岡山県のコルトラーダさん。樽熟成のaとbのありのままの愉しみ方。

  • 2019.03.23 Saturday
  • 07:16

おはようございます。

 

昨日の温かい朝から一変、ちょっと冬に逆戻りしたかのような朝です。

 

布団の中で体を動かし、血液の流れを確認し体温を上げてから起床。

今日も一日の始まりです。

 

 

次男坊が復活したと思ったら今度は三男坊・・・

明日、明後日と今月3回目の東京出張でしたが家庭が回らなく可能性が出てきたので泣く泣く断念・・・残念無念。

ぐっと胸に仕舞い込み仕事に専念します。

 

今週も多く方にご来店頂きまして誠にありがとうございました。

感謝申し上げます。

『はじめまして♪』の方々、如何でしたでしょうか?

外観と店内のギャップ、奥から聞こえて来る子供たちの賑やか?な声。

佐藤商店のスタイルというか、祖父、親父と積み重ねてきた歴史と夫婦のこだわりの店。

洒落てはないけど熱量はあります(笑)

また来てくださいね〜。

 

お花見会場への配達が一気に増えてきております。

西公園にも恒例の桟敷席が作られ、4月4日からの使用となるようです。

毎年多くのご注文を頂いている期間ですので、ビールサーバー、お酒等の飲み物、オードブルのご予約はお早めにお願い致します。

(既に日時によってはお受けできない日もございますのでご了承ください)

ホームページをご確認ください。

https://sendaiekimae.com/sato_shoten/

 

 

先ずは長男の送迎からスタートし、トラックのタイヤ交換、配達と一日の流れをつかみ、日中から夜まではミッチリ店に常駐予定です。

 

それでは本日も皆様のお越しを心よりお待ちしております。

明日は日曜日ですので14時開店、19時閉店となります。

宜しくお願い致します。

 

 

コルトラーダ 
【コルトラーダ ルージュ.2 2017 赤】 
生産者:保坂耕三さん(栽培)、道子さん(醸造)
生産地:岡山県新見市哲多町
品種:メルロー100%(自社園)
委託醸造先:ラ・グランド・コリーヌ・ジャポン(大岡弘武)
 

岡山から届いてゆっくりと仙台の気候になれさせる。

コルトラーダ ルージュ。

保坂さんの自社園産メルロー100%で醸されたワイン。

去年リリースされた【ルージュ.1 2017】はステンレスタンクで熟成されたワインでしたが、今回リリースされた【ルージュ.2 2017】は圧搾果汁を樽に入れて1年ほど熟成したバージョンになりますが、なんと【ルージュ.2 2017】でも2種類に分かれている。

(ややこしい・・・というか面白い。こんな表現の仕方が好き)

 

【ルージュ.2 2017(a)】と【ルージュ.2 2017(b)】

ボトルの裏ラベル、左下に小さく【barrel:a】、【barrel:b】と記載してあります。

樽ごとにボトリングしたようです。

大岡さんにも相談し大きな違いはないということでブレンドされることもなく、【a、b】と隠れキャラ的に小さく表示だけして出荷された。

 

一般的には公表はしていないらしいのですが、気になるじゃないですか〜!

大差ないと言われても、樽違いや、同じ空間で樽熟成させても奥の壁際なのか入って左なのか、入って右なのかそれとも・・・

懐かしいですね。丁度10年前のヴィンテージでしたね。

解る方は解るかと・・・笑

あの5種類はカンノナウがメインでブドウの状態も各々違う。

(雹の被害を受けたブドウなのか、そうではないブドウなのか)

 

話が逸れたが、

樽が違う事による表情の違いは必ずあると思うので検証してみた。(愉しんでみた)

 

先ず色調に大きな違いは見られなかったが、微かにbの方が透明感があるように感じたが、気のせいだろうと自分では思っている。どうしても違いを見つけようとするあまりに、本質を見失う可能性があったので、ここからは純粋に向き合うことに。

一度リセット。

香りからは大きなちがいは感じ取れなかったが、赤いローズの花、ブラックベリーやレーズンの芳醇な香りの中に木の実やナッツ系の香ばしさとバニラ、【a】はそこに柑橘系のデコポンや温州みかんを連想させる爽やかな風を感じる。

口に含むと硬さは感じるものの、小梅、煮詰めたイチゴ、ラズベリージャム、カシスも少し感じながら温州みかんのような優しい酸味がキーで、全体を上手く包みこみ余韻へと導く。

 

とても女性的でエレガントな印象。

ブラインドで飲んだらアルザスのピノ・ノワール?と思ってしまう程だ。

空気にふれワイン自体の温度が上がってくると乾燥椎茸、バジルなどのハーブ、木の根や茎の青さ、新緑の草原で寝ころんでいるような雰囲気だろうか。

 

鼻腔から抜ける余韻が本当にエレガントで、フルーツ、フローラル、ハーブ、スパイス、全ての要素がこの一本に集約されているような気がします。

一年後、二年後・・・少し保管して頂けると更なるステージに向かう事でしょう。

現時点で一日で飲み切るのならデキャンタをオススメします。

又は飲む前日に抜栓して頂けると良いと思います。

でもコルクを抜いた直後の感覚は、その一瞬にしかない表現力がありますからね。

 

二日目の“おおらか“な表情といったらビックリしますよ。

とても“なめらか”な印象になります。

この表情がこのワインの本来の姿なのではないでしょうか。

穏やかな表情、質感、果実、骨格、温州みかんのような酸味。

 

四日目。

舌に絡みつく粘性まではいかないが、とろりとした旨味が上がってきた。

本来このワインが持つ初日、二日目の特徴ある顔とは違う、奥からが盛り上がるポテンシャルを見せつけられる。

今現時点でも表現力を十分に発揮してくれているとおもいますが、このまま1年でも時を刻ませてあげたら・・・と思うと胸の鼓動が高鳴る。

 

 

【b】もベースは同じで、赤いローズの花、ブラックベリーやレーズンの芳醇な香りの中に、木の実やナッツ系の香ばしさとバニラを感じますが、中盤は【b】の表現が違う。

カカオやチョコレート、黒糖、パンやバターなどを感じ、気にならない程度だが還元香も少し。ただ、こちらのワインに関しては還元?そんなの関係ないと言わんばかりの果実の開き具合で、煮詰めたイチゴ感が半端なく口に含んだ瞬間に“にやけて“しまった・・・笑

中盤の果実の芳醇な旨味、優しいメルローの甘みがダイレクトに表現されている気がします。余韻は【a】に比べると消えるスピードが速いものの、乾燥無花果のような旨味と黒胡椒などのスパイスが効果的にきいて食欲を増進させる。

 

しっとりとした雨上がりの里山。
野山を歩きながら自然や大地を感じているかのような情景が浮かび、とても健全で良質な管理をしている畑の味がする。
 

【b】は男性的なワインだろうか。

ワイルドまでは行かないまでも、服の上からでは解らないが脱いだら凄いんだぞ!的なフランスの南をイメージするメルロー。

健全で既に柔らかく、何の束縛もされず自由にブドウが動き回っているような。

そんなワインです。
重たさはなく、なめらかでスムーズな質感が舌に絡みつきます。

ストレスを感じない本当に素晴らしいワインです。

 

二日目。

特に初日と大きな変化はないが、抜群の飲み心地が更にUP

 

四日目。

【a】は舌に絡む粘性が生まれておりましたが、【b】は逆に綺麗なサラサラとした質感へと変貌を遂げておりました。驚きを隠せない。

そのサラサラ感も、腰が曲がり果実がそぎ落とされた感覚ではなく、エネルギーに溢れ落ち着きと品格があるワインと進化していた。

国、産地、そんな事なんて関係ないじゃん!

素直に『身体が美味しい』と反応し感じれるワインだと私は強く思う。

 

どちらも、去年リリースされたルージュ.1(ステンレスタンク熟成)と同じ母体となる良く熟したブドウを収穫して醸造されておりますが樽で一年、ゆっくりと時を刻み、ワインが常に呼吸できる環境を整えることによって、こんな活き活きとした素晴らしいワインへとなるのだと改めて感じた次第です。

 

【a、bともに】

一つ一つ伝統的な手法により丁寧に仕込まれた醤油のような感覚。

抜栓の二日目、三日目なんてまさに【和】をイメージできます。

鰹出汁、昆布出汁、そこに共通する何かをこのワインからは感じます。

小手先のテクニックではない【大自然の味】

方向性も定まらない不安定なワインではなく、

発酵しきって、しっかりと樽の中で休ませたワインにはエネルギーが詰まっている。

ステンレスタンクで熟成されたルージュ.1よりも骨格がしっかりしております)

 

【綺麗な大自然の味】とでも言いましょうか。
鳥などの小動物から地中の中にいるミミズや昆虫そして微生物まで。
そして空気中や葡萄に付着する菌や様々な酵母。
まるで自分が畑や醸造所にでもいるような感覚に陥る。

 

 

aは鰤の味噌焼き、豚肉の生姜焼き、パテなど少し濃い目の味付けの料理と。

bは鶏の炭火焼き、ネギを焼いて出し汁に、出汁巻き卵など和食中心に。

 

開けるタイミング、ワインの状態、飲む方の体調によって感じ方は様々だと思います。

あくまでも『私はこう感じた!』を表現してみました。

各々のタイミング、感じ方で一期一会の出会いを愉しんでみては如何だろうか。

極力、a、b、2本お買い求めになって頂きたいと思います。

 

 

〜販売について〜
保坂さん夫婦の畑から育った葡萄で醸したワインは生産本数が極端に少ないので、ネット販売は致しません。(ご了承ください)
店頭で一本一本手から手へお渡ししたいと考えております。
ご興味のある方は電話やメールにて直接ご連絡ください。

発送も承ります。(樽違い、aとbの2本セットのみ)
今回は入荷本数の一部のみを販売し、残りは一年後?二年後?
状態を見て販売をしますのでお待ちくださいね。
宜しくお願い致します。

 

 

 

 

ピエール・アンドレ

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=427


酒井ワイナリー
https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=30

さっぽろ藤野ワイナリー

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=371

Yellow Magic Winery

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=417

アルベルト アングイッソラ

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=202

ヴァルテル ムレチニック

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=110

ヴァランタン・ヴァルス

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=277

カンティーナ ジャルディーノ

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=108

ダニエーレ ポルティナーリ

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=191

マリア・ボルトロッティ

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=234

マルク ペノ

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=141332110

ラッセッラ(旧イル ブォンヴィチーノ)

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=400

ル・プティ・ドメーヌ・ド・ジミオ

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=53

ル・クロ・デ・グリヨン

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=257

レミ・デュフェイトル

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=141352826

ローラン・ルブレ

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=71081772

 

 

山形県村山市、『ひつじや』を営む西塚さんご夫婦の愛の結晶、

『くみっこ』燻し大根漬け(いぶりがっこ)大好評中です!

丘の上で羊と共に生き、その生命をいただきながら生活する西塚さん。
循環型農業で、土地にも人にも優しい農法で栽培した大根から作られた
『いぶりがっこ』

試行錯誤しながら積み重なる旨み。
歳を重ねることによる経験や知恵。
皆さんも同じ歳を重ねませんか。

 

今はまだフレッシュな状態ですが、

月日を重ねる事で中心部分まで旨味が浸透していきます。

 

保管は冷蔵庫でお願い致します。

2本入り〜4本入まで色々と。

約100g〜300g前後まで。

価格は一袋300円台〜1,000円前後まで様々。

お好みの量をお選び頂けるかと思います

数はたっぷり!とご用意しておりますのでご安心くださいね(笑)

 

大人気です!

アンヌ・ローズ

ブーダン・ノワール

http://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=129455859

200g、330gも在庫ございます!

大ヨークシャー種の豚肉、豚の血液、ポワロー(長ネギ)、玉ねぎ、
にんにく、パセリ、塩、胡椒、AOP認証ピマン・デスプレット、
4つのスパイス、タイム、セロリ、ローリエ

 

この缶詰一つがあればワイン一本軽く飲めます(笑)

めちゃくちゃオススメです!
正直食べる前は、独特の臭みや食感があるのでは?と思っておりましたが、
旨味の塊、凝縮感が半端ないです。美味いです!
嫁さんも大絶賛。
とてもハーブの香りが効いていてスパイシー。

火入れしてあるので生でもOKですが、

フライパンで軽く焼いて、外はカリッと中はふわふわ。

嫁さんも、これ美味しい〜〜〜〜♪と。

上下を軽くフライパンで火入れ

 

 

パテもめちゃくちゃ旨いです!

アンヌ・ローズ
パテ・ド・ポー(200g)        
https://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=127510064


生産者:クリスチャン・パラ氏
生産地:フランス/ガスコーニュ地方/バスク・ピレネー地区
賞味期限:2020年11月18日
原材料:大ヨークシー種の豚肉、レバー、塩、胡椒、砂糖、
エスプレット唐辛子、ローリエ 

本格的なレストランの味わいをご家庭で味わえること間違えございません!
そのままでも、バケットなどにのせても。
ワインが進みます!

毎日家族で食べてます!

『ヴィア ザ ビオさんのナチュラルなチーズ。

本日入荷予定!!

 

お酒の肴に、料理に、ナチュラルなチーズの美味しさを食卓に。

ご予約、取り置きもいたしますので、お気軽にご連絡ください。

地方発送も可能です。(一年中クール便対応となります) 
https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2038846&csid=0

 

仙台スモークス
【燻製ミックスナッツ(ノーマルバージョン)】
https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2492990&csid=0

 

 

『営業時間』
平日  7:30〜20:00
祝日  9:00〜19:00
日曜  14:00〜19:00
(ご連絡を頂ければ午前中でも対応致します。)
イベントや出張の為に留守になる場合は、
対応できませんので、予めご了承ください。
営業時間外の配達や回収、又は郊外への配達に付いては
お気軽にご相談ください。

『配達について』
佐藤商店ではビールサーバー他、お酒、お料理の配達を承っております。
社内での懇親会、ご自宅でのパーティ、学生さんのイベント
子ども会のお菓子の詰め合わせ、老人会、町内会の集まりの飲み物などなど・・・
人数、ご予算によって対応しますので、お気軽にご相談ください。

『ビールサーバーレンタルについて』
仙台市内中心部(弊社から約半径6km以内)は基本的に配達料無料でお届けしていますが、
ご相談ください。
郊外など場所によっては500円〜配達料を頂いておりますのでご了承ください。
ご来店頂ければ樽のみの値段でお貸しいたします。
(レンタル料、ガズ代、保証金は頂いておりません)
サーバーとガスボンベは接続させて貰い、樽のみお客様がつなぐだけ。
全てお教えします。女性一人で借りに来られても大丈夫です。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
特に週末はご予約が集中しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。
(配達が出来なくてもご来店頂ければお貸しできる場合がございます。)
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html
 
『ご用意しているもの』
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ(乾き物、お菓子)・・・各種取り扱っております。
コップ(紙、プラ)、紙皿、箸、紙おしぼり(使い捨て)も取り揃えております!
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷えた状態で、保冷剤とともに発泡スチロールに入れ、
現場まで冷たい状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/delivery/index.html
 




アイスクーラーの貸し出しもしております。(飲み物などを冷やす箱)


『お酒と&お料理(オードブル・お弁当)の配達特別企画』
一皿4,000円〜ご予算に応じて対応させて頂き、ビール、ワイン、日本酒、
清涼飲料水などと一緒にお届けいたします。
飲み物だけで約5,000円以上のご注文をいただいた場合に限ります。 
(オードブル、お弁当のみの配達は致しておりません)
引渡しを佐藤商店でも可能です。
その際は約3,000円以上のアルコール類の購入をお願い致します。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

 

『Kaffe tomte』さん


『NOTE』さん

『にこらす』さん
 

ビールサーバーの詳細はこちらをご確認ください。
基本、仙台市内中心部は配達無料でお届けしてますが、
(弊社から約半径6km以内)←ご相談ください。
郊外や場所によっては500円〜2,000円配達料を頂いておりますので
ご了承ください。
事前にご予約を頂いた方を優先しております。
電話、FAX、メール等でご確認ください。
ビールサーバー以外にも瓶ビール、缶ビール、清涼飲料水、カクテル、チューハイ、
日本酒、ワイン、焼酎・・・各種取り扱っております。
(コップ、紙皿、箸等も取り揃えております!)
大型冷蔵庫を完備しておりますので、冷やし、発泡スチロールに保冷剤を入れ、
現場まで冷えた状態でお持ちいたします!
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/beer_server/index.html

一緒に私が大好きな飲食店様のオードブルもお酒と一緒にお届け出来ます!
オードブルだけの配達は承っておりません。ご了承ください。
http://sendaiekimae.com/sato_shoten/project/index.html

<span style="font-weight: bold;"><span style="color: #FF0000;">オンラインショップでのカード決済に
JCBとAMEXが追加で使用出来るようになりました</span></span>

 

(有)佐藤商店  担当:佐藤守
〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡2丁目21-29
TEL 022-234-2468
FAX 022-234-2470
メールアドレス satosyoten-1941@ymail.plala.or.jp
HP  http://sendaiekimae.com/sato_shoten/
オンラインショップ http://satosyo1941.shop-pro.jp/
ブログ http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/ 
facebookページ https://www.facebook.com/satoshoten

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM