状態が良かったですが、

イベント終了後にお預かりした3種類が特にお気に入り。

以前は試飲会等で飲んでも、

状態が不安定なキュヴェが多かった気がするのですが、

今回はとてもエネルギッシュで安定感抜群。
常連のあるお客様との会話の中で、温泉に持参して飲みたいよね〜♪
そんなワインの話になるのですが、まさにこれ!

ぺットナット・ペティアン・ブランです。
数あるペティアンの中でも価格、味わい、肝になるのが微妙な残糖感。
キリッと爽やかなペティアンではなく、優しい自然な甘みが感じられるのが、
温泉使用と呼ばれるもの。(佐藤商店用語ですね…笑)
試飲会会場で飲むのと、自宅でリラックスして座って飲むのとは
また違う味わいに感じる。(良い意味でね)
ライチ(中国原産の果実で、主に熱帯・亜熱帯地方で栽培され、台湾も多く日本だと宮崎で栽培されていますね)
昔、小さい頃よく食べた記憶が甦る。
佐藤商店は小さな総合生鮮食料品店ですので、毎朝市場に行きます!
『輸入の果物でライチって言うんだぞ!』って昔相当食べさせられたな〜。
ベースとなるのはグレープフルーツですが“ライチ”と“黄桃”の缶詰を感じる。
しかし旨い!本当に旨い!温泉仕様だ。


ガス圧は少し弱めながらも口に含んだ瞬間に、

小さい頃に宝箱を開いた時の様な喜び、感動を素直に感じる。
開けたて若干であるが不安定さを感じたが問題ないレベル。

一度冷蔵庫に仕舞い再度30分後に登場。

今度はピタ!と着地点が合い、奥か優しく顔を覘く果実由来の甘みが

一週間の疲れを癒してくれる事は間違いない。

フレッシュな黄桃の甘みの奥にある絶妙の酸や、

熟したキュウイフルーツを少しイメージできる

甘みが有るけど酸が確りと残っているからこその飲み心地の良さ。

これは体感して頂かないと言葉だけでは中々伝わらないかな。
シャンパンストッパーを使用し冷蔵庫保管で、

三日目まで美味しく飲めましたよ。
余り温度は上げない方が良いようだ。
冷蔵庫で冷やしてグビグビと飲んで欲しい。

個人的に最高です!


大学芋、ポテトサラダ、ツナサラダ


豆乳鍋物と相性良いんだよな〜。

 

 

 

ジョリー・フェリオル
ル・デ・ラ・ソワフ 2014 赤  
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=115132708


生産者:ジャン・リュックさん
生産地:フランス・ルーション
品種:グルナッシュ、シラー

 

オーヴェルニュ地方の、とある蔵元を思い出す。
舌に感じる微かな刺激とフレッシュな果実味、グラスから手が放れない。

いや〜南のワインとは思えないミネラル間と軽快な飲み心地。
大自然が生み出す神秘的な農産物。
完熟したプルーンやベリー系の旨味の中に

カシスや様々なハーブやスパイシーな要素も複雑に絡み合う。
胸がキュンキュンする美味しさ!(笑)

体に自然と馴染み沁みこむ『自然水』のようなワイン。

グラスから手が離れません!
大地のエネルギーと澄んだ空気をダイレクトに感じて頂けるのではないだろうか。
ピュアで素朴、正直なワイン。


五感!いやいや・・・

感覚を入れたシックスセンス(第六感)全てを使って感じて欲しい。

この感覚を味わってしまうと抜け出せなくなります(笑)

熟成させた牡蠣のオイル漬けと絶妙な融合。

豚の生姜焼き・・・言う事無し!


何も足さない、何も引かない、100%葡萄から出来るワインには

素晴らしいポテンシャルと、優しい飲み心地を約束してくれる。
亜硫酸塩無添加のワインだから美味しいのではなく、
そこに至るまでの多大なるご苦労やプロセスが生み出すワイン。

造り手の『顔』から滲み出る優しさ。

あ!この人のワインを飲んでみたい!そう思える造り手です。
難しいワインではありません、素直な体(心)で感じてみませんか。

二日間ぐらいで飲んで頂けると嬉しいです。

 

その他のジョリー・フェリオルはこちら

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=233

 

 

 

ダニエーレ ピッチニン
モンテマーグロ 2015 白    
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=116857123


生産者:ダニエーレ ピッチニンさん
生産地:イタリア ヴェネト州
品種:ドゥレッラ100%

 

渾然一体とはこの事か。

全ての要素が混ざり合い一つとなる。

ドゥレッラを完熟させた標高の低い区画の選りすぐりのブドウと、

標高の高い区画のブドウを使用し短い期間のマセレーション(約12時間)

半分は木樽で、残り半分はステンレスタンクで醗酵。

熟成も半量大樽、残りはステンレスタンクにて醸造したものです。

どうしても入荷直後は、ドゥレッラ特有の酸が強く感じますので、

半年、一年、二年と、じっくり、ゆっくり時を刻ませ休ませたドゥレッラは

何ものにも変えがたい芳醇な旨味と酸が溶け込んだミネラルの凝縮感がある。

ところが今回の2015年。

開けたてから全開に開いている!(笑)

シャープな酸味は残しつつも、それを大きく上回る壮大な果実味。

ピンククレープフルーツを中心に、

杏、ビワ、ライチと複数の果実をキャッチしながら、

蜂蜜っぽい濃縮されたミネラルが心地よい柔らかさを感じさせてくれ、

微かに奥の方で感じ取れるバニラ香を見つけながら飲み進む。

最高で〜〜〜〜〜〜す!

“のっけから”この状態とは末恐ろしいです(大汗)

数本貯蔵庫にキープです(笑)

先ずは一本今の素晴らしさを感じて貰い、

もう一本は数年後・・・

そんなワインですよ!

目が確りと詰まった芳醇な果実と、

前面には出てこないが、グッと全体を支え纏め上げるミネラルと

長い余韻を誘惑する酸味が三位一体となって心身を支配する。

ますます目が離せない存在となったダニエーレ ピッチニン氏。

今後の展開が非常に楽しみです。

4、5日は十分に良い状態が続きます。

アリオーネ(泡)と一緒に楽しむのも良さそうです。

カレーと楽しんでみました!

 

 

その他のダニエーレ ピッチニンはこちら

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=84

 

 

 

ルイ・ジュリアン

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=73743357

今年も無事に届きました!

販売は10.5%の一種類のみ。

白とロゼは入荷量が少ないので、ひっそりと。

赤の12.5%は6月上旬に入荷の予定です。

アルベルト アングイッソラ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=202

イル チェンソ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=226

カンティーナ ジャルディーノ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=108

トビー ベインブリッジ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=106683509

マス・クトゥルー
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=309

ラ マリオーザ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=168

トン スリーズ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=206

レミ・セデス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=313

レグラッピーユ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=312

ロンガリーヴァ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=116857337

 

 

やっぱり土曜日はカレーに限る!

  • 2017.04.23 Sunday
  • 08:44

おはようございます。

 

風が少し強いが、雲ひとつない快晴の空。

今日もいつもの時間に、いつもの作業。

変わらないルーティーン。

大きく深く深呼吸をして体内にエネルギーを取り込みます。

『春眠暁を覚えず』とは間逆の生活を送ってますが、

流石にこの時期は眠いですね。

昼の車内はポカポカ陽気。

ついつい、ウトウトと・・・

窓を全開、外の新鮮な空気と入れ替えながら、安全運転。

 

 

昨日も午前中から閉店間際まで、

多くのお客様にご来店頂きまして誠にありがとうございました。

久々にヒートアップした朝でしたが、

心を落ち着かせ穏やかな気持ちにシフトしたら、

リズム良く、小刻みに、途切れることなく風が吹き続けた土曜日。

多くの配達や注文、ありがとうございます。

発送も運送会社さんが集荷に来るギリギリまで荷造り(大汗)

完全燃焼した土曜日でした。

皆様に感謝致します。

 

 

慌しい長男坊の送迎を終え内勤を済ませたら、

延び延びになっていたタイヤ交換を3台・・・(大汗)

その後、数年ぶりにとある場所へ行ってきます!

良いご報告が出来るといいな〜。

そんな感じで予定満載の本日は14時過ぎに開店しますね。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

カンティーナ ジャルディーノ
ヴィーノ ビアンコ フリッザンテ 2015 白 微発泡   
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=115377680


生産者:アントニオ・デ・グルットラさん
生産地:イタリア・カンパニア州
品種:ヒィアーノ100%

 

ワインの楽しさや喜びを教えてくれるカンティーナ ジャルディーノ。

カンジャルのワインを飲む度に思う『楽しい』のキーワード。

難しい事考えないで飲んでみな!

どのワインも個性的で、魅力的で、刺激的で、脳がシェイクされる。

心身が癒され、魂が引き込まれる不思議な力が働いているような・・・

チーム6人がチャレンジ精神豊富なワイン造り。

枠に納まらないファンキーな好奇心が

様々なボトルに詰められ、遠い日本までやってくる。

前回、初めて入荷したヴィーノ ビアンコ フリッザンテ。

極少量だった為、一瞬でなくなってしまいましたが、

今回はある程度の量をお預かりできたので、

じっくりと休ませて食事と楽しんでみましたよ。

色からして“よだれ”が出ちゃうね(笑)

ガスは強くなく微々発泡程度。

泡立ちはほとんど無く、液体に溶け込んだ

きめ細かいガスと、大振りなガスが混在するワンダーランド。

一口含んだ瞬間『ガッツポーズ!』

メッチャ旨い!脳がシェイクされる!

完熟リンゴやカリン、杏、ビワなどの果物を連想させ、

芳醇な果実感が非常に魅力的かつ飲み応えのあるワイン。

グラスから手が離れない・・・(笑)

二杯目はいつも以上にリラックスしちゃって、

多めに注いじゃう『楽さ』がたまらない。

飲む度に『にやにや』、また飲んで『にやにや』と

笑いが止まらない。

ブラインドで出されたら、シードル?と一瞬思えるほど、

“すりおろしリンゴ“の雰囲気を醸し出しながら、

中盤から後半にかけて、ブラットオレンジのような酸が

キュッと全体を引き締めてくれる。

何も考えず、先ず飲んで欲しい。

体と心が素直に反応し、

脳も楽しませてくれるカンジャルのワイン。

冷えた状態でも、温度が上がっても大丈夫!

キャンプなんかに持参して気軽にコップで、皆とワイワイ会話しながら。

楽しい事間違いなし!

二日目も状態バッチリですので、

飲みきらなくてもシャンパンストッパーを使用し冷蔵庫へ。

 

鰹のマリネと意外と合うのね!(旨!)

またまた出ました芹のジェノベーゼ風パスタ。

海老とも良い感じ。

甲殻類と相性良さそう。

 

カンティーナ ジャルディーノ
ヴィーノ ロザート フリッザンテ 2015 ロゼ 微発泡   
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=116549985


生産者:アントニオ・デ・グルットラさん
生産地:イタリア・カンパニア州
品種:アリアーニコ100%

 

チョット前まで販売していた2014年。

グラスに注ぐとボトルから糸を引くぐらいの粘着性と

揮発酸バリバリのワインでしたが、何故か不思議と飲めてしまう、

ワインとしたら欠点のあるワインかもしれないが、

その辺もひっくるめて美味しい。

手放しでお客様にお渡しするのではなく、

一言、二言付け加え納得して頂いた上での販売。

好奇心旺盛なお客様や『お前がそこまで言うなら飲んでみようか!』とか、

個人的なワイン会等でも何度か登場させたり、楽しいワインでした。

(色々とお話の幅もできますしね)

2014気候、葡萄の状態、酵母の動き、造り手思考。

様々な状況が重なっての2014年でしたが。

今回リリースされた2015年、情報が全く無かったので、

いつもの如く飲むよね(笑)

も〜、開ける時はドキドキですよ!

ガスあるかな〜?

爆発しないよね〜?

まさか2年連続トロトロ?

いやいや、2015年だよ!

色々な思いが重なり合う抜栓。

プシュー!

セラーから出した温度帯でも噴きこぼれはありませんが、

ボトルネック付近まで泡が上がってきましたので、

冷蔵庫で良く冷やしてから開けてくださいね。

前年より、野イチゴ感が前面に出ている感じですね。

これまた仰け反る旨さ!

グイグイ飲めちゃう不思議な魅力。

粘着性はないが、濃密な果実感にキュートな酸味の微微々発泡!

桃や紫蘇ジュース、ピンクグレープフルーツ、ネクタリン、

サクランボ等の雰囲気が取り込まれた果実の旨味が

口の中でガスと共に縦横無尽に動き回り、
キュートな酸味が気持ち良くて何杯でも飲めちゃう。

ガスは少なめですが、ふくよかな果実味が口いっぱいに広がります
温度が上がってくると、アールグレイのようなニュアンスもキャッチでき、

奥には白檀などのお香の雰囲気も微かに感じます。

余韻にはやはり完熟イチゴの甘味と酸味がバランスよく継続して現れるが、

深く探すとパイナップルとかの南国フルーツもチラホラ見え隠れ!

そこからブレットオレンジなどのキレキレの酸味が全体を支える。

 

二日目の状態も安定して濃密さが更にUP!

アリアーニコという品種の面白さ、奥深さ、

そして楽しさを改めて感じさせられた。

やはり2014は酵母由来の粘着性や揮発酸によって隠されていた、

本来持ち合わせている余りあるポテンシャルを

この2015年が発揮している事は間違いないかと。

ここに至るまでの経緯、ストーリーをお話させて頂きながらの1本。
カンジャルのワインは兎に角『とことん楽しむ!』

この一言に尽きるのではないでしょうか。

頭で考えるな!体で感じろ!ですね。

嫁さん特製『お稲荷さん』と。

激しく旨い!(笑)

食べすぎ注意です!

 

その他のカンティーナ ジャルディーノはこちら

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=108

 

 

遠野のどぶろくと共に日々のルーティーンとなっているのが

奥羽自慢のにごりざけ。

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=962514&csid=9

生は一升瓶を若干残すのみとなりましたが、

火入れは潤沢に在庫しております。

氷を入れてロックで飲んだり、

陽気に誘われてか、強炭酸水割りで楽しんだりと、

日々の生活には欠かせない存在になってしまった奥羽自慢。

どっぷりと全身浸かってます。

ご近所さんにも認知されてきた?

いやいや、浸透してきた奥羽自慢。

試飲もできますのでお気軽にお声がけください。

やっぱり土曜はカレーだね♪

 

ダニエーレ ピッチニン

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=84

ロンガリーヴァ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=116857337

 

人の心を引き付ける魅惑のどぶろく。

今日も『どぶろく』、明日も『どぶろく』

寒い時期は、熱めに燗した状態を

食前に湯呑み一杯飲んでからが晩酌のルーティンでしたが。

先週ぐらいからは、氷を入れて〆の一杯に。

アナタも『どぶろく』の魅惑に

頭の先から足の先まで、どっぷりと浸かってみませんか。

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=962514&csid=10

どぶきゅ〜る&どぶ酢も大好評をえております。

 

ヴァランタン・ヴァルス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=277

レミ・セデス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=313

テヌータ・マッキアローラ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=342

ドメーヌ・デュ・ピカティエ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=187

ノー・コントロール

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=109623079

フランク コーネリッセン

 

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=70

レグラッピーユ

 

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=312

ル・プティ・ドメーヌ・ド・ジミオ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=53

レ・ヴィーニュ・ド・ババス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=132

レイナルド・エオレ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=305

 

ドメーヌ・ナカジマ
ペティアン・ナチュール・ロゼ 2016 ロゼ 微発泡

調子が上がってきました。

発泡は少ないので気軽に食卓へ。

日照不足の影響で柔らかい果実の旨味と香りは抑え目ですが

その分、酸味と果実のバランスがとても良く

食と合わせるなら、2016年の方が寄り添ってくれそうです。

2015年から比べると生産本数も少ないので

早めの完売が予想されますのでご注意くださいね。

フレッシュなスモモちゃん。

宜しくお願いします。

購入については基本的に店頭販売のみ。

発送をご希望の方はご連絡を頂ければ対応致します。

satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp

 

 

『ヴィア ザ ビオ』さんが輸入するナチュラルなチーズ。

ワインや日本酒のアテに!

ご予約、取り置きもいたしますので、お気軽にご連絡ください。

地方発送も可能です。(基本クール便対応となります) 
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2038846&csid=0

お酒の肴に、料理に、ナチュラルなチーズの美味しさを食卓に。

 

 

山形県村山市、『ひつじや』を営む西塚さんご夫婦の愛の結晶。
『くみっこ』自家製いぶりがっこ。

丘の上で羊と共に生き、その生命をいただきながら生活する西塚さん。
循環型農業で、土地にも人にも優しい農法で栽培した大根から作られた
“いぶりがっこ”5年目に突入です!
試行錯誤しながら積み重なる旨みのワンダーランド。
歳を重ねることによる経験や知恵、

でもそれだけではない、あの村山の土地、風土だから出来る味わいに、

西塚さんご夫婦、そして『がっこ隊』のチームワークの味。
皆さんも同じ歳を重ね、同じスタンスで歩いてみませんか。
素晴らしい景色が待ってます。めっちゃ美味しいですよ!

保存料、添加物なしの『無添加ヴァージョン』と

収穫した大根をその年の年末年始に食べる為に

調味料が加えらて軽く熟成をかける昔から伝えられる伝統の味。

『ノーマルヴァージョン』も入荷しております。

200g前後から400g弱まであり、グラム数によって金額が違います。

100g260円

写真は3本入りですが、2本入り、3本入り、4本入りとあります。

価格は550円前後〜1100円前後まで色々です。

地方発送も可能です。

ワインや日本酒と一緒に楽しんでみませんか!

 

 

ペルスヴァル

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2144090&csid=1

極上の食卓をあなたへ

 

『営業時間』
平日  7:30〜20:00
祝日  9:00〜19:00
日曜  14:00〜19:00
(ご連絡を頂ければ午前中でも対応致します。)
イベントや出張の為に留守になる場合は、
対応できませんので、予めご了承ください。
営業時間外の配達や回収、又は郊外への配達に付いては
お気軽にご相談ください。

『配達について』
佐藤商店ではビールサーバー他、お酒、お料理の配達を承っております。
社内での懇親会、ご自宅でのパーティ、学生さんのイベント
子ども会のお菓子の詰め合わせ、老人会、町内会の集まりの飲み物などなど・・・
人数、ご予算によって対応しますので、お気軽にご相談ください。

『ビールサーバーレンタルについて』
仙台市内中心部(弊社から約半径6km以内)は基本的に配達料無料でお届けしていますが、
ご相談ください。
郊外など場所によっては500円〜配達料を頂いておりますのでご了承ください。
ご来店頂ければ樽のみの値段でお貸しいたします。
(レンタル料、ガズ代、保証金は頂いておりません)
サーバーとガスボンベは接続させて貰い、樽のみお客様がつなぐだけ。
全てお教えします。女性一人で借りに来られても大丈夫です。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
特に週末はご予約が集中しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。
(配達が出来なくてもご来店頂ければお貸しできる場合がございます。)
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html
 
『ご用意しているもの』
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ(乾き物、お菓子)・・・各種取り扱っております。
コップ(紙、プラ)、紙皿、箸、紙おしぼり(使い捨て)も取り揃えております!
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷えた状態で、保冷剤とともに発泡スチロールに入れ、
現場まで冷たい状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/delivery/index.html
 




アイスクーラーの貸し出しもしております。(飲み物などを冷やす箱)


『お酒と&お料理(オードブル・お弁当)の配達特別企画』
一皿4,000円〜ご予算に応じて対応させて頂き、ビール、ワイン、日本酒、
清涼飲料水などと一緒にお届けいたします。
飲み物だけで約5,000円以上のご注文をいただいた場合に限ります。 
(オードブル、お弁当のみの配達は致しておりません)
引渡しを佐藤商店でも可能です。
その際は約3,000円以上のアルコール類の購入をお願い致します。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html
『チルコロ』さん

『NOTE』さん

『にこらす』さん
 

ビールサーバーの詳細はこちらをご確認ください。
基本、仙台市内中心部は配達無料でお届けしてますが、
(弊社から約半径6km以内)←ご相談ください。
郊外や場所によっては500円〜2,000円配達料を頂いておりますので
ご了承ください。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎・・・各種取り扱っております。
(コップ、紙皿、箸等も取り揃えております!)
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷やし、発泡スチロールに保冷剤を入れ、
現場まで冷えた状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html

一緒に私が大好きな飲食店様のオードブルもお酒と一緒にお届け出来ます!
オードブルだけの配達は承っておりません。ご了承ください。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

<span style="font-weight: bold;"><span style="color: #FF0000;">オンラインショップでのカード決済に
JCBとAMEXが追加で使用出来るようになりました</span></span>

フォロー、承認、宜しくお願いします!
Facebook  http://www.facebook.com/home.php#!/satosyoten.mamoru
Twitter  http://twitter.com/#!/satosyoten1941
佐藤商店facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

川のせせらぎ、鳥のさえずり、草花の香り。四季を肌で感じれる喜び。

  • 2017.04.22 Saturday
  • 06:57

おはようございます。

 

朝日が眩い季節。

仙台の桜も終わり、一気に若葉が芽生え、

イチョウの木々も徐々に緑が増えてきて新緑の季節がやってきます。

いつもの時間に、いつもの道路をワッパ家業。

この時間帯の空気、風も春から初夏へ移り変わります。

閉め切って暖房をかけていた車内も、

窓を全開に開け、外の空気を吸いながら。

川のせせらぎ、鳥のさえずり、草花の香りをききながら。

四季を肌で感じれる喜び。

入梅までの約一ヶ月が一年で一番好きな季節。

久々に、いつもの山に行こうかな。

 

今週も沢山の出会いにありがとう。

とあるお客様からお声がけ頂いた嬉しいお誘い。

心が優しくなれる、そんな雰囲気を全身から感じ、

初めてお会いするのに、昔からの友達だったかのように、

彼女の枠の中へ招き入れてくれた。

嬉しい出会い。

佐藤家の大冒険の旅だ。

何かが動き出しそうな気がする。

そう、この夏は一歩踏み出してみよう。

仕事と家族がリンクする。

思い、情熱、丁寧、願い、

次世代の子どもにも自信を持って手渡したい仕事

同じ周波数とアンテナが引き合わせてくれた仲。

感謝したい。ありがとうございます。

必ず伺います。

 

 

お花見会場への配達も終盤。

本日もあちらこちらの会場、ご自宅、会社へおじゃまします。

懇親会等のお酒やオードブルの配達は来週以降も続々と!

黄金週間中も休まず通常営業しておりますので、

自宅や屋外でのビールサーバー使用をご検討のお客様、

ご連絡お待ちしております。

詳しくはホームページでご確認の上、ご連絡お待ちしております。

http://sendaiekimae.com/sato_shoten/

今日も朝一番から予定満載の一日。

ここ二週間、手が付けられなかった、あれやこれを作業しながら

本日も20時まで皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

明日は所用で午前中は不在。

14時ごろから開店いたします。

 

 

ピエール・ルッス
ピカディーユ 2015+2016 赤   
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=115950001


生産者:ピエール・ルッスさん
生産地:フランス、ラングドック

品種:ピノ・ノワール100%

 

2016年ヴィンテージのピノ・ノワールの収量が少なかったので、

同じ区画で収穫された2015年ヴィンテージとブレンド!

 

甘酸っぱい恋の味。

こんなワインに出会えるから、

ますます引き込まれてしまうワインの世界へ。

とても透明感のある赤いバラ。

スモモや鰹梅、赤紫蘇、ラズベリー、サクランボ、

フレッシュな野苺などを連想させる淡くジャミーな果実。

和風だしのような雰囲気から溢れ出す、果実由来の甘みと風味。

キュートでチャーミングな酸味が後半をキュ!と〆てくれる。

も〜この時点で胸の高鳴り、鼓動がおさまりません。

電気が走るとか、震えるとは違うけど、

良い意味で水のように沁み、血液となるような・・・

体に自然と馴染み沁みこむ『自然水』のようなワイン。
大地のエネルギーと澄んだ空気をダイレクトに感じて頂けるのではないだろうか。
ピュアで素朴だけど、エレガントで都会的な一面も感じる
五感!いや、感覚を入れたシックスセンス(第六感)全てを使って感じて欲しい。
高揚感を味わえ感じるワインだと僕は思う。

胸がキュンキュンする美味しさ!

皆さんも味わってみませんか。

冷やし過ぎない方が好きかな。

香りの広がりや果実の旨味の出かたなど、

少し室温程度の方が明らかに楽しめる。

 

麦のサラダ。

ホウレン草とサバの炒め。(カレー風味)

天ぷら、筑前煮、ちらし寿司と面白そうだ。

 

 

 

ピエール・ルッス
コントル・ピエ 2012+2013 赤   
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=111847033


生産者:ピエール・ルッスさん
生産地:フランス、ラングドック
品種:メルロー70%、カベルネ・フラン20%、カベルネ・ソーヴィニョン10%

最近リリースされるピエール・ルッスさんのワインを飲んでると、

数年前に初めて日本に入ってきた2009年や2010年ヴィンテージから比べると、

だいぶ、スタイルと言うか雰囲気と言うか

相変わらず個性が前面に出ているワインだとは思うのですが、

どこか懐かしく寄り添いたくなり、素朴で、

そして、いつもチャレンジ精神旺盛で。

でも着地点がピタ!っと合っている。

10年以上のキャリアの中で培った自信や確信、様々な覚悟・・・

やっと花が開きだしたような気がして嬉しいです。

 

コントル・ピエ。

収量が少なかった2012年と2013年をブレンドしたワインとなり、

品種だけ見ると、ボルドー系の重たいワイン?と想像しますが、

南仏のワインとは思えない冷涼感が初期の頃のヴィンテージよりも

より明確に感じれる資質となっている。

ピエール・ルッスさん、こんなワインが好きなんだろうな〜と。


綺麗な透明感がある紅色。

微かに舌先に感じるガス。

梅や赤紫蘇を濃縮したようなミネラルたっぷりな旨味が溢れ出します。

木の根や皮、ラズベリーのような爽やかな風も感じる。
鉱物的なミネラル感や塩っけ、複雑で引き込まれそうになる奥深い香り。
温度が上がってくると艶やかで妖艶な色っぽさが出てくるから面白い。

時間の経過とともに香りも広がり、二日目も十分堪能できる味わいです。

チャレンジとエラーの繰り返し。

頑張って欲しい!

これからも応援し続ける。

ピエール・ルッスさん、こんなワインが好きなんだろうな〜と。
 

嫁さん手作りのチリコンカン。

今宵は熱々のご飯にのせて(笑)激旨!

水牛のチーズと良かったな〜。

 

 

 

フラール・ルージュ
オクトーブル 2016 赤      
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=113354680


生産者:ジャン・フランソワ・ニック&YOYO(ヨヨ)
生産地:フランス・ルーション
品種:シラー80%(樹齢:46年) グルナッシュ・ノワール20%(樹齢:10年)

 

『ヴィンテージを映す鏡』と言われるオクトーブル。

抱きしめたくなるオクトーブル。

恋してしまうオクトーブル。

ストレスとは無縁のオクトーブル。

みんな大好きオクトーブル。

 

2016年は特に愛おしい味わいとなっておりますよ!

何年と比べてとか、前年度から比べて果実が・・・酸が・・・

そんな事良いじゃん!先ず飲んでみて!恋しちゃうから。

淡い赤紫色かからルビー色でしょうか。

口に含んだ瞬間に笑顔で『旨い!』と。

カシスやラズベリーを中心とした淡いベリー系を感じますが、

軽いワインではなく、どこまでも広がる芳醇な果実感。

中心がブレない一本筋が通った骨格が明確に。

キュートで繊細な柑橘系のミネラルをまとった酸味と、

ダージリンティー(紅茶)のようなフレーバーの中に

微かに葉をかじったような苦味の中にシナモン。

 

初めてナチュラルなワインを飲むんです〜、て方にも良いですし、
普段から飲みなれている方にでも、十分満足して頂けるのではないでしょうか。
初心に帰れると言うか原点を思い出させてくれるワインだと。
全身の細胞1つ1つにまで沁みわたり、心をギュッと抱きしめてくれる。
素晴らしい安心感、安定感、着地点。
自分の人生を導いてくれた造り手の一人なことは間違いない。
ワインて美味しいね〜♪と思って頂けるはず。

卵とじやフレッシュなチーズ。

サバのみりん干し、ブリの照り焼き。

鶏の照り焼き、焼き鳥のタレだな。

 

 

人の心を引き付ける魅惑のどぶろく。

今日も『どぶろく』、明日も『どぶろく』

寒い時期は、熱めに燗した状態を

食前に湯呑み一杯飲んでからが晩酌のルーティンでしたが。

先週ぐらいからは、氷を入れて〆の一杯に。

アナタも『どぶろく』の魅惑に

頭の先から足の先まで、どっぷりと浸かってみませんか。

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=962514&csid=10

どぶきゅ〜る&どぶ酢も大好評をえております。

 

ヴァランタン・ヴァルス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=277

レミ・セデス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=313

テヌータ・マッキアローラ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=342

ドメーヌ・デュ・ピカティエ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=187

ノー・コントロール

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=109623079

パーネ・ヴィーノ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=77

フランク コーネリッセン

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=70

ブノワ・ローゼンベルジェ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=297

レグラッピーユ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=312

ル・プティ・ドメーヌ・ド・ジミオ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=53

レ・ヴィーニュ・ド・ババス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=132

レイナルド・エオレ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=305

 

ドメーヌ・ナカジマ
ペティアン・ナチュール・ロゼ 2016 ロゼ 微発泡

調子が上がってきました。

発泡は少ないので気軽に食卓へ。

日照不足の影響で柔らかい果実の旨味と香りは抑え目ですが

その分、酸味と果実のバランスがとても良く

食と合わせるなら、2016年の方が寄り添ってくれそうです。

2015年から比べると生産本数も少ないので

早めの完売が予想されますのでご注意くださいね。

フレッシュなスモモちゃん。

宜しくお願いします。

購入については基本的に店頭販売のみ。

発送をご希望の方はご連絡を頂ければ対応致します。

satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp

 

 

『ヴィア ザ ビオ』さんが輸入するナチュラルなチーズ。

ワインや日本酒のアテに!

ご予約、取り置きもいたしますので、お気軽にご連絡ください。

地方発送も可能です。(基本クール便対応となります) 
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2038846&csid=0

お酒の肴に、料理に、ナチュラルなチーズの美味しさを食卓に。

 

 

山形県村山市、『ひつじや』を営む西塚さんご夫婦の愛の結晶。
『くみっこ』自家製いぶりがっこ。

丘の上で羊と共に生き、その生命をいただきながら生活する西塚さん。
循環型農業で、土地にも人にも優しい農法で栽培した大根から作られた
“いぶりがっこ”5年目に突入です!
試行錯誤しながら積み重なる旨みのワンダーランド。
歳を重ねることによる経験や知恵、

でもそれだけではない、あの村山の土地、風土だから出来る味わいに、

西塚さんご夫婦、そして『がっこ隊』のチームワークの味。
皆さんも同じ歳を重ね、同じスタンスで歩いてみませんか。
素晴らしい景色が待ってます。めっちゃ美味しいですよ!

保存料、添加物なしの『無添加ヴァージョン』と

収穫した大根をその年の年末年始に食べる為に

調味料が加えらて軽く熟成をかける昔から伝えられる伝統の味。

『ノーマルヴァージョン』も入荷しております。

200g前後から400g弱まであり、グラム数によって金額が違います。

100g260円

写真は3本入りですが、2本入り、3本入り、4本入りとあります。

価格は550円前後〜1100円前後まで色々です。

地方発送も可能です。

ワインや日本酒と一緒に楽しんでみませんか!

 

 

ペルスヴァル

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2144090&csid=1

極上の食卓をあなたへ

 

『営業時間』
平日  7:30〜20:00
祝日  9:00〜19:00
日曜  14:00〜19:00
(ご連絡を頂ければ午前中でも対応致します。)
イベントや出張の為に留守になる場合は、
対応できませんので、予めご了承ください。
営業時間外の配達や回収、又は郊外への配達に付いては
お気軽にご相談ください。

『配達について』
佐藤商店ではビールサーバー他、お酒、お料理の配達を承っております。
社内での懇親会、ご自宅でのパーティ、学生さんのイベント
子ども会のお菓子の詰め合わせ、老人会、町内会の集まりの飲み物などなど・・・
人数、ご予算によって対応しますので、お気軽にご相談ください。

『ビールサーバーレンタルについて』
仙台市内中心部(弊社から約半径6km以内)は基本的に配達料無料でお届けしていますが、
ご相談ください。
郊外など場所によっては500円〜配達料を頂いておりますのでご了承ください。
ご来店頂ければ樽のみの値段でお貸しいたします。
(レンタル料、ガズ代、保証金は頂いておりません)
サーバーとガスボンベは接続させて貰い、樽のみお客様がつなぐだけ。
全てお教えします。女性一人で借りに来られても大丈夫です。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
特に週末はご予約が集中しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。
(配達が出来なくてもご来店頂ければお貸しできる場合がございます。)
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html
 
『ご用意しているもの』
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ(乾き物、お菓子)・・・各種取り扱っております。
コップ(紙、プラ)、紙皿、箸、紙おしぼり(使い捨て)も取り揃えております!
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷えた状態で、保冷剤とともに発泡スチロールに入れ、
現場まで冷たい状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/delivery/index.html
 




アイスクーラーの貸し出しもしております。(飲み物などを冷やす箱)


『お酒と&お料理(オードブル・お弁当)の配達特別企画』
一皿4,000円〜ご予算に応じて対応させて頂き、ビール、ワイン、日本酒、
清涼飲料水などと一緒にお届けいたします。
飲み物だけで約5,000円以上のご注文をいただいた場合に限ります。 
(オードブル、お弁当のみの配達は致しておりません)
引渡しを佐藤商店でも可能です。
その際は約3,000円以上のアルコール類の購入をお願い致します。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html
『チルコロ』さん

『NOTE』さん

『にこらす』さん
 

ビールサーバーの詳細はこちらをご確認ください。
基本、仙台市内中心部は配達無料でお届けしてますが、
(弊社から約半径6km以内)←ご相談ください。
郊外や場所によっては500円〜2,000円配達料を頂いておりますので
ご了承ください。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎・・・各種取り扱っております。
(コップ、紙皿、箸等も取り揃えております!)
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷やし、発泡スチロールに保冷剤を入れ、
現場まで冷えた状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html

一緒に私が大好きな飲食店様のオードブルもお酒と一緒にお届け出来ます!
オードブルだけの配達は承っておりません。ご了承ください。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

<span style="font-weight: bold;"><span style="color: #FF0000;">オンラインショップでのカード決済に
JCBとAMEXが追加で使用出来るようになりました</span></span>

フォロー、承認、宜しくお願いします!
Facebook  http://www.facebook.com/home.php#!/satosyoten.mamoru
Twitter  http://twitter.com/#!/satosyoten1941
佐藤商店facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

『日本のワイン、和のワイン、和イン』

  • 2017.04.16 Sunday
  • 08:47

おはようございます。

 

夜明けもだいぶ早くなりましたね。

市場から戻る時間帯には夜が明け始める。

路肩のすみに見つけたタンポポ。

草花も芽生え、ぎこちないながらも一生懸命言葉を発してる『ウグイス』

仙台の桜も今週が見頃。

明日の雨が桜散らしの雨にならないように・・・

桜が終われば、杜の都も新緑の季節が始まります。

ここからの一ヵ月半が一年でも一番好きな季節。

久々に山歩きしたいな〜。

三男坊は“おんぶ”して、家族全員で例の山に登頂計画をたてようか。

 

 

あ!と気付いたらコップ会から一週間。

遠い日の事の様に思えてしまう。

コップの会、楽しんで頂けましたでしょうか。

仙台はお釈迦様の誕生日に歴史ある『資福寺』さんで。

 

山形は老舗料理店『あげつま』さん。

100年以上の歴史と伝統。

素晴らしいお庭を見ながら今に至るお話を聞けたりと、

会が始まる前から鼓動の高鳴りがおさまりません。

本当に素晴らしい大人なコップの会でしたね。

微力ながらお手伝いさせて頂いた事、感謝致します。

 

その土地のみの葡萄で造ったワイン!

土地の個性や風土を生かした自然な風味。

ス〜ッと体に沁みこむ優しいワイン達。

造り手の表現、チャレンジ、歴史。

会の始まる前、

各々のワインを飲みながらのディスカッション。

とても勉強になりました。

今回参加してくれた造り手さんやワインと同様で、

その土地らしいコップの会の形を

改めて考えさせられた今年の会だったような気がします。

 

第二会場の枯山水の部屋でのんびりと

メイン会場はにぎやかに

 

生産者さま、飲食店さま、お客さま、酒販店さま、スタッフのみなさん、

会場を快くお貸しいただいた資福寺さま、あげつまさま、

八幡町商店街ファンコミュニティのHさん、盃さん、木村硝子店さま。

そして支えてくれた家族。

皆で作り上げたコップの会だと思います。

感謝致します。

また来年?

開催できたら会いましょう。

 

写真もまともに撮ってなかったので、

八幡町商店街ファンコミュニティの盃さんに撮影のお願いをして

データをいただき一部を記載させて頂きました。

 

盃さんのブログです。

https://blogs.yahoo.co.jp/hachiman_photo/35661550.html

八幡町やその周辺の魅力を写真と共に伝えてくれてます。

 

その中の一文『日本のワイン、和のワイン、和イン』

まさに今年のコップの会にはピッタリの表現だったような。

造り手、ワイン、会場、お客様を結ぶ一体感。

本当にありがとうございました。

 

〜ふだん のむなら ゆっくり コップ〜

形に縛られる事なく自由に楽しみましょう♪

 

 

本日は14時開、19時閉店となります。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

ヴィットーリオ グラツィアーノ
リーパ ディ ソプラヴェント 2013 白 微発泡   
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=93887526


生産者:ヴィットーリオ グラツィアーノさん
生産地:イタリア、エミリア・ロマーニャ
品種:トレッビアーノ モンタナーロ、トレッビアーノ ディ スパーニャ。
   (樹齢15〜35年)
 
未だにタルビアナーツ07の余韻から抜けられない、

あのワインをお預かりし伝えていた事、

一生心の中で思い語り継いで行く事でしょう。

そんなヴィットーリオ グラツィアーノさんから届いた

バックヴィンテージのリーパ ディ ソプラヴェント。

ポォ〜〜〜ン♪

久々の気持ちいコルクを抜いた音。

一気に瓶底から立ち上がるガスに驚きましたが、

冷静に対処し一滴たりとも無駄にすることなく、グラスでキャッチ。

黄金色にキラキラと輝くワイン!

視覚からも胸の鼓動が高鳴る。
透明感がありながら、液体の中を縦横無尽に動き回る気泡。

まさにパラダイス♪

きめ細かく繊細で、気泡が弾けるたびに

完熟パイナップルのような香りが立ち込める。
口に含めばジュワ〜〜〜〜っと広がる芳醇な旨味。
ガスと共に下の上でダンスする切れのある酸。

リンゴや白桃の果実の旨味が中心に体内を支配してくる。
オレンジピールのような柑橘系の皮の部分の酸味や渋味が、
とても良いアクセントとなり、

温度が上がってくると、微かに蜜や花梨、杏のような雰囲気の

濃密さも感じるのだが、それよりもエレガントなキリッとした

一本芯が突き抜ける、骨太の骨格が明確に見える。

いや〜凄いです!

インポーターのNさんが言っていたのが解る。

今までリリースされてきたリーパ ディ ソプラヴェントも

私にとっては十分すぎるほど心を揺さぶられるワインで、

グラツィアーノさんの魅力に引き込まれ、

お会いしてみたい、色々と話を聞いてみたい、

もっともっと寄り添って行かなくてはと思わせてくれ

芸術的なワインではと思っておりましたが、

現行の2015年から遡る事2年間。

カンティーナでの熟成が、時間軸をずらし、波動、空気、

どのような影響を及ぼすかは飲んで頂ければ一目瞭然!

時を刻んだ、とあるワインにも勝るとも劣らない妖艶な魅力が

僕達の心と体に新たな風を吹き込み、エネルギーとなる。

久々にドキドキするワインでした。

驚きと感動、造り手への敬意、

遠く一万キロの距離を埋めてくれる、

インポーターさんへの感謝の気持ちが湧き上がる。

シャンパンストッパーを使用し冷蔵庫で保管して頂ければ、

ガスも持続したまま、3日〜4日間は十分に楽しむ事が出来ます。

『熟成の素晴らしさ』感じてみませんか。

 

水牛や羊などの白カビ系のチーズと。

小松菜のソテー

牛蒡と鰹節の甘辛煮


 

リエッシュ
アントル・シアン・エ・ルー 2015 白    
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=114380178


生産者:リエッシュ ファミリー(ジャン・ピエール)
生産地:フランス アルザス
品種:オーセロワ100%

 

犬の起源は狼とされ、ほぼ同じ遺伝子をもつと言われているらしい。

本当なのだろうか?

見た目的には似通ったところもあるのだが

吠え方も違うし、牙の生え方も違う。

学者でも、教養が有る訳でもないので解らないのだが・・・

何故、造り手はこの『犬と狼』を選んだのだろうか?

『アントル・シアン・エ・ルー』=『犬と狼の間』

 

以前入荷したヴィンテージよりも果実の厚みを感じる。

グレープフルーツ、パイナップル、青リンゴ、マスカットの様な

単一品種では感じない様々な果実のニュアンスを感じる奥深さ。

豊かなミネラルに、オレンジなどの柑橘系の酸が

覆いかぶさるように交わり蜜や花梨なども見える。

微かに香ばしいフレーバーや山椒のような雰囲気も。

メッチャ好き!『完全に俺のツボ』です!

しかし、このワインの一番の特徴は酸味。

間違いなくこの酸が全体をまとめ球体へと導いているのだろう。

この酸があるから、飲み進められる、飲み続けられる、

また飲みたいと思わせるワインなのだ。

酸と表現すると、『酸=すっぱい』と解釈されがちだが、

様々な酸の表現の方法として、

ワイン全体をまとめるアクセントや後半の余韻の伸び、

または食との相性など、様々な観点からも酸の必要性は感じる。

料理との相性も柑橘系の柔らかい酸なのか、

強弱はあるが揮発酸からくるビネガー系の酸なのか、

アタックから感じるか?それとも後半か・・・

それによって合わせたい料理も必然的に変わってくる。

食材そのものの酸味、調味料の酸味・・・

考えているだけで楽しい。

そんな愛してやまない思い入れが深いリエッシュのワイン。

これからも丁寧に伝えて行こう。

 

温度帯は8度〜14度の低めが良いかと。

2日〜3日は十分に楽しめます。

中華おこわ、里芋のコロッケと。

芹のおひたし、菜の花のからし和え
蒸して野菜の旨みを味わえる料理がこのワインとの相性が

とても良い感じがします。
 

 

 

ヴォルトゥムナ
マルチェッロ・コル・フォンド 2014 ロゼ 微発泡    
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=114933372


生産者:ヴォルトムナ マルツィオ・ポリティさん
生産地:イタリア・トスカーナ
品種:サンジョヴェーゼ85%、ピノ・ネロ15%

 

エチケットに書かれている数字はボトルナンバー。
ボトルナンバー以外の数字をマジックで消すというデザイン。
1つとして同じ数字はありません。

 

若干開けたては還元しておりますが、5分程度で抜けるのでご心配なく。

泡は少ないですが液体に溶け込む小さな無数の気泡がグラス内で

動き回る姿、そしてエロスを感じずにはいられないこの色合いにメロメロ。

苺ジャムが中心で、チャーミングなサクランボの中に、

ザクロやレーズンなども感じつつ、オリエンタルな雰囲気も。

何故か彼のワインには紅茶や烏龍茶のフレーバーを見つける。

角やトゲトゲした所が全くないキャッチーで素朴なワイン。

紫蘇梅ジュースの強炭酸水割りとでも言ったら良いかな。

田舎のばーちゃんが作った、

爽やかだけど、どこか懐かしい、どこか『人』の温かみを感じる、

そんな微発泡ワインです。

乾杯から、〆のデザートまでトータルで寄り添ってくれそうです。

 

 

ドメーヌ・ナカジマ
ペティアン・ナチュール・ロゼ 2016 ロゼ 微発泡

調子が上がってきました。

発泡は少ないので気軽に食卓へ。

日照不足の影響で柔らかい果実の旨味と香りは抑え目ですが

その分、酸味と果実のバランスがとても良く

食と合わせるなら、2016年の方が寄り添ってくれそうです。

2015年から比べると生産本数も少ないので

早めの完売が予想されますのでご注意くださいね。

フレッシュなスモモちゃん。

宜しくお願いします。

購入については基本的に店頭販売のみ。

発送をご希望の方はご連絡を頂ければ対応致します。

satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp

 

 

『ヴィア ザ ビオ』さんが輸入するナチュラルなチーズ。

ワインや日本酒のアテに!

ご予約、取り置きもいたしますので、お気軽にご連絡ください。

地方発送も可能です。(基本クール便対応となります) 
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2038846&csid=0

お酒の肴に、料理に、ナチュラルなチーズの美味しさを食卓に。

 

 

山形県村山市、『ひつじや』を営む西塚さんご夫婦の愛の結晶。
『くみっこ』自家製いぶりがっこ。

丘の上で羊と共に生き、その生命をいただきながら生活する西塚さん。
循環型農業で、土地にも人にも優しい農法で栽培した大根から作られた
“いぶりがっこ”5年目に突入です!
試行錯誤しながら積み重なる旨みのワンダーランド。
歳を重ねることによる経験や知恵、

でもそれだけではない、あの村山の土地、風土だから出来る味わいに、

西塚さんご夫婦、そして『がっこ隊』のチームワークの味。
皆さんも同じ歳を重ね、同じスタンスで歩いてみませんか。
素晴らしい景色が待ってます。めっちゃ美味しいですよ!

保存料、添加物なしの『無添加ヴァージョン』と

収穫した大根をその年の年末年始に食べる為に

調味料が加えらて軽く熟成をかける昔から伝えられる伝統の味。

『ノーマルヴァージョン』も入荷しております。

200g前後から400g弱まであり、グラム数によって金額が違います。

100g260円

写真は3本入りですが、2本入り、3本入り、4本入りとあります。

価格は550円前後〜1100円前後まで色々です。

地方発送も可能です。

ワインや日本酒と一緒に楽しんでみませんか!

 

 

 

ダミアン ポドヴェルシッチ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=149

コル タマリエ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=106776915

クリスチャン・ビネール

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=55

レ・ヴァン・コンテ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=64

ピエール・ルッス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=111847033

 

 

ペルスヴァル

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2144090&csid=1

極上の食卓をあなたへ

 

『営業時間』
平日  7:30〜20:00
祝日  9:00〜19:00
日曜  14:00〜19:00
(ご連絡を頂ければ午前中でも対応致します。)
イベントや出張の為に留守になる場合は、
対応できませんので、予めご了承ください。
営業時間外の配達や回収、又は郊外への配達に付いては
お気軽にご相談ください。

『配達について』
佐藤商店ではビールサーバー他、お酒、お料理の配達を承っております。
社内での懇親会、ご自宅でのパーティ、学生さんのイベント
子ども会のお菓子の詰め合わせ、老人会、町内会の集まりの飲み物などなど・・・
人数、ご予算によって対応しますので、お気軽にご相談ください。

『ビールサーバーレンタルについて』
仙台市内中心部(弊社から約半径6km以内)は基本的に配達料無料でお届けしていますが、
ご相談ください。
郊外など場所によっては500円〜配達料を頂いておりますのでご了承ください。
ご来店頂ければ樽のみの値段でお貸しいたします。
(レンタル料、ガズ代、保証金は頂いておりません)
サーバーとガスボンベは接続させて貰い、樽のみお客様がつなぐだけ。
全てお教えします。女性一人で借りに来られても大丈夫です。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
特に週末はご予約が集中しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。
(配達が出来なくてもご来店頂ければお貸しできる場合がございます。)
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html
 
『ご用意しているもの』
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ(乾き物、お菓子)・・・各種取り扱っております。
コップ(紙、プラ)、紙皿、箸、紙おしぼり(使い捨て)も取り揃えております!
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷えた状態で、保冷剤とともに発泡スチロールに入れ、
現場まで冷たい状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/delivery/index.html
 




アイスクーラーの貸し出しもしております。(飲み物などを冷やす箱)


『お酒と&お料理(オードブル・お弁当)の配達特別企画』
一皿4,000円〜ご予算に応じて対応させて頂き、ビール、ワイン、日本酒、
清涼飲料水などと一緒にお届けいたします。
飲み物だけで約5,000円以上のご注文をいただいた場合に限ります。 
(オードブル、お弁当のみの配達は致しておりません)
引渡しを佐藤商店でも可能です。
その際は約3,000円以上のアルコール類の購入をお願い致します。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html
『チルコロ』さん

『NOTE』さん

『にこらす』さん
 

ビールサーバーの詳細はこちらをご確認ください。
基本、仙台市内中心部は配達無料でお届けしてますが、
(弊社から約半径6km以内)←ご相談ください。
郊外や場所によっては500円〜2,000円配達料を頂いておりますので
ご了承ください。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎・・・各種取り扱っております。
(コップ、紙皿、箸等も取り揃えております!)
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷やし、発泡スチロールに保冷剤を入れ、
現場まで冷えた状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html

一緒に私が大好きな飲食店様のオードブルもお酒と一緒にお届け出来ます!
オードブルだけの配達は承っておりません。ご了承ください。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

<span style="font-weight: bold;"><span style="color: #FF0000;">オンラインショップでのカード決済に
JCBとAMEXが追加で使用出来るようになりました</span></span>

フォロー、承認、宜しくお願いします!
Facebook  http://www.facebook.com/home.php#!/satosyoten.mamoru
Twitter  http://twitter.com/#!/satosyoten1941
佐藤商店facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

本日13時、コップの会仙台開演です!

  • 2017.04.08 Saturday
  • 05:13

おはようございます。

 

起きる起きる起きる・・・

念じれば叶う真夜中の呪文(笑)

お蔭様で目覚まし前に起床。

 

静まり返った深夜の寝室にそっと足を踏み入れ布団へ。

え!マジ!

ふかふかの布団。

太陽のエネルギーを浴びた布団。

も〜入った瞬間、シ・ア・ワ・セ!

最近は長男が潜り込んできたり、

泣きながら次男坊が入ってきたりと

久々に一人で大の字になって就寝。

嫁さん、気遣いありがとう!

短い睡眠ですがエネルギー充電完了!

一日頑張れそうです。

 

今週も皆様、ありがとうございました。

仙台の桜も昨日開花しましたね!

八幡から国見付近の桜はまだまだですが

来週中旬ぐらいには開花するのではと。

見ごろはやはり来週末から再来週中旬にかけてでしょうね。

意外と大学病院の西側の細い道路や三居沢発電所付近が好き。

早朝、朝日に照らされた桜も乙なものです。

意外と好きなのが三神峯公園かな。

多くの種類の桜が植えられているので、約一ヶ月間はお花見が楽しめます。

そう、お花見と言えば『花より団子』。

配達ラッシュの始まりの一週間。

再来週まで予定満載!

歓送迎会と重なるこの時期の配達は“てんやわんや”です(大汗)

多くのご依頼を頂いてありがたいのですが、

限られた人数、身内だけで商いしておりますので、

どうしてもお断りせざるを得ない日も既に出てきております。

今年もヨロシク!の方から、始めまして!の方まで、

本当にありがとうございます。

精一杯努めさせて頂きます。

配達等の内容はHPからご確認ください。

勿論、お電話やFAX等でも問題ございません。

お電話でしたらメール等では伝えきれない細かいニュアンスも

丁寧にお伝えできます。

『お花見や社内での懇親会等の幹事を初めて頼まれて・・・』

そんなお客様からのお問い合わせが多くございますが、

ご安心くださいね、今までの経験と実績で

人数に対してのお見積もりもお出しできます。

気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

佐藤商店HP

http://sendaiekimae.com/sato_shoten/

近々リニューアル予定(大汗)

 

 

『第5回コップの会2017in仙台』

チケットは告知から3日で完売!

後一ヶ月あるから、少し落ち着いてから腰を据えて・・・

今週は忙しかったから来週から・・・

チョット今日は眠いから・・・

そんな情けない言い訳を続けていたら

開催まで一週間を切ってやっと尻に火が付きました(大汗)

あれや、これやと資料作り。

まさかの、開催前日の猛烈な配達ラッシュに

嬉しい悲鳴と同時に、明日への不安がよぎりましたが、

ワインはある、造り手も来てくれる、信頼できる仲間いる、

開催する素敵な場所もある。

『開き直って、成るようになるべ!』と掛けられた言葉が

妙に腑に落ちまして、心身ともに楽になりました。

ありがとう!

沢山の方に支えられご協力を賜りながら、本日の開催にこぎつけました。

感謝致します。

 

〜畳の上でのんびり日本ワインを〜

ふだん のむなら ゆっくり コップ

 

ゆるりと資福寺さんで

本日12時30分受付開始、13時開演です。

 

ご予約されております皆様のお越しを

造り手、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

今日、明日、まるっと留守にします。

ご了承ください。

明日は造り手さんを乗せ、コップの会山形のお手伝いです。

楽しみです。

 

 

 

タケダワイナリー
サン・スフル 2016 白 発泡    
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=109335823


醸造家:岸平 典子さん
生産地:山形県上山市
品種:山形県産デラウェア100%
 

デラウエアの微発泡と言えば先ず頭に浮かぶ典子さんのサン・スフル。

当店でもリピート率が非常に高いワインではありますが、

意外と、いつでもあるから、また次回ね・・・

そんな方も多いのが現実。

自分の中では冷蔵庫にサン・スフル白が

“いつでも”手の届く所に無いと不安になるだろうな〜と。

毎年ガス圧には楽しませて頂けますが

只今販売中の2016年は抜群の安定感。

噴くか噴かないかのギリギリのライン。

もう何本飲んでるんだ!ってくらい飲んでますが

今月に入って少しガス圧が強くなってきている感じです。

保管は冷蔵庫。

開ける5分〜10分でも冷凍庫に入れて

良く冷やしてから開ける事をオススメします。

ゆっくり王冠を開けて貰えれば、
澱は上がってきますが、噴きこぼれる事はありません。
サン・スフル白って言ったら噴出すのも楽しさの一つだと思いますが
逆に多くの方にご案内しやすいかな〜と。
グラスに注ぐと、“すりおろしリンゴ”のような香りが部屋中に広がる。
そばにいた子供達からも歓声が!
何々!!お父さんまたこれ飲んでる(笑)
ワイン?誰の?葡萄?香りかがせてよ〜♪
葡萄だ〜!おれは梨かな〜?いやリンゴだべ!
嫁『好き勝手言って〜!どれどれ・・・美味しい〜♪』
コメント無しかよ(笑)
一本のワインでここまで家族が盛り上がるって楽しい。
これが本来の姿なのかも。
飲んで、楽しくて、笑って、会話して、酔っ払って。
朝もスッキリ爽やか(笑)
リンゴやバナナを感じる果実感たっぷりな旨味。
今年は奥に微かにハーブも感じるような・・・
液体の中はシュワッシュワのガスが閉じ込められていて、
飲むとパイナップルの様な酸味と共に口の中がパラダイス♪
本当に美味い!心から旨いと言いたい!
スルスル飲めると言うより“噛み締める”感覚だろうか?
ブドウを口一杯に頬張りムシャムシャした感じだ。
一気に瓶底手前まで飲んじゃって、ストップ!
翌日にはパイナポ〜♪
ダクダクの濁りから感じるのは凝縮されたパイナップル!
風土、歴史を感じる山形県の早摘デラのポテンシャルの高さ、
造り手の長年の経験と知識、そして愛情が注がれたワイン。
典子さんが描く理想・・・ではなく、
造りたい、楽しみたい、気軽に飲みたいワインがここに集約されていると思う。
チャレンジし続ける典子さんには敬愛の言葉しかない。
ありがとうございます。
『適格な日常酒』気軽に食卓に登場させてください
肩の力を抜いて飲みましょう。そんなワインです。
疲れなんて吹っ飛びますから。
ハヤシライス、ほうれん草のキッシュと。

『食べる事は生きる事』
そんな想いが込み上げて来る食卓になります。

 

その他のタケダワイナリーさんはこちら

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=45

 

 

酒井ワイナリー
小姫さん 2016 白     
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=114510167


生産者:酒井一平さん
生産地:山形県南陽市赤湯
品種:デラウエア100%(山形県赤湯産)

 

酒井さんの挑戦のキュヴェ!

今年も味わいの雰囲気が違いますよ。(笑)

毎年、毎年楽しみにしている小姫さん!

お!今年はこうきたか〜!

攻めてきたね〜!

頑張って〜酒井さん!応援してるよ!ってワインに語ったり(笑)

毎年、気候、微生物、畑の状態、

そして葡萄の声を聞きながら、葡萄の向かいたい方向へ

酒井さん的な落とし所に微調整。

今回の2016年なんて試行錯誤しながら楽しんでるジャン♪とて思えたり。

濃い山吹色や橙、キラキラとした橙色でしょうか。
香だけ利いただけではデラとは解らない。
飲むと一瞬、頭と体がフリーズ…
デラじゃないでしょこれ…(笑)

今回は熟したピンクグレープフルーツから

オレンジピール、杏、ビワなどの果実が前面に見えながら
レモンの蜂蜜漬けや花梨が支えとなっている。
軽快で爽やかなデラのワインではない

どこか田舎のどぶろくをイメージするワイン。

冷えている状態でも十分に味わいはキャッチできますし、

温度を上げると紅茶の香りやナッツのフレーバーが見え、

種の苦味、オレンジの皮などの渋味も感じ始める。
その後、桃のコンポートのような優しい果実の旨味(甘味)が

人の心を掴み問いかけてくる。
抜栓直後は各々の主張が強いが、5〜10分空気に触れさせることで、
全体がまとまり調和が取れてくる。
チョッと濃い目の味付けの食と相性が良い感じです。
揚げ物や甘辛いソースを使用したたこ焼き、お好み焼きも良いでしょうね。
酒井さんのチャレンジライン、末永く見守りたいし、応援していきたい。
今年も楽しいですね。

 

その他の酒井ワイナリーさんはこちらから。

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=30

 

 

ドメーヌ・オヤマダ

小山田さんの叫び♪『BOW!』

2016年は小山田さんにとって非常に厳しい年、試練の年でした。

毎年9月の山梨研修。

小山田さんにもお世話になっております。

あるものは活かし、出来る事は自分たちで。

土地を愛し風土を大切に思い、『飾らず、奢らず、偽らず』

自然と向き合い農に精進し微生物の声を聞き、そして自由に・・・

極力人的関与をせず、彼らが(酵母)が行きたい方向へ。

それで出来上がったワインの優しさ、生命力、

人に何かを訴えかけてくるような味わいのワインへとなる。

ワインの造りの事や価格の事。

いつも小山田さんには『はっ!』とさせられます。

2016年のBOW

全体的な葡萄の厚み、白桃やバナナなどが中心となった雰囲気の中に

残糖感もあったりして、も〜可愛らしいったら♪

でも、ちゃんと酸があるから飲み進めるんだよな〜とか。

ぶつぶつと独り言。

飲んだ日が、物凄く疲労感があったのですが、

も〜体に沁みたよわ〜。ペロッと2/3を飲み二日目に、

また二日目がピュアな酸味も見えたりして、叫びたくなるわ。

春から初夏にかけての季節に、縁側でコップで飲みたい。

大学芋、チンゲン菜のオリーブオイル炒め

ありがとうございます小山田さん。

また今年も9月に手伝いに伺いますので、飲みましょう!

卵ありがとうございます!

 

 

3月の下旬には入荷し販売予定だった

共栄堂さんのK16HR_DD 2016 橙 微発泡。

諸事情がございまして大幅に入荷が遅れて大変申し訳ございません。

ワインは完成しているはず・・・(笑)

大変多くの方よりお問い合わせ頂いておりますが、

あせらずゆっくり待ちましょうよ。

焦らすだけ、焦らされ、入荷した際は、何事にも変えがたい喜びが待っているかと。

事前に送られてきたサンプル数本は先日全て完飲。

日に日に変わる表情に驚かされますよ。

あとチョッと、あともう少しお待ちくださいね。

本日コップの会仙台にお越しのお客様にはチョッとだけ味見を(笑)

お楽しみに〜♪

 

共栄堂
K16HR_DD 2016 橙 微発泡    

醸造:小林剛士
生産地:山梨県

品種:甲州種100%

冷蔵庫(5度前後)から出した温度帯ですと、
あけ方によっては噴きこぼれる可能性がありますので、
王冠を外す前に5分ぐらいでも冷凍庫に入れるだけでも
噴きこぼれは軽減できます。
これビール?って思うぐらい泡立ちが良いです(笑)
柔らかく大きめの泡が弾ける度に、小林さんの香りが・・・(爆)
解ってもらえる方には解るかと。
きたよわ〜〜!この味わい。
ド・ストライクと言うか嬉しね。目頭がうるうるだわ。
おんつぁん仰け反るわ!美味しさに。
去年の9月に伺って、体で感じてきたあの場。
あの場からこのワインが生まれるなんて感無量だね。
以前、四恩醸造で醸造していたクレマチス(橙)の後継のワインですが
一皮、二皮剥けた、エロスを感じる大人の微発泡ワインに思えるが
遊び心を忘れてない大人。そんな雰囲気だ。
相変わらずの濁ったオレンジ色〜山吹色の色調。
林檎でも『つがる』のような芳醇な果実の甘味と、『紅玉』の酸味、
マンゴーなどの南国フルーツや蜜の苦味や香りが複数の方向から集約し、
一点に集中している感じだろうか。
桜などのスモークされたチップ、シナモン、ナッツ類の香ばしさや
鼻腔を抜ける余韻。癒されます。抱きしめたくなります。
2日目。ガスもまだまだ健在で溌剌とした刺激がたまらない。
バナナや白い花の香りが強く立ち込める。
ここからが今期の特徴なのかもしれない。
新生小林節が炸裂する。
約10年携ってきた場所から離れ、新たな自分への挑戦。
今の現状(設備や資金等々・・・)で出来る最善のワイン達。
今、彼と一緒に年を刻めること、
この時代に生きていて良かったと思える。
更に次のステップの土台作りとなる大事なワイン達。
皆様の心の記憶に留めてほしい。
ここから、どのような変化、動きがあるか非常に楽しみです。
皆様も一緒に歩み楽しみませんか

 

 

イル ヴェイはこちら

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=92

 

 

高い!なんて言わないで。

サルダ アッフミカティ(ツナの缶詰)

トンノ ロッ 『クロマグロ赤身のオイル漬け』(赤缶)

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2252611&csid=1

前回は緑缶の『クロマグロ中トロのオイル漬け』に仰け反って

メロメロな駄目親父っぷりを披露しましたが、

とある方から調理法をレクチャーを受けまして即実践してみましたよ。

『オイルはあれね!ワインもさ〜当然あれでさ〜』笑

先ずは大き目の皿にキャベツの千切りを山盛り!

フライパンにダニエーレ ピッチニンのオリーブオイルをひき、

イル カヴァッリーノのグランセルヴァ2014白を惜しげもなく投入(笑)

ニンニクのスライスを軽く炒めたら、

赤缶の『クロマグロ赤身のオイル漬け』をこちらも惜しげもなくドバ!と投入!

(缶詰内のオイルも少し使用)

身をほぐしながら炒め、身の色が変わってきたら火を止める。

ポイントは身を炒め過ぎない事。

中トロと違って実がプリ♪と歯ごたえがあって、食感が良いので、

火を通し過ぎるとパサパサになりますので注意してね。

身を、キャベツの上にのせて、残ったオイルをその上からかける。

お好みで胡椒やハーブなどを。

佐藤家は佐藤商店オリジナルハーブソルトを!

とある方曰く、ここからさらにオリーブオイルも投入するらしい(爆)

香りが食欲をそそる〜♪

身は噛み応えがあって鶏肉のササミに似た食感。

キャベツにかかったオイルも香ばしくて美味しい♪

冷めると身も固くなるので、熱々のうちに食べるのがポイント!

家庭でも簡単に、パーティーで出したら喜ばれること間違いなし!

是非ともお試しくださいね。

値段が高い!なんて言わせない(笑)

火を通すなら赤身かな。

サラダやサンドイッチ、バケットにのせるなら中トロ。

清水の舞台から飛び降りるつもり?で次回は大トロに挑戦だ!

 

サルダ アッフミカティ

クロマグロのオイル漬け

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2252611&csid=1

『この缶詰高いよね〜!』

『はい、高いです!』

『食べた?』

『まだです・・・』

こんな会話が何度とあった事か。

何でここまで高いのだろう?

新鮮な黒マグロを漁港のそぐ側の加工場で・・・

輸入コスト・・・

『そんな事言ったって缶詰にこの値段は出せないよ〜♪』

ごもっともで御座います。

なら私が食べてストレートにダイレクトな言葉で。

先日とあるプロジェクトの打ち上げに持参した中トロのオイル漬け(緑缶)。

お伺いしたお宅の亭主も

『気になって、気になってはいたけれど、手が出ないよね〜』と。

皆で仲良く手を合わせ『いただきま〜す♪』

う・う・旨い!!!

言葉にならないぐらい旨い。

マグロの缶詰の概念が覆される驚愕の美味しさ。

まさに、中トロ!

表面の柔らかさは何となく想像していたけど、

中の中心部分部分まで柔らかく、“ほろほろ”とした食感で、

ス〜ッと口の中で解けていく不思議な感覚。

オイルも上質なのがキレや香りで解る。

これ缶詰ですよね???と皆で(笑)

パサパサしていたり、妙にオイル臭かったり、油が強かったり、

全くそんな事はなくて兎に角優しい美味しさにつきるのだ。

“ほろほろ“と崩れる身が口いっぱいに広がり幸せを運んでくれる。

日常の缶詰、緊急用の缶詰ではないかもしれないが、

何か良い事あった日にお試し頂けたら幸いです。

幸せが訪れてくれるはず。

 

 

ドメーヌ・ナカジマ
ペティアン・ナチュール・ロゼ 2016 ロゼ 微発泡

調子が上がってきました。

発泡は少ないので気軽に食卓へ。

日照不足の影響で柔らかい果実の旨味と香りは抑え目ですが

その分、酸味と果実のバランスがとても良く

食と合わせるなら、2016年の方が寄り添ってくれそうです。

2015年から比べると生産本数も少ないので

早めの完売が予想されますのでご注意くださいね。

フレッシュなスモモちゃん。

お花見のお供に最高じぁないかな〜♪

宜しくお願いします。

購入については基本的に店頭販売のみ。

発送をご希望の方はご連絡を頂ければ対応致します。

satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp

 

 

『ヴィア ザ ビオ』さんが輸入するナチュラルなチーズ。

ワインや日本酒のアテに!

ご予約、取り置きもいたしますので、お気軽にご連絡ください。

地方発送も可能です。(基本クール便対応となります) 
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2038846&csid=0

お酒の肴に、料理に、ナチュラルなチーズの美味しさを食卓に。

 

 

山形県村山市、『ひつじや』を営む西塚さんご夫婦の愛の結晶。
『くみっこ』自家製いぶりがっこ。

丘の上で羊と共に生き、その生命をいただきながら生活する西塚さん。
循環型農業で、土地にも人にも優しい農法で栽培した大根から作られた
“いぶりがっこ”5年目に突入です!
試行錯誤しながら積み重なる旨みのワンダーランド。
歳を重ねることによる経験や知恵、

でもそれだけではない、あの村山の土地、風土だから出来る味わいに、

西塚さんご夫婦、そして『がっこ隊』のチームワークの味。
皆さんも同じ歳を重ね、同じスタンスで歩いてみませんか。
素晴らしい景色が待ってます。めっちゃ美味しいですよ!

保存料、添加物なしの『無添加ヴァージョン』と

収穫した大根をその年の年末年始に食べる為に

調味料が加えらて軽く熟成をかける昔から伝えられる伝統の味。

『ノーマルヴァージョン』も入荷しております。

200g前後から400g弱まであり、グラム数によって金額が違います。

100g260円

写真は3本入りですが、2本入り、3本入り、4本入りとあります。

価格は550円前後〜1100円前後まで色々です。

地方発送も可能です。

ワインや日本酒と一緒に楽しんでみませんか!

 

イル ヴェイ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=92

ダミアン ポドヴェルシッチ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=149

コル タマリエ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=106776915

クリスチャン・ビネール

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=55

レ・ヴァン・コンテ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=64

ピエール・ルッス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=111847033

 

ペルスヴァル

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2144090&csid=1

極上の食卓をあなたへ

 

『営業時間』
平日  7:30〜20:00
祝日  9:00〜19:00
日曜  14:00〜19:00
(ご連絡を頂ければ午前中でも対応致します。)
イベントや出張の為に留守になる場合は、
対応できませんので、予めご了承ください。
営業時間外の配達や回収、又は郊外への配達に付いては
お気軽にご相談ください。

『配達について』
佐藤商店ではビールサーバー他、お酒、お料理の配達を承っております。
社内での懇親会、ご自宅でのパーティ、学生さんのイベント
子ども会のお菓子の詰め合わせ、老人会、町内会の集まりの飲み物などなど・・・
人数、ご予算によって対応しますので、お気軽にご相談ください。

『ビールサーバーレンタルについて』
仙台市内中心部(弊社から約半径6km以内)は基本的に配達料無料でお届けしていますが、
ご相談ください。
郊外など場所によっては500円〜配達料を頂いておりますのでご了承ください。
ご来店頂ければ樽のみの値段でお貸しいたします。
(レンタル料、ガズ代、保証金は頂いておりません)
サーバーとガスボンベは接続させて貰い、樽のみお客様がつなぐだけ。
全てお教えします。女性一人で借りに来られても大丈夫です。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
特に週末はご予約が集中しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。
(配達が出来なくてもご来店頂ければお貸しできる場合がございます。)
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html
 
『ご用意しているもの』
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ(乾き物、お菓子)・・・各種取り扱っております。
コップ(紙、プラ)、紙皿、箸、紙おしぼり(使い捨て)も取り揃えております!
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷えた状態で、保冷剤とともに発泡スチロールに入れ、
現場まで冷たい状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/delivery/index.html
 




アイスクーラーの貸し出しもしております。(飲み物などを冷やす箱)


『お酒と&お料理(オードブル・お弁当)の配達特別企画』
一皿4,000円〜ご予算に応じて対応させて頂き、ビール、ワイン、日本酒、
清涼飲料水などと一緒にお届けいたします。
飲み物だけで約5,000円以上のご注文をいただいた場合に限ります。 
(オードブル、お弁当のみの配達は致しておりません)
引渡しを佐藤商店でも可能です。
その際は約3,000円以上のアルコール類の購入をお願い致します。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html
『チルコロ』さん

『NOTE』さん

『にこらす』さん
 

ビールサーバーの詳細はこちらをご確認ください。
基本、仙台市内中心部は配達無料でお届けしてますが、
(弊社から約半径6km以内)←ご相談ください。
郊外や場所によっては500円〜2,000円配達料を頂いておりますので
ご了承ください。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎・・・各種取り扱っております。
(コップ、紙皿、箸等も取り揃えております!)
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷やし、発泡スチロールに保冷剤を入れ、
現場まで冷えた状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html

一緒に私が大好きな飲食店様のオードブルもお酒と一緒にお届け出来ます!
オードブルだけの配達は承っておりません。ご了承ください。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

<span style="font-weight: bold;"><span style="color: #FF0000;">オンラインショップでのカード決済に
JCBとAMEXが追加で使用出来るようになりました</span></span>

フォロー、承認、宜しくお願いします!
Facebook  http://www.facebook.com/home.php#!/satosyoten.mamoru
Twitter  http://twitter.com/#!/satosyoten1941
佐藤商店facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

スーツの手直しをするか、肉体改造するか悩みますが、同時進行で行こうかと。

  • 2017.04.02 Sunday
  • 07:21

おはようございます。

 

今日もいつもの時間に清々しい目覚め。

いつもより長い足踏みが効いたのか、

足の張りも少なめで体も軽い!

でも自分では、どうにもならない時もある。

頼れる後輩の所を訪ねようか。

一度リセットし、一から作り直したい気持ち。

スーツに袖を通し、パンツをはいた日に思う事。

 

昨日も午前中からバタバタの土曜日。

配達は信頼できる相棒に任せ、

ご来店される方と発送に集中の一日。

始めまして、近所に引越ししてきました!

戻ってきたら顔出しますね!

転勤になった夫に頼まれて〜!

色々ありまして、やっと落ち着いたので・・・。

嬉しいやら、チョッと寂しくなるやら、

この時期はセンチメンタルな気持ちになっちゃうね。

でも顔を出してくれるだけで嬉しいです!

またいつか、戻ってきた際には必ず!

始めましての方は末永く!

いつもと変わらない佐藤商店でお待ちしております。

 

最近多いのが、

○○さんに『あそこに行け!』と紹介されて来ました!とか、

飲食店さんで飲んで、美味しくて紹介されて買いに来ました!など、

(他県からもありがとうございます)

ご紹介でご来店される方が多く見えられます。

『○○さんに紹介されてきました!』

普段はお客様のお名前は聞かないので

余り“ピン”ときませんが(すみません)

精一杯、対応させて頂いております。(皆様ありがとうございます)

飲食店さま、お気遣いありがとうございます。(嬉しいです!)

中々、食べに、飲みに行けませんが、

皆さんをリスペクトする気持ちは昔も今も変わりません。

感謝致します。

そんなこんなと、様々な風、BGMが流れた店内。

今日はどんな音楽だ?

ロック?ジャズ?ソウル?ラテン?それとも演歌・・・

期待が膨らむ日曜日。

先ずは三男坊の“おんぶ“からスタートですので

足腰に“キテル”午後からの営業かと思います。(汗)

お手柔らかにお願いします(笑)

本日は信頼する相棒はお休みで、

配達、事務処理、荷受作業等々ございますので、

14時ごろからのオープンとなります。

本日も皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

『すみません、ワイン割っちゃいました・・・』

え・・・・・!またですか・・・・・泣。

最近、凄く多い。

泣きたくなる。

大切に思う造り手さんから、インポーターさんへ。

手から手に繋がって届き、お預かりする、大切な子達。

ドラックの積載状況を見れば一目瞭然、

壊れないで届くのが奇跡のような状態。

ドライバーさんだけを攻められない。

酒販店もインポーターさんも、一度立ち止まって考える時がきているのかと。

当然、他業種の方や運送会社さんも。

 

破損は免れたが、破片やワインで大惨事となった箱の中で、

奇跡的に生き残った子を。

キレイなタオルで拭いてあげて冷蔵庫へ。

うちの母親も相当記憶に残っているらしく、

イル ヴェイ、届いたやつ割れたの・・・泣

 

何点かラベル不良のビアンコ(1500ml)がございます。

ご来店される方でご購入を考えている方はお声がけください。

ラベル剥がれはございませんがませんが、(俺飲みました!)

ラベルに液垂れがあります。

瓶への傷は確認しましたが大丈夫です。

ご協力頂けると嬉しいです。

また今回届いたビアンコ20151500ml)には

ラベルにBiancoと記載しているものと、

Vino frizzante Biancoと記載している2種類がありますが、

中身は全く一緒の2015年となっておりますので、ご了承ください。

ラベルに負傷は受けたものの、大惨事を免れたこの子を晩酌に。

 

イル ヴェイ
ヴァル ティドーネ ビアンコ 2015 白(1500ml    
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=115802256


生産者:サヴィーノさん、アンナさん、息子リッカルドさん
生産地:イタリア・エミーリア・ロマーニャ州
品種:オルトゥルーゴ、マルヴァジーア

 

家族皆で分かち合う、イル ヴェイ。

201411月に開催されたヴィナイオッティマーナ仙台。

イベント終了後、打ち上げ会場に行く前の0.5次会。

店内での大宴会・・・笑

皆で芋煮食べて、みかん食べて、ワイン飲んだっけ。

サヴィーノさん、アンナさん、息子リッカルドさん。

今でも鮮明に覚えている。

写真を見ながら、会話した言葉を思い出す。

店の雰囲気も今とは違いまっすね(笑)

楽しかったな〜。

またいつか、遊びに来て貰える様に頑張ろ。

 

Frizzanteと記載はされてますが、ガスはありません。

黄色い花、青リンゴやミントのような爽やかの中に

グレープフルーツやパイナップルのニュアンス。

安心安全(笑)

大人のスポーツドリンクか〜と自分に突っ込み。

通常だとグラスの容量の1/3程度を注ぎますが、

何故か並々と、ついつい注ぎ過ぎちゃう(笑)

久々に家庭でマグナムのワインを開けましたが

気持ちが大きくなるのは何故でしょう(笑)

家族皆で分かち合い、あの時の記憶をたどる。

嬉しかった!

あの時を境に考え方が変わったのは間違いない事実。

温度が上がってくると軽く杏や蜜っぽさも。

ドライで軽快なワインですが、様々な要素が詰め込まれたワイン。

皆でワイワイ飲みたい。

素朴でありながら幸せオーラを放つイル ヴェイ。

気軽に楽しんでね。

 

芹のジェノベーゼ風パスタに

ヴィアザビオさんのパルミジャーノ レッジャーノを。

涙出る旨さ!

ピーマンと小女子を湯通しし、

笹かまと和え、戸沢村のエゴマドレッシングをかけて。

抜群のお通し。

 

今週中には入荷本数が少ないですが、あのキュヴェも入荷します。

その他のイル ヴェイはこちら

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=92

 

 

高い!なんて言わないで。

サルダ アッフミカティ(ツナの缶詰)

トンノ ロッ 『クロマグロ赤身のオイル漬け』(赤缶)

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2252611&csid=1

前回は緑缶の『クロマグロ中トロのオイル漬け』に仰け反って

メロメロな駄目親父っぷりを披露しましたが、

とある方から調理法をレクチャーを受けまして即実践してみましたよ。

『オイルはあれね!ワインもさ〜当然あれでさ〜』笑

先ずは大き目の皿にキャベツの千切りを山盛り!

フライパンにダニエーレ ピッチニンのオリーブオイルをひき、

イル カヴァッリーノのグランセルヴァ2014白を惜しげもなく投入(笑)

ニンニクのスライスを軽く炒めたら、

赤缶の『クロマグロ赤身のオイル漬け』をこちらも惜しげもなくドバ!と投入!

(缶詰内のオイルも少し使用)

身をほぐしながら炒め、身の色が変わってきたら火を止める。

ポイントは身を炒め過ぎない事。

中トロと違って実がプリ♪と歯ごたえがあって、食感が良いので、

火を通し過ぎるとパサパサになりますので注意してね。

身を、キャベツの上にのせて、残ったオイルをその上からかける。

お好みで胡椒やハーブなどを。

佐藤家は佐藤商店オリジナルハーブソルトを!

とある方曰く、ここからさらにオリーブオイルも投入するらしい(爆)

香りが食欲をそそる〜♪

身は噛み応えがあって鶏肉のササミに似た食感。

キャベツにかかったオイルも香ばしくて美味しい♪

冷めると身も固くなるので、熱々のうちに食べるのがポイント!

家庭でも簡単に、パーティーで出したら喜ばれること間違いなし!

是非ともお試しくださいね。

値段が高い!なんて言わせない(笑)

火を通すなら赤身かな。

サラダやサンドイッチ、バケットにのせるなら中トロ。

清水の舞台から飛び降りるつもり?で次回は大トロに挑戦だ!

 

サルダ アッフミカティ

クロマグロのオイル漬け

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2252611&csid=1

『この缶詰高いよね〜!』

『はい、高いです!』

『食べた?』

『まだです・・・』

こんな会話が何度とあった事か。

何でここまで高いのだろう?

新鮮な黒マグロを漁港のそぐ側の加工場で・・・

輸入コスト・・・

『そんな事言ったって缶詰にこの値段は出せないよ〜♪』

ごもっともで御座います。

なら私が食べてストレートにダイレクトな言葉で。

先日とあるプロジェクトの打ち上げに持参した中トロのオイル漬け(緑缶)。

お伺いしたお宅の亭主も

『気になって、気になってはいたけれど、手が出ないよね〜』と。

皆で仲良く手を合わせ『いただきま〜す♪』

う・う・旨い!!!

言葉にならないぐらい旨い。

マグロの缶詰の概念が覆される驚愕の美味しさ。

まさに、中トロ!

表面の柔らかさは何となく想像していたけど、

中の中心部分部分まで柔らかく、“ほろほろ”とした食感で、

ス〜ッと口の中で解けていく不思議な感覚。

オイルも上質なのがキレや香りで解る。

これ缶詰ですよね???と皆で(笑)

パサパサしていたり、妙にオイル臭かったり、油が強かったり、

全くそんな事はなくて兎に角優しい美味しさにつきるのだ。

“ほろほろ“と崩れる身が口いっぱいに広がり幸せを運んでくれる。

日常の缶詰、緊急用の缶詰ではないかもしれないが、

何か良い事あった日にお試し頂けたら幸いです。

幸せが訪れてくれるはず。

 

 

ドメーヌ・ナカジマ
ペティアン・ナチュール・ロゼ 2016 ロゼ 微発泡

調子が上がってきました。

発泡は少ないので気軽に食卓へ。

日照不足の影響で柔らかい果実の旨味と香りは抑え目ですが

その分、酸味と果実のバランスがとても良く

食と合わせるなら、2016年の方が寄り添ってくれそうです。

2015年から比べると生産本数も少ないので

早めの完売が予想されますのでご注意くださいね。

フレッシュなスモモちゃん。

お花見のお供に最高じぁないかな〜♪

宜しくお願いします。

購入については基本的に店頭販売のみ。

発送をご希望の方はご連絡を頂ければ対応致します。

satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp

 

 

『ヴィア ザ ビオ』さんが輸入するナチュラルなチーズ。

ワインや日本酒のアテに!

ご予約、取り置きもいたしますので、お気軽にご連絡ください。

地方発送も可能です。(基本クール便対応となります) 
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2038846&csid=0

お酒の肴に、料理に、ナチュラルなチーズの美味しさを食卓に。

 

 

山形県村山市、『ひつじや』を営む西塚さんご夫婦の愛の結晶。
『くみっこ』自家製いぶりがっこ。

丘の上で羊と共に生き、その生命をいただきながら生活する西塚さん。
循環型農業で、土地にも人にも優しい農法で栽培した大根から作られた
“いぶりがっこ”5年目に突入です!
試行錯誤しながら積み重なる旨みのワンダーランド。
歳を重ねることによる経験や知恵、

でもそれだけではない、あの村山の土地、風土だから出来る味わいに、

西塚さんご夫婦、そして『がっこ隊』のチームワークの味。
皆さんも同じ歳を重ね、同じスタンスで歩いてみませんか。
素晴らしい景色が待ってます。めっちゃ美味しいですよ!

保存料、添加物なしの『無添加ヴァージョン』と

収穫した大根をその年の年末年始に食べる為に

調味料が加えらて軽く熟成をかける昔から伝えられる伝統の味。

『ノーマルヴァージョン』も入荷しております。

200g前後から400g弱まであり、グラム数によって金額が違います。

100g260円

写真は3本入りですが、2本入り、3本入り、4本入りとあります。

価格は550円前後〜1100円前後まで色々です。

地方発送も可能です。

ワインや日本酒と一緒に楽しんでみませんか!

 

 

ダミアン ポドヴェルシッチ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=149

コル タマリエ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=106776915

クリスチャン・ビネール

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=55

レ・ヴァン・コンテ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=64

ピエール・ルッス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=111847033

 

ペルスヴァル

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2144090&csid=1

極上の食卓をあなたへ

 

『営業時間』
平日  7:30〜20:00
祝日  9:00〜19:00
日曜  14:00〜19:00
(ご連絡を頂ければ午前中でも対応致します。)
イベントや出張の為に留守になる場合は、
対応できませんので、予めご了承ください。
営業時間外の配達や回収、又は郊外への配達に付いては
お気軽にご相談ください。

『配達について』
佐藤商店ではビールサーバー他、お酒、お料理の配達を承っております。
社内での懇親会、ご自宅でのパーティ、学生さんのイベント
子ども会のお菓子の詰め合わせ、老人会、町内会の集まりの飲み物などなど・・・
人数、ご予算によって対応しますので、お気軽にご相談ください。

『ビールサーバーレンタルについて』
仙台市内中心部(弊社から約半径6km以内)は基本的に配達料無料でお届けしていますが、
ご相談ください。
郊外など場所によっては500円〜配達料を頂いておりますのでご了承ください。
ご来店頂ければ樽のみの値段でお貸しいたします。
(レンタル料、ガズ代、保証金は頂いておりません)
サーバーとガスボンベは接続させて貰い、樽のみお客様がつなぐだけ。
全てお教えします。女性一人で借りに来られても大丈夫です。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
特に週末はご予約が集中しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。
(配達が出来なくてもご来店頂ければお貸しできる場合がございます。)
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html
 
『ご用意しているもの』
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ(乾き物、お菓子)・・・各種取り扱っております。
コップ(紙、プラ)、紙皿、箸、紙おしぼり(使い捨て)も取り揃えております!
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷えた状態で、保冷剤とともに発泡スチロールに入れ、
現場まで冷たい状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/delivery/index.html
 




アイスクーラーの貸し出しもしております。(飲み物などを冷やす箱)


『お酒と&お料理(オードブル・お弁当)の配達特別企画』
一皿4,000円〜ご予算に応じて対応させて頂き、ビール、ワイン、日本酒、
清涼飲料水などと一緒にお届けいたします。
飲み物だけで約5,000円以上のご注文をいただいた場合に限ります。 
(オードブル、お弁当のみの配達は致しておりません)
引渡しを佐藤商店でも可能です。
その際は約3,000円以上のアルコール類の購入をお願い致します。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html
『チルコロ』さん

『NOTE』さん

『にこらす』さん
 

ビールサーバーの詳細はこちらをご確認ください。
基本、仙台市内中心部は配達無料でお届けしてますが、
(弊社から約半径6km以内)←ご相談ください。
郊外や場所によっては500円〜2,000円配達料を頂いておりますので
ご了承ください。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎・・・各種取り扱っております。
(コップ、紙皿、箸等も取り揃えております!)
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷やし、発泡スチロールに保冷剤を入れ、
現場まで冷えた状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html

一緒に私が大好きな飲食店様のオードブルもお酒と一緒にお届け出来ます!
オードブルだけの配達は承っておりません。ご了承ください。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

<span style="font-weight: bold;"><span style="color: #FF0000;">オンラインショップでのカード決済に
JCBとAMEXが追加で使用出来るようになりました</span></span>

フォロー、承認、宜しくお願いします!
Facebook  http://www.facebook.com/home.php#!/satosyoten.mamoru
Twitter  http://twitter.com/#!/satosyoten1941
佐藤商店facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

 

高い!何て言わないで。楽しんでみてよ!

  • 2017.04.01 Saturday
  • 07:27

おはようございます。

 

小雨が降る仙台。

少し肌寒さは感じるが、2週間前ぐらい前から比べれば

日差しは無いものの暖かい朝を向かえております。

今朝もいつもの時間に起床!

 

41日の朝。

年度末だからなのか?

非常に忙しい3月だったような。

ご来店くださる皆様、配達のご依頼、多くの発送と

日々フルスイング、全力疾走の毎日で本当にありがとうございました。

感謝しております。

怒涛の月末、棚卸しと信頼できる相棒と共にに何とか乗り越え、

平行して約3週間放置してしまったコップの会の事・・・

コップの会in仙台まで残り一週間。

関係各所との最終確認、収支報告書の作成、打ち合わせetc・・・

何とか形が見えてきました(大汗)331日の夜。

生産者、スタッフ、90名のお客様と共に一緒に作り上げる会です。

飲んで酔って楽しいだけではない、

何か一歩踏み出せるような実のある、心に響くイベントを目指して。

寄り添ってくださいね、日本ワインに。

僕たちも楽しみますので、みんなも楽しんでね。

では来週の土曜にお会いしましょう♪

1230受付開始、1300スタートです)←遅れないでね。

 

 

年度末の月末、しかも嫁さん不在と、何ともドキドキの営業も無事に終了し

何とか41日を向かえました。(大汗)

家族、店との微調整&帳尻合わせ、そんな土日になりそうです。

不安定な天気の土曜日ですが元気に笑顔で20時まで営業中!

皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

 

 

高い!なんて言わないで。

サルダ アッフミカティ(ツナの缶詰)

トンノ ロッ 『クロマグロ赤身のオイル漬け』(赤缶)

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2252611&csid=1

前回は緑缶の『クロマグロ中トロのオイル漬け』に仰け反って

メロメロな駄目親父っぷりを披露しましたが、

とある方から調理法をレクチャーを受けまして即実践してみましたよ。

『オイルはあれね!ワインもさ〜当然あれでさ〜』笑

先ずは大き目の皿にキャベツの千切りを山盛り!

フライパンにダニエーレ ピッチニンのオリーブオイルをひき、

イル カヴァッリーノのグランセルヴァ2014白を惜しげもなく投入(笑)

ニンニクのスライスを軽く炒めたら、

赤缶の『クロマグロ赤身のオイル漬け』をこちらも惜しげもなくドバ!と投入!

(缶詰内のオイルも少し使用)

身をほぐしながら炒め、身の色が変わってきたら火を止める。

ポイントは身を炒め過ぎない事。

中トロと違って実がプリ♪と歯ごたえがあって、食感が良いので、

火を通し過ぎるとパサパサになりますので注意してね。

身を、キャベツの上にのせて、残ったオイルをその上からかける。

お好みで胡椒やハーブなどを。

佐藤家は佐藤商店オリジナルハーブソルトを!

とある方曰く、ここからさらにオリーブオイルも投入するらしい(爆)

香りが食欲をそそる〜♪

身は噛み応えがあって鶏肉のササミに似た食感。

キャベツにかかったオイルも香ばしくて美味しい♪

冷めると身も固くなるので、熱々のうちに食べるのがポイント!

家庭でも簡単に、パーティーで出したら喜ばれること間違いなし!

是非ともお試しくださいね。

値段が高い!なんて言わせない(笑)

火を通すなら赤身かな。

サラダやサンドイッチ、バケットにのせるなら中トロ。

清水の舞台から飛び降りるつもり?で次回は大トロに挑戦だ!

 

 

 

イル カヴァッリーノ
グランセルヴァ 2014 白   
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=104427318


生産者:サウロ マウレさん
生産地:イタリア・ヴェネト州
品種:ガルガーネガ、ソーヴィニヨン、ドゥレッラ、ピノグリージョ

鯖のマリネの酸と絶妙にマッチ!これは進みます!

そしてイカの塩辛と!

はい!皆さんが思っている通り、おっしゃる通り日本酒ですよね。

間違いなく。自分もそう思います。

でも合わせたくなるのが俺。

肝を混ぜた生っぽい味と、ワインのフルーツ感は合いづらい。

しかも、今回頂いた親戚のおばちゃん作の塩辛は、

いつもよりも醗酵が少し進み、生っぽい香りが前面に出ている通好みの味わいと香り。

これはワインには難しいよな〜と思いながらも

塩辛を口に運び、ワインをグビッと。

あれ?何の違和感もない!

違和感が無いと言うか、

イカの美味しさ、肝の旨味を消すことなく、寄り添う感覚。

塩辛〜ワイン〜塩辛〜ワインの危険なルーティン(笑)

食べすぎ、飲みすぎ注意です。


淡〜い琥珀色からレモン色

キラキラとした旨味の主張と資質。
香りは大人しいが、スルスル〜〜〜っと喉を通過していきます。

4種類の葡萄の個性が混ざり合い、仲良く手を繋いでいるのが解る。

飲み心地、体に沁みこむスピード、何の不安定な雰囲気もない

素晴らしい味わいに惚れ惚れしてしまった。

いつもなら飲みながらメモを取るのだが、

そんな事も面倒になるぐらいグラスから手が離れない。
柔らかいフルーツ感ではなく、レモンなどの柑橘系のミネラル。

優しい酸味と苦味がとにかく気持ち良い〜! (も〜スルッスルです)
空気と接触させて時間の経過と共に色も若干濃くなり

2日目は香りも花開いてきますよ。

奥には軽く蜜っぽさも見えながら、アロマな香りも出てきます。

超〜美味しいです!

正直驚きました。

大好きな造り手さんで、リリースされれば必ずお預かりしておりますが、

ここまでの感動と飲むスピードの速さは最速かも(笑)

開けたてでも十分に美味しいですが、

出来れば2日〜3日間かけて飲んでください。
これから野菜が美味しい季節になってきますし

ナスの素揚げや野菜の天ぷら、魚介類と楽しんで欲しいな〜。

そして『イカの塩辛』もね(笑)

 

その他のイル カヴァッリーノはこちら

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=307

 

 

 

ヴィアザビオ
クロタン ビオ アフィネ(60g)シェーブル

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=115802291



『山羊のチーズ』


フランス南西部ペリゴール地方でつくられる小型のシェーブル。

山羊の芳醇な香りにガッツポーズ!俺好きなやつだ!

口に含むとネットリとした濃厚な旨味と同時に

とろりとした口解けで意外と爽やかで軽やかさえ覚える。

旨いっすよ〜!癖になります。

濃厚な白ワインでも良いし、アルザス系の酸が効いたワインでも合うと思います。

そして『どぶろく 水もと』の相性と言ったらも〜♪ス・テ・キ♪

心ときめくトレビア〜ン♪まさに日仏の融合!

是非是非お試しください。

そしてカレーを流しこみながら『どぶろく』

チョッと体調が優れない日でしたが、充電完了!

元気ハツラツで朝を迎えられる『どぶろく』

『カレー』+『どぶろく』=超元気!

こちらも是非是非!

『ヴィア ザ ビオ』さんが輸入するナチュラルなチーズ。

ワインや日本酒のアテに!

ご予約、取り置きもいたしますので、お気軽にご連絡ください。

地方発送も可能です。(基本クール便対応となります) 
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2038846&csid=0

お酒の肴に、料理に、ナチュラルなチーズの美味しさを食卓に。

 

 

イル ヴェイ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=92

カンティーナ ジャルディーノ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=108

ピエール・ルッス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=51

クロズリー・ド・ベルプーレ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=201

ヴァランタン・ヴァルス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=277

ジョリー・フェリオル

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=233

ドメーヌ・ソリニー

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=292

ドメーヌ・ボールナール

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=15

ル・プティ・ドメーヌ・ド・ジミオ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=53

 

 

 

山形県村山市、『ひつじや』を営む西塚さんご夫婦の愛の結晶。
『くみっこ』自家製“いぶりがっこ”が届きました。

丘の上で羊と共に生き、その生命をいただきながら生活する西塚さん。
循環型農業で、土地にも人にも優しい農法で栽培した大根から作られた
“いぶりがっこ”5年目に突入です!
何年前になるんでしょうね、『この“いぶりがっこ”商品化したいんだ!』と
西塚さんが言っていたのは。 様々なご苦労がありましたね。
今年もリリース出来る事、自分の事のように嬉しいです。
ここから長年かけて歴史が作られて行くのだと。
試行錯誤しながら積み重なる旨みのワンダーランド。
歳を重ねることによる経験や知恵、

でもそれだけではない、あの村山の土地、風土だから出来る味わいに、

西塚さんご夫婦、そして『がっこ隊』の味が重なる。
皆さんも同じ歳を重ね、同じスタンスで歩いてみませんか。
素晴らしい景色が待ってます。

正式に販売されて2シーズン目、自信を持ってオススメします!
めっちゃ美味しいですよ!

保存料、添加物なしの『無添加ヴァージョン』と

 

収穫した大根をその年の年末年始に食べる為に

調味料が加えらて軽く熟成をかける昔から伝えられる伝統の味。

『ノーマルヴァージョン』も入荷しております。

200g前後から400g弱まであり、グラム数によって金額が違います。

100g260円

写真は3本入りですが、2本入り、3本入り、4本入りとあります。

価格は550円前後〜1100円前後まで色々です。

地方発送も可能です。

ワインや日本酒と一緒に楽しんでみませんか!

 

個人的に去年販売された『いぶりがっこ』を冷蔵庫で一年熟成していて、

今回の無添加ヴァージョンと比べてみると、

(左が一年冷蔵熟成、右が今期の無添加バージョン)

熟成という、味わいや燻製香の浸透性があるんだな〜と改めて。

本当に素晴らしいです。

ここから春、夏、秋と季節の移り変わりと共に

味わいもドンドン成長していきます。

今年はもっと寄り添い、見守り、育ててみたいと思っております。

 

サルダ アッフミカティ

クロマグロのオイル漬け

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2252611&csid=1

『この缶詰高いよね〜!』

『はい、高いです!』

『食べた?』

『まだです・・・』

こんな会話が何度とあった事か。

何でここまで高いのだろう?

新鮮な黒マグロを漁港のそぐ側の加工場で・・・

輸入コスト・・・

『そんな事言ったって缶詰にこの値段は出せないよ〜♪』

ごもっともで御座います。

なら私が食べてストレートにダイレクトな言葉で。

先日とあるプロジェクトの打ち上げに持参した中トロのオイル漬け(緑缶)。

お伺いしたお宅の亭主も

『気になって、気になってはいたけれど、手が出ないよね〜』と。

皆で仲良く手を合わせ『いただきま〜す♪』

う・う・旨い!!!

言葉にならないぐらい旨い。

マグロの缶詰の概念が覆される驚愕の美味しさ。

まさに、中トロ!

表面の柔らかさは何となく想像していたけど、

中の中心部分部分まで柔らかく、“ほろほろ”とした食感で、

ス〜ッと口の中で解けていく不思議な感覚。

オイルも上質なのがキレや香りで解る。

これ缶詰ですよね???と皆で(笑)

パサパサしていたり、妙にオイル臭かったり、油が強かったり、

全くそんな事はなくて兎に角優しい美味しさにつきるのだ。

“ほろほろ“と崩れる身が口いっぱいに広がり幸せを運んでくれる。

日常の缶詰、緊急用の缶詰ではないかもしれないが、

何か良い事あった日にお試し頂けたら幸いです。

幸せが訪れてくれるはず。

 

 

 

 

 

 

 

ペルスヴァル

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2144090&csid=1

極上の食卓をあなたへ

 

『営業時間』
平日  7:30〜20:00
祝日  9:00〜19:00
日曜  14:00〜19:00
(ご連絡を頂ければ午前中でも対応致します。)
イベントや出張の為に留守になる場合は、
対応できませんので、予めご了承ください。
営業時間外の配達や回収、又は郊外への配達に付いては
お気軽にご相談ください。

『配達について』
佐藤商店ではビールサーバー他、お酒、お料理の配達を承っております。
社内での懇親会、ご自宅でのパーティ、学生さんのイベント
子ども会のお菓子の詰め合わせ、老人会、町内会の集まりの飲み物などなど・・・
人数、ご予算によって対応しますので、お気軽にご相談ください。

『ビールサーバーレンタルについて』
仙台市内中心部(弊社から約半径6km以内)は基本的に配達料無料でお届けしていますが、
ご相談ください。
郊外など場所によっては500円〜配達料を頂いておりますのでご了承ください。
ご来店頂ければ樽のみの値段でお貸しいたします。
(レンタル料、ガズ代、保証金は頂いておりません)
サーバーとガスボンベは接続させて貰い、樽のみお客様がつなぐだけ。
全てお教えします。女性一人で借りに来られても大丈夫です。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
特に週末はご予約が集中しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。
(配達が出来なくてもご来店頂ければお貸しできる場合がございます。)
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html
 
『ご用意しているもの』
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ(乾き物、お菓子)・・・各種取り扱っております。
コップ(紙、プラ)、紙皿、箸、紙おしぼり(使い捨て)も取り揃えております!
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷えた状態で、保冷剤とともに発泡スチロールに入れ、
現場まで冷たい状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/delivery/index.html
 




アイスクーラーの貸し出しもしております。(飲み物などを冷やす箱)


『お酒と&お料理(オードブル・お弁当)の配達特別企画』
一皿4,000円〜ご予算に応じて対応させて頂き、ビール、ワイン、日本酒、
清涼飲料水などと一緒にお届けいたします。
飲み物だけで約5,000円以上のご注文をいただいた場合に限ります。 
(オードブル、お弁当のみの配達は致しておりません)
引渡しを佐藤商店でも可能です。
その際は約3,000円以上のアルコール類の購入をお願い致します。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html
『チルコロ』さん

『NOTE』さん

『にこらす』さん
 

ビールサーバーの詳細はこちらをご確認ください。
基本、仙台市内中心部は配達無料でお届けしてますが、
(弊社から約半径6km以内)←ご相談ください。
郊外や場所によっては500円〜2,000円配達料を頂いておりますので
ご了承ください。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎・・・各種取り扱っております。
(コップ、紙皿、箸等も取り揃えております!)
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷やし、発泡スチロールに保冷剤を入れ、
現場まで冷えた状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html

一緒に私が大好きな飲食店様のオードブルもお酒と一緒にお届け出来ます!
オードブルだけの配達は承っておりません。ご了承ください。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

<span style="font-weight: bold;"><span style="color: #FF0000;">オンラインショップでのカード決済に
JCBとAMEXが追加で使用出来るようになりました</span></span>

フォロー、承認、宜しくお願いします!
Facebook  http://www.facebook.com/home.php#!/satosyoten.mamoru
Twitter  http://twitter.com/#!/satosyoten1941
佐藤商店facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

『お兄ちゃんお帰り!』『笑う門には福来る』

  • 2017.03.29 Wednesday
  • 07:06

おはようございます。

 

少し寒さが緩んだ朝。

全身で朝日を浴びて充電完了!

 

日々、短い睡眠時間ですが

熟睡度、良質な睡眠を取ってる気がします。

布団から出る前に軽く体を動かしてから起床し、

着替える前に水を一杯飲んで、大きく大胆に体の各所を動かし

稼動域を増やす事により、肩こり、腰痛とは略無縁です。

あ〜ジムに行きたい!

あそこ走りたい!

泳ぎたい!

自転車乗りたい!

“したい”事だらけですが、それを原動力に今日も完全燃焼です。

 

 

長男坊が二泊三日でサッカーの遠征へ行っておりまして昨晩帰宅。

行く前に次男坊が『お兄ちゃん、金メダル取ってきてね♪』と

長男坊『去年は銀メダルだったから今年は金だぜ!』と。

微笑ましい光景、兄弟愛(笑)を見た気がしますが、

いない間に、お兄ちゃんいなくて寂しいねと説いたら、

『いじめられるから、いない方が良い!』と(笑)

彼なりの強がりなんだな〜と。

嫁さんとも彼がいない、ポッカリ空いた3日間は

何か物足りなくもあり、何か寂しくもあり、

三男坊の面倒も良く見てくれていたので、

いつも以上にバタバタしたりで、リズムが狂う。

彼を迎えに行き、車内での“かすれた声“を聞いた瞬間

お!頑張ってきたな!と。

多くは語らないが、顔つき、遠くを見つめる強い眼力に、

一回りも二回りも成長した姿を重ねる。

友達いっぱいできた〜!

楽しかった〜!

買い食いした〜!

試合中大雨で、パンツまでグシャクシャ〜!

金メダルは取れなかったが、

彼なりに金メダル以上の何かをつかんで戻ってきたようだ。

家に戻り、気付いたら次男坊と大喧嘩勃発・・・・・笑

怒、涙、笑!

日常が戻ってきたと実感。

グラスやボトルを非難させながらの、世話しない晩酌。

『お兄ちゃん、お帰り!』

次男坊の喜びの笑顔が忘れられない。

 

 

さてさて、素晴らしい流れの日曜日から続く怒涛の平日。

皆さん、本当にありがとうございます。

嬉しいわ〜!元気出るわ〜!の連続。

『笑う門には福来る』

今週も中盤から月末の後半にかけても笑顔でフルスイング、全力疾走です。

 

 

本日も皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

コルカニャーニ
チャンパ 2015 白 微発泡   
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=115377487


生産者:ジョルジョ・コルカニャーニさん
生産地:イタリア、エミリア=ロマーニャ州、ピアチェンツァ県
品種:スカンポ100%

これどうですかね〜?と皆さん気になる品種スカンポ!

コルカニャーニ家が今の畑を入手した時にはすでに植わっていたブドウで、

その当時はスカンポのことをシャンパーニュと呼んでいたらしい・・・

で、スカンポってどんなんだ・・・?

先ず、飲んでみる(笑)勉強勉強(爆)

おおおおお〜!

今までのコルカニャーニの中で一番好み!

濁りは少なく透明感のあるレモンイエロー。

ガスは少なめで、舌の上がにジュワ〜っと。

共通する残糖感はあるものの、他のキュヴェよりは少な目。

(ボトル差がありますので参考までに)

チャンパの特徴は香りかと。

ミント、バジル、ローズマリーなどハーブの香りの広がりが心地よく、

シャインマスカットを皮ごと食べたフレッシュ感、

メロン、バナナの雰囲気の果実感と

大人のスポーツドリンクやハチミツレモンの炭酸入りを連想させる

ゴクゴク飲める微発泡ワイン。

鼻孔から抜ける余韻が白檀(サンダルウッド)のような

爽やかな甘い芳香に包まれる。

何となく東南アジア系の料理が浮かぶ。

タイとかインドネシアとかかな〜。

キンキンに冷やして飲みたい。

3〜4日は十分にお楽しみ頂けます。

 

コルカニャーニ
新しい造り手さんの登場です!
2014年までは地元での計り売りのみ。
2015年ヴィンテージから初めてボトリングしたようです!
ヴィナイオータさんからの資料では、
人里離れたところに畑があり、エゲツない斜面で、当然の事ながら化学的な農薬に頼らない農業を実践し、意味がわからないくらい様々な品種を栽培していて、完熟しきったブドウを醸し、地域の伝統に則り微発泡に仕立てる…と。
兎に角、資料が少ないので、いつもの通り飲んで伝えるしかないかと。
ま、細かい資料も大事だけど、それよりも素直に雰囲気を伝えられたらと。

先ずはボトル差があるらしいのでコメントはあくまでも参考程度に。
同じキュヴェでもガス圧も強いのから弱いのもあるらしい。

全体的に残糖が残っていますが、これもボトル差があるらしい。

王冠ではなく“ぶっとい“コルクで打栓してあるので抜栓に少々力がいります。
また、スクリューも深く差し込んで抜いてくださいね。

コルクを抜いた瞬間『ポォ〜ン♪』と甲高い音がしますが、
噴きこぼれる事はありませんが、良く冷蔵庫で冷やして抜栓してください。

全体的に、温度は冷やし気味で飲んでください。
温度が上がると少し完熟した果実由来の甘味が広がります。

12種類ありますが、お手頃な値段ですので複数本の大人買いがオススメ。

 

 

 

ドメーヌ・ナカジマ
ペティアン・ナチュール・ロゼ 2016 ロゼ 微発泡   1,836円


生産者:中島 豊さん
生産地:長野県東御市
品種:巨峰100%(自社畑は約15%)
生産本数は2015年の約半分となっております。
陰干し期間:2014は約2週間 → 2015は約4週間 → 2016は約2.5週間
醸造:2014,2015は足で葡萄を全て潰しておりましたが、
   木製の破砕機を自作して、手回しハンドルで人力にて破砕。
3日前後スキンコンタクトしてから搾汁。

自社畑の巨峰と買い葡萄、そして近所の信頼する農家さんへ出向き自ら収穫。
影干しした巨峰を搾り瓶内二次発酵させたペティアン・ナチュールです。(微発泡)

2014年は、大変元気な子でして開栓するのに苦労した方が多かったと思います。
2015年は、ガス圧を落し(2014の約半分)、果実感が強い微々発泡。

 

何本飲んだだろう2016年(笑)

ご来店頂くお客様には逐一今の状態などお伝えしておりますが
2016年は淡いサーモンピンクの色調。
中盤から後半にかけて舌の上で微かに感じる程度。
2015年〜2016年冬の気候(降雪量)、

2016年の天候、雨量、微生物の動き、そして経験。
しかしそれだけでは図りきれない様々な事が重なり、このワインがある。
一言では計り知れない葡萄達の力!
手放しでは語れない様々なご苦労を想像します。

やはり2016年は王冠を抜いてそのままクラスに注ぐよりも

(そのままですと、シャープな印象です)

冷蔵庫で良く冷やしてから瓶を上下に優しく動かしオリと接触。
瓶底に溜まっている旨味の生命力を呼び起こす。

ここから王冠を抜いても噴きこぼれる事は無いですが

注意して開けてくださいね。
これこれこれ!!!この味わい!!!
旨いよわ(笑)

リリースから3ヶ月を過ぎ明らかに旨味がのってきた!
オリと接触したことにより全体のバランスが整い、
ガス圧は低いけど舌の上を踊る活き活きとした果実に

泡が弾ける度、巨峰の甘酸っぱい香りが漂い

旨味が溢れだし、喉の奥がキュンキュンします。

半分を過ぎたら、シャンパンストッパーを装着し

また瓶を上下に優しく動かしオリと接触。
見て解るとおり色合いも濃く僕らの心をワクワクさせてくれる芳醇な果実。
グラスに注いでも泡立ちはほとんどありませんが、
飲むとジュワ〜と舌を刺激するガスは健在でした。
(2015年の2/3程度かと思います)


今後、保管状況や温度の変化、日数によってガス圧や

果実感などは変化する事が考えられます。
葡萄100%から造られる

嘘偽りの無い正真正銘の生きているワインだからこそ、
自然な形で自由にゆっくりと酵母が動く。
生産本数を考えると夏前には欠品すると予測。
無理の無い程度に・・・

いや、造り手と共有したい気持ちの部分があるから、
何とか2017年のリリース前までは切らさず皆様に伝えたい気持ちだ。


2015年はお蔭様で完売!

大変多くの方に飲んで頂き、リピートして頂き感謝致します。
2016年も楽しいですよ♪
チョット『ひと手間』、

飲み手の僕らがチョット寄り添うだけで大きく変化してくれます。

和食でも洋食でも何でも来い!

気軽に家庭のテーブルに上げて欲しい日常酒。

今回のヴィンテージも大切にお預かりさせて頂いております。

 

〜販売に関して〜

基本は店頭販売のみで

オンラインショップへの記載、販売は致しませんので、

直接連絡を頂ければ発送も可能です。

オンラインショップからですと、

備考欄にペティアン・ナチュール・ロゼ 2016を購入希望と書いて貰えれば、

品名を追加し、金額を変更して正式な納品書をお送りします。

お気軽にお問い合わせ、ご注文をお待ちしております。

 

三男坊『俺、力込めて作ったから!』

嫁さんと三男坊の共同作業の手作り豆腐ハンバーグと。

泣けます!

 

 

 

『ヴィア ザ ビオ』さんが輸入するナチュラルなチーズ。

ワインや日本酒のアテに!

ご予約、取り置きもいたしますので、お気軽にご連絡ください。

地方発送も可能です。(基本クール便対応となります) 
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2038846&csid=0

お酒の肴に、料理に、ナチュラルなチーズの美味しさを食卓に。

 

 

 

山形県村山市、『ひつじや』を営む西塚さんご夫婦の愛の結晶。
『くみっこ』自家製“いぶりがっこ”が届きました。

丘の上で羊と共に生き、その生命をいただきながら生活する西塚さん。
循環型農業で、土地にも人にも優しい農法で栽培した大根から作られた
“いぶりがっこ”5年目に突入です!
何年前になるんでしょうね、『この“いぶりがっこ”商品化したいんだ!』と
西塚さんが言っていたのは。 様々なご苦労がありましたね。
今年もリリース出来る事、自分の事のように嬉しいです。
ここから長年かけて歴史が作られて行くのだと。
試行錯誤しながら積み重なる旨みのワンダーランド。
歳を重ねることによる経験や知恵、

でもそれだけではない、あの村山の土地、風土だから出来る味わいに、

西塚さんご夫婦、そして『がっこ隊』の味が重なる。
皆さんも同じ歳を重ね、同じスタンスで歩いてみませんか。
素晴らしい景色が待ってます。

正式に販売されて2シーズン目、自信を持ってオススメします!
めっちゃ美味しいですよ!

保存料、添加物なしの『無添加ヴァージョン』と

 

収穫した大根をその年の年末年始に食べる為に

調味料が加えらて軽く熟成をかける昔から伝えられる伝統の味。

『ノーマルヴァージョン』も入荷しております。

200g前後から400g弱まであり、グラム数によって金額が違います。

100g260円

写真は3本入りですが、2本入り、3本入り、4本入りとあります。

価格は550円前後〜1100円前後まで色々です。

地方発送も可能です。

ワインや日本酒と一緒に楽しんでみませんか!

 

個人的に去年販売された『いぶりがっこ』を冷蔵庫で一年熟成していて、

今回の無添加ヴァージョンと比べてみると、

(左が一年冷蔵熟成、右が今期の無添加バージョン)

熟成という、味わいや燻製香の浸透性があるんだな〜と改めて。

本当に素晴らしいです。

ここから春、夏、秋と季節の移り変わりと共に

味わいもドンドン成長していきます。

今年はもっと寄り添い、見守り、育ててみたいと思っております。

 

サルダ アッフミカティ

クロマグロのオイル漬け(中トロは4月1日に再入荷します)

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2252611&csid=1

『この缶詰高いよね〜!』

『はい、高いです!』

『食べた?』

『まだです・・・』

こんな会話が何度とあった事か。

何でここまで高いのだろう?

新鮮な黒マグロを漁港のそぐ側の加工場で・・・

輸入コスト・・・

『そんな事言ったって缶詰にこの値段は出せないよ〜♪』

ごもっともで御座います。

なら私が食べてストレートにダイレクトな言葉で。

先日とあるプロジェクトの打ち上げに持参した中トロのオイル漬け(緑缶)。

お伺いしたお宅の亭主も

『気になって、気になってはいたけれど、手が出ないよね〜』と。

皆で仲良く手を合わせ『いただきま〜す♪』

う・う・旨い!!!

言葉にならないぐらい旨い。

マグロの缶詰の概念が覆される驚愕の美味しさ。

まさに、中トロ!

表面の柔らかさは何となく想像していたけど、

中の中心部分部分まで柔らかく、“ほろほろ”とした食感で、

ス〜ッと口の中で解けていく不思議な感覚。

オイルも上質なのがキレや香りで解る。

これ缶詰ですよね???と皆で(笑)

パサパサしていたり、妙にオイル臭かったり、油が強かったり、

全くそんな事はなくて兎に角優しい美味しさにつきるのだ。

“ほろほろ“と崩れる身が口いっぱいに広がり幸せを運んでくれる。

日常の缶詰、緊急用の缶詰ではないかもしれないが、

何か良い事あった日にお試し頂けたら幸いです。

幸せが訪れてくれるはず。

 

 

カンティーナ ジャルディーノ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=108

ジェラール・シュレール・エ・フィス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=103

ドメーヌ・ソリニー

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=292

ミッシェル・ギニエ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=165

レ・ヴィーニュ・ド・ババス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=132

 

ペルスヴァル

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2144090&csid=1

極上の食卓をあなたへ

 

『営業時間』
平日  7:30〜20:00
祝日  9:00〜19:00
日曜  14:00〜19:00
(ご連絡を頂ければ午前中でも対応致します。)
イベントや出張の為に留守になる場合は、
対応できませんので、予めご了承ください。
営業時間外の配達や回収、又は郊外への配達に付いては
お気軽にご相談ください。

『配達について』
佐藤商店ではビールサーバー他、お酒、お料理の配達を承っております。
社内での懇親会、ご自宅でのパーティ、学生さんのイベント
子ども会のお菓子の詰め合わせ、老人会、町内会の集まりの飲み物などなど・・・
人数、ご予算によって対応しますので、お気軽にご相談ください。

『ビールサーバーレンタルについて』
仙台市内中心部(弊社から約半径6km以内)は基本的に配達料無料でお届けしていますが、
ご相談ください。
郊外など場所によっては500円〜配達料を頂いておりますのでご了承ください。
ご来店頂ければ樽のみの値段でお貸しいたします。
(レンタル料、ガズ代、保証金は頂いておりません)
サーバーとガスボンベは接続させて貰い、樽のみお客様がつなぐだけ。
全てお教えします。女性一人で借りに来られても大丈夫です。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
特に週末はご予約が集中しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。
(配達が出来なくてもご来店頂ければお貸しできる場合がございます。)
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html
 
『ご用意しているもの』
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ(乾き物、お菓子)・・・各種取り扱っております。
コップ(紙、プラ)、紙皿、箸、紙おしぼり(使い捨て)も取り揃えております!
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷えた状態で、保冷剤とともに発泡スチロールに入れ、
現場まで冷たい状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/delivery/index.html
 




アイスクーラーの貸し出しもしております。(飲み物などを冷やす箱)


『お酒と&お料理(オードブル・お弁当)の配達特別企画』
一皿4,000円〜ご予算に応じて対応させて頂き、ビール、ワイン、日本酒、
清涼飲料水などと一緒にお届けいたします。
飲み物だけで約5,000円以上のご注文をいただいた場合に限ります。 
(オードブル、お弁当のみの配達は致しておりません)
引渡しを佐藤商店でも可能です。
その際は約3,000円以上のアルコール類の購入をお願い致します。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html
『チルコロ』さん

『NOTE』さん

『にこらす』さん
 

ビールサーバーの詳細はこちらをご確認ください。
基本、仙台市内中心部は配達無料でお届けしてますが、
(弊社から約半径6km以内)←ご相談ください。
郊外や場所によっては500円〜2,000円配達料を頂いておりますので
ご了承ください。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎・・・各種取り扱っております。
(コップ、紙皿、箸等も取り揃えております!)
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷やし、発泡スチロールに保冷剤を入れ、
現場まで冷えた状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html

一緒に私が大好きな飲食店様のオードブルもお酒と一緒にお届け出来ます!
オードブルだけの配達は承っておりません。ご了承ください。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

<span style="font-weight: bold;"><span style="color: #FF0000;">オンラインショップでのカード決済に
JCBとAMEXが追加で使用出来るようになりました</span></span>

フォロー、承認、宜しくお願いします!
Facebook  http://www.facebook.com/home.php#!/satosyoten.mamoru
Twitter  http://twitter.com/#!/satosyoten1941
佐藤商店facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

 

スウェーデンの伝統的家庭料理。『ヤンソンの誘惑』とワイン!

  • 2017.03.26 Sunday
  • 08:07

おはようございます。

 

今日も軽快な目覚め!

足がパンパンだった昨日は長めに湯船につかり

部屋では官足法ウォークマットで足裏から体をケア。

疲労が溜まっているのか、しかし痛い・・・(涙)

激痛との闘い・・・

でも終わった後の爽快感と、睡眠時間は短くても充実した熟睡度、

翌朝の目覚め、足の爽快さは違いますね。

官足法ウォークマットを教えていただいたMさんには感謝です。

Mさん、今では痛みもさほど感じず、

何十分でも“ふみふみ”していられると・・・

そんな時が俺に来るのか?

どうしても早朝からの車の運転、一日中立ち仕事だったり、

半日以上パソコンに向き合いぱなしとか、

足の裏〜アキレス腱〜ふくらはぎの張りが出て

血流の流れが悪くなるのが解る。

中々、整体やマッサージに行く時間を確保できないので、

自己流ではあるが、ストレッチや軽い体感トレーニングと混ぜながら

祖父や親父のように長く楽しく仕事をしつつ、

好きな酒と食事を楽しむ為にも、体のケアを続けて行きたいですね。

 

昨日の日中は土曜日らしからぬ?ゆる〜い営業。

日が傾き始めてからが一気に風向きが変わりバタバタと(大汗)

土曜日の朝男!いつもありがとうございます!

週末の積極的な楽しみ方、こちらもワクワクします(笑)

ご近所さんが多かったかな〜昨日は。

一番嬉しい事です。

そんな中、去年の年末ぐらいから良く起こしになられる男性。

奥様の誕生日でワインでも・・・

好きな濃い目の白をセレクト。

あのワインを飲んだら、この世界にドップリと首まで浸かる事間違いなし(笑)

私が敬愛する造り手。

一生忘れる事の出来ない誕生日になってくれればと。

そんなお手伝いが出来る事、嬉しく思います。

 

本日も長男坊の送迎からスタート。

天気も明日にかけて下り坂との予報ですので、

月曜日の外仕事も前倒ししながらの営業となりそうです。

信頼できる相棒はお休みなので、

午前中は配達等で動き回る予定。

14時には開店します!

それでは本日も皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

コルカニャーニ

新しい造り手さんの登場です!

2014年までは地元での計り売りのみ。

2015年ヴィンテージから初めてボトリングしたようです!

ヴィナイオータさんからの資料では、

人里離れたところに畑があり、エゲツない斜面で、当然の事ながら化学的な農薬に頼らない農業を実践し、意味がわからないくらい様々な品種を栽培していて、完熟しきったブドウを醸し、地域の伝統に則り微発泡に仕立てる…と。

兎に角、資料が少ないので、いつもの通り飲んで伝えるしかないかと。

ま、細かい資料も大事だけど、それよりも素直に雰囲気を伝えられたらと。

先ずはボトル差があるらしいのでコメントはあくまでも参考程度に。

同じキュヴェでもガス圧も強いのから弱いのもあるらしい。

 

全体的に残糖が残っていますが、これもボトル差があるらしい。

 

王冠ではなく“ぶっとい“コルクで打栓してあるので抜栓に少々力がいります。

また、スクリューも深く差し込んで抜いてくださいね。

 

コルクを抜いた瞬間『ポォ〜ン♪』と甲高い音がしますが、

噴きこぼれる事はありませんが、良く冷蔵庫で冷やして抜栓してください。

 

全体的に、温度は冷やし気味で飲んでください。

温度が上がると少し完熟した果実由来の甘味が広がります。

12種類ありますが、お手頃な値段ですので複数本の大人買いがオススメ。

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=344

 

 

コルカニャーニ
オルトゥルーゴ 2015 白 微発泡    
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=115377470


生産者:ジョルジョ・コルカニャーニさん
生産地:イタリア、エミリア=ロマーニャ州、ピアチェンツァ県
品種:オルトゥルーゴ100%

定番中の定番から先ずは飲んでみる。

ガス圧はさほど強くないが、ワインに溶け込んでいるきめ細かいガスが、

下に絡み口の中がパラダイス。旨いッス!

完熟のマンゴーやバナナの南国フルーツの香りから

蜜や花梨の要素も入った素朴な味わい。

洗練されているワインではなく、

田舎っぽさがあり、純粋で『俺の親戚が造ったんだ!』とでも言いたい。

喉の奥を刺激するガスと、芳醇な果実感と強めのミネラル。
アフターに感じる柑橘系の雑味と言うか、ミカンの皮、
種から来るような香ばしい紅茶やシェリーの香り。

そこに確りと酸も支えてくれるので
果実由来のほのかな甘さもあっても問題ない。

(逆に旨い!)
冷やして飲んでね。

温度が上がると少し甘味が前面に顔を出すので。

和食とか料理には合わせずらいオルトゥルーゴかと。

色々と試したけど、カンパーニュにチーズ(フレッシュシェーブル)をのせ、

果実の味わいをダイレクトに感じる自然なジャムでも“たらり”。

も〜〜〜〜〜止まらない美味しさ。

食前酒として夕方から”ダラダラ“飲みたいね。

食後にはチーズをつまみに。

止まらないワンダーランド♪

田舎っぽいこの子ですが、とても親しみやすく可愛い子です。

是非!

シャンパンストッパーを使用し、冷蔵庫に保管すれば3〜4日は平気です!

 

 

コルカニャーニ
モンテロッソ 2015 白 微発泡    
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=115377450


生産者:ジョルジョ・コルカニャーニさん
生産地:イタリア、エミリア=ロマーニャ州、ピアチェンツァ県
品種:マルヴァジーア、モスカート、オルトゥルーゴ、
トレッビアーノ、べヴェルディーノ

 

コルクを抜いた瞬間、ポォ〜〜〜〜〜ン!!!

シャンパーニュじゃ無いんだから焦らせるなよ〜!とボトルに(笑)

セラーから出した温度帯では噴きこぼれる可能性がありますのでご注意を。

少し明るめの橙かレモンイエローの色調。

ガスもバッチリシュワッシュワ♪これは旨い!

この地域の伝統的なセパージュで構成されたワイン。

オルトゥルーゴより複雑味があって奥深く

糖度も高い気がするが、その分複数の品種を使用することによる

酸味や渋味も十分に補われている。

ある意味、『高級梅酒の炭酸水割り』のような雰囲気を醸し出す。

芳醇な果実感にプラスしてナッツを炒った苦味、

キャラメルを焦がしたような香りがこのワインに立体的な広がりを与えている。

濃厚なクリームチーズパスタ、濃厚なウニのパスタ、グラタンと。

シャンパンストッパーを使用し、冷蔵庫に保管すれば3〜4日は平気です!

 

 

 

コルカニャーニ
バルベーラ 2015 赤 微発泡   
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=115377554


生産者:ジョルジョ・コルカニャーニさん
生産地:イタリア、エミリア=ロマーニャ州、ピアチェンツァ県
品種:バルベーラ100%

こちらも定番のバルベーラ!

やはり温度は低めでキリッと冷やして飲んでくださいね。

ガス圧は中程度のシュワシュワ。

赤に関しては、これぐらいの方が丁度いい感じ。

白もそうだが、還元香も全くしないし素朴で純粋なワインだな〜と。

芳醇なカシスやベリーをダイレクトに感じて、

入りは甘さを感じますが喉越しがスムーズで滑らか。

意外と酸も効いていて後味は甘さを引かず軽快な飲み口。

なんだべや、旨いな〜これも。

中盤から余韻にはブランデーや梅酒のような香りも感じる面白さ。

アフターも長いですよ!

チョッと不思議な引き出しもかせ備えたワインです。

パルミジャーノ レッジャーノと抜群の相性。

口に含みチーズと混ざり合った時のホロホロとした口解け。

後からフルーツのような旨味がどんどん広がる。

シャンパンストッパーを使用し、冷蔵庫に保管すれば3〜4日は平気です!

 

 

コルカニャーニ
グットゥルニオ 2015 赤 微発泡    
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=115377491


生産者:ジョルジョ・コルカニャーニさん
生産地:イタリア、エミリア=ロマーニャ州、ピアチェンツァ県
品種:バルベーラ、ボナルダ

 

グットゥルニオも良いですね〜♪

ガス圧は少なめ。

グラスに注いだ直後はシュワシュワしておりますが、

ほぼスティルワインと思っていただければ良いのかな。

(私が開けたボトルはね)

確りとした色調の赤紫色。

スワリングすると、グラスの内側にも色が残ります。

冷えた状態でもイチゴを煮詰めている時の香り。

ラズベリーなども見えます。

舌先に微かに感じる程度のピチピチ感。

キャ〜!美味し過ぎて困っちゃう〜!
口に含めばパラダイス!
他のキュヴェよりは甘さは抑えられ、

色調からイメージする重たさ濃厚さは全く無く、

スルッスルと体に滑り込んで来る。

瑞々しくジューシーな果実と柔らかく滑らかなタンニン、
酸味がしっかりと後半を引き締めてくれるから
ピタ!っと着地点が定まってる。
素朴だけど、どこか華やかな香りも感じるワイン。
BBQで焼鳥や焼肉食べながらコップで飲みたいな〜。
温度を上げながら、ゆっくりガスを抜いて楽しむのも良し。
冷蔵庫から出した温度でグビグビ飲むのも良し!
何も考えず気軽に楽しんで貰えるかと思います。

『ヤンソンの誘惑』スウェーデンの伝統的家庭料理。

スライスしたジャガイモとアンチョビ、玉ねぎを重ね合わせ

チーズと香辛料を少々。メチャ旨です!

某精肉店の宝箱ホルモンやお好み焼き、たこ焼きと飲みたい。

 

その他のコルカニャーニはこちら

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=344

 

 

『ヴィア ザ ビオ』さんが輸入するナチュラルなチーズ。

ワインや日本酒のアテに!

ご予約、取り置きもいたしますので、お気軽にご連絡ください。

地方発送も可能です。(基本クール便対応となります) 
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2038846&csid=0

お酒の肴に、料理に、ナチュラルなチーズの美味しさを食卓に。

 

ドメーヌ・ナカジマ
ペティアン・ナチュール・ロゼ 2015 ロゼ 微発泡

完売致しました。

楽しんで下さった多くの皆様、

本当にありがとうございました。

 

2016年も調子が上がってきました。

発泡は少ないので気軽に食卓へ。

日照不足の影響で柔らかい果実の旨味と香りは抑え目ですが

その分、酸味と果実のバランスがとても良く

食と合わせるなら、2016年の方が寄り添ってくれそうです。

2015年から比べると生産本数も少ないので

早めの完売が予想されますのでご注意くださいね。

フレッシュなスモモちゃん。

お花見のお供に最高じぁないかな〜♪

宜しくお願いします。

購入については基本的に店頭販売のみ。

発送をご希望の方はご連絡を頂ければ対応致します。

satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp

 

 

山形県村山市、『ひつじや』を営む西塚さんご夫婦の愛の結晶。
『くみっこ』自家製“いぶりがっこ”が届きました。

丘の上で羊と共に生き、その生命をいただきながら生活する西塚さん。
循環型農業で、土地にも人にも優しい農法で栽培した大根から作られた
“いぶりがっこ”5年目に突入です!
何年前になるんでしょうね、『この“いぶりがっこ”商品化したいんだ!』と
西塚さんが言っていたのは。 様々なご苦労がありましたね。
今年もリリース出来る事、自分の事のように嬉しいです。
ここから長年かけて歴史が作られて行くのだと。
試行錯誤しながら積み重なる旨みのワンダーランド。
歳を重ねることによる経験や知恵、

でもそれだけではない、あの村山の土地、風土だから出来る味わいに、

西塚さんご夫婦、そして『がっこ隊』の味が重なる。
皆さんも同じ歳を重ね、同じスタンスで歩いてみませんか。
素晴らしい景色が待ってます。

正式に販売されて2シーズン目、自信を持ってオススメします!
めっちゃ美味しいですよ!

保存料、添加物なしの『無添加ヴァージョン』と

 

収穫した大根をその年の年末年始に食べる為に

調味料が加えらて軽く熟成をかける昔から伝えられる伝統の味。

『ノーマルヴァージョン』も入荷しております。

200g前後から400g弱まであり、グラム数によって金額が違います。

100g260円

写真は3本入りですが、2本入り、3本入り、4本入りとあります。

価格は550円前後〜1100円前後まで色々です。

地方発送も可能です。

ワインや日本酒と一緒に楽しんでみませんか!

 

個人的に去年販売された『いぶりがっこ』を冷蔵庫で一年熟成していて、

今回の無添加ヴァージョンと比べてみると、

(左が一年冷蔵熟成、右が今期の無添加バージョン)

熟成という、味わいや燻製香の浸透性があるんだな〜と改めて。

本当に素晴らしいです。

ここから春、夏、秋と季節の移り変わりと共に

味わいもドンドン成長していきます。

今年はもっと寄り添い、見守り、育ててみたいと思っております。

 

サルダ アッフミカティ

クロマグロのオイル漬け

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2252611&csid=1

『この缶詰高いよね〜!』

『はい、高いです!』

『食べた?』

『まだです・・・』

こんな会話が何度とあった事か。

何でここまで高いのだろう?

新鮮な黒マグロを漁港のそぐ側の加工場で・・・

輸入コスト・・・

『そんな事言ったって缶詰にこの値段は出せないよ〜♪』

ごもっともで御座います。

なら私が食べてストレートにダイレクトな言葉で。

先日とあるプロジェクトの打ち上げに持参した中トロのオイル漬け(緑缶)。

お伺いしたお宅の亭主も

『気になって、気になってはいたけれど、手が出ないよね〜』と。

皆で仲良く手を合わせ『いただきま〜す♪』

う・う・旨い!!!

言葉にならないぐらい旨い。

マグロの缶詰の概念が覆される驚愕の美味しさ。

まさに、中トロ!

表面の柔らかさは何となく想像していたけど、

中の中心部分部分まで柔らかく、“ほろほろ”とした食感で、

ス〜ッと口の中で解けていく不思議な感覚。

オイルも上質なのがキレや香りで解る。

これ缶詰ですよね???と皆で(笑)

パサパサしていたり、妙にオイル臭かったり、油が強かったり、

全くそんな事はなくて兎に角優しい美味しさにつきるのだ。

“ほろほろ“と崩れる身が口いっぱいに広がり幸せを運んでくれる。

日常の缶詰、緊急用の缶詰ではないかもしれないが、

何か良い事あった日にお試し頂けたら幸いです。

幸せが訪れてくれるはず。

 

 

 

 

 

カンティーナ ジャルディーノ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=108

ジェラール・シュレール・エ・フィス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=103

ドメーヌ・ソリニー

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=292

ミッシェル・ギニエ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=165

レ・ヴィーニュ・ド・ババス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=132

 

ペルスヴァル

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2144090&csid=1

極上の食卓をあなたへ

 

『営業時間』
平日  7:30〜20:00
祝日  9:00〜19:00
日曜  14:00〜19:00
(ご連絡を頂ければ午前中でも対応致します。)
イベントや出張の為に留守になる場合は、
対応できませんので、予めご了承ください。
営業時間外の配達や回収、又は郊外への配達に付いては
お気軽にご相談ください。

『配達について』
佐藤商店ではビールサーバー他、お酒、お料理の配達を承っております。
社内での懇親会、ご自宅でのパーティ、学生さんのイベント
子ども会のお菓子の詰め合わせ、老人会、町内会の集まりの飲み物などなど・・・
人数、ご予算によって対応しますので、お気軽にご相談ください。

『ビールサーバーレンタルについて』
仙台市内中心部(弊社から約半径6km以内)は基本的に配達料無料でお届けしていますが、
ご相談ください。
郊外など場所によっては500円〜配達料を頂いておりますのでご了承ください。
ご来店頂ければ樽のみの値段でお貸しいたします。
(レンタル料、ガズ代、保証金は頂いておりません)
サーバーとガスボンベは接続させて貰い、樽のみお客様がつなぐだけ。
全てお教えします。女性一人で借りに来られても大丈夫です。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
特に週末はご予約が集中しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。
(配達が出来なくてもご来店頂ければお貸しできる場合がございます。)
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html
 
『ご用意しているもの』
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ(乾き物、お菓子)・・・各種取り扱っております。
コップ(紙、プラ)、紙皿、箸、紙おしぼり(使い捨て)も取り揃えております!
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷えた状態で、保冷剤とともに発泡スチロールに入れ、
現場まで冷たい状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/delivery/index.html
 




アイスクーラーの貸し出しもしております。(飲み物などを冷やす箱)


『お酒と&お料理(オードブル・お弁当)の配達特別企画』
一皿4,000円〜ご予算に応じて対応させて頂き、ビール、ワイン、日本酒、
清涼飲料水などと一緒にお届けいたします。
飲み物だけで約5,000円以上のご注文をいただいた場合に限ります。 
(オードブル、お弁当のみの配達は致しておりません)
引渡しを佐藤商店でも可能です。
その際は約3,000円以上のアルコール類の購入をお願い致します。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html
『チルコロ』さん

『NOTE』さん

『にこらす』さん
 

ビールサーバーの詳細はこちらをご確認ください。
基本、仙台市内中心部は配達無料でお届けしてますが、
(弊社から約半径6km以内)←ご相談ください。
郊外や場所によっては500円〜2,000円配達料を頂いておりますので
ご了承ください。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎・・・各種取り扱っております。
(コップ、紙皿、箸等も取り揃えております!)
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷やし、発泡スチロールに保冷剤を入れ、
現場まで冷えた状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html

一緒に私が大好きな飲食店様のオードブルもお酒と一緒にお届け出来ます!
オードブルだけの配達は承っておりません。ご了承ください。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

<span style="font-weight: bold;"><span style="color: #FF0000;">オンラインショップでのカード決済に
JCBとAMEXが追加で使用出来るようになりました</span></span>

フォロー、承認、宜しくお願いします!
Facebook  http://www.facebook.com/home.php#!/satosyoten.mamoru
Twitter  http://twitter.com/#!/satosyoten1941
佐藤商店facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM