山根酒造場『日置桜』さんと念願のお取引が始まりました。嬉しさと共に身が引き締まる思いです。

  • 2018.06.16 Saturday
  • 03:42

おはようございます。

 

雨は上がりましたが、空気が変わったように肌寒い朝を迎えております。

 

早朝の外回りも半袖だったり、長袖にジャンパー着たり、

毎日の天気予報と身体で感じる感覚を頼りに体調を崩さぬよう体温調整。

 

ここ数日は寝起きから30分は身体のメンテナンスにあて、

全身のバランスを整えながら関節の可動域を広げ、大小の筋繊維に刺激を与え、

血液をゆっくりと全身に行きわたらせる。

続けること・・・

そしてお腹周りのお肉に刺激を・・・笑

(中々落ちませんね・・・)

 

全体のバランスは良いようですが、右腕がね・・・

職業病なんでしょうが、何とかせねばです!

 

今週も多くのお客様にご来店頂きまして誠に有難うございました。

久々に、ゆるゆる〜の日もあったので隙をみて事務処理に没頭。

そんな日もたまには良いねと。

 

会社関係様より飲料水やお酒等の配達のご依頼を多く頂いております。

誠にありがとうございます。

時間指定もお受けしておりますが、事前にご予約の方を優先しておりますので、

お早目のご連絡をお待ちしております。

また、ビールサーバーの貸し出しも土曜、日曜とフル稼働中です。

お気軽にお問い合わせくださいね。

ホームページをご確認頂けると幸いです。

https://sendaiekimae.com/sato_shoten/

 

 

雨マークは消えたものの、パッとしない天気のようですね。

某学区民運動会への配達が明日に延期。

そんでもって佐藤家の明日の予定も白紙撤回・・・(涙)

元気出していこ〜〜〜〜〜!

本日も皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

ここ半月、暑かったり寒かったりしておりますが、

お燗酒を自宅で楽しむ機会が増えまして連日あれやこれやと。

5月末にまず飲んで感じてみな!と送られてきた一升瓶6本!!

半分以上を飲み干し、感じたことを少しずつ自分の引き出しに。

兎に角、以前より身体が『らく』って事。

普段は冷たいものを中心に飲んでしまうので、

身体に負担をかけていたのでしょうね。

 

どうしても身体を動かしたり、会話をする事が多いので、

仕事終わりには喉もカラカラで冷たいものを欲する。

ビール、ジン、ハイボールのシュワシュワ系からスタートし、

ワインに移行し、〆は日本酒な流れでしたが、

今では最初から最後まで燗酒の日があれば。

にごり酒の炭酸水割りで始まり、燗酒に移り、〆でハイボールだったり(笑)

お酒の楽しみ方が増えたここ半月。

兎に角、燗酒を食中に飲む事が増えた事により

個人差はあるけど、量も控えられるし、

身体への負担は少ないような気がしますし、体調の変化は明らか。

翌日の朝が全く違いますね。

 

一升瓶6本を送ってくださったのは酒蔵さん。

実は鳥取県青谷町にあります、

山根酒造場(日置桜)さんとお付き合いが始まりました!

嬉しい〜〜〜〜♪

 

以前から、とある飲食店で飲ませて貰った燗酒がとても感動する美味しさで

あの感覚は今でも離れられません。

お伺いする度に飲食店の店主も気を遣ってくださり、今日はこの銘柄が有りますよ〜と。

それが鳥取県の山根酒造場さんのお酒でした。

 

とにかく旨い!その言葉しか出なかったのを覚えております。
旨味の凝縮感、口に含んだ際に感じるお米の旨味成分の広がり、
食を欲する酸味が体に優しく沁み込む感覚を助け、

資質が強いけど飲み続けられるお酒。

 

季節的に冷で楽しむお酒もございますが、燗酒が最適です!
工業的ではない、テロワール(自然環境、風土、微生物に至るまで)を大切にし

『人』(栽培農家、醸造家)を感じさせる日本酒。

そこが佐藤商店でお預かりしているワインと同じ方向性を感じずにはいられませんでした。

 

初めて飲んでから?年、お伺いしたいと思いつつ、様々な理由を付け二の足を踏んでおりましたが、一念発起しメールをお送りしたら社長自ら連絡をくださり2日後には鳥取に向かっておりました。夜行バスと電車を乗り継ぎ片道28時間の長旅。47才になる身体には厳しい道のりでしたが胸のつかえが取れ晴れ晴れとした気持ちです。(2018.5.24)

 

北には日本海(車で数分走れば鳥取砂丘が見えます)、

南には中国山地の山々に囲まれ、小川が何本も流れる自然環境に適した場所。

車の往来もほとんど無く、蔵の周りは草花が咲き乱れ、

鳥やカエル、虫の声しか聞こえない。

子供の頃の話から酒造りを見て感じてきたからこその言葉。

『俺だって、それなりの年だから、あと何回酒造りをできるか解らない。だったら立ち止まってはいられない!良いものは継承し毎年新しい事にチャレンジして行きたい』と。

楽しさや、探究心の中に言葉の端々で見える日本酒業界全体への危機感。

勿論、自らの蔵の方向性、その為の有言実行。

日本酒を醸造し売る事だけではない、

その土地の自然、文化や習慣、人の想いが集約され風土を継承していく事だと。

先祖代々受け継がれた文化を継承しながらも、

毎年毎年、新たな事へのチャレンジ精神を忘れず、

お米農家さんと共にワクワクするような魅力的な酒造りへの喜び。

どこか『人間の本質、人間らしさ』を垣間見たような気がする。

 

山根酒造場さんは、ほぼ100%契約栽培米を使用しお酒を造ります。

自社の田圃をやっていた時代もありますが、

酒造りとの両立は様々な要因で難しいと判断し、

餅は餅屋ではありませんが、米作りは米作りのプロに任せようと判断する。

そして『醸は農なり』の理論のもと

最高の酒米からは旨い酒が生まれると信じ、米農家さんの意識改革から始める。

 

その中で、ただ収量を増やし等級検査で一等米を取る栽培方法ではなく、

化学肥料や農薬を半分に減らす努力を農家さんにしてもらい、

(無農薬栽培でお米を栽培している方もおられます)

健全で力強い酒米からは旨い酒が生まれる事を伝え続け今に至る。

『シングル醸造』と言い、他の生産者のお米と混ぜない醸造方法をしており、

秋にお米が蔵に運ばれてきた時点で設計図を描き単一で自社精米し醸す。

裏のラベルには名前が記され、米農家さんのモチベーションの向上に一役かっており、

私もそうなのだが、『○○さんのお米で醸されたこの銘柄が好き!』

そんなお客様も増えているようです。

 

お米の貯蔵庫。

土壁で温度や湿度も調節してくれる。

新旧の自社精米機。

 

純米酒の原料は米、麹、水。

水は仕込みの時期が始まれば、毎日トラックで最良の水を求め山奥へ。

湧水『布施の清水』と呼ばれ超軟水の湧き水。

社長も太鼓判の水を高濃度フィルターを通して使用しております。

『米、とにかく酒米が大事なんだ』と。

そして『精米、浸漬、蒸しで酒質が決まると言っても過言ではない』と。

 

地元の杉を3年間乾燥させ、木の節がない、こだわりの麹部屋。

伝統的な日本酒造りには欠かせない自然な蔵付き酵母(微生物)が宿った酛すり場。

桶に蒸したお米を入れて擂り潰し自然な乳酸菌を取り入れる。

131年の歴史をひしひしと感じ立っているだけで神々しくエネルギーが宿る場所だった。

一つ一つの道具は磨きあげられ、今年の仕込を待つ。

 

お米の保管庫、精米所、蔵、建物すべてが『呼吸』しているようだった。

ワインであれば一本のボトルの先に造り手や輸入元の顔が見え、

飲んで身体に沁みこませれば、あの方は好きそうだな〜、いや絶対好きだろ!と

お客様の笑顔が浮ぶ。

盃にそそがれた一杯の日本酒から、

お米や田圃、農家さん、蔵人をイメージできる事はとてもワクワクする。

ワインと一緒で佐藤商店らしい(私らしい)伝え方。

お酒の味だけではない、『人の関わり』そのお酒が出来るまでの『背景』をお伝えできればと思っております。

 

様々な背景や私好みの食欲のスイッチが入る味わいに妖艶さを覚える。

濃密な旨味だけではない、酸味と渋味も兼ね備えた立体的な日本酒。

毎日呑みたい、そばに居て欲しいと思える、家族や嫁さんのような存在感。

ドキドキ、ワクワクを演出してくれ安心感と興奮を与えてくれるんだよね。

『冷でもよし、常温でもよし、燗ならなおよし』

 

訪問した夜は鳥取駅近くの酒場で深夜まで呑み・食い・語り明かす。

『もう少し“とんがって”もいいじゃん』

『好きなことを突き詰めろ!』

その手伝いを俺がしてやっから!と言われているようだった。

 

初めて訪れたのに、何回も伺った事があるような場所。

互いに引き寄せられたかのような、

偶然ではなく必然的な出会いに感謝致します。

 

『大切に伝え続けます』

 

蔵の敷地内に昔の酒造りに使用した道具なのも飾られておりました。

 

庭も素敵でした。

 

山根酒造場(日置桜)さんのお酒はこちらから

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=962514&csid=11

 

 


日置桜 生酛 玉栄 純米酒 27BY(1800ml)

     
生産地:鳥取県青谷町
原料米:玉栄100%(鳥取県産)

原料米生産者:杉山 信一郎さん
精米歩合:65%   日本酒度:+14.5  
酸度:1.9    酵母:無添加(蔵付酵母仕込み)   
アルコール度数:15度〜16度
無濾過、自然常温熟成。
 
私が燗酒に開花した日本酒の銘柄を上げろ!と言われれば
真っ先に上げるのが『生酛 玉栄 純米酒』。
間違いなく一番に上げるでしょう。
日置桜、熱々の燗酒にのめり込む“きっかけ”となった酒。

透明感のある琥珀色に輝く液体。
ふくよかで蜂蜜や熟れた黄桃、
紅茶に柑橘系の香りを付けたアールグレイの様な香りが漂う。

口に含んだ瞬間に一気に広がる杏や花梨の蜂蜜漬けの雰囲気に、
どこか貴婦人のようなイメージが・・・
烏龍茶、月桂樹、木の根、枯れた木の葉などを想像する完全発酵された日本酒。

杉山信一郎さんの玉栄、好きなんです。
日置桜の中心的栽培農家さん。
一杯の日本酒から田圃を、栽培農家さんに思いをはせる・・・

奥から少しずつ顔を出すバニラ香り。
熟成香と混在するようなキャラメルやナッツのフレーバーが鼻腔を抜けると、
そこには立体的な旨味のワンダーランドが存在する。

『酒は純米 燗なら尚よし』と言うボトルに書かれた文字にうなずく。

燗酒か飛び切り燗でお楽しみ下さい。
燗冷ましでも崩れることなくお楽しみ頂けます。

アジフライ、魚の煮付け、佃煮、ハンバーグ。

鰻の蒲焼と最高〜〜〜〜!

 


日置桜 鍛造にごり 山田錦 28BY 

 
生産地:鳥取県青谷町
原料米:山田錦100%(鳥取県)

(農薬不使用 自然栽培米) 
原料米生産者:内田百種園 内田寿郎さん
精米歩合:70%   日本酒度:+10      
酵母:協会6号   酸度:2.7   
アミノ酸:1.9   アルコール度数:15度〜16度

鍛造シリーズは、内田百種園の自然農法で栽培される純米酒の商標です。

最後のヴィンテージになるのか・・・
私が日置桜のお酒を初めて飲んだのが、この鍛造にごりです。
思い入れが深いだけに内田さんの自然栽培米から醸されたお酒を
大切に伝えてまいります。

熱々にお燗をつけてお刺身や天ぷらと好印象。


ニンニクの芽の炒め物と抜群に良かった。



燗さましでも資質が崩れることなく旨味が増し、ゆるゆると楽しめます。


そして炭酸割りがオススメです!
一年中『にごり酒』を炭酸水で割って飲んでおりますが、

鍛造にごりは、とてもミルキーですが爽やかでキレキレ!
内田さんの自然栽培米、凄いです。


1対1で強めの炭酸水で割って氷を少し。
グイグイ飲めちゃい、一升瓶も一気に空っぽに!(笑)
そんな勢いですよ。

熱々の燗でゆっくり楽しむのも良し!
炭酸水で割って爽快に楽しむのも良し!
色々な楽しみ方がこの一升瓶からは感じます。

 

4色丼とフィーバー♪

 

 

日置桜 特別純米『青水緑山』 28BY 


生産地:鳥取県青谷町
原料米:麹米・山田錦24%(鳥取県産)、掛米・玉栄76%(鳥取県産)

原料米生産者:杉山 信一郎さん
精米歩合:65%   日本酒度:+16      
酵母:協会7号   アルコール度数:15度〜16度
無濾過、加水、火入れ。

冷、常温、燗と幅広くお楽しみ頂けます。
瑞々しい口あたりがとてもシャープな印象を与えてくれ、
仄かにキャラメルやナッツ系の香ばしい香りがアクセントととなり、
シャープな酸味が余韻にキレを与える。
濃い味付けの料理よりは、繊細な和食などとお楽しみ頂ければと。
これぞ食中酒として最適な日本酒かと思います。

 

個人的好みは常温か冷ですね。

 

親子丼と!!


商標『青水緑山』は当地青谷町の自然美を表現した造語。
書家『柴山抱海』氏によって名付けられまた。

私もお伺いした際に感じた、パノラマのように目の前に映りだされる緑がとても豊富で、
谷から流れる豊富な清流が、蔵の周りには多くの水路に流れ水音を奏でる。
緑の多き山々、透き通る清き水。
まさに地元青谷町を映りだす酒『青水緑山』。
そんな酒を造りたいという願いがこめられています。

 


日置桜 生酛 純米酒 『青冴え』 29BY


生産地:鳥取県青谷町
原料米:雄町100%(岡山県倉敷市産)

原料米生産者:まめ農園さん
精米歩合:70%   日本酒度:+9
酸度:2.4     アミノ酸度:1.9     
酵母:協会7号   アルコール度数:15度〜16度

山根酒造場さんが考える『ひやざけ』とは・・・
 
香りはメロンの果肉だが皮に近い部分の少し青さも感じる。
ライム系の爽やかな風を感じつつ、奥に南国フルーツも微かにキャッチ。
生酛らしい力強さとフレッシュな清涼感がある酸味と交わり、
ストン!と一気に体に沁み込んでくる。
温度が上がってくるとバナナのような甘味も微かに。
個人的にはストレートに冷酒で。(氷などは入れずに)
甘味も感じたいのなら、ワイングラスで温度を上げると面白いと思います。

 

生揚げにパロマポン酢で。

大豆製品と凄く相性が良いです。

 

日置桜 くろぼく雄町 純米酒 28BY(1800ml)  

日置桜 くろぼく強力 純米酒 28BY(1800ml)

この2本は燗酒専用と言う位置付けでいいのではないでしょうか。

熱々の飛び切り燗がオススメ。

燗冷ましなども行わず、熱いままを平杯で飲むのが個人的好みでした。

玉ネギの豚肉巻き、山田農場さんのチーズ(半年熟成)最高〜〜〜〜!!

 

復刻ラベル 純米酒 28BY(1800ml)

復刻ラベルは常温から熱々燗で是非!

複雑味と余韻が独特で癖になります。

鯵と鰯のマリネでグイグイです(笑)

 

 

 

 

山根酒造場(日置桜)さんのお酒はこちらから

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=962514&csid=11

 

 

ダミアン ポドヴェルシッチ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=149

ヴェルディエーリ コルテパッリアーレ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=160

イル ファルネート

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=258

ヴィットーリオ グラツィアーノ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=204

スケルリ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=329

エッゲル フランツ

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=335

 

 

〜縁ノ市・夏2018〜

場所:佐藤商店

日時:7月7日(土)14:00〜17:00

ワイン、どぶろく(約10種類)の試飲はお一人2,000円です。

(レジでチケットをご購入ください)

 

 

店内外全てのスペースを使用して

佐藤商店に縁のある造り手・伝え手が集まり

試飲あり、試食あり、販売ありのイベントを開催します。

造り手・伝え手さんと色々お話してみてくださいね。

 

【当日在店の造り手さん・伝え手さん】

 

ヴィナイオータ 太田さん(茨城県つくば市 ワイン) 

醸し田屋 佐々木さん(岩手県遠野市 どぶろく) 

ひつじや 西塚さん(山形県村山市 いぶりがっこ・ジンギスカン)

ヴィアザビオ 綿引さん(茨城県つくば市 輸入チーズ)

イシイファーム 石井さん(山形県新庄市 うん米卵・ピクルス)

やさい村さん (宮城県角田市 有機野菜)

自然工房北の風 阿部さん (秋田県秋田市河辺三内 生ハム等)

本沢三丁目パン工房さん(仙台市 パン)


【いつもよりボリュームアップ入荷して販売】

笹原豆腐店 笹原さん (仙台市太白区緑ヶ丘 豆腐・油揚げ・湯葉)

大竹園 大竹さん (仙台市太白区根岸町 蜂蜜・蜜蝋)

スモークハウス ファインさん (山形県高畠市 ソーセージ、ベーコン)

 spicaさん (宮城県利府町 天然酵母パン)

Eple (ジャム、ハーブティ)

 

※お車でお越しのお客様にはお酒の提供は出来ません。

駐車場はございますが、公共交通機関を使いお散歩がてらお気軽にお立ち寄りください。

お子様連れ大歓迎です。(麦茶を準備しております!)

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

『ヴィナイオータ』さん(茨城)

大変だ〜!太田社長が佐藤商店に来るぞー!

ワインとの向き合い方、捉え方を私に身を持って伝えて下さる太田社長。

生産者を『信じ』、『熱』をもって伝え続けることの意味。

皆さんもワインを試飲しながら色々と聞いてみてください。

当日のワインの選択は太田社長にオマカセしております。(笑)

私も非常に楽しみなラインナップになる事は間違いございません。

 

 

『醸し田屋』さん(岩手)

食の根源を知る事ができる“ どぶろく”を醸す佐々木要太郎さんが来店!

田圃の土壌作りから始めて約16年、理想のどぶろくがここに君臨。

土地のエネルギー、田圃に全身全霊を注ぎ込む蔵人。
最良のお米(蔵人が納得する)を作る為に惜しまない労力が

集約されていると言っても過言ではない。

手植え、無農薬、無堆肥、不耕起栽培にこだわる造り手。

『シンプルに美味しいを追求したい!』、だだそれだけ。

 

 

『イシイファーム』さん(山形)

うん米卵・ピクルスでおなじみの、イシイファームの石井さん。

無農薬で数種類のお米作りを主体としております。

お米のこと、田圃のこと色々と聞いてみてください。ナイスキャラです!

直接お米等の地方発送もしております。

数に限りがございますが、うん米卵も持参してくれるはず!(鶏さんしだい)

雄鶏と雌鶏を一緒に飼って『自然に近い飼育環境で生産した有精卵です』

有機野菜のピクルスや調味料も人気です!
 

 

 『ひつじや』さん(山形)

山形の村山からは『くみっこ』(燻りがっこ)でお世話になっております、

『ひつじや』の西塚さんが、今年もジンギスカンと羊のソーセージを持参してくれます。

炭火で焼いて食べれますよ!(キャッシュオン)

燻りがっこの試食もご準備しております。

 

 

 『ヴィアザビオ』さん(茨城)

ご近所の皆さんにも大人気なヴィアザビオさん(ナチュラルな輸入チーズ)。

茨城県つくば市より綿引さんが今年も参加してくれます!

今年は最強“つくば“タック!

ご試食と別に、数種類をワンプレートにしてワンコインにてご提供!

 

 

『自然工房 北の風』さん(秋田)

阿部さんご夫婦が秋田市の外れ、河辺三内の山奥、

筑紫森の近くで生ハムを作っておられます。
塩のみで漬け込みをし、山の寒風にさらされて熟成された生ハム、

驚きと感動の美味しさでした!

味わいも優しく、日本人のDNAにビンビン伝わってきます。

何枚でも食べられますよ。

生ハム、鶏肉の燻製

 

 

『やさい村』さん (宮城県角田市)

安心と美味しい野菜をを食卓に。

三浦さんとのお付き合いも10年になりますでしょうか。

無農薬で栽培された力強い野菜たち。

新鮮さは勿論、味の濃さ色の濃さ、そして『人の濃さ』も抜群です!

今年も多くの野菜たちとともに、

あの美味いトマトを持参してくれるそうです!(俺、大好き!)

 

 

 

『営業時間』
平日  7:30〜20:00
祝日  9:00〜19:00
日曜  14:00〜19:00
(ご連絡を頂ければ午前中でも対応致します。)
イベントや出張の為に留守になる場合は、
対応できませんので、予めご了承ください。
営業時間外の配達や回収、又は郊外への配達に付いては
お気軽にご相談ください。

『配達について』
佐藤商店ではビールサーバー他、お酒、お料理の配達を承っております。
社内での懇親会、ご自宅でのパーティ、学生さんのイベント
子ども会のお菓子の詰め合わせ、老人会、町内会の集まりの飲み物などなど・・・
人数、ご予算によって対応しますので、お気軽にご相談ください。

『ビールサーバーレンタルについて』
仙台市内中心部(弊社から約半径6km以内)は基本的に配達料無料でお届けしていますが、
ご相談ください。
郊外など場所によっては500円〜配達料を頂いておりますのでご了承ください。
ご来店頂ければ樽のみの値段でお貸しいたします。
(レンタル料、ガズ代、保証金は頂いておりません)
サーバーとガスボンベは接続させて貰い、樽のみお客様がつなぐだけ。
全てお教えします。女性一人で借りに来られても大丈夫です。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
特に週末はご予約が集中しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。
(配達が出来なくてもご来店頂ければお貸しできる場合がございます。)
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html
 
『ご用意しているもの』
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ(乾き物、お菓子)・・・各種取り扱っております。
コップ(紙、プラ)、紙皿、箸、紙おしぼり(使い捨て)も取り揃えております!
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷えた状態で、保冷剤とともに発泡スチロールに入れ、
現場まで冷たい状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/delivery/index.html
 




アイスクーラーの貸し出しもしております。(飲み物などを冷やす箱)


『お酒と&お料理(オードブル・お弁当)の配達特別企画』
一皿4,000円〜ご予算に応じて対応させて頂き、ビール、ワイン、日本酒、
清涼飲料水などと一緒にお届けいたします。
飲み物だけで約5,000円以上のご注文をいただいた場合に限ります。 
(オードブル、お弁当のみの配達は致しておりません)
引渡しを佐藤商店でも可能です。
その際は約3,000円以上のアルコール類の購入をお願い致します。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

 

『Kaffe tomte』さん


『NOTE』さん

『にこらす』さん
 

ビールサーバーの詳細はこちらをご確認ください。
基本、仙台市内中心部は配達無料でお届けしてますが、
(弊社から約半径6km以内)←ご相談ください。
郊外や場所によっては500円〜2,000円配達料を頂いておりますので
ご了承ください。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎・・・各種取り扱っております。
(コップ、紙皿、箸等も取り揃えております!)
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷やし、発泡スチロールに保冷剤を入れ、
現場まで冷えた状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html

一緒に私が大好きな飲食店様のオードブルもお酒と一緒にお届け出来ます!
オードブルだけの配達は承っておりません。ご了承ください。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

<span style="font-weight: bold;"><span style="color: #FF0000;">オンラインショップでのカード決済に
JCBとAMEXが追加で使用出来るようになりました</span></span>

フォロー、承認、宜しくお願いします!
Facebook  http://www.facebook.com/home.php#!/satosyoten.mamoru
Twitter  http://twitter.com/#!/satosyoten1941
佐藤商店facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten
いいね!お願いしま〜す!

 

 

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM