僕たちの心に『ストン』と入ってくる 。腑に落ちると言うか『心が宿る言葉』の数々を思い出す。

  • 2018.02.17 Saturday
  • 07:27

おはようございます。

 

目覚まし時計のアラームよりも一時間前に目が覚め、

まだ少し寝れる・・・と布団をかぶり二度寝zzz

 

やっちまった〜〜〜〜寝坊。

でも気持ち良いよね二度寝。

 

山積みされた書類の山に、“お口あんぐり“ですが本日も元気にスタート。

 

今週も多くの方にご来店いただきまして誠にありがとうございました。

ご近所の皆さんから、遠方からお越しいただく常連様。

そして初めまして!のお客様が多かった今週。

大変多くのご来店に感謝致します。

 

会社関係様からの配達のご依頼や様々なお問い合わせも多く、

メールの返信が滞っており、申し訳ございません。

本日の午前中には全てお返事できるかと・・・

お急ぎの方はお電話頂けると幸いです。

 

本日も20時まで予定満載全力疾走の一日になりそうです。

配達は信頼できる弟に任せ

私は店に常駐しておりますので、お気軽にお声がけくださいね。

昨日に続き天気が良い一日になりそうです。

日差しに力強さも出てきましたが、明日は寒い一日に逆戻りの予報。

寒暖の差がありますし、

風邪、インフルエンザも相変わらず猛威を振るっているようです。

睡眠、栄養は確りと補ってお過ごしください。

 

昨日、鼻がムズムズ・・・クシャミ・・・

まさか今年も・・・

『病は気から』

今年も気合で乗り切ろうと思っております(笑)

 

 

 

ジャン・クリストフ ガルニエ
ベジゴン 2010 白    

生産者:ジャン・クリストフ ガルニエさん
生産地:フランス ロワール
品種:シュナンブラン100%

 

愛して止まない造り手ガルニエ氏。

日本に入荷してから1ヴィンテージも欠かさずお預かりしている。

以前、こんなワイン会も開催したっけ。

楽しかったなな〜。

長年の夢がかなった夜。

どれも素晴らしかったけど、平行で飲むからこそ解かるその年の個性。

酸がキーワードの味覚。

料理と夫婦のように寄り添い歩む。

 

平面的ではなく立体的に五感で感じる料理とワイン。

土地の個性、年の個性、情熱をもった人の個性。

僕たちの心に『ストン』と入ってくる

腑に落ちると言うか“心が宿る言葉”の数々を思い出す。

ありがとうございました。

 

これからも伝えたい事。

小さい事かもしれないがコツコツと。

『継続は力なり』

 

数年前に大切にお預かりした1ケース。

あの時飲んだ表情、景色からは想像もできない果実感が広がっておりました。

人がこう育って欲しいと思っても、自然の恵みから出来た奇跡的な農産物。

私達の想像をはるかに超えてくる時もある。

育てたと言うより、寄り添い見守っていただけだが愛着がある。

ここまで待てたのだから後数年待ってみようか・・・

あの景色を夢見ながら。

 

また数年後、平行&垂直の会でもやりましょうかね。

その為にも確りと保管しております(笑)

 

 

ダニエーレ ポルティナーリ
タイ ロッソ 2013 赤     
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=97919221


生産者:ダニエーレ ポルティナーリさん
生産地:イタリア・ヴェネト
品種:タイ ロッソ(トカイ ロッソ)100%
 

とあるお客様に向けた提案で、今の現状を知りたくなって抜栓。

何度となく飲んでいるタイ ロッソですが・・・

声を大にして言いますよ〜。

メッチャ美味しいで〜〜〜〜〜〜〜す!

お口あんぐりです(笑)

この滑らかさとはビックリ。


少し濁りのある赤紫色。
完熟イチゴジャムやプルーンを感じ、濃い?いや淡い?
何か解らないけど、ストレスが全く無く喉を通過していく。

 

舌に絡みつく果実の旨味と、

ザクロなどの果実感、木の根や皮などの地中からのミネラル感、

そこに柑橘系の香りも複雑に絡み合い、

非常に滑らかなタンニンが長い余韻に導き、喜びの笑顔に繋がる。


何も考えたくない、考えられないワイン。
グラスを持つ手が離れません。

もう一杯、もう一杯と何杯でもいける。
気付くと1/3しか無いじゃん・・・!

そんなワインです。

 

お土産で買ってきた『自家製です!』のハム盛り合わせに舌鼓。

 

嫁さん特製タイスープ。

海、山、全ての食材のエキスが閉じ込められた『命のスープ』と。

大満足!

〆はバレンタインデーと言うこともあり、

砂糖不使用のチョコレート?

クルミ、デーツ(ナツメヤシ)、キャロブパウダー、ココナッツのみ。

めちゃ旨い!!!

ワインともピッタリ!

美味しいをありがとうございます♪

 

コクや旨味が強いが『柔らかさと』、『しなやかさ』を備えた

魅力たっぷりのワインですし、

魚の酒粕漬けや脂の載った煮魚や焼き魚、

さつま芋と豚肉の煮物など、和食にも寄り添う味わいです。

 

来月のイベントで使うワインを購入に来たパン屋さんからの差し入れの

レーズンパン、牡蠣の燻製オリーブオイル漬けと。

絶妙にバランスで寄り添ってくれました。

二日目も安定した美味しさで十分堪能できましたし、

シチリアの敬愛するあの造り手のワインに・・・なんて思ってしまうほど。


どんどんお腹周りの肉が…(汗)

飲み過ぎ、食べ過ぎに注意です(笑)

 

 

BFM(ブラッスリー デ フランシュ モンターニュ)

アベッ デ セン ボンシエン(2015)

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=128488356

生産地:スイス

生産者:ジェロームさん

アルコール度数:11%

容量;750ml

 

このビールは2005年6月に亡くなった醸造所で飼われていた猫ちゃん

Bon‐Chien(ボンシエン)のために醸造されたビールです!

琥珀色から淡い茶色系のキレイな色合い。

ワインやスピリッツに使われていたオーク樽に数ヶ月熟成されていたからか

驚くほど奥行きがある味わいと複雑な香りを醸し出しております。

 

2017年の11月下旬、とあるイベントの打ち上げで飲んだ一杯のビール。

スタッフとして参加していた為、出展していたとは知らず(すみません・・・汗)

飲んだ瞬間に全身に電気が走り、脳ミソがスパークするような不思議な感覚に、

すっかり恋に落ちてしまった。

 

これがビール???ワインでしょ!(驚)

 

色合いもさることながら、

ワインで表現しますと揮発酸が高いワインとでも言いますでしょうか、

酸っぱいと言ってしまえば酸味が強いのですが、

ツンツンするような酸味ではなく、

ザクロやグアバジュースのようなタッチで、

その酸味が異常に癖になり、ネクターピーチの揮発酸有りみたいな・・・。

 

コクがあるマンゴーなどのトロピカル感も感じつつ、

マッタリとした質感の中に優しい甘さと、

不思議と奥に紅茶っぽさも私は感じ、

冷えた状態は勿論、ガスが抜けて温度が上がると、

立体的で奥深い香りと複雑な旨味がどこまでも続きます。

も〜、私の心にジャストミート♪です!(笑)

 

確りとした酸が主張する抜群の飲みごたえがあるビール。

是非とも飲んで欲しいな〜。

 

ひつじやさんの『くみっこ』燻し大根漬け←(いぶりがっこ)と最高〜♪

ブルーチーズに蜂蜜をかけて。

至福の一時。

牛肉の酒粕漬けともドンピシャ♪

手造り肉団子とも♪

(チョイ焦げてるけど・・・笑)

 

 

BFM(ブラッスリー フランシュ モンターニュ)
セゾン クインデッチ(2016

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=128488396

醸造所の15周年の際にに造られて定番化したビールらしいです!

 

泡立ちが非常にクリーミー♪

絹や綿飴のような、ふわふわとした泡。

ボンシエンから比べるとかなり爽やかで爽快なイメージ。

様々なハーブの香りの中からレモンの皮やライムっぽい香りが漂い、

心地よい旨味とコクが広がりながら、

何の引っ掛かりもなく喉を通過していく。

 

これ好きだわ〜♪

 

アタックから続く旨酸っぱい酸味が胃を刺激し食を誘う。

この酸味がたまらない、旨い酸味。

 

ボンシエンはじっくり向きあうタイプだとしたら、

クインデッチは気軽に軽快に飲めるタイプ。

 

一日で飲みきらなくても大丈夫!

3日目まで引っ張りましたが、大きな変化もなく最後の一滴まで。

 

一年中楽しめる個性溢れるビールです。

 

鱈のホイル焼き。

 

La Sirene(ラ・シレーネ)
Saison(セゾン)    

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=128488314

セゾンとは、ベルギーやフランスにかけて、かつて農家が夏の農作業中に喉の渇きを癒すために、農閑期である冬の間に醸造した『まかないビール』のことです。

 

とてもクリーミーな泡にゾッコンLOVE

 

色合いは濃いですがブドウやレモンの雰囲気を味わえる気がします。

野生酵母で醸したワインのような香りから、

すりおろしリンゴ、完熟したラフランス、

奥に和みかんのようなフレーバーを感じる。

 

穀物の旨味とパッションフルーツの要素が合わさり、

軽快ながらも複雑な旨味が味わえるビールです。

 

旨いっすね〜♪

 

酸味や渋味少なく多くの方に受け入れやすいかと。

 

野菜の塩麹炒め。

白菜と豚肉のミルフィーユ

見た目はイマイチですが味は絶品。

ヴィアザビオさんのパルメジャーノ レッジャーノを。

悶絶です。(笑)

 

一日で飲みきらなくても大丈夫。

3日目まで試したが美味しく最後の一滴まで(笑)

シャンパンストッパーで止めて冷蔵庫で保管してくださいね。

 

 

 

ヒトミワイナリー

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=41

さっぽろ藤野ワイナリー

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=371

ヴァランタン・ヴァルス

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=277

ジャン・クリストフ ガルニエ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=79

ドメーヌ・ル・ブリゾー

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=21

ペルソン

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=162

マリア・ボルトロッティ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=127699835

ラ・フォンチュード

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=127073021

ラ・フェルム・ド・ラ・サンソニエール

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=127071870

 

山形県村山市、『ひつじや』を営む西塚さんご夫婦の愛の結晶、

『くみっこ』燻し大根漬け(いぶりがっこ)届いております。

天候不順により非常に厳しい年だった29年度。

諦めず販売までこぎつけた、ひつじやさんのスタッフや

西塚さんのご友人の力があっての今期の販売です。

 

『西さん、今年もありがとう♪』

大切にお預かりし、伝えてまいります。

 

昨年度も皆様から多くの反響を得ておりまして、

『先日も、“くみっこ”まだですかね〜』

『去年の1年熟成ある?・・・笑』

今月に入り一気にお問い合わせも多くなっていたので嬉しいです。


丘の上で羊と共に生き、その生命をいただきながら生活する西塚さん。
循環型農業で、土地にも人にも優しい農法で栽培した大根から作られた
“いぶりがっこ”


何年前になるでしょうね、

『この“いぶりがっこ”商品化したいだ!』と西塚さんが言っていたのは。
商品化されたら必ず扱わせてね♪と。


様々なご苦労がありましたね西さん。

29年度のリリース、自分の事のように嬉しいです。
長年かかて歴史が作られて行くのだと。


試行錯誤しながら積み重なる旨み。
歳を重ねることによる経験や知恵。
皆さんも同じ歳を重ねませんか。

 

今はフレッシュな状態ですが、

月日を重ねる事で中心部分まで旨味が浸透していきます。

 

保管は冷蔵庫でお願い致します。

 

今回入荷分は一袋3本入のみ。

約170g〜250g前後まで。

価格は500円台〜800円台となっております。

 

数はたっぷりとご用意しておりますのでご安心ください。

 

 

ドメーヌ・ナカジマ
ペティアン・ナチュール・ロゼ 2017 ロゼ 微発泡 

凄く調子イイですよ『ピヨピヨ 2017』

2017年11月に入荷したLot.1から変更され、

既にLot.3?になっております。

初期ロットに比べ少しガス圧も上がっている気がしますし、

(中島さんに聞いたら数値的には一緒のようです)

 

限定でマグナムボトル(1500ml)もご準備しております。

 

金額や販売方法に関しては下記のブログをチェックしてください。

http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/?day=20180126 
 

 

『ヴィア ザ ビオさんのナチュラルなチーズ。

お酒の肴に、料理に、ナチュラルなチーズの美味しさを食卓に。

ご予約、取り置きもいたしますので、お気軽にご連絡ください。

地方発送も可能です。(一年中クール便対応となります) 
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2038846&csid=0

 

 

リッチな美味しさに虜になる事間違いないヌガーが入荷しました。

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2387104&csid=0

自分へのご褒美、お世話になった方へ、バレンタインデーに、

酒のアテに(お選びします)、手土産に最適です。

 

 

カーザ デイ タヤリンが入荷しております。

健全で栄養価に富んでいて消化にやさしい!

食べてビックリの軽さ!

もう後戻りできない味わい!

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2388522&csid=1

ピエモンテ州アルバ郊外にある、マウロ ムッソによって営まれるパスタ工房。
使用する原料は古代品種を初めとした人為的な品種改良がなされていないものが主で、全て無農薬で栽培。タヤリンに使われている卵も、薬剤に頼らず健全な飼料を与えられて育ったニワトリが産んだものです。

 

34°ディグリーズ 

全粒粉のクラッカー

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2352424&csid=1

サックサクでとっても軽い食感。

ローズマリーの香りもダイレクトに香るし、

うちの次男坊はクラッカーの上に

イル ブォンヴィチーノの
コンフェットゥーラ ディ フラゴレ(イチゴのジャム)を塗って、

上からクラッカーをのせてサンドして勝手に食べてった(笑)

『お父さん!この食べ方、メッチャ旨いよ!』

そりゃ美味いだろうね・・・

 

アンヌ・ローズ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2252611&csid=2
ブーダン・ノワールとパテがめちゃくちゃ旨いです!

一度お試し下さい!癖になりますよ(笑)

 

 

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM