食材を最後まで見届けること。子供達にも伝えていきます。

  • 2018.01.13 Saturday
  • 07:33

おはようございます。

 

全国的に大寒波に覆われた今週。

太平洋側は寒いですが晴れ間が続いておりますが、

日本海側の雪・・・凄いですね!

新潟の知り合いから送られてきた画像にビックリ!

仙台ではありえませんね。

嫁さんに見せたら、

うん、普通に降るよ・・・

流石、豪雪地帯育ち!!

恐れ入ります。

 

 

早朝の外仕事も、今が踏ん張りところ。

仕事をすると言うより、刺さるような寒さと戦うイメージ(笑)

この寒さも後2週間程度でしょうから、

何とか乗り切りたいと思います。

 

子供は風の子、元気な子。

この寒さでも長男、次男は外で元気に駆けずり回ってます。

(たまに鼻水たらしながら・・・)

よく食べ、よく遊び、よく寝て、よく考え。

今だから出来る事を純粋な眼差しで精一杯。

俺もお兄ちゃん達と一緒にと頑張る三男坊。

(相当、ヤンチャな雰囲気をかもし出しております・・・笑)

彼らの頭の中は明日行われる『どんと祭』で溢れてる!

(私も子供の頃、そうだったように)

地域の伝統文化の継承に少しでも携わっていければと。

 

14日(日)は大崎八幡宮の松焚祭(どんと祭)。

http://www.oosaki-hachiman.or.jp/festival/matsutaki/index.html

八幡町が一年で一番にぎわう一日。

どんと祭が終わらないと八幡町の正月は終われません。

 

毎年、店の前で開催しております

焼鳥、玉こんにゃく、豚汁、甘酒、ワインカップの販売ですが、

次の日が月曜日で早目の人出が予想出来ますので、

14時頃〜19時頃、遅くても20時頃までかな。

店内外、休憩所として自由に開放しておりますので、

お気軽にお立ち寄りください。

 

 

冷蔵庫もセラーも皆様の手に取って欲しい、

伝えたいお酒たちが並んでおります。

最近は、

『本日、お伺いしたいのですが居ない時間とかあります?』

『今から行きたいけど!』

『お話を聞きながら買いたいので○時頃に伺います!』

等々と、事前にご連絡を下さる方が増えてきたのが嬉しいです。

家族経営の小さな商店ですので、

一人何役もこなさなくてはなりません。

特に配達等で留守にしている時間帯もございますので、

ご来店をお考えの方は、一度ご確認頂いてからお越し下さると嬉しいです。

因みに今日は、

9時〜10時まで長男坊の送迎と配達で留守にする以外は

閉店まで居る予定です。

 

本日も皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

 

フラール・ルージュ
ヴィエルジュ ルージュ 2014 赤    
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=124583956


生産者:ジャン・フランソワ・ニック&YOYO(ヨヨ)
生産地:フランス・ルーション
品種:グルナッシュ・グリ、グルナッシュ・ノワール

奥様であるYOYOと共同で購入した畑から造られるワイン。

 

イベント等で見つけたら必ず飲んでいましたが、

最近飲んでないな〜と。

以前飲んだ小梅ちゃんのようなワインが忘れられずに輸入元に電話。

『それ、2014年だよ佐藤さん!』

『お預かりさせてください!』即決!

 

入荷して、忘れていたわけでは無いけれど、十分落ち着かせました!

 

不思議で魅力的なワインだ。

透明感のある赤い果実でありながら、

ジューシーで梅や紫蘇、カツオ出汁のような、

いわゆる薄旨系と言われるワインとは一線を画す

立体的な広がりと奥深さ、圧倒的な存在感を味わえるワインです。

 

どちらが良いとかではなく(私はどっちも好きです・・・笑)

このスケール感、存在感を知って頂きたいと思う。

 

冷涼な年だった2014年だからこそ生まれた唯一無二のワイン。

 

淡い赤紫色の液体から放たれる妖艶でエキゾチックな香り。

 

アタックは熟したイチゴやラズベリーを

丸かじりしているかのようなフレッシュ感だが、

中盤からはプルーンやレーズンなどの濃厚な旨味が見え、

タンニンや酸味も少ないと言うより、
液体の中に丁寧に溶け込み、余韻として奥から徐々に徐々に、

『ふっくら』とした果実と共に湧きあがり、

鼻腔から抜ける香りが、

どこかお花畑にでもいるような感覚がたまらなく愛おしい。

 

抜栓後の経過も楽しく4日間も十分に堪能する事ができた。

 

二人の愛が育んだ、健全なヴァン・ナチュールがここにある。

 

クラシカル、ナチュラル、アーティフィシャル・・・

そんな次元ではなく『ワインて美味しい♪』って、

心から素直に思えるワインだと私は思います。

 

そして初恋のようなキュンキュンするワインではなく、

どこか家庭的な温かみを感じるワインではないでしょうか。

 

素晴らしいです。

 

 

鰤の照焼と素晴らしかった!(写真なし・・・涙)

 

親芋(里芋の親)と海老と豚肉と炒めて、

甘しょっぱいタレと絡める。

最高っす!

焼鳥も塩で、皮やボンジリも良いでしょう。

 

味噌や醗酵食品、根菜類と合いそうな雰囲気です。

鮭のちゃんちゃん焼きを食べながら・・・何となく。

 

その他のフラール・ルージュ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=147

 

 

 

 

ヴィットーリオ グラツィアーノ
ランブルスコ“フォンタナ デイ ボスキ” 2016 赤 微発泡   
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=125839014


生産者:ヴィットーリオ グラツィアーノさん
生産地:イタリア、エミリア・ロマーニャ
品種:ランブルスコ グラスパロッサ主体(樹齢:16年〜30年)
 

昔ながらの手法で、最高に磨き上げた唯一無二のランブルスコ。

例年に比べ、冷涼なヴィンテージといえる2016のようですが、

日本に初入荷した当時から全てのキュヴェを感じてきて、

パンチのある芳醇なヴィンテージがあったり、

少し野生的なヴィンテージがあったりと、

その年を反映する味わいに魅了させてきたのだが、

やはり一番は、何も足さない、何も引かない、

何かを狙って着地点を決めると言うより、

自然まま純粋に、畑、ブドウを信じ、寄り添い、

彼らの声に従いテロワールを表現する味わいには、

どのヴィンテージもどのキュヴェにもブレがないと思う。

 

その中でも2016年のランブルスコは

最良なヴィンテージでは無いと言う事だが、

最善を尽くした最高のヴィンテージではないかと思うのだ。

 

それを感じるには飲むしかないのだ。

飲んで感じ、謙虚な気持ちで造り手を想い続ける・・・

 


プシュ〜!(驚)

噴きこぼれる事はありませんが
ちゃんと冷やせば全く問題ないです。

 

ガスがとてもキメ細かいです!


やっぱ最高っすね!まさに『大人のランブルスコ!』
完熟イチゴやカシス、無花果煮、プルーンのニュアンス。


口に入れた瞬間、口いっぱいに広がる壮大な果実、
タンニンも綺麗に液体に溶け込み、鼻腔から抜ける華やかな香に、
メロメロのノックダウン。

 

芳醇さには他のヴィンテージより欠けますが、
エキス分や旨みが半端なく、ドライなんだけど深みのある味わいに脱帽。


果実味、旨味、酸味、渋味、そしてなめらかな口当たり…

サックサクの飲み心地。
正に唯一無二のランブルスコですね(笑)圧巻の旨さ、美味しさです。


多くの方にオススメしたい、多くの方に感じていただきたい。
沁みますよ〜心に。


ガスが無くなってからがこのワインの真骨頂。
も〜しっとりスベスベで一気に瓶底へ向う勢い…

 

七飯町から送られてきた羊の挽肉。

嫁さんが、こねこね、ペタペタ、数種類のハーブを軽く効かせ。

お手製羊肉のハンバーグに。

最後まで見届ける事が出来ました。

多分、会っているだろう羊さん。

子供たちとも色々と話し考えながらの食卓。

山田さん、ありがとうございました。

凄く美味しかったです。

心打たれました。

ジビエ料理と良さそうです。
 

そして某精肉店のホルモンに行き着く・・・(爆)
カレー、中華、坦々麺をすすりながら飲みたい。

サラミ、ベーコン、ハム、頭の中がグルグルと。

 

その他のヴィットーリオ グラツィアーノ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=204

 

 

 

 

ドメーヌ・シルヴァン・ソー
ブラン 2009+2010 白      
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=126871976


生産者:シルヴァン・ソーさん
生産地:フランス、ラングドック、ルーション
品種:シャルドネ50%、モーザック25%、シュナン・ブラン25%

 

いつも気になる存在、シルヴァン・ソー氏。

何かリリースされる度にお預かりしたくなります。(笑)

 

開けてクラスに注ぐと濃い橙色から鼈甲色。

固まっていたら蜂蜜と間違えるほどの濃い色合い。

 

漂う青梅のシロップ漬けの香り(梅ジュース)

 

少し酸化方向に引っ張られている気もし、

揮発酸も高いような感じもするが、

それよりも圧倒的な資質の強さを感じる。

蜂蜜、花梨、すりおろしたリンゴ、完熟バナナ、青梅。

濃密なミネラル感を体いっぱいで感じる。

ただ思い濃厚なワインでは全くなく、

飲み応えがありながらも、サラサラとした液体。

梅などの酸味と、皮や種の渋味が良い具合にアクセントとなり、

キレもよく、程よい余韻が長く続く。

 

2日目には一気に酸化の方向へ引っ張られる気もしたが、

状態を見たくて数日(5日間)

全く落ちることなく、

落ちるどころか、着飾った羽織を脱ぎ、

本来、このワインが持っている潜在的なポテンシャル、

景色を見える事ができる。

金木犀の香りも微かに漂い、

紅茶やオレンジの雰囲気が出てきたら、
本当に心地よくストレス無く、スーッと沁みこむ感覚を味わえるだろう。


優しくて、恋しくて・・・

良い熟成、時を刻んでおります。


ここからまだまだ伸びそうだし、
今の状態から更に10年後・・・・・
更なる扉を開けたくなったので、こっそりと保管庫へ。(笑)

茸のマリネや葱のマリネと。

さつま芋や南瓜のサラダ。

(食材本来の甘味と合います)

 

チーズフォンデュやピッザを食べながら。

 

笹原豆腐店さんの油揚げを焼いて、葱と茶漬昆布と和える。

酒の肴に絶品ですよ!

シンプルだけど正直に作った食材には力が宿ってますね。

 

 

アドリアン・ルー

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=115

ヴェルディエーリ コルテパッリアーレ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=122098241

ヴィットーリオ グラツィアーノ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=204

ヴィニビオ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=121251872

エツィオ チェッルーティ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=138

エルヴェ・ヴィルマード

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=119883333

ケヴィン・デコンブ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=262

ドメーヌ・レ・ドゥー・テール

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=213

ノー・コントロール

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=326

パトリック・デプラ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=131

フィリップ ジャンボン

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=134

ブレッサン

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=145

ラ カステッラーダ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=98

ラ・フェルム・ド・ラ・サンソニエール

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=127071870

ラ・フォンチュード

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=127073021

ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=376

ル・クロ・デュ・テュ=ブッフ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=69

レ・ヴィニョー

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=242

 

『営業時間』
平日  7:30〜20:00
祝日  9:00〜19:00
日曜  14:00〜19:00
(ご連絡を頂ければ午前中でも対応致します。)
イベントや出張の為に留守になる場合は、
対応できませんので、予めご了承ください。
営業時間外の配達や回収、又は郊外への配達に付いては
お気軽にご相談ください。

『配達について』
佐藤商店ではビールサーバー他、お酒、お料理の配達を承っております。
社内での懇親会、ご自宅でのパーティ、学生さんのイベント
子ども会のお菓子の詰め合わせ、老人会、町内会の集まりの飲み物などなど・・・
人数、ご予算によって対応しますので、お気軽にご相談ください。

『ビールサーバーレンタルについて』
仙台市内中心部(弊社から約半径6km以内)は基本的に配達料無料でお届けしていますが、
ご相談ください。
郊外など場所によっては500円〜配達料を頂いておりますのでご了承ください。
ご来店頂ければ樽のみの値段でお貸しいたします。
(レンタル料、ガズ代、保証金は頂いておりません)
サーバーとガスボンベは接続させて貰い、樽のみお客様がつなぐだけ。
全てお教えします。女性一人で借りに来られても大丈夫です。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
特に週末はご予約が集中しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。
(配達が出来なくてもご来店頂ければお貸しできる場合がございます。)
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html
 
『ご用意しているもの』
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ(乾き物、お菓子)・・・各種取り扱っております。
コップ(紙、プラ)、紙皿、箸、紙おしぼり(使い捨て)も取り揃えております!
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷えた状態で、保冷剤とともに発泡スチロールに入れ、
現場まで冷たい状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/delivery/index.html
 




アイスクーラーの貸し出しもしております。(飲み物などを冷やす箱)


『お酒と&お料理(オードブル・お弁当)の配達特別企画』
一皿4,000円〜ご予算に応じて対応させて頂き、ビール、ワイン、日本酒、
清涼飲料水などと一緒にお届けいたします。
飲み物だけで約5,000円以上のご注文をいただいた場合に限ります。 
(オードブル、お弁当のみの配達は致しておりません)
引渡しを佐藤商店でも可能です。
その際は約3,000円以上のアルコール類の購入をお願い致します。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

 

『Kaffe tomte』さん


『NOTE』さん

『にこらす』さん
 

ビールサーバーの詳細はこちらをご確認ください。
基本、仙台市内中心部は配達無料でお届けしてますが、
(弊社から約半径6km以内)←ご相談ください。
郊外や場所によっては500円〜2,000円配達料を頂いておりますので
ご了承ください。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎・・・各種取り扱っております。
(コップ、紙皿、箸等も取り揃えております!)
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷やし、発泡スチロールに保冷剤を入れ、
現場まで冷えた状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html

一緒に私が大好きな飲食店様のオードブルもお酒と一緒にお届け出来ます!
オードブルだけの配達は承っておりません。ご了承ください。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

<span style="font-weight: bold;"><span style="color: #FF0000;">オンラインショップでのカード決済に
JCBとAMEXが追加で使用出来るようになりました</span></span>

フォロー、承認、宜しくお願いします!
Facebook  http://www.facebook.com/home.php#!/satosyoten.mamoru
Twitter  http://twitter.com/#!/satosyoten1941
佐藤商店facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM