本日も絶賛営業中!祝日なので19時閉店ガラガラですよ!

  • 2017.03.20 Monday
  • 05:33

おはようございます。

 

自分でもビックリするぐらい素晴らしい目覚め(笑)

明日はいつもの時間に起きれるだろうか・・・

布団に入る前に脳裏をよぎったが、

一瞬で爆睡!

気付いたらいつもの時間。

軽いストレッチと血液の流れを正常に維持してから起床。

だれもいない、静まり返った事務所でPCに向かい事務処理と

今日一日の仕事の段取り。

楽しい一日の始まり。

今日も心地よい風が流れてくれるだろうか・・・

 

昨日は三連休の中日。

午前中は“あれこれと”分刻みのスケジュールで家族と過ごし、

午後からの開店〜閉店まで25メートルを息継ぎなしで泳ぎきったような

充実感と達成感。

ご来店頂きました多くの皆様、本当にありがとうございました。

上手く対応できなかったお客様、申し訳ございませんでした。

懲りずにまたのご来店お待ちしております。

遠方からも“わざわざ”お立ち寄り頂きまして感謝致します。

嬉しかったな〜!

離れていても、信頼できる仲だからこそ本音で話せ本気で思う。

そう感じた昨日の出来事。

合えて良かった、知り合えて良かった。

不思議だけど必然だったのだろうか。

上辺だけではない、本気で付き合える信頼関係の仲は楽しい。

これからも宜しくお願いします。

 

連休最終日は多方面に配達が立て込んでおりまして、

留守にする時間帯もあるかと思います。

長くても20分程度かと。

造り手さんの事、畑や田圃の事、食事との相性など、

楽しくお話して渾身の一本をお渡ししたいので、

留守の際はチョッと待っててね。

先ずは外回りからスタートします!

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

ヴォドピーヴェッツ
オリージネ 2011 白     
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=115181326


生産者:パオロ ヴォドピーヴェッツさん
生産地:イタリア・フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州
品種:ヴィトフスカ100% 
醸造・熟成:木製の開放醗酵槽での醗酵、大樽熟成

 

Mr.ストイック、ヴォドピーヴェッツ氏。
言葉が出ない…何て表現したら良いのか…
飲めば飲むほど感じる、気の遠くなるような多くの挑戦、失敗、
数知れない日々の努力をしてもたどり着けない、思い描くワイン。
一言では表せないこのワインへの思い。
2014年11月24日、パオロ氏と握手しハグしたあの日。
今まで描いていた彼へのイメージ、ワインに対する考え方、
それをエンドユーザーに伝える言葉。
自分の小ささや、彼のように魂を込めて突き抜けるぐらい
挑戦しているのだろうか…と様々な思いや葛藤、申し訳なさを覚えた。
確かにはるばる日本(仙台)と言う遠い地まで着て頂き、
お会い出来た嬉しさだけではない数多くの事を、パオロ氏や多くの造り手から
あの日に学んだ様な気がする。
行動に移す、移さなければならない、湧き上がる強い思いや感情。
労を惜しまず、リスクを恐れないMr.ストイック!パオロ氏。
労を惜しまず行動しなくては何も始まらない。
リスクを恐れては見える世界も見えないのだろう。
晩酌をしながら様々な感情がわきあがってきた日。


熟したパイナップルやグレープフルーツ、

リンゴや梨、香草、様々なアロマが鼻腔をくすぐる。
目の前にある濃いレモンイエローのワインが

これが白?とか、金額が高い?とか、そんなの関係ない!
厳しい年だった2010そして新たな試み変化を遂げた2011年。
どれだけ僕達の心を揺さぶり、熱を感じさせてくれ

感動し至福の時を刻まさせてくれるのだろう。
時間とともに熟度も増しフルーツ感の中に蜜っぽさも見えてきて、

レモンの蜂蜜漬けのような雰囲気。

文章だけ読むと甘いワイン?と誤解されてしまうが、

そうではなく、精製された糖分ではなく

人為的関与を極力減らした何も足さない何も引かない、

果実本来の旨味の表現がその様な形となる。

またそこに皮ごと蜂蜜に漬け込んだレモンを食べた時の

外側の皮の渋味や、皮と果肉の間の絶妙な旨味が

立体的に様々な方面から感じ取る事ができる。

セラーや冷蔵庫から出した温度帯では低過ぎるので、

室温程度で飲むのをオススメする。

抜栓して10分程度で一気に開いてくれます。

大き目のグラスでスワリングしながら楽しんでほしい。
更なる余韻と言う名のワンダーランドへ飛び込んで行く。
最初から最後までこの一本で完結してしまうワインかと。
本当に素晴らしい味わいに心も体も奪われてしまう。
新たな醸造施設を自らの手で作り、チャレンジし続けるパオロ。
僕達に新たな扉を開けさせ、更なる領域へ誘うこのワイン。
抜群の飲み心地、柔らかさがあるオリージネ。
是非ともパオロのワインを『熱』感じて欲しい。

まだパオロのワインをまだ飲んだことの無い方は

まず、オリージネから飲んでみては如何だろうか。
気の遠くなるような多くの挑戦、失敗、日々の努力
365日、常に畑の事や葡萄、ワインと真剣に向き合い、
最善の方法、最高のタイミングを計り行動する。
(聞こえる声に真摯に耳を傾けタイミングを探る)
なぜなら農民としてワインを『作る』のではなく『造る』。
酒や味噌を造る醸造や、船などを造る造船。
全てにおいて神が宿る神秘的なモノ。
微生物やその自然界が生み出す神聖な農産物のエネルギーを聞き
向いたい方向へ導き『長生き』して貰う。
自分達の世代だけではなく何十年、何百年と続く環境を作るために、
苦労を惜しまず突き進む。
造船も大海原には様々な試練が待ち構えているだろうが
自然に生かされ、自然と共に生きるために安全を願う人の魂。
新たな挑戦と、年の個性を兼ね備えたワインへの流れ。
言葉では中々伝わらないかもしれないが、
多くの方々に飲んで感じて頂きたいと切に願います。
張り詰めた心を和ませ、明日への活力となりエネルギー充電完了です。

 

その他のヴォドピーヴェッツはこちらから

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=119

 

『ヴィア ザ ビオ』さんが輸入するナチュラルなチーズ。

ワインや日本酒のアテに!

ご予約、取り置きもいたしますので、お気軽にご連絡ください。

地方発送も可能です。(基本クール便対応となります) 
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2038846&csid=0

お酒の肴に、料理に、ナチュラルなチーズの美味しさを食卓に。

 

ドメーヌ・ナカジマ
ペティアン・ナチュール・ロゼ 2015 ロゼ 微発泡

2015年が絶好調〜!

完全に私のツボに入ってます!(笑)

とろとろスモモちゃんです。

ワイナリー在庫も底を付き完売!

先日入荷した分で2015年は販売終了。

イベント用、経過観測用に確保しますので

店頭販売分数本を残し完売です。(少し追加します)

飲み逃しなく。

 

2016年も調子が上がってきました。

発泡は少ないので気軽に食卓へ。

日照不足の影響で柔らかい果実の旨味と香りは抑え目ですが

その分、酸味と果実のバランスがとても良く

食と合わせるなら、2016年の方が寄り添ってくれそうです。

2015年から比べると生産本数も少ないので

早めの完売が予想されますのでご注意くださいね。

フレッシュなスモモちゃん。

お花見のお供に最高じぁないかな〜♪

宜しくお願いします。

購入については基本的に店頭販売のみ。

発送をご希望の方はご連絡を頂ければ対応致します。

satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp

 

また飲んじゃった!!

やめられない美味しさ。

奥羽自慢にごりざけ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=962514&csid=9

ドドドド〜〜ンと再々入荷しました(笑)

 

 

山形県村山市、『ひつじや』を営む西塚さんご夫婦の愛の結晶。
『くみっこ』自家製“いぶりがっこ”が届きました。

丘の上で羊と共に生き、その生命をいただきながら生活する西塚さん。
循環型農業で、土地にも人にも優しい農法で栽培した大根から作られた
“いぶりがっこ”5年目に突入です!
何年前になるんでしょうね、『この“いぶりがっこ”商品化したいんだ!』と
西塚さんが言っていたのは。 様々なご苦労がありましたね。
今年もリリース出来る事、自分の事のように嬉しいです。
ここから長年かけて歴史が作られて行くのだと。
試行錯誤しながら積み重なる旨みのワンダーランド。
歳を重ねることによる経験や知恵、

でもそれだけではない、あの村山の土地、風土だから出来る味わいに、

西塚さんご夫婦、そして『がっこ隊』の味が重なる。
皆さんも同じ歳を重ね、同じスタンスで歩いてみませんか。
素晴らしい景色が待ってます。

正式に販売されて2シーズン目、自信を持ってオススメします!
めっちゃ美味しいですよ!

保存料、添加物なしの『無添加ヴァージョン』と

 

収穫した大根をその年の年末年始に食べる為に

調味料が加えらて軽く熟成をかける昔から伝えられる伝統の味。

『ノーマルヴァージョン』も入荷しております。

200g前後から400g弱まであり、グラム数によって金額が違います。

100g260円

写真は3本入りですが、2本入り、3本入り、4本入りとあります。

価格は550円前後〜1100円前後まで色々です。

地方発送も可能です。

ワインや日本酒と一緒に楽しんでみませんか!

 

個人的に去年販売された『いぶりがっこ』を冷蔵庫で一年熟成していて、

今回の無添加ヴァージョンと比べてみると、

(左が一年冷蔵熟成、右が今期の無添加バージョン)

熟成という、味わいや燻製香の浸透性があるんだな〜と改めて。

本当に素晴らしいです。

ここから春、夏、秋と季節の移り変わりと共に

味わいもドンドン成長していきます。

今年はもっと寄り添い、見守り、育ててみたいと思っております。

 

 

 

サルダ アッフミカティ

クロマグロのオイル漬け

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2252611&csid=1

『この缶詰高いよね〜!』

『はい、高いです!』

『食べた?』

『まだです・・・』

こんな会話が何度とあった事か。

何でここまで高いのだろう?

新鮮な黒マグロを漁港のそぐ側の加工場で・・・

輸入コスト・・・

『そんな事言ったって缶詰にこの値段は出せないよ〜♪』

ごもっともで御座います。

なら私が食べてストレートにダイレクトな言葉で。

先日とあるプロジェクトの打ち上げに持参した中トロのオイル漬け(緑缶)。

お伺いしたお宅の亭主も

『気になって、気になってはいたけれど、手が出ないよね〜』と。

皆で仲良く手を合わせ『いただきま〜す♪』

う・う・旨い!!!

言葉にならないぐらい旨い。

マグロの缶詰の概念が覆される驚愕の美味しさ。

まさに、中トロ!

表面の柔らかさは何となく想像していたけど、

中の中心部分部分まで柔らかく、“ほろほろ”とした食感で、

ス〜ッと口の中で解けていく不思議な感覚。

オイルも上質なのがキレや香りで解る。

これ缶詰ですよね???と皆で(笑)

パサパサしていたり、妙にオイル臭かったり、油が強かったり、

全くそんな事はなくて兎に角優しい美味しさにつきるのだ。

“ほろほろ“と崩れる身が口いっぱいに広がり幸せを運んでくれる。

日常の缶詰、緊急用の缶詰ではないかもしれないが、

何か良い事あった日にお試し頂けたら幸いです。

幸せが訪れてくれるはず。

 

ヴォドピーヴェッツ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=119

ラディコン

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=63

ヴァルテル ムレチニック

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=110

ジョリー・フェリオル

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=233

ドメーヌ・リショー

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=115095650

テヌータ・マッキアローラ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=342

ヴォルトゥムナ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=114933372

ドメーヌ・ソリニー

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=292

ドメーヌ・ル・スカラベ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=43

レ コステ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=159

エッゲル フランツ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=335

ヤニック・ペルティエ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=188

レ・ヴィーニュ・ド・ババス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=132

カルディナーリ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=17

ペルスヴァル

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2144090&csid=1

極上の食卓をあなたへ

 

『営業時間』
平日  7:30〜20:00
祝日  9:00〜19:00
日曜  14:00〜19:00
(ご連絡を頂ければ午前中でも対応致します。)
イベントや出張の為に留守になる場合は、
対応できませんので、予めご了承ください。
営業時間外の配達や回収、又は郊外への配達に付いては
お気軽にご相談ください。

『配達について』
佐藤商店ではビールサーバー他、お酒、お料理の配達を承っております。
社内での懇親会、ご自宅でのパーティ、学生さんのイベント
子ども会のお菓子の詰め合わせ、老人会、町内会の集まりの飲み物などなど・・・
人数、ご予算によって対応しますので、お気軽にご相談ください。

『ビールサーバーレンタルについて』
仙台市内中心部(弊社から約半径6km以内)は基本的に配達料無料でお届けしていますが、
ご相談ください。
郊外など場所によっては500円〜配達料を頂いておりますのでご了承ください。
ご来店頂ければ樽のみの値段でお貸しいたします。
(レンタル料、ガズ代、保証金は頂いておりません)
サーバーとガスボンベは接続させて貰い、樽のみお客様がつなぐだけ。
全てお教えします。女性一人で借りに来られても大丈夫です。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
特に週末はご予約が集中しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。
(配達が出来なくてもご来店頂ければお貸しできる場合がございます。)
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html
 
『ご用意しているもの』
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ(乾き物、お菓子)・・・各種取り扱っております。
コップ(紙、プラ)、紙皿、箸、紙おしぼり(使い捨て)も取り揃えております!
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷えた状態で、保冷剤とともに発泡スチロールに入れ、
現場まで冷たい状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/delivery/index.html
 




アイスクーラーの貸し出しもしております。(飲み物などを冷やす箱)


『お酒と&お料理(オードブル・お弁当)の配達特別企画』
一皿4,000円〜ご予算に応じて対応させて頂き、ビール、ワイン、日本酒、
清涼飲料水などと一緒にお届けいたします。
飲み物だけで約5,000円以上のご注文をいただいた場合に限ります。 
(オードブル、お弁当のみの配達は致しておりません)
引渡しを佐藤商店でも可能です。
その際は約3,000円以上のアルコール類の購入をお願い致します。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html
『チルコロ』さん

『NOTE』さん

『にこらす』さん
 

ビールサーバーの詳細はこちらをご確認ください。
基本、仙台市内中心部は配達無料でお届けしてますが、
(弊社から約半径6km以内)←ご相談ください。
郊外や場所によっては500円〜2,000円配達料を頂いておりますので
ご了承ください。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎・・・各種取り扱っております。
(コップ、紙皿、箸等も取り揃えております!)
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷やし、発泡スチロールに保冷剤を入れ、
現場まで冷えた状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html

一緒に私が大好きな飲食店様のオードブルもお酒と一緒にお届け出来ます!
オードブルだけの配達は承っておりません。ご了承ください。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

<span style="font-weight: bold;"><span style="color: #FF0000;">オンラインショップでのカード決済に
JCBとAMEXが追加で使用出来るようになりました</span></span>

フォロー、承認、宜しくお願いします!
Facebook  http://www.facebook.com/home.php#!/satosyoten.mamoru
Twitter  http://twitter.com/#!/satosyoten1941
佐藤商店facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM