やっと仙台も春本番でしょうか。西尾くんの野菜達に連日パワーを貰っております。

  • 2019.04.13 Saturday
  • 07:26

おはようございます。

 

お天道様、元気に顔を見せてくれましたね。

 

目覚めから起きるまでの間に各細胞へのアプローチ、血液の流れ、筋肉や関節の可動域の確保、体全体のバランスや調整、軽い体幹トレーニングをして起床。

体の声は大事ですね。

今現時点で、昨日、又は1年前と比較しながら状態を確認し、直近でやらなければならない事、今後やらなきゃいけない事に区別し生活の中に取り入れる。

続ける事って難しい。

生活の一部、食事や睡眠をとるように・・・

それと同等の感覚で臨まないと今の体形の維持(欲を言えば20代前半を目指したい)や筋肉の質量、健全な臓器類の維持は難しいかと。

先ずは体力の向上。

地力(土台)が備われば気力に満ち溢れ、様々の事を吸収し知力向上にも繋がるのだと。

『継続は力なり』しかないな。

気付けば目の前には50歳の壁がそびえ立つ。

多くの個所にガタが出てきているのは事実。

事実を受け止め、行動を起こすしかない。

健全な体の50代、60代・・・と年を重ねて行くためにも。

 

心と体の休息、走り続けるための体力。

どうバラスを取るかが今後の課題です。

 

 

新学期が始まって一週間。

『同じクラスに友達が居なかったらどうしよう』

そんな言葉を発していた最上級生の長男も、今までの仲間と同じクラスになり、また新しい友達も出来て楽しそうに話してくれる。

ライバル(笑)も出現したようで毎日楽しい学校生活を送っているようだ。

次男坊も好きな子と同じクラスになれたようで、毎日ルンルン♪で登校。

夕方になると佐藤商店の店頭は次男坊の友人達の溜まり場に(笑)

多くの友達と仲良くやっているようで、それだけで親は一安心。

三男坊は少し大人の階段を一歩二歩と上がったようだ。

幼稚園でも下の学年が入園しお兄ちゃんに。

彼の中でも何かが変わってきているのが解るのだろうか。

発する言葉や行動・・・

見守り続けたい。

 

夕方から夜の店内のテーブルは彼らの勉強机になります。

温かく見守って頂けると幸いです。

何だったら6年生の算数教えてやってください(笑)

 

 

今週も多くのお客様にご来店いただき感謝申し上げます。

配達や発送の依頼もありがとうございます!

お花見の配達は最盛期です。

来週いっぱい続きそうです。

気合で乗り切ります!

 

そろそろ、一年間のスケジュールを組み上げなければと。

(今頃かい!)

酒蔵やワイナリーの訪問。

新規でお取引が始まっているのに、まだ生で顔も見ていないなんて『こそばゆい』ので近々での訪問のアポを取らないといけないし、毎年恒例のワイナリーへのガチ手伝い。

今年こそ今年こそと思い続けている酒蔵さん。

 

心の故郷には家族で行きたいと思っているのはここだけの話。

 

九州も今年こそはと・・・

平成から令和に代わるタイミングで何かと動き出しそうです。

 

昭和から平成。

社会人一年目だったあの日を思い出す。

ロン毛ではないけど、今思い出しただけで気持ち悪い風貌(笑)

そんな時代があったからこその今。

令和、穏やかな時代であって欲しい。そう願う。

 

 

本日も20時まで皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

 

ヴァルテル ムレチニック
【アナ 2011 白】       
https://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=141224493


生産者:ヴァルテル ムレチニックさん
生産地:スロヴェニア
   (イタリア フリウリ ヴェネツィアジューリア州との国境)
品種:シャルドネ、レブーラ(リボッラ ジャッラ)
マルヴァジーア、ソーヴィニオナス(フリウラーノ)
 

フリウラーノで造ったワイはがお祖父さん『アンゲル』の名前を冠している…という事で、このセパージュのワインは、お祖母さんの名前、『アナ』と名付けることに。

お客さんの会話の中で『チョト濃くて・・・でも飲み心地が優しくて』。
そんなキーワードが出てきたら、オススメする中には必ず入れる
ヴァルテル ムレチニックさんのワイン達!


オススメしても『スロヴェニア???スロヴェニアでワイン造ってるの?』
そんな反応が多いかもしれませんが、調べたら、スロベニアワインの歴史は、フランスやドイツよりも古いんだって!しかも紀元前から!2000年以上前??スゲ〜歴史。


ヴァルテル ムレチニックさんはスロヴェニアといっても、イタリアのフリウリから国境を越えて間もない場所にカンティーナがあります。
フリウリのラ カステッラーダ(ニコロ ベンサ氏)や天に召されてしまったラディコン(故スタンコ・ラディコン氏)とも、とっても親交が深い仲間でもあります。


ワインはラディコンやカステッラーダのように色調こそ同じように濃いが、味わい的には佐藤家の食事にもスッと寄り添いやすいかと思っております。


当然ヴィンテージの特性、気候、微生物の動き、様々な要素がからみあい、2011年のヴィンテージがあるのだが、アルコール度数がさほど高くないのと余韻のキレが飲み心地に作用しているのはと。


アナは4種類の葡萄が混ぜられたワインで(以前は5種類だったような)様々な果実の旨味が随所に感じ、温度帯によって香りや味わいを楽しめる。


口あたりこそパンチがある芳醇な果実が前面に見えるが、あれ?ス〜ッと体に沁み込み細胞一つ一つにまで行き渡る。

 

引き締まり一本筋が通った資質ながら、とても開放的な味わいとなっております。

杏やマンゴー、花梨、紅茶のフレーバーが余韻として長く続く。

 

めちゃくちゃ好き!大好き!

ご来店下さったお客様にゴリ押ししそうです。

 

果実、酸味、渋味のバランスが整い、五臓六腑に沁み込む感覚。
脳で考えず、体(細胞)で感じて欲しい。
最上の飲み心地の柔らかさと、サクサクと飲み進められる良い意味で上質な“水”のような不思議な感覚。


グラスから手が離れない危険なゾーンに突入する。

 

冷えていても、常温でも幅広く対応してくれます。

 

肉の代わりに、おからこんにゃく(ベジタリアンミート)の酢豚。

肉です!完全に肉。

子供たちも肉と勘違いして食べているし!(笑)

山形の西尾くんの野菜たちと(お日さま農園さん)

野菜の強さ、濃さ、健全さがわかります。

西尾くんありがとう!

またセット頼みますね。

マッサ ヴェッキア
オーリオ 2016を惜しげもなくたっぷりと(笑)
自家用の余剰分が出た年だけリリースされるオリーヴオイル。

野菜達と仲良しです。

和食にも寄り添ってくれそうです。

飲食店さんはグラスワインでどうぞ!

(へこたれません)

家ではゆっくり毎日一杯一週間かけて。

家に帰るのが楽しみになります。

 

 

以前は
妻が帰省した際に実家から頂いてきた新米のもち米を使用した自家製餅!

『納豆もち』と『きなこもち』

納豆とワインって意外と合うのよ!(限られたワインだけだが)

畑〜葡萄を栽培しワインへ、田んぼ〜稲を栽培しお米へ。
風土を生かし健全な農産物から造られる愛情溢れたワインとお米。
スロヴェニアと山形の郷土愛。
愉しかったな〜〜〜〜〜〜♪
ワクワクすると言うかドキドキが止まらない。
こんな店あったらな〜。餅食いながらワインか〜。(爆)
そんな妄想を・・・
『納豆もち』と『きなこもち』、そしてワイン。

抜栓二週間経っても安定した味わい。

 

その他のヴァルテル ムレチニック

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=110

 

 

 

 

 

 

カンティーナ ジャルディーノ
【ヴィーノ ビアンコ フリッザンテ 2017 白・微発泡】 
https://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=141594166


生産者:アントニオ・デ・グルットラさん
生産地:イタリア・カンパニア州
品種:グレーコ100%
アルコール度数:11.5
容量:750ml
輸入元:ヴィナイオータさん

メトドオリンピア方式(完全醗酵させたワインに冷凍保存しておいたモストを添加しボトリング、そのまま瓶内二次醗酵)


ワインの楽しさや喜びを教えてくれるカンティーナ ジャルディーノ。
カンジャルのワインを飲む度に思う『愉しい』のキーワード。
難しい事考えないで飲んでみな!
どのワインも個性的で、魅力的で、刺激的で、脳がシェイクされる。
心身が癒され、魂が引き込まれる不思議な力が働いているような・・・
枠に納まらないファンキーな好奇心が様々なボトルに詰められ、遠い日本までやってくる。

今回の2017年で4ヴィンテージ目のヴィーノ ビアンコ フリッザンテ。
以前は極少量の入荷だった為、一瞬でなくなってしまいましたが、今回はある程度の量をお預かりできました。嬉しい〜〜〜〜♪

色からして“よだれ”が出ちゃうね(笑)
ガスは強くなく微々発泡程度。

泡立ちはほとんど無く、液体に溶け込んだ
きめ細かいガスと、大振りなガスが混在するワンダーランド。

一口含んだ瞬間『ガッツポーズ!』
メッチャ旨い!脳がシェイクされる!

ブラッドオレンジを中心にカリン、杏、ビワなどの果物を連想させ、芳醇な果実感が非常に魅力的かつ飲み応えのあるワイン。


グラスから手が離れない・・・(笑)

 

揮発酸?

そんなの気にするなよ!と言わんばかりの圧倒的な果実感と飲み心地。

二杯目はいつも以上にリラックスしちゃって、
多めに注いじゃう『愉しさ』がたまらない。
飲む度に『にやにや』、また飲んで『にやにや』と
笑いが止まらない。

前回までのヴィンテージはシードルと思わせる濃い橙色の色調でしたが、今回の2017年はオレンジ!オレンジ!オレンジ!


濃密なブラッドオレンジ“の雰囲気を初っぱなから醸し出し、後半にかけて甘みと酸味が何重にも重なり合い全体を引き締めてくれる。

何も考えず、先ず飲んで欲しい。
体と心が素直に反応し、脳もシェイクされ愉しませてくれるカンジャルのワイン。

冷えた状態でも、温度が上がっても大丈夫!
キャンプなんかに持参して気軽にコップで、皆とワイワイ会話しながら。
楽しい事間違いなし!

二日目も状態バッチリですので、
飲みきらなくてもシャンパンストッパーを使用し冷蔵庫へ。

チンジャオロースと。


鰹のマリネ、甲殻類と相性が良さそうです。

 

その他のカンティーナ ジャルディーノ

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=108

 

 

山根酒造場さんより

鍛造にごりの720mlが登場!

お燗、冷、ソーダ割、何でもこいの鍛造にごり。

保管場所がね〜と一升瓶に手が伸びなかったア・ナ・タ、是非とも!

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=962514&csid=11

 

 

 

ラングロール

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=123

今回は保管していた一部を販売。(残りは数年後にでも)

店のセラーでも販売しております!

 

 

さっぽろ藤野ワイナリー

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=371

アリアンナ オッキピンティ

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=75

アド・ヴィヌム

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=375

ドメーヌ・サンピエール

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=296

メンティ

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=142152382

ビアンカーラ 

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=47

ラ・フォンチュード

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=885404&csid=169

 

果樹園 白雲

サン・スフル シードル 2016が再入荷しました!

1本3,240円(税込)です。

可愛がってあげてくださいね。

栽培家:松藤博人さん

醸造:タケダワイナリー(岸平典子さん)

原材料:フジ100%(山形県朝日町)

アルコール度数:8%

容量:750ml

無添加・無濾過

 

ジュース各種が入荷しました!(一本389円〜)

リンゴ農家の人柄や販売方法などは

2018年4月21日のブログをご確認ください。

http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/?day=20180421

 

 

 

コルトラーダ 
【こしあん(北海道えりも小豆使用)】
https://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=139157992


企画・開発:保坂耕三さん、道子さん
販売先:岡山県新見市哲多町
原材料:えりも小豆(北海道産・農薬・化学肥料不使用)、オーガニックシュガー
内容量/300g
製造:株式会社 山梨製餡(京都府京都市)
賞味期限:2019年7月13日 

 

佐藤家の子供達が大好きなあんこ!

餅に付けたり、お汁粉にも最適ですよ〜!

次男坊はそのま食べてました・・・笑

 

 

コルトラーダ 
【もなかの皮 ひょうたん】    
https://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=139158015


企画・開発:保坂耕三さん、道子さん
販売先:岡山県新見市哲多町
原材料:もち米(広島県産 減農薬栽培)
内容量:10組20枚入り  
製造:有限会社 三谷製菓(広島県広島市)
賞味期限:2019年4月25日 

佐藤家の子供達も大絶賛の大喜び!
挟む楽しさ、パリパリの触感、あんこのきめ細かさ、優しい甘み。
どれを取っても感激の美味しさです♪

岡山では学童保育の“おやつ”にもなっているようです。

(アイスクリーム(ピノ)を挟んで食べる強者もいるらしいです・・・笑)

 


ドメーヌ・ナカジマ

ピヨピヨでお馴染みのペティアンナチュール・ロゼ。

『まだ在庫ありますか〜?』とよくお問い合わせ頂くのですが、

たっぷり在庫しておりますのでご安心ください。

ただ2017年ヴィンテージよりも生産本数が少ないので、

7月頃にはワイナリーの在庫も底を尽きると予測します。

(去年は10月頃までは販売していたような・・・)

これからの時期には大活躍する事間違いない一本です。

冷蔵庫に常備お願い致します。

【ペティアン・ナチュール・ロゼ 2018 ロゼ・微発泡】(750ml)  1,836円(税込)

マグナムボトルも仲間入りしました〜♪

【ペティアン・ナチュール・ロゼ  2018 ロゼ・微発泡】(1500ml)  3,888円(税込)

 

2018年も期待を上回る味わい!!

販売方法などはこちらからどうぞ。

http://sendaihachiman.satosyo1941.shop-pro.jp/?day=20181222

 

毎日家族で食べてます!

『ヴィア ザ ビオさんのナチュラルなチーズ。

 

お酒の肴に、料理に、ナチュラルなチーズの美味しさを食卓に。

ご予約、取り置きもいたしますので、お気軽にご連絡ください。

地方発送も可能です。(一年中クール便対応となります) 
https://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2038846&csid=0

 

サバディ
トッローネ ビアンコ コン ピスタッキオ

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=127396476

キャ〜、あいかわらず美味しい〜〜〜〜♪

切っても切ってもピスタチオが出てくる〜〜〜〜!!

 

山根酒造場
【熟成純米酒粕 無垢(MUKU)】 400g

https://satosyo1941.shop-pro.jp/?pid=137196385

 

先日の鶏の唐揚げの下味に使って貰いましたが今までの唐揚げと全然違いますね〜。

噛んだ瞬間に肉汁と一緒に酒粕の旨味とコクが広がります。

好きかも〜〜♪

子供達は何も気づかず、『唐揚げ旨っ!!』と連呼。

小さなレシピブック付き!

佐藤家では普段から隠し味?としてやコクを出す為に味噌汁や様々な料理に酒粕を使っております。

(解らない程度に少量)

 

【無垢】

混じりけがなく純粋であること

清浄、潔白で純真なこと

 

そんな無垢(MUKU)と名付けられた日本古来の天然のうま味調味料を使ってみませんか。

 

ペースト状になっておりますので、どんな料理にでも使いやすいです。

魚やお肉を漬け込んだり、私はチーズを漬け込んで楽しんでおります。

 

山根酒造場さんのHPに酒粕のレシピが記載されています!

料理は家調理師・国際薬膳師・フードコーディネーターの資格を持つ

山根さんの奥様(明子さん)が記載しております。

http://hiokizakura.jp/kasu_recipe

 

トットリ発酵通信、面白いですよ!

皆さんも読んでみて〜♪

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM