私達夫婦にも学びの毎日。ありがとう。

  • 2018.04.06 Friday
  • 07:33

おはようございます。

 

どんよりとした曇り空から細かい雨が降る仙台。

早朝の外回りから帰宅。

肌寒い朝ですね。

 

先週の季節外れの気温から一転、

ヒートテックをもう一度着用しようか悩む今週の朝仕事。

 

小学校は来週の月曜日が入学式。

次男坊の晴れ姿。

嫁さんも連日バタバタと準備に終われておりますし、

今週からは三男坊が幼稚園に入園し

上二人同様に私が送り迎えの担当に命じられました!

 

初日は泣きそうで泣かない、ギリギリの感情表現でしたが、

翌日からは、幼稚園に向かう車内で何かを察するんでしょうね、

お兄ちゃん二人の名前を連呼したり、

お母さ〜〜〜〜〜〜ん!

よく遊びにも行っていた幼稚園なのですが(上二人と同じ幼稚園)

たった3時間のお預かりだが、家族と離れるのは始めての経験。

寂しいよね・・・・・

大泣きしながら私の袖を力いっぱい握りしめ離さない。

お父さんも涙っす・・・

 

長男、次男の時はどうだったかな〜?と嫁さんと。

年齢にしたら半年以上も早い入園なんだよね!

お話は上手だけどまだ通訳が必要な単語もあるしね(笑)

 

迎えに行くと、笑顔で走ってくるわけでもなく、

『もう迎えに来たの?』的な素っ気無い表情。

幼稚園で遊ぶのは楽しいようで、はやくもお友達ができたそう。

 

離れる一瞬は寂しいけど

彼は彼なりに新しい世界に飛び込み、一生懸命に生きている。

 

新たな一歩。

私達夫婦にも学びの毎日。

ありがとう♪

 

 

今週も皆さんありがとうございました。

普段書いているブログは土曜日が多いのですが、

(土曜しか時間が取れないのもあります)

明日は仙台でコップの会を開催する為に早朝から準備でバタバタするからと、

今週は金曜日に書かせて頂きました。

 

準備も佳境に入りと言いたい所ですが、半分も済んでいないのが現状。(大汗)

ま、24時間あるし大丈夫でしょう。(笑)

 

天気も傘マークが付いておりますが何とか午後には回復しそうだし、

強力な『晴れ男』、『晴れ女』がいるから雨雲も早く過ぎるかと。

 

ご参加の皆様、一緒に楽しみましょうね♪

お待ちしております!

 

 

桜の開花が10日ほど早かった為、

お花見会場を設営する業者さんも大変そうでしたね。

前後の予定もあるだろうし。

通年なら15日頃から始まるお花見会場までのお酒の配達も

今日から一気にトップスピードで!!

たた私が明日、明後日と完全に留守にする為に

多くのお客様にはお断りしてしまい申し訳ございません。

お受けして残りの家族が体壊しても困るので。

ご理解の程、お願い致します。

 

また来週水曜日、週末土曜日も不在の予定ですので、

ご予約は制限させていただいております。

何卒宜しくお願い致します。

 

本日も20時まで皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

 

 

シルヴァン・マルティネズ
ガズゥイ 2015 白 微発泡?
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=129821758


生産者:シルヴァン・マルティネズさん
生産地:フランス ロワール地方、アンジュ地区
品種:シュナン・ブラン100%

ガズゥイとは「(幼児の)片言、さえずり」という意味を持つ。
生まれたてのワインが、話し始めた、成長した嬉しさが込められている。

09年は優しい甘味と爆発的な旨味!が特徴でしたが
10年はフレッシュで果実の力強さはあるもの優しい旨味は健在。
11年はガスがほとんど無い完熟ワイン!
12年は09〜11年の良いところをギュッと凝縮された味わい!最高でした。
13年は11年に似ていたが素晴らしい変化をとげた!
14年は09年に近いニュアンスで後半爆発的な旨味が炸裂した!

15年は・・・・・

 

2009年のガズゥイを飲んで、
心を奪われたあの衝撃的な美味しさ、

『このワイン凄い!どんな人が造っているの?もっと知りたい!』と思ったあの日
今でも鮮明にあの瞬間を思い出すことができます。
 
シルヴァン・マルティネズさん。

勝手に片思い・・・
いつか会いたい、会いに行きたい造り手。
自分でも笑っちゃうぐらい好き。

それほどまでに惚れ込んでいるからこそ、
適切に今の状態を丁寧に伝えたいと。
 

正直、今回のガズゥイ2015ですがメッチャ旨いです!

目の詰り方と言うか、濃密と言うか、完熟した果実がドッサリ!

2009年から2015年の中で一番ではないでしょうか。

 

となると2011年に近い・・・

 

そうなんです・・・

 

ガスが無いです・・・

 

微々々々々々発泡程度でしょうか。

 

でも旨いんです!
飲むスピード、グラスに入れる量が尋常じゃないです!


私が疲れたときに癒されたいワインNO.1に偽りはありません。

本当に癒されました。
疲れがぶっ飛ぶと言うより、全てを受け入れ包み込んでくれるようなワイン。
目を閉じると様々な事がこみ上げてくる。

ありがとうございます。

シルヴァン・マルティネズ氏には感謝の言葉しかない。



色は橙色〜麦藁色。
うっとりする色合いです。

 

今回は、良く冷やして飲みたい。

ボディの厚みや濃密な旨味、葡萄本来の甘味、酸味、渋味が

何重にも重なり合っているワインなので、

今の時点では冷蔵庫の温度帯から、15度前後で飲むのが最適と考える。

 

春から夏にかけては、

多くの方は濃密なワインよりは、よりドライでサッパリとした傾向に行くので、

(私は一年中飲みますけど・・・笑)

冷やし気味で飲んで頂けると良いと思います。

洋梨やリンゴ、黄桃の熟した香り、

アップルパイや林檎のコンポート、旨味炸裂の美味しさ満載です!


蜜っぽさが増し増しの花梨や杏のシロップ漬け。
レモンの蜂蜜漬けをイメージ出来ます。


レモンピューレのような後を引く酸味。
オレンジの中心部分の優しい甘味も微かに。

香りは収穫前の田圃を想い出す稲の香りから、
麦畑、麦藁などの香ばしい香りをイメージ出来ます。

そして皆さんガズゥイと言えば毎ヴィンテージ気になるマメっぽさ。

2015は微塵も感じませんよ〜〜〜〜〜!

体にス〜ッと馴染む、癒しのワイン。
引っかかりも、飲み疲れも無く、

あ!ワインって美味しい♪って心から思えるはず。

初日に一本を飲みきる勢いでしたが半分残し翌日へ。
2日目も安定した美味しさに驚く。
本当に素晴らしい!大好き!
(マメ感なし・・・!)
妖艶の味わいですよ。

 

3日目・・・

更に旨い!

(マメ感なし・・・!)

瓶底、最後の一滴まで飲み干しました!!

 

 

2018年4月現在ではガスはないですが、

今後の酵母の動きによって、もしかしたら・・・

定点観測していきますのでご期待ください。

 

春から夏にかけての野菜料理がイメージできます。

山菜でも良いし、たけのこ、アスパラガス、さやえんどう、ブロッコリー。

素材の味をダイレクトに感じる料理と。


気候、土地の風土、微生物の動き、確りと受け止め伝えたいと思いますし、
『待つ』事の重要性と、『信じ続ける』勇気、

今見えている景色だけが真実ではないという事を

このワイン(ガズゥイ)から以前教わった。
これからも立体的な目線で純粋な心で見届けたい。

時を溜め刻んだときの素晴らしき美味しさや楽しさ。

ナチュラルなワインは農薬や除草剤、化学肥料を使用せず、
醸造から瓶詰めに至るまで、人工的な酵母を添加をしない。
酸化防止剤無添加、もしくは“おまじない“程度を使用。(極微量)
葡萄100%からできるお化粧をしていない、ピュアで純粋なワイン。
その為、土地の個性、風土、その年の気候や微生物の動きによって
同じ畑から収穫した葡萄であっても味わいが大きく変化する場合もある。
そして造り手の個性や魅力、情熱などが
素直にワインに反映するものだと思っている。

素晴らしき造り手、シルヴァン・マルティネズさんを
生涯応援し続けて行く覚悟です。

 

 

ヴィニ・ヴィティ・ヴィンチ
ブルゴーニュ クランジュ ラ・ヴィヌーズ ルージュ 2015 赤    
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=121211225


生産者:ニコラ・ヴォーティエさん
生産地:フランス、ブルゴーニュ、アヴァロン村
品種:ピノ・ノワール100%

 

どんな時でも“ぶれずに”に追い求めたい造り手がいます。
ニコラ・ヴォーティエさん。


独特なエチケットが目に留まるワインですが、
数年前からの現在に至る進化は凄まじいモノが自分は感じます。

 

面白いと言う表現から、綺麗、エレガント、妖艶と言う言葉が
自然と溢れてきます。


ニコラ・ヴォーティエさんの変わらぬ方向性や信念に加え
衛生面での環境が整ってきた事がワインからも感じる。

 
赤紫色の液体から放たれる溢れんばかりの赤い花香り。
薬草、朝鮮人参、スパイシーなニュアンスを感じつつも
奥には妖艶なバラやお花の香りもかすかに見え、

湿った雨上がりの里山の朝をイメージできる。


伸びのある複雑に絡み合う旨味の連鎖。


冷えた状態(15度)でも十分に美味しさを感じていただけるが、

少し温度を上げた方が華やかな香りも立ち込めてきます。

 

いや〜本当に綺麗になっていてビックリ!です。

しなやかな液体、サラサラとした飲み心地の中に

複雑に絡み合うイチゴやザクロ、完熟したサクランボ、上質な乾燥キノコ。

大自然で寝転びながら深呼吸した感じ。

 

旨味の連鎖がどこまでも続く。

 

グラスが手から離れず、ボトルを見つめて『にやける俺・・・笑』

次男坊『お父さん!どうしたの?』

私『ワインに吸い込まれそうだった!』

次男坊『・・・・・・・・・・・』

 

旨味が重なり1+1が2ではなく4とか5にもなる感覚は

今までのヴィニ・ヴィティ・ヴィンチには余り感じなかったのではないか。


今を信じ、感じる事も大事だと思う。
それでなければ、その先は無いと思っている。

少し保管庫へ・・・笑
 

今まで飲んできたヴィニ・ヴィティ・ヴィンチのワインは、

2日目にはマメっぽさや、状態が不安定になる事が多かったが、

このワインに関しては2日目が『どえらい事』になってます。

 

初日よりも角がとれ全体の調和がより取れたように感じるし、

何より飲み心地が抜群でした。

細胞の隅々まで染み渡る感覚、中々味わえないと思います。

(マメ感、全く無し)

餃子と!

 

3日目まで楽しみ、最後の一滴まで。

楽しかったな〜。

ワインって美味しい!

味わってみませんか!

 

里芋の煮物(豚肉、桜海老入り)と素晴らしい相性でびっくりした!

嫁さんの実家から頂いた『むくり鮒』と。

私の大好物なんです!

カルシューム満点!

子供達も『これ旨い!』と何個も食べてました。


甘塩っぱいタレを絡めた鳥の手羽先、貝やフナの甘露煮、

鴨肉の炙りとも良さそうです。


 

 

ドメーヌ・ジュリアン・メイエ
ピノブラン レ ピエール ショウド 2016 白       

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=129836057

生産者:ジュリアン・メイエさん
生産地:フランス、アルザス

品種:ピノブラン100%(樹齢:35年 〜 45年)

 


グレープフルーツ、白桃、パイン、花梨、蜂蜜、白いお花を感じつつ、
微かに粘性のある液体に癒され、開けたてから全開で開いてます!


一点の曇りもない味わい。
キラキラとした黄金色に輝く液体から感じる伸びやかなミネラルと

オーケストラの指揮者のような全体を調和する酸味。

 

女性の方か好みそう!(私も好きだけど)

あの男性のお客様が好きそうだな〜と。(笑)

2日目以降からは蜜、花梨、リンゴのコンポートを感じ始め、
中盤から後半にかけては、レモンの蜂蜜漬けを皮ごと食べた時に感じる
ナチュラルな酸や苦味がたまらなく食欲をそそる。


数日間ゆっくりと楽しめますよ!

 

鶏の唐揚、エリンギのソテー食いながら至福の時間。


大根の甘酢漬けとも。
 

 

パコリ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1072534&csid=1

ガルバニーナ
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1072534&csid=5

ドメーヌ イヅミ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=46426905

サバディ

リモナータ マードレ(レモネードの原液)

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1072534&csid=8

ベボ・ドリンクス
ディプロム・ドライ・ジン

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=103222907

ミシェル・クーヴルー

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1949403&csid=1

パコリ
カルヴァドス トロワ・エトワール(ドン・フロンテ)42% 

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=117805869

 

クリスチャン・ビネール

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=55

シルヴァン・ボック

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=362

ドメーヌ・レ・ドゥー・テール

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=213

パトリック・デプラ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=131

ピエール=オリヴィエ・ボノーム

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=4

ライオロ・グイド・レジニン

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=289

トビー ベインブリッジ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=130144436

 

『営業時間』
平日  7:30〜20:00
祝日  9:00〜19:00
日曜  14:00〜19:00
(ご連絡を頂ければ午前中でも対応致します。)
イベントや出張の為に留守になる場合は、
対応できませんので、予めご了承ください。
営業時間外の配達や回収、又は郊外への配達に付いては
お気軽にご相談ください。

『配達について』
佐藤商店ではビールサーバー他、お酒、お料理の配達を承っております。
社内での懇親会、ご自宅でのパーティ、学生さんのイベント
子ども会のお菓子の詰め合わせ、老人会、町内会の集まりの飲み物などなど・・・
人数、ご予算によって対応しますので、お気軽にご相談ください。

『ビールサーバーレンタルについて』
仙台市内中心部(弊社から約半径6km以内)は基本的に配達料無料でお届けしていますが、
ご相談ください。
郊外など場所によっては500円〜配達料を頂いておりますのでご了承ください。
ご来店頂ければ樽のみの値段でお貸しいたします。
(レンタル料、ガズ代、保証金は頂いておりません)
サーバーとガスボンベは接続させて貰い、樽のみお客様がつなぐだけ。
全てお教えします。女性一人で借りに来られても大丈夫です。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
特に週末はご予約が集中しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。
(配達が出来なくてもご来店頂ければお貸しできる場合がございます。)
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html
 
『ご用意しているもの』
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ(乾き物、お菓子)・・・各種取り扱っております。
コップ(紙、プラ)、紙皿、箸、紙おしぼり(使い捨て)も取り揃えております!
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷えた状態で、保冷剤とともに発泡スチロールに入れ、
現場まで冷たい状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/delivery/index.html
 




アイスクーラーの貸し出しもしております。(飲み物などを冷やす箱)


『お酒と&お料理(オードブル・お弁当)の配達特別企画』
一皿4,000円〜ご予算に応じて対応させて頂き、ビール、ワイン、日本酒、
清涼飲料水などと一緒にお届けいたします。
飲み物だけで約5,000円以上のご注文をいただいた場合に限ります。 
(オードブル、お弁当のみの配達は致しておりません)
引渡しを佐藤商店でも可能です。
その際は約3,000円以上のアルコール類の購入をお願い致します。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

 

『Kaffe tomte』さん


『NOTE』さん

『にこらす』さん
 

ビールサーバーの詳細はこちらをご確認ください。
基本、仙台市内中心部は配達無料でお届けしてますが、
(弊社から約半径6km以内)←ご相談ください。
郊外や場所によっては500円〜2,000円配達料を頂いておりますので
ご了承ください。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎・・・各種取り扱っております。
(コップ、紙皿、箸等も取り揃えております!)
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷やし、発泡スチロールに保冷剤を入れ、
現場まで冷えた状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html

一緒に私が大好きな飲食店様のオードブルもお酒と一緒にお届け出来ます!
オードブルだけの配達は承っておりません。ご了承ください。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

<span style="font-weight: bold;"><span style="color: #FF0000;">オンラインショップでのカード決済に
JCBとAMEXが追加で使用出来るようになりました</span></span>

フォロー、承認、宜しくお願いします!
Facebook  http://www.facebook.com/home.php#!/satosyoten.mamoru
Twitter  http://twitter.com/#!/satosyoten1941
佐藤商店facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM