岩手県遠野市『食の根源を体感する旅』。やはりキーワードは土壌作りだ!

  • 2018.05.23 Wednesday
  • 08:15

おはようございます。

 

バタバタしていて、こんな時間になっちまった(大汗)

 

いつもの時間に目を覚まし、パンプUPした体を優しく動かし、

体の血流を促し、体幹の調整、軽いトレーニングをしての起床。

日々変わらぬルーティン。

 

先週末から今週前半も激しい毎日。

多くの方々にご来店頂きまして感謝申し上げます。

配達などで不在にしていた時間帯もございまして、

お客様には不便をお掛けして申し訳ございませんでした。

懲りずに、またお越し下さい!

 

発送、配達等も感謝感謝の毎日です。

新しい出会もあり、嬉し楽しい商い。

末永くお付き合い頂ければ幸いです。

 

 

子供たちも、各々の立ち位置や居場所が。

何となくですが新年度が始まり新たな空間での生活にも馴染み、

どこか顔も柔らかくなってきたようだ。

三者三様、全く違うことに興味を持ち、

独自の世界観を醸し出す三人。

共通しているのは友達がたくさん居る事か。

 

良い事だ。

 

いっぱい遊んで、いっぱい会話をして欲しい。

必ず素晴らしい経験となるはず。

 

『ただいま〜!公園に行ってきま〜す!』

『ただいま〜!友達と自転車で神社に行ってきま〜す』(笑)

そんな声が今日も元気に聞こえますように。

 

 

本日も20時まで皆様のお越しを心よりお待ちしております。

営業終了後は夜行バスに乗り、導かれるように西へ向かいます。

戻りは金曜日の夕方です。

発送、配達が滞る可能性がございます。

ご理解の程、宜しくお願い致します。

 

 

 

日曜日の夜。

ふと思い立って『明日、田植えに遠野に行って来るから』

嫁さんも、『うん、気を付けて!』と快く?受託。

一日の流れや担当が決まってますので、

長男坊にも話し肩を叩く。

 

集合時間の6時から逆算すると、起床はいつもと同じ時間。

渋滞は無いものの、移動時間が長いので早目の就寝で体力快復に望む。

 

薄明るくなってきた頃に出発し、

朝日を燦々と浴びながら東北道を北上。

車検上がりのマイカーも絶好調です。

20年目に突入!)

 

水沢インターで下り、ショートかっとして釜石自動車道に乗り

霧の山道を抜け一路遠野へ。

 

無事に『民宿とおの』、『要』前に集合時間前に到着!

1年半ぶりの訪問。

その際のブログはこちら

http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/?eid=2958

 

要太郎さんご無沙汰しております!

 

田植え行きますね!

稲刈り行きますね!

行く行く詐欺ではないですが、やっと念願が叶いました!

 

お付き合いが始まり一年半、勢いも大事だと改めて(笑)

 

同行するスタッフ、

お手伝いに来ていた地元の飲食店さんと挨拶を交わし

車で10分ほどの田圃へ。

幹線道路から山道へ・・・

田圃を見た瞬間、秋鹿酒造さんの自営田(山田錦)、

もへじの田圃に似てる!と直感で。

 

町からは離れ、森に囲まれ草木が生い茂げ、

鳥のさえずり、カエルの鳴き声や様々な虫の声、水の流れる音。


土地のエネルギー、田圃に全身全霊を注ぎ込む蔵人。
最良のお米(蔵人が納得する)を作る為に惜しまない労力が

ここに集約されていると言っても過言ではない。

 

 

何で手植え、無農薬、無堆肥、不耕起栽培にこだわるんですか?

要太郎さんは、『シンプルに美味しいを追求したい!』と

そして『機械では無理なんですよ!うちの苗の間隔』

30cm、横60cm!!

田圃を始めて16年。

理想の思い描く『どぶろく』ができて3年。

(瓶詰めはしていて、民宿では提供していました)

もう止めたい、投げ出したいと思った事もあるでしょう。

でもここまで続け、素晴らしい『どぶろく』を完成させ、

まだまだこの先も物語りは続きます。

 

その根源となる田圃の田植え。

天気だけではない、

海の状態(海水温や魚の動き)

山の状態(今でしたら山菜の出かたや量)

様々な観点から自然を捉え自らの体に取り入れ消化し、

最善の手植え法を年毎に導き出す。

水はり(代掻きはしない)、田植えのタイミング、

苗と苗の間隔、深さ・・・

一長一短ではない想像もできない奥の深さ。

最初はお天道様が登ったばかりで、

田圃の水も、土壌も冷たくて手が痺れましたが、

『お天道様の力って凄いね!』

水温も上がり徐々に土の温度も少しずつ上がってくる。

 

朝の一仕事した後の、遠野一号のおむすび!(要太郎さん作)

優しい味。

手のぬくもりを感じる味。

そのお米が出来た田圃の前で食べる何よりの贅沢。

沁みました。

休憩後は気温も上がり背中がムレムレに焼ける暑さに。

初体験の手植えは、雑草との戦いでもあった。

代掻きも、除草剤も散布していない田圃には気が遠くなるほどの雑草が・・・

ただ苗を植えるだけではなく、

雑草を極力根本から抜きキレイな状態になってから苗を植える。

二度手間、三度手間どころの作業ではない。

一列進むのにどれぐらいの時間がかかったのだろう・・・

『無心』

そのうち中腰の体勢が辛くなり、片膝を付き、次は両膝・・・四つん這いだ。

略、腹ばいにに近いに近いので匍匐前進と言ったほうが早いか・・・

想像以上に腰が張り、膝が笑い始める・・・

 

カエルの鳴き声が、

『お前確りしろ!』

『頑張れ!』

『美味いどぶろくを飲みたいんだろ!』

そう聞こえて仕方がなかったと言うか、

言っているかのように、自分に念じていたのかもしれない。

 

己との戦い・・・

 

ふと横を見ると、多くのアメンボが気持ち良さそうに水面を泳ぎ、

ドジョウも元気に遊び回ってます!

田圃の端っこの石の影には『アカハライモリ』が!

天気に誘われ水辺で集会でもしていたのでしょうか、

数匹で群れをなしておりました。

 

そんな環境の田圃。

田圃の中で昼寝したいと思ったのは初めてかも(笑)

 

半袖になっていたことで蚊に刺され、

今、両肘が数箇所はれ上がっている・・・蚊か?

予定の時間をオーバーしたが何とか課題をクリアー。

一苗、一苗、丁寧に丁寧に。

無事に収穫の秋が迎えられるように祈りながら。

 

気の長い話ではあるが30BYの『どぶろく』楽しみである。

 

昼ごはんもご馳走になりまして、ありがとうございました

(メチャ旨かった!)

 

行かなくては、わらない事…
お会いしなくては、理解できない事…
表情や目を見て話さなくては、通じあえない事…
風、空気を感じなくては、伝えられない事…

 

実際に体を動かして共に汗を流し・・・

 

『人』と『人』を繋げる『農』と『食』のキーワード。

造り手の『心』(魂)、自然からの『贈り物』(どぶろく)を

『リアル』に感じてきた事を、自分の言葉で伝えて行けたらと思っております。

 

まさに『食の根源を知る』、『農の根源を知る』旅となりました。

 

皆様、今後とも宜しくお願い致します。

 

これだけの筋肉痛になったにもかかわらず、

秋の稲刈り、来年の田植えにも行こうかな〜と思えるのは何だろう。(笑)

要太郎さんの魅力もあるだろうが、

何となく、『土を触ったから』ではないかと思うのであった。

 

土壌作りとキーワードが

最近お会いする全ての生産者から聞かれる。

明日お会いする造り手からは、どんなお話が聞けるだろうか。

楽しみでしかたがない。

 

醸し田屋

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=962514&csid=10 

 

戻った夜は復習をかねて(笑)

 

 

 

 

ボデガ・クエヴァ
ヴィヴィウ・シラー 2017 赤    
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=131349289


生産者:ボデガ・クエヴァさん
生産地:スペイン、ヴァレンシア地方

品種:シラー95%、グルナッシュ5%

 

とても明るめで透明感のある淡い紅色とでも言いましょうか、

グラスを見つめていると吸い込まれそうです。

 

大人のアセロラジュース!でしょうか。


アセロラを中心にプラム、野イチゴ、バラの香りが漂います。

梅の雰囲気も感じますね。

ストレートに健全で純粋な果実の美味さを感じ取れます。
疲れたときや、淡い赤ワインが飲みたいときには
ついつい手が伸びてしまう事間違いないでしょうね。


ジューシーで、良い意味で水のようにスルスル〜と体に沁み込み
細胞一つ一つにジワジワ〜と問いかけてくる。

 

瑞々しくフレッシュなイチゴやザクロ、
赤い花、アメリカンチェリー、酸味が微かに効いたサクランボ、
カツオ梅やサッパリとした梅干しの雰囲気を醸し出し、

柔らかな甘酸っぱさ、軽やかでフレッシュな果実が
舌の上で元気に踊りだす。


アフターは、きめ細かな酸味とタンニンが特徴だが、

紅茶のような雰囲気も感じる魅力的なワインだ。

いや〜好きだわ〜♪これこれ、これだよね〜♪と
一人でブツブツ(笑)

 

どこか“ほっこり“する、淡いジャミーな果汁。

日本人のDNAにダイレクトに問いかけてくるようだ。

 

鼻腔から抜ける余韻も意外と長くお花畑にいる錯覚さえ覚える。


一日で一気に飲み干しそうだったが我慢我慢我慢。

2日目もバリバリ美味しいのでご安心を。

温度は余り上げないほうが良いかと。

ひやし過ぎず上げ過ぎず、

セラーから出した温度帯(15度程度)がピタ!と着地が決まる。

 

こんな赤ワインがこれからの時期に大活躍してくれるんだよね〜♪

 

ワイングラスよりも厚手のコップでも面白いかと。

 
この感覚を多くの方に感じて欲しいな〜。

特にご近所のSさんに(笑)←好きだと思う!

 

でもシラー主体でこの味わい、改めて驚かされます。

 

カレーで万歳!!

すき焼や牛丼のイメージ。
出汁が効いた肉を一気に口の中に頬張り、ワインをグビグビ…最高かと!
 

おばんざいや、脂が乗った煮魚、コロッケ。

 

 

 

ボデガ・クエヴァ
ブルタル アンセストラル・モスカテル 2017 白 微発泡   
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=131349298


生産者:ボデガ・クエヴァさん
生産地:スペイン、ヴァレンシア地方

品種:モスカテル100%

 

凄〜い!

初めて感じるこの感覚。

ライチ、パイナップル、リンゴ、白桃、

そしてシャインマスカットや麦藁の香り。

 

爽やかなレモンライムを連想する溌剌とした発泡から放たれる香り。

ガス圧は強くありませんが、舌を刺激する瑞々しい発泡と

焼きリンゴも見える豊かな果実、

レモンやグレープフルーツ等の柑橘系の爽快な酸味からの余韻が

どこかジャスミンティーでも飲んでいるかのような鼻腔からの抜ける香り。

 

驚きと感動の連続にドキドキです♪

 

2日目もガスが残り“熟したリンゴや洋ナシのすりおろし“

ジャスミンティーの香りが柑橘系の酸と良い融合を演じている。


温度が上がると、覆いかぶさるように奥から盛り上がる杏や花梨の蜂蜜漬け。
アップルパイと食べながら飲んでも面白そうだ!


喉の奥が酸味でキュ〜ンとするオ・イ・シ・イのサイン♪


ボリュームがある壮大なミネラル感。
疲れた体にス〜ッと沁み込む美味しさに感謝の気持ちが湧き上がる。


2日目の後半、温度が少し上がってくると『マメ』のニュアンスが微かに出ますが、

マメセンサーが強い私でもグイグイ飲めるので、気付かない方も多いかと。

 

初日に一気に飲むのが理想なのかもしれませんが、

私でも2日目、瓶底の最後の一滴まで美味しく楽しめました。

 

 

飲むスピードを加速させる!旨い!本当にジュネさん凄いです!

 

どこか大人のオ○ナ○ンCの雰囲気を醸し出している。(笑)

旨い!!

 

 

 

『ヴィア ザ ビオさんのナチュラルなチーズ。

残り少なくなってきました。

お酒の肴に、料理に、ナチュラルなチーズの美味しさを食卓に。

ご予約、取り置きもいたしますので、お気軽にご連絡ください。

地方発送も可能です。(一年中クール便対応となります) 
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2038846&csid=0

 

 

株式会社 小原
北海道の強炭酸水  500mlペットボトル                       
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1021946&csid=0
函館近郊の名峰横津岳の天然水使用した強炭酸水です。
知床らうす海洋深層水を10%使用しています。

原材料 水、海洋深層水(知床らうす)二酸化炭素
ガス圧 0.40(他社通常商品のガス圧は約0.33です)

数字上では余り変わらない様に思えますが、飲んでもらえれば解ります。
しっかりキャップを閉めていれば、最低3日は余裕で強シュワシュワ感が持続します。
そのまま飲んでも味わいがあって美味しいですよ。
カクテル類から梅酒ソーダ、純米酒ソーダ、100%果汁系のジュースにetc…
飲食店さんからも大好評です。
ケース買いが断然お得!!

この炭酸水が無い生活は考えられません!

 

ミシェル・クーヴルー

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1949403&csid=1

パコリ
カルヴァドス トロワ・エトワール(ドン・フロンテ)42% 

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=117805869

 

泉橋酒造 株式会社

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=962514&csid=1

秋鹿酒造(有)

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=962514&csid=7

 

酒井ワイナリー

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=30

 

パコリ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=19

パーチナ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=109

フィリップ ジャンボン

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=134

カミッロ ドナーティ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=59

 

ドメーヌ・ド・シャソルネイ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=346

フレデリック・コサール

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=22

『営業時間』
平日  7:30〜20:00
祝日  9:00〜19:00
日曜  14:00〜19:00
(ご連絡を頂ければ午前中でも対応致します。)
イベントや出張の為に留守になる場合は、
対応できませんので、予めご了承ください。
営業時間外の配達や回収、又は郊外への配達に付いては
お気軽にご相談ください。

『配達について』
佐藤商店ではビールサーバー他、お酒、お料理の配達を承っております。
社内での懇親会、ご自宅でのパーティ、学生さんのイベント
子ども会のお菓子の詰め合わせ、老人会、町内会の集まりの飲み物などなど・・・
人数、ご予算によって対応しますので、お気軽にご相談ください。

『ビールサーバーレンタルについて』
仙台市内中心部(弊社から約半径6km以内)は基本的に配達料無料でお届けしていますが、
ご相談ください。
郊外など場所によっては500円〜配達料を頂いておりますのでご了承ください。
ご来店頂ければ樽のみの値段でお貸しいたします。
(レンタル料、ガズ代、保証金は頂いておりません)
サーバーとガスボンベは接続させて貰い、樽のみお客様がつなぐだけ。
全てお教えします。女性一人で借りに来られても大丈夫です。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
特に週末はご予約が集中しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。
(配達が出来なくてもご来店頂ければお貸しできる場合がございます。)
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html
 
『ご用意しているもの』
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ(乾き物、お菓子)・・・各種取り扱っております。
コップ(紙、プラ)、紙皿、箸、紙おしぼり(使い捨て)も取り揃えております!
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷えた状態で、保冷剤とともに発泡スチロールに入れ、
現場まで冷たい状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/delivery/index.html
 




アイスクーラーの貸し出しもしております。(飲み物などを冷やす箱)


『お酒と&お料理(オードブル・お弁当)の配達特別企画』
一皿4,000円〜ご予算に応じて対応させて頂き、ビール、ワイン、日本酒、
清涼飲料水などと一緒にお届けいたします。
飲み物だけで約5,000円以上のご注文をいただいた場合に限ります。 
(オードブル、お弁当のみの配達は致しておりません)
引渡しを佐藤商店でも可能です。
その際は約3,000円以上のアルコール類の購入をお願い致します。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

 

『Kaffe tomte』さん


『NOTE』さん

『にこらす』さん
 

ビールサーバーの詳細はこちらをご確認ください。
基本、仙台市内中心部は配達無料でお届けしてますが、
(弊社から約半径6km以内)←ご相談ください。
郊外や場所によっては500円〜2,000円配達料を頂いておりますので
ご了承ください。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎・・・各種取り扱っております。
(コップ、紙皿、箸等も取り揃えております!)
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷やし、発泡スチロールに保冷剤を入れ、
現場まで冷えた状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html

一緒に私が大好きな飲食店様のオードブルもお酒と一緒にお届け出来ます!
オードブルだけの配達は承っておりません。ご了承ください。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

<span style="font-weight: bold;"><span style="color: #FF0000;">オンラインショップでのカード決済に
JCBとAMEXが追加で使用出来るようになりました</span></span>

フォロー、承認、宜しくお願いします!
Facebook  http://www.facebook.com/home.php#!/satosyoten.mamoru
Twitter  http://twitter.com/#!/satosyoten1941
佐藤商店facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

 

 

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM