本日13時、コップの会仙台開演です!

  • 2017.04.08 Saturday
  • 05:13

おはようございます。

 

起きる起きる起きる・・・

念じれば叶う真夜中の呪文(笑)

お蔭様で目覚まし前に起床。

 

静まり返った深夜の寝室にそっと足を踏み入れ布団へ。

え!マジ!

ふかふかの布団。

太陽のエネルギーを浴びた布団。

も〜入った瞬間、シ・ア・ワ・セ!

最近は長男が潜り込んできたり、

泣きながら次男坊が入ってきたりと

久々に一人で大の字になって就寝。

嫁さん、気遣いありがとう!

短い睡眠ですがエネルギー充電完了!

一日頑張れそうです。

 

今週も皆様、ありがとうございました。

仙台の桜も昨日開花しましたね!

八幡から国見付近の桜はまだまだですが

来週中旬ぐらいには開花するのではと。

見ごろはやはり来週末から再来週中旬にかけてでしょうね。

意外と大学病院の西側の細い道路や三居沢発電所付近が好き。

早朝、朝日に照らされた桜も乙なものです。

意外と好きなのが三神峯公園かな。

多くの種類の桜が植えられているので、約一ヶ月間はお花見が楽しめます。

そう、お花見と言えば『花より団子』。

配達ラッシュの始まりの一週間。

再来週まで予定満載!

歓送迎会と重なるこの時期の配達は“てんやわんや”です(大汗)

多くのご依頼を頂いてありがたいのですが、

限られた人数、身内だけで商いしておりますので、

どうしてもお断りせざるを得ない日も既に出てきております。

今年もヨロシク!の方から、始めまして!の方まで、

本当にありがとうございます。

精一杯努めさせて頂きます。

配達等の内容はHPからご確認ください。

勿論、お電話やFAX等でも問題ございません。

お電話でしたらメール等では伝えきれない細かいニュアンスも

丁寧にお伝えできます。

『お花見や社内での懇親会等の幹事を初めて頼まれて・・・』

そんなお客様からのお問い合わせが多くございますが、

ご安心くださいね、今までの経験と実績で

人数に対してのお見積もりもお出しできます。

気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

佐藤商店HP

http://sendaiekimae.com/sato_shoten/

近々リニューアル予定(大汗)

 

 

『第5回コップの会2017in仙台』

チケットは告知から3日で完売!

後一ヶ月あるから、少し落ち着いてから腰を据えて・・・

今週は忙しかったから来週から・・・

チョット今日は眠いから・・・

そんな情けない言い訳を続けていたら

開催まで一週間を切ってやっと尻に火が付きました(大汗)

あれや、これやと資料作り。

まさかの、開催前日の猛烈な配達ラッシュに

嬉しい悲鳴と同時に、明日への不安がよぎりましたが、

ワインはある、造り手も来てくれる、信頼できる仲間いる、

開催する素敵な場所もある。

『開き直って、成るようになるべ!』と掛けられた言葉が

妙に腑に落ちまして、心身ともに楽になりました。

ありがとう!

沢山の方に支えられご協力を賜りながら、本日の開催にこぎつけました。

感謝致します。

 

〜畳の上でのんびり日本ワインを〜

ふだん のむなら ゆっくり コップ

 

ゆるりと資福寺さんで

本日12時30分受付開始、13時開演です。

 

ご予約されております皆様のお越しを

造り手、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

今日、明日、まるっと留守にします。

ご了承ください。

明日は造り手さんを乗せ、コップの会山形のお手伝いです。

楽しみです。

 

 

 

タケダワイナリー
サン・スフル 2016 白 発泡    
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=109335823


醸造家:岸平 典子さん
生産地:山形県上山市
品種:山形県産デラウェア100%
 

デラウエアの微発泡と言えば先ず頭に浮かぶ典子さんのサン・スフル。

当店でもリピート率が非常に高いワインではありますが、

意外と、いつでもあるから、また次回ね・・・

そんな方も多いのが現実。

自分の中では冷蔵庫にサン・スフル白が

“いつでも”手の届く所に無いと不安になるだろうな〜と。

毎年ガス圧には楽しませて頂けますが

只今販売中の2016年は抜群の安定感。

噴くか噴かないかのギリギリのライン。

もう何本飲んでるんだ!ってくらい飲んでますが

今月に入って少しガス圧が強くなってきている感じです。

保管は冷蔵庫。

開ける5分〜10分でも冷凍庫に入れて

良く冷やしてから開ける事をオススメします。

ゆっくり王冠を開けて貰えれば、
澱は上がってきますが、噴きこぼれる事はありません。
サン・スフル白って言ったら噴出すのも楽しさの一つだと思いますが
逆に多くの方にご案内しやすいかな〜と。
グラスに注ぐと、“すりおろしリンゴ”のような香りが部屋中に広がる。
そばにいた子供達からも歓声が!
何々!!お父さんまたこれ飲んでる(笑)
ワイン?誰の?葡萄?香りかがせてよ〜♪
葡萄だ〜!おれは梨かな〜?いやリンゴだべ!
嫁『好き勝手言って〜!どれどれ・・・美味しい〜♪』
コメント無しかよ(笑)
一本のワインでここまで家族が盛り上がるって楽しい。
これが本来の姿なのかも。
飲んで、楽しくて、笑って、会話して、酔っ払って。
朝もスッキリ爽やか(笑)
リンゴやバナナを感じる果実感たっぷりな旨味。
今年は奥に微かにハーブも感じるような・・・
液体の中はシュワッシュワのガスが閉じ込められていて、
飲むとパイナップルの様な酸味と共に口の中がパラダイス♪
本当に美味い!心から旨いと言いたい!
スルスル飲めると言うより“噛み締める”感覚だろうか?
ブドウを口一杯に頬張りムシャムシャした感じだ。
一気に瓶底手前まで飲んじゃって、ストップ!
翌日にはパイナポ〜♪
ダクダクの濁りから感じるのは凝縮されたパイナップル!
風土、歴史を感じる山形県の早摘デラのポテンシャルの高さ、
造り手の長年の経験と知識、そして愛情が注がれたワイン。
典子さんが描く理想・・・ではなく、
造りたい、楽しみたい、気軽に飲みたいワインがここに集約されていると思う。
チャレンジし続ける典子さんには敬愛の言葉しかない。
ありがとうございます。
『適格な日常酒』気軽に食卓に登場させてください
肩の力を抜いて飲みましょう。そんなワインです。
疲れなんて吹っ飛びますから。
ハヤシライス、ほうれん草のキッシュと。

『食べる事は生きる事』
そんな想いが込み上げて来る食卓になります。

 

その他のタケダワイナリーさんはこちら

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=45

 

 

酒井ワイナリー
小姫さん 2016 白     
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=114510167


生産者:酒井一平さん
生産地:山形県南陽市赤湯
品種:デラウエア100%(山形県赤湯産)

 

酒井さんの挑戦のキュヴェ!

今年も味わいの雰囲気が違いますよ。(笑)

毎年、毎年楽しみにしている小姫さん!

お!今年はこうきたか〜!

攻めてきたね〜!

頑張って〜酒井さん!応援してるよ!ってワインに語ったり(笑)

毎年、気候、微生物、畑の状態、

そして葡萄の声を聞きながら、葡萄の向かいたい方向へ

酒井さん的な落とし所に微調整。

今回の2016年なんて試行錯誤しながら楽しんでるジャン♪とて思えたり。

濃い山吹色や橙、キラキラとした橙色でしょうか。
香だけ利いただけではデラとは解らない。
飲むと一瞬、頭と体がフリーズ…
デラじゃないでしょこれ…(笑)

今回は熟したピンクグレープフルーツから

オレンジピール、杏、ビワなどの果実が前面に見えながら
レモンの蜂蜜漬けや花梨が支えとなっている。
軽快で爽やかなデラのワインではない

どこか田舎のどぶろくをイメージするワイン。

冷えている状態でも十分に味わいはキャッチできますし、

温度を上げると紅茶の香りやナッツのフレーバーが見え、

種の苦味、オレンジの皮などの渋味も感じ始める。
その後、桃のコンポートのような優しい果実の旨味(甘味)が

人の心を掴み問いかけてくる。
抜栓直後は各々の主張が強いが、5〜10分空気に触れさせることで、
全体がまとまり調和が取れてくる。
チョッと濃い目の味付けの食と相性が良い感じです。
揚げ物や甘辛いソースを使用したたこ焼き、お好み焼きも良いでしょうね。
酒井さんのチャレンジライン、末永く見守りたいし、応援していきたい。
今年も楽しいですね。

 

その他の酒井ワイナリーさんはこちらから。

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=30

 

 

ドメーヌ・オヤマダ

小山田さんの叫び♪『BOW!』

2016年は小山田さんにとって非常に厳しい年、試練の年でした。

毎年9月の山梨研修。

小山田さんにもお世話になっております。

あるものは活かし、出来る事は自分たちで。

土地を愛し風土を大切に思い、『飾らず、奢らず、偽らず』

自然と向き合い農に精進し微生物の声を聞き、そして自由に・・・

極力人的関与をせず、彼らが(酵母)が行きたい方向へ。

それで出来上がったワインの優しさ、生命力、

人に何かを訴えかけてくるような味わいのワインへとなる。

ワインの造りの事や価格の事。

いつも小山田さんには『はっ!』とさせられます。

2016年のBOW

全体的な葡萄の厚み、白桃やバナナなどが中心となった雰囲気の中に

残糖感もあったりして、も〜可愛らしいったら♪

でも、ちゃんと酸があるから飲み進めるんだよな〜とか。

ぶつぶつと独り言。

飲んだ日が、物凄く疲労感があったのですが、

も〜体に沁みたよわ〜。ペロッと2/3を飲み二日目に、

また二日目がピュアな酸味も見えたりして、叫びたくなるわ。

春から初夏にかけての季節に、縁側でコップで飲みたい。

大学芋、チンゲン菜のオリーブオイル炒め

ありがとうございます小山田さん。

また今年も9月に手伝いに伺いますので、飲みましょう!

卵ありがとうございます!

 

 

3月の下旬には入荷し販売予定だった

共栄堂さんのK16HR_DD 2016 橙 微発泡。

諸事情がございまして大幅に入荷が遅れて大変申し訳ございません。

ワインは完成しているはず・・・(笑)

大変多くの方よりお問い合わせ頂いておりますが、

あせらずゆっくり待ちましょうよ。

焦らすだけ、焦らされ、入荷した際は、何事にも変えがたい喜びが待っているかと。

事前に送られてきたサンプル数本は先日全て完飲。

日に日に変わる表情に驚かされますよ。

あとチョッと、あともう少しお待ちくださいね。

本日コップの会仙台にお越しのお客様にはチョッとだけ味見を(笑)

お楽しみに〜♪

 

共栄堂
K16HR_DD 2016 橙 微発泡    

醸造:小林剛士
生産地:山梨県

品種:甲州種100%

冷蔵庫(5度前後)から出した温度帯ですと、
あけ方によっては噴きこぼれる可能性がありますので、
王冠を外す前に5分ぐらいでも冷凍庫に入れるだけでも
噴きこぼれは軽減できます。
これビール?って思うぐらい泡立ちが良いです(笑)
柔らかく大きめの泡が弾ける度に、小林さんの香りが・・・(爆)
解ってもらえる方には解るかと。
きたよわ〜〜!この味わい。
ド・ストライクと言うか嬉しね。目頭がうるうるだわ。
おんつぁん仰け反るわ!美味しさに。
去年の9月に伺って、体で感じてきたあの場。
あの場からこのワインが生まれるなんて感無量だね。
以前、四恩醸造で醸造していたクレマチス(橙)の後継のワインですが
一皮、二皮剥けた、エロスを感じる大人の微発泡ワインに思えるが
遊び心を忘れてない大人。そんな雰囲気だ。
相変わらずの濁ったオレンジ色〜山吹色の色調。
林檎でも『つがる』のような芳醇な果実の甘味と、『紅玉』の酸味、
マンゴーなどの南国フルーツや蜜の苦味や香りが複数の方向から集約し、
一点に集中している感じだろうか。
桜などのスモークされたチップ、シナモン、ナッツ類の香ばしさや
鼻腔を抜ける余韻。癒されます。抱きしめたくなります。
2日目。ガスもまだまだ健在で溌剌とした刺激がたまらない。
バナナや白い花の香りが強く立ち込める。
ここからが今期の特徴なのかもしれない。
新生小林節が炸裂する。
約10年携ってきた場所から離れ、新たな自分への挑戦。
今の現状(設備や資金等々・・・)で出来る最善のワイン達。
今、彼と一緒に年を刻めること、
この時代に生きていて良かったと思える。
更に次のステップの土台作りとなる大事なワイン達。
皆様の心の記憶に留めてほしい。
ここから、どのような変化、動きがあるか非常に楽しみです。
皆様も一緒に歩み楽しみませんか

 

 

イル ヴェイはこちら

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=92

 

 

高い!なんて言わないで。

サルダ アッフミカティ(ツナの缶詰)

トンノ ロッ 『クロマグロ赤身のオイル漬け』(赤缶)

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2252611&csid=1

前回は緑缶の『クロマグロ中トロのオイル漬け』に仰け反って

メロメロな駄目親父っぷりを披露しましたが、

とある方から調理法をレクチャーを受けまして即実践してみましたよ。

『オイルはあれね!ワインもさ〜当然あれでさ〜』笑

先ずは大き目の皿にキャベツの千切りを山盛り!

フライパンにダニエーレ ピッチニンのオリーブオイルをひき、

イル カヴァッリーノのグランセルヴァ2014白を惜しげもなく投入(笑)

ニンニクのスライスを軽く炒めたら、

赤缶の『クロマグロ赤身のオイル漬け』をこちらも惜しげもなくドバ!と投入!

(缶詰内のオイルも少し使用)

身をほぐしながら炒め、身の色が変わってきたら火を止める。

ポイントは身を炒め過ぎない事。

中トロと違って実がプリ♪と歯ごたえがあって、食感が良いので、

火を通し過ぎるとパサパサになりますので注意してね。

身を、キャベツの上にのせて、残ったオイルをその上からかける。

お好みで胡椒やハーブなどを。

佐藤家は佐藤商店オリジナルハーブソルトを!

とある方曰く、ここからさらにオリーブオイルも投入するらしい(爆)

香りが食欲をそそる〜♪

身は噛み応えがあって鶏肉のササミに似た食感。

キャベツにかかったオイルも香ばしくて美味しい♪

冷めると身も固くなるので、熱々のうちに食べるのがポイント!

家庭でも簡単に、パーティーで出したら喜ばれること間違いなし!

是非ともお試しくださいね。

値段が高い!なんて言わせない(笑)

火を通すなら赤身かな。

サラダやサンドイッチ、バケットにのせるなら中トロ。

清水の舞台から飛び降りるつもり?で次回は大トロに挑戦だ!

 

サルダ アッフミカティ

クロマグロのオイル漬け

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2252611&csid=1

『この缶詰高いよね〜!』

『はい、高いです!』

『食べた?』

『まだです・・・』

こんな会話が何度とあった事か。

何でここまで高いのだろう?

新鮮な黒マグロを漁港のそぐ側の加工場で・・・

輸入コスト・・・

『そんな事言ったって缶詰にこの値段は出せないよ〜♪』

ごもっともで御座います。

なら私が食べてストレートにダイレクトな言葉で。

先日とあるプロジェクトの打ち上げに持参した中トロのオイル漬け(緑缶)。

お伺いしたお宅の亭主も

『気になって、気になってはいたけれど、手が出ないよね〜』と。

皆で仲良く手を合わせ『いただきま〜す♪』

う・う・旨い!!!

言葉にならないぐらい旨い。

マグロの缶詰の概念が覆される驚愕の美味しさ。

まさに、中トロ!

表面の柔らかさは何となく想像していたけど、

中の中心部分部分まで柔らかく、“ほろほろ”とした食感で、

ス〜ッと口の中で解けていく不思議な感覚。

オイルも上質なのがキレや香りで解る。

これ缶詰ですよね???と皆で(笑)

パサパサしていたり、妙にオイル臭かったり、油が強かったり、

全くそんな事はなくて兎に角優しい美味しさにつきるのだ。

“ほろほろ“と崩れる身が口いっぱいに広がり幸せを運んでくれる。

日常の缶詰、緊急用の缶詰ではないかもしれないが、

何か良い事あった日にお試し頂けたら幸いです。

幸せが訪れてくれるはず。

 

 

ドメーヌ・ナカジマ
ペティアン・ナチュール・ロゼ 2016 ロゼ 微発泡

調子が上がってきました。

発泡は少ないので気軽に食卓へ。

日照不足の影響で柔らかい果実の旨味と香りは抑え目ですが

その分、酸味と果実のバランスがとても良く

食と合わせるなら、2016年の方が寄り添ってくれそうです。

2015年から比べると生産本数も少ないので

早めの完売が予想されますのでご注意くださいね。

フレッシュなスモモちゃん。

お花見のお供に最高じぁないかな〜♪

宜しくお願いします。

購入については基本的に店頭販売のみ。

発送をご希望の方はご連絡を頂ければ対応致します。

satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp

 

 

『ヴィア ザ ビオ』さんが輸入するナチュラルなチーズ。

ワインや日本酒のアテに!

ご予約、取り置きもいたしますので、お気軽にご連絡ください。

地方発送も可能です。(基本クール便対応となります) 
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2038846&csid=0

お酒の肴に、料理に、ナチュラルなチーズの美味しさを食卓に。

 

 

山形県村山市、『ひつじや』を営む西塚さんご夫婦の愛の結晶。
『くみっこ』自家製いぶりがっこ。

丘の上で羊と共に生き、その生命をいただきながら生活する西塚さん。
循環型農業で、土地にも人にも優しい農法で栽培した大根から作られた
“いぶりがっこ”5年目に突入です!
試行錯誤しながら積み重なる旨みのワンダーランド。
歳を重ねることによる経験や知恵、

でもそれだけではない、あの村山の土地、風土だから出来る味わいに、

西塚さんご夫婦、そして『がっこ隊』のチームワークの味。
皆さんも同じ歳を重ね、同じスタンスで歩いてみませんか。
素晴らしい景色が待ってます。めっちゃ美味しいですよ!

保存料、添加物なしの『無添加ヴァージョン』と

収穫した大根をその年の年末年始に食べる為に

調味料が加えらて軽く熟成をかける昔から伝えられる伝統の味。

『ノーマルヴァージョン』も入荷しております。

200g前後から400g弱まであり、グラム数によって金額が違います。

100g260円

写真は3本入りですが、2本入り、3本入り、4本入りとあります。

価格は550円前後〜1100円前後まで色々です。

地方発送も可能です。

ワインや日本酒と一緒に楽しんでみませんか!

 

イル ヴェイ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=92

ダミアン ポドヴェルシッチ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=149

コル タマリエ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=106776915

クリスチャン・ビネール

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=55

レ・ヴァン・コンテ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=64

ピエール・ルッス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=111847033

 

ペルスヴァル

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2144090&csid=1

極上の食卓をあなたへ

 

『営業時間』
平日  7:30〜20:00
祝日  9:00〜19:00
日曜  14:00〜19:00
(ご連絡を頂ければ午前中でも対応致します。)
イベントや出張の為に留守になる場合は、
対応できませんので、予めご了承ください。
営業時間外の配達や回収、又は郊外への配達に付いては
お気軽にご相談ください。

『配達について』
佐藤商店ではビールサーバー他、お酒、お料理の配達を承っております。
社内での懇親会、ご自宅でのパーティ、学生さんのイベント
子ども会のお菓子の詰め合わせ、老人会、町内会の集まりの飲み物などなど・・・
人数、ご予算によって対応しますので、お気軽にご相談ください。

『ビールサーバーレンタルについて』
仙台市内中心部(弊社から約半径6km以内)は基本的に配達料無料でお届けしていますが、
ご相談ください。
郊外など場所によっては500円〜配達料を頂いておりますのでご了承ください。
ご来店頂ければ樽のみの値段でお貸しいたします。
(レンタル料、ガズ代、保証金は頂いておりません)
サーバーとガスボンベは接続させて貰い、樽のみお客様がつなぐだけ。
全てお教えします。女性一人で借りに来られても大丈夫です。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
特に週末はご予約が集中しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。
(配達が出来なくてもご来店頂ければお貸しできる場合がございます。)
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html
 
『ご用意しているもの』
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ(乾き物、お菓子)・・・各種取り扱っております。
コップ(紙、プラ)、紙皿、箸、紙おしぼり(使い捨て)も取り揃えております!
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷えた状態で、保冷剤とともに発泡スチロールに入れ、
現場まで冷たい状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/delivery/index.html
 




アイスクーラーの貸し出しもしております。(飲み物などを冷やす箱)


『お酒と&お料理(オードブル・お弁当)の配達特別企画』
一皿4,000円〜ご予算に応じて対応させて頂き、ビール、ワイン、日本酒、
清涼飲料水などと一緒にお届けいたします。
飲み物だけで約5,000円以上のご注文をいただいた場合に限ります。 
(オードブル、お弁当のみの配達は致しておりません)
引渡しを佐藤商店でも可能です。
その際は約3,000円以上のアルコール類の購入をお願い致します。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html
『チルコロ』さん

『NOTE』さん

『にこらす』さん
 

ビールサーバーの詳細はこちらをご確認ください。
基本、仙台市内中心部は配達無料でお届けしてますが、
(弊社から約半径6km以内)←ご相談ください。
郊外や場所によっては500円〜2,000円配達料を頂いておりますので
ご了承ください。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎・・・各種取り扱っております。
(コップ、紙皿、箸等も取り揃えております!)
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷やし、発泡スチロールに保冷剤を入れ、
現場まで冷えた状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html

一緒に私が大好きな飲食店様のオードブルもお酒と一緒にお届け出来ます!
オードブルだけの配達は承っておりません。ご了承ください。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

<span style="font-weight: bold;"><span style="color: #FF0000;">オンラインショップでのカード決済に
JCBとAMEXが追加で使用出来るようになりました</span></span>

フォロー、承認、宜しくお願いします!
Facebook  http://www.facebook.com/home.php#!/satosyoten.mamoru
Twitter  http://twitter.com/#!/satosyoten1941
佐藤商店facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM